温泉スケールのお悩み解決できる「スケール防止剤」とは?【お掃除業者さん必見の洗剤技】

茂木和哉

更新日:2019年02月25日

 

こんにちは! 茂木和哉です。

スケール防止剤とは、温泉の成分同士が結びつき、スケール汚れにならないよう、結びつきをこばませる働きするものです。

スケール防止剤の効果は主に、
・スケールが原因で起こるポンプ故障の防止
・スケールによる配管のつまり防止
・浴場にスケール汚れが付きにくくなるので、掃除が楽になる
・スケールが原因で起こる濾材の固まりを防止
の4つがあります。

また、スケール防止剤の主成分には、
・リン酸ナトリウム
・アクリル酸ナトリウム
が多く使われます。

温泉用スケール分散剤として販売されているものを購入するより、工業用として、主成分であるリン酸ナトリウムやアクリル酸ナトリウムを購入して使ったほうが、かなりお得になります。
価格的に使用を見送っている浴場施設様は、ぜひ参考にしてください。

工業用のリン酸ナトリウム、アクリル酸ナトリウムは、工業薬品販売会社で購入できます。
もし、販売先を探せないようでしたら、私にご相談ください!

 

次にスケール分散剤の投入方法について説明します。

まずは、投入場所です。
最も効果的な場所は、源泉ポンプの近くです。
なぜなら、源泉ポンプのつまりも防ぎたいからです。

そのため、源泉タンク源泉井戸など、できるだけ手前での投入がベストです。

 

投入方法は、次亜塩素酸ナトリウムの注入と同じく、薬注ポンプを使います
薬注ポンプを源泉ポンプ(井戸ポンプ)に連動させて注入させます。

この方法が最も効果的です。
ただし、薬注ポンプとタンクの用意、また取付工事に費用がかかります。

 

もし、
・費用を抑えて使いたい
・試験的に試して、良ければ設備を入れたい
とお考えらなら、直接温泉に投入しても使えます

主な方法としては
源泉タンクからの投入
ヘアキャッチャーの投入
・直接、湯船からの投入
の3つです。

手間がかからないのは、直接、湯船からの投入です。
ただ、お客様の入浴していない時を狙って投入しないといけません。

その他2つは、お客様から気づかれることはありませんが、多少手間がかかります。

これらの方法は、源泉ポンプ、または源泉ポンプから浴槽までの配管内のスケール対策はできません
注意してください。

源泉タンクに投入する方法は、源泉ポンプから源泉タンクに入るまでの配管のスケール対策ができません。

 

スケールでお悩みの温泉施設様、そして温泉施設様とお取り引きされている清掃業者様は、ぜひ参考にしてください!

もしすでにスケールで浴槽がひどく汚れていてお困りなら、赤鬼をぜひお試しください。

購入はこちら


赤鬼 4L


 


洗剤職人「茂木和哉」が書いた、年末の大掃除に必ず役に立つ1冊です!