フットルース

店長: 妹尾 巨知

質問回答数19

フットルース さんの回答一覧

1~10件を表示 / 全19

リムーバーがどのような汚れに対して効果的なのか教えてください。また、リムーバーはどのくらいの周期でつかうのが良いですか?

リムーバー = 汚れ落とし(クリーナー)という判断で説明させて頂きます。 定期的なお手入れの際には古いクリームや汚れを落とす事に使います。また普段でも汚れが付いてしまったという場合にも使います。またクリーナーにも油性のチューブタイプと水性の液体クリーナーもあります。当店でのお手入れは液体タイプの水性クリーナを主に使っています。革に浸透し汚れを浮き出させる役目もあるのでお勧めです。また油性のクリーナーの裏ワザでガムが付着した場合に使うと簡単にガムも落とせます。 また汚れ落とし効果は低いですが、汚れ落としと保革が一緒になったクリームもありますので用途に合わせて選択されると良いと思います。

市販のインソールを靴に入れるのと、プロにお願いして入れてもらうインソールでは何が違いますか?また、インソールに何かこだわっている点はありますか?

インソールと一口に言ってもサイズ調整のための物や履き心地を良くするための物、防臭効果を期待した物など種類・用途は様々です。ここでは履き心地を良くするインソールと言う事で説明します。インソールも足のトラブルの状態によって種類を選ぶ必要がありますので、先ずはインソールに詳しい専門店に相談することが一番だと思います。市販の物はご自分の判断で選ぶしかないので、間違った選択や効果が期待できない物、気休め程度の物を使用しているケースを多く目にします。プロの場合は足の計測から始め足の状態、歩行の様子、そして使用する靴によって最適の物を選択します。悩みの状態によっては既成の物ではなく足に合あせたインソールも作ります。インソールを入れるスペースが無い靴の場合は靴自体にパットなどで調整を施します。

スエード靴のカビは自分で落とせますか?また、自分で落とすことができる場合、落とす方法を教えて下さい。

ひどいカビでなければある程度落ちますが、カビは革の内部に根が張るので、ひどくなった場合はクリーニング等をしてもあとは残ります。一見目立たなくても見る角度や光の加減で跡が見える場合もあります。それほどひどいカビでない場合は、カビを吸い込まないようにマスクをして外などでブラシで落とします。その後スエード用のゴムブラシで汚れをこそぎ取るようにブラッシングするか、落ちにくい場合はスエード専用のシャンプーもあるので洗います。その後、乾いたらスエード用の金ブラシなどでブラッシングします。色が落ちている場合は近い色のスエードカラーで補色します。スムース革に塗るような普通の靴クリーム等は絶対に塗らないで下さい。

靴の修理中に業者さんが誤って破損させてしまった場合、保証などは付きますか?

特に保障などは出来ないのですが、危険性がある場合は現物を見て修理する前にいろいろと相談させて頂きます。

靴を修理して使い続けることと新しく買い直すこと、この二つの差は何だと思いますか?

靴にもよりますが、単純に価格だけを比べると買い替えた方が安く済む場合も多くあります。でも人に頂いた、足に合って愛着を持っている、思い出がある等、お金に変えられない思いを持って修理に持ってこられる方も多くいます。極端な例では、1980円の靴のかかとを直しに来る方もいます。「修理代に少し足すと新品を買えますよ」と確認しますが、直して履けるのあればダメになるまで履きたいという人も多くいます。 ただ変形がひどかったり、足を守る靴の機能が損なわれている物は見た目が良くなっても履く事で足腰にトラブルを起こすことにつながるので、高価な靴や想いがある靴でもそのような場合は修理をお勧めできないケースもあります。

宅配での靴の修理をお願いする際、靴を送るためのダンボールなどは自分で用意して送るのですか?また、どのような送り方が好ましいですか?

段ボールまたは箱はお客様の方でご用意して頂きます。ただ特別な箱でなくても良いですが、発送の際に「下積厳禁」とか「水濡れ厳禁」などの指定をしていただいた方が良いと思います。

靴の修理をキャンセルしたいのですが、キャンセル料は見積もりの段階からかかりますか?

発送される前でしたらキャンセル料はかかりません。送った後も修理前であればキャンセル料はかかりませんが往復の送料は発生してしまいます。

靴の修理をしてもらう際、お見積もりは「メールでやり取り」「靴の写真を送る」「修理して欲しい靴が到着した時」の段階で行いますか?

おおよその見積もりはメールでのやり取りや写真を送って頂いて判断しますが、現物をみて変わる場合もございます。その際も相談させていただきます。

靴の修理をしていて、お客様に満足していただいたと思う瞬間があれば教えて下さい。

お客様にお預かりしていた品をお渡しした時に喜んでもらえたときです。

数人のプロに靴の修理を頼んだ場合、プロによって作業時間、日数が異なるのは何故ですか?

工房混雑の状況、職人の日数、部材の手配などにより頼む先によって時間のかかり方が変わることがあるのだと思います。

カテゴリーから探す