洗剤で木材が傷む原因はカビ取り剤と言うよりも〇〇です!【お掃除業者さん必見の洗剤技】

茂木和哉

更新日:2019年02月25日

 

こんにちは! 茂木和哉です。

前回、一般のカビ取り剤は、アルカリ性なので木材が傷んでしまう、とお話をしました。

しかし、なにもカビ取り剤に限ったことではないのです。
アルカリ性なら、どんな洗浄剤でも同じことです。

アルカリ性のカビ取り剤が原因で木材が毛羽立ち、水に濡れてヌルヌルする状態を、皮脂汚れが原因と勘違いし、強いアルカリ洗浄剤を使うようなことは絶対してはいけません。
もっと木材が傷んでしまいますからね。

家庭でも浴場施設でもお風呂場の木材を洗う場合は、中性洗剤が基本です。
何より重要なのがカビを生えさせないことです。
換気乾燥に十分注意してください。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!


 


洗剤職人「茂木和哉」が書いた、年末の大掃除に必ず役に立つ1冊です!