塩化ナトリウムって塩?成分の別名教えます!【お掃除業者さん必見の洗剤技】

茂木和哉

更新日:2019年02月25日

 

こんにちは! 茂木和哉です。

洗浄剤に使われる成分には、1つの呼び名だけではないものが結構あります。
そんな、呼び名が数種類ある成分をご紹介します。

 

 

脂肪酸ナトリウム:ナトリウム石鹸、固形石鹸
脂肪酸カリウム:カリ石鹸、液体石鹸
脂肪酸アルカノールアミド:脂肪酸ジエタノールアミド

 

水酸化ナトリウム:苛性ソーダ
水酸化カリウム:苛性カリ

 

炭酸ナトリウム:炭酸ソーダ、炭酸塩、ソーダ灰
過炭酸ナトリウム:過炭酸ソーダ、過炭酸塩、PC、酸素系漂白剤
炭酸水素ナトリウム:重炭酸ナトリウム、重炭酸ソーダ、重炭酸塩、重曹

 

硫酸ナトリム:硫酸ソーダ、硫酸塩、芒硝、グラウバー塩
塩化ナトリウム:塩
硫酸水素ナトリウム:重硫酸ナトリウム、重硫酸ソーダ、重硫酸塩、酸性芒硝

 

亜塩素酸ソーダ:塩素酸塩、安定化二酸化塩素

塩化水素酸:塩酸
フッ化水素酸:フッ酸

リン酸 オルトリン酸

 

一部ですが、よく使われるものを上げてみました。

 

業務用洗剤は、成分表記のルールが厳しくないので、色んな成分表記が使われます。

別名を知っておくことも洗剤選びでは
重要な要素ですので、ぜひ参考にしてください。


 


洗剤職人「茂木和哉」が書いた、年末の大掃除に必ず役に立つ1冊です!