飲食業オーナー必見!食品工場の洗浄方法教えます!【お掃除業者さん必見の洗剤技】

茂木和哉

更新日:2019年02月25日

 

こんにちは! 茂木和哉です。

衛生管理にとてもシビアな食品工場では、調理台の洗い方ひとつとっても非常に徹底されています。
その徹底された衛生管理は、清掃業や飲食業のみなさんにとっても大変参考になる内容です。

今回お伝えするのは、食品工場の調理台の清掃方法です。
飲食店の厨房内や料理器具洗浄など、いろんな所で応用できる内容です。

 

1. 調理台の周辺の片づけを行う。

 

2. 温水(40℃程度)で3回水洗いする。
・雑菌の繁殖源の栄養分を除く。
・水温が高い方が、洗浄力が増します。

 

3. スポンジタワシに弱アルカリ洗剤をつけてよく洗浄する。
・アルカリ洗剤はタンパク質・脂肪・でん粉等の汚れに有効。

 

4. 温水でよく洗い流す。
・温水を使用することで乾燥が速い。

 

5. よく乾燥させる。
・可能ならペーパータオルやドライヤーを使う。
・ふきんで拭き上げる事は、再汚染の可能性がある。

 

6. 70%アルコールを噴霧。または、これと同等の効果を有する方法で殺菌を行う。

 

 

これで非常に衛生的に保つことができます。

3で使用するアルカリ洗剤で、どんなものを使ったらいいかお悩みでしたら、ぜひ私がイチ押しのレストランクリーナーをお試しください!

購入はこちら

レストランクリーナー4L


 


洗剤職人「茂木和哉」が書いた、年末の大掃除に必ず役に立つ1冊です!