換気扇クリーニングの疑問にプロが答えます

ユアマイスターが誇る日本全国のプロが、換気扇クリーニングのお悩みにお答えします。素朴な疑問から、プロにこそ聞きたいお悩みまで網羅しています。

立ち合いは必要ありません。外出することもできますが、確認すべきことがあれば業者さんから連絡があるので、携帯電話を持ち歩きましょう。貴重品などの管理も徹底してください。

詳しくみる

油汚れであればどんなに頑固でも、溶かしたり削ったりなどで落とすことはできます。ただ、染みや黄ばみなどの沈着した色素や焦げつき、錆を除去することは難しい場合があります。

詳しくみる

ほとんどの油汚れは綺麗になりますが、限られた時間内では完全に綺麗にすることが難しい場合もあります。また、汚れとともに塗装が剥がれてしますこともあります。油汚れが固まる前に、クリーニングを依頼しましょ…

詳しくみる

換気扇クリーニングの料金の相場

レンジフード 11,000~15,000円(税込)
プロペラ 8,000~10,000円(税込)

換気扇クリーニングの業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて注文が可能です。

基本的に2,3日前でも空いていれば対応できますが、早めに予約する方が確実です。年末などの繁忙期には、1、2ヶ月前から予約すれば安心でしょう。スケジュールが空いていれば前日でも対応できます。

詳しくみる

まずはじめに、動作の確認をして換気扇周りを養生し、換気扇を分解してから、洗剤につけ置きなどをして汚れを落とします。掃除の仕方はプロによっても、汚れによっても変わりますが、作業の時間は約2時間が目安です…

詳しくみる

最も予約がしやすいのは、年が明けてすぐの1~2月です。年末はもちろん、引っ越しなどの多い3月末や9月は予約が取りにくくなります。繁忙期を避けた方が予約が取りやすいです。

詳しくみる

換気扇を掃除するコツは、分解できるパーツを外してつけおきすることです。自分でファンを外せる場合は、アルカリ性洗剤を溶かしたお湯につけおきして汚れを浮かせ、ブラシでこすり洗いしましょう。

詳しくみる

油が換気扇にべっとりついた時や、市販の洗剤で汚れが落とせなくなったら、プロに頼むのが良いでしょう。家庭洗剤で取れない場合には、プロにお掃除してもらうのがオススメです。

詳しくみる

中のコイルなど、換気扇を分解して掃除しなければならないものは、自分での掃除は難しいかと思います。また洗剤も市販のものではなく業務用の威力の強いものを使う場合が多いため、普段のお掃除以上の汚れ落としが…

詳しくみる

換気扇のファンやフィルターが汚れて重くなると、モーターに負荷がかかり電気代が余計にかかってしまいます。また、汚れのせいで吸い込みが悪くなることもあります。経済的にも換気扇は綺麗にしておくのがオススメ…

詳しくみる

普段の生活でお悩みができたらお問い合わせください

お悩みランキング

1位

エアコンクリーニングをするのに最適な時期を教えてください。お掃除する最適な頻度も、もしあれば教えてください。

夏の冷房使用が終わり、冬の暖房使用前の 9月10月11月のエアコンク… 詳しくみる

2位

エアコンクリーニングを業者さんに依頼する場合、予約が取りやすい時期があれば教えてください。

エアコンの繁忙期は6〜8月末までで、この時期以外は比較的予約が取りやす… 詳しくみる

3位

自分で定期的にエアコンのお掃除やお手入れをやっているのですが、そんな場合でも業者さんにエアコンクリーニング を頼む必要はありますか?

お手入れの程度によると思いますが、通常のお手入れでは取り外しが可能なフ… 詳しくみる

4位

エアコン掃除をしないといけない目安や合図はありますか?素人でもわかるエアコンクリーニング を頼む基準になるものがあれば教えてください。

エアコンの効きが悪くなったとか、エアコンをつけた時に嫌な臭い、カビ臭さ… 詳しくみる

5位

「お掃除機能付きのエアコン」というのがあると聞いたのですが、お掃除機能付きのエアコンと普通のタイプのエアコンを見分ける方法があれば教えてください。

リモコンのボタンに『フィルター掃除』や『手動掃除』があれば、『お掃除機… 詳しくみる

カテゴリーから質問を探す

カテゴリーからプロを探す