コストコの洗剤って大容量でも効果ある?人気の5商品で検証してみた

よっすん

更新日:2019年08月03日

 

家族の味方、コストコ。

大容量のお菓子から日用品まで、幅広い商品が揃っているのが魅力的ですよね。
何でも売っています。

洗濯用洗剤のようによく使うものは、コストコで大容量のものを買っておいて、ストックしておけば、とても楽チン。

でもコストコには、海外製の洗剤がたくさんあります…。
ちょっとパッケージがおしゃれなのはいいけど、日本でお洗濯するのに海外製のを使ってしまって大丈夫なのかな…?ちゃんときれいになるのかな?
なんて思ってしまう人も、きっといますよね。

そこで今回は、コストコに売っている洗剤の中でも評判のいい商品をまとめてみました!
これからコストコに行く!という方は、参考にしてみてくださいね♪

コストコの商品は開封してあっても返品可能!?

コストコの商品はコスパがいい!というのは嬉しいポイント。

でも中には、大容量だから使ったことのない商品には手を出しづらい、という声も。

もしその商品を少し使ってみて、あまり気に入らなかったら?
結局お得だと思ったそのお買い物も、ムダだったことになってしまいます…。

でもコストコなら大丈夫!

実は返品できる制度があるのです。

その洗剤を使ってみて気に入らなかったら、返品カウンターに持っていけば解決!

しかもどんな商品でも返品可
なんと開封してあっても大丈夫

この制度、すごく嬉しいですよね!

会員になると、「会員規約」が書いてある紙を手渡されます。
その2番目の項目の「100%保証」というところに、この返品保証のことが書いてあります。

コストコでお買い物をするときに確認してみてくださいね!

これならどんなに大容量の洗剤も、安心して買うことができます。

ではコストコで洗剤を購入するハードルが下がったところで、おすすめの洗剤をみていきましょう♪

コストコの洗剤は大容量でも注ぎやすい!

コストコで購入することができる洗剤はもちろん大容量。
1年は持つんじゃないか、と思うくらいの内容量です。

1ボトルの重みもかなり重いです。

こんなに思いと、普通の洗剤のようにボトルを傾けて計量カップに注ぐのは…ちょっと難しいですよね。
重いと不安定で、洗剤をこぼしてしまう可能性もあります。

でも実は、大容量ならではの工夫が、コストコで売られている洗剤のボトルには凝らされているんです!

こちらを見てください!

これはボトルの頭の部分。

ボトルを正面から見て左側には透明のキャップ、そして右側には黒い小さなキャップがありますね(洗剤によってキャップの色は違います)。

左側にある透明のキャップが計量カップになっているので、まずはそれを外してみましょう。

次は洗剤の注ぎ方。
計量カップが被さっていた左側の部分、もしくは右側の黒いキャップの部分、どちらからでも注ぐことができます。

左側の部分

大容量ならではの嬉しい工夫が凝らされているのは、この左側のほうです。

まずは、立っているボトルをこんな風に寝かせてみましょう。

計量カップが被さっていた、この白い部分から洗剤が出てきます。

ではどうやって出すのかというと…

この上の赤いボタンみたいなところを押します!

これだけで洗剤が出てくるんです。
置く場所だけ確保することができれば、重いボトルを傾ける必要もないので、とっても楽ちんですよね♪

赤いボタンから手を離せば、ピタッと洗剤が出てこなくなるので、床が汚れる心配もありません。

一方で、右側の黒いキャップのほうは、普通に傾けて注げるようになっています。
でもボトルは本当に重いので、なかなか使う機会はないんじゃないかなと思います。

左側から注ぐほうが、断然おすすめです!

 

では、いよいよコストコで人気の洗剤をみていきましょう!

コストコ独自のブランド『Kirkland』

まずは先ほどご紹介したこちらの商品から。

Kirkland(カークランド)は、コストコが独自で展開しているブランド。
質が良くて価格の低い商品を提供しよう、という嬉しいコンセプトです。

このブランドからは色々なタイプの洗剤が販売されています。

通常のオーソドックスなタイプの洗剤から、環境に優しいエコなタイプの洗剤まで揃っています。
他にも、洗濯1回分の洗剤が一つのパックになっている洗剤もあります。
このタイプなら、洗剤の量を計らずに洗濯機の中に1パック放り込むだけでOKなので、楽チンです♪

みなさんも自分にぴったりのタイプを見つけてみてくださいね!

Kirkland Ultra Clean

では、まずオーソドックスなタイプの洗剤を使って、実際に洗濯してみます。

こちらは5.73Lという大容量。さすがコストコです。

今回は、こちらのコーヒーのシミをこの洗剤を使って落としてみたいと思います。

コーヒーはちょっと落ちにくいイメージですが、ちゃんと落ちるのでしょうか!?

洗濯機に入れて…

洗剤を投入したら…

お洗濯スタート!

 

洗濯機が止まるまで、待つこと1時間弱。

洗濯機を開けてみると…

ちゃんときれいになりました!

コーヒーのしみは落ちにくい、と思いきや、この洗剤なら普通に洗濯しただけで無かったことになりました

かなりの洗浄力ですね!

Kirkland ウルトラソフト

この柔軟剤も、さっき洗剤のところでも紹介した『Kirkland』のもの。

洗剤だけでなく、柔軟剤も販売されています。
やっぱりこちらも低価格ですが、ちゃんとふわふわな仕上がりになる上、香りもとってもいいので、おすすめです。

ではこちらも実際に使って洗濯してみましょう!

ふわふわ度がわかりやすいタオルを洗濯します。

洗い上がりはとてもいい感じ。わかりますかね?このふわふわ感(伝われっ……!)

香りもフローラル系だけど、あまりしつこくない感じで、ちょうどいいです♪

思わず顔を埋めたくなります

コストコで圧倒的人気!『オキシクリーン』

オキシクリーンはコストコに売っている洗剤の中でも特に人気の商品

最近ではコストコ以外で目にすることもありますよね。
でも実は、コストコ発祥なんですよ!

しかし、コストコ以外で出会うオキシクリーンと、コストコで出会うオキシクリーンは違う可能性があります。

日本

アメリカ

界面活性剤

×

柔軟剤

×

コストコで売っているのは、アメリカ版のオキシクリーンなのです。
でも他の場所で目にするオキシクリーンはだいたい日本版。

このアメリカ版と日本版の違いは何なのかというと、界面活性剤と柔軟剤が含まれているかどうか

アメリカ版にはこの2つが含まれていて、日本版よりも洗浄力があるのです。

つまり、より頑固な汚れを落とすことができるのが、コストコのオキシクリーン!

また、この洗剤は洗濯用洗剤としてだけではなく、家中のお掃除に使うことができます

トイレも、洗面台も、窓もこのオキシクリーンできれいにすることができちゃうんです。
だから一つ持っておくと、必ず重宝します。

 

では実際にオキシクリーンを使って汚れをきれいにしてみましょう!

最初の写真をみて気づいた人もいるかもしれませんが、オキシクリーンは箱の中に入っています

そのため、先ほど説明した大容量の洗剤のボトルの使い方は当てはまりません!

箱を開けると、オキシクリーンの粉が袋に入っています。

あとは計量スプーンも入っています。

使うときには、袋を開けて、計量スプーンを使って量を調節しながら使っていきます。
ちなみに、袋を開けるときには粉がバッと散らばらないように、ちょっと慎重に開けるようにしてくださいね!

もしかしたらハサミを使うのがいちばん安全かもしれません。

 

今回は、こちらの鏡を綺麗にしてみます。
写真だとちょっとわかりづらいですが、水滴が飛び散って、水垢になってしまっているところがあります。

では、手順を説明していきますね!

用意するもの

・オキシクリーン
・ゴム手袋
・キッチンペーパー
・容器(水が2Lほど入るもの)
・スポンジ

   手 順  

1. ゴム手袋を着ける

まずはゴム手袋を着けます。
オキシクリーンはかなり強い洗剤なので、素手でお掃除をしてしまうと、もしかしたら肌が荒れてしまうかもしれません…!

2. オキシクリーンを計り、容器に入れる

箱の中に入っているオキシクリーン専用の計量スプーンを使って計りましょう。

計量スプーンには、このようにメモリがついています。
鏡のお掃除ではそんなにたくさんは使わないので、いちばん下の「1」のメモリのところまですくってください!

そうしたら、容器にすくった分を入れましょう。

3. お湯2Lを容器の中に入れる

オキシクリーンを入れた容器の中に、お湯を加えます。
2Lくらい入れて、しっかりオキシクリーンを溶かしましょう!

ちなみに、お湯を加えると写真のように泡がぶくぶくしてきます。

4. キッチンペーパーを浸す

オキシクリーンを溶かしたお湯にキッチンペーパを浸します。
ビリッと破れないように、優しく浸してくださいね。

5. 鏡にキッチンペーパーを貼り付ける

鏡のきれいにしたいところに、オキシクリーンのお湯を浸したキッチンペーパーを貼り付けます。
この時も、なるべく破けないように、そっと持ち上げましょう。

6. 5分間待つ

キッチンペーパーを貼り付けたまま、5分くらい放置しておきます。

7. キッチンペーパーを剥がし、スポンジでこする

貼り付けてあったキッチンペーパーをまずは剥がしてください。
そうしたら、貼り付けてあった場所をスポンジで優しくこすりましょう。

8. 乾拭きをする

最後に乾いたキッチンペーパーを使って乾拭きをすれば、ピカピカです。

 

きれいに水垢が消えてなくなりました♪

有名な柔軟剤だから最初の1本にぴったり!『ダウニー インフュージョン 』

ダウニーは柔軟剤の中でも有名ですよね。

コストコなら、ドラッグストアではみられないくらいの大容量のものを買うことができます。

ダウニー インフュージョンは通常のダウニーと比べて、より深い香りを楽しめるようになっています。
その分、香りも長続きするので、ダウニーの優しい香りが大好きな方にはぴったりです

では、実際に使ってみます!

さっき紹介した『Kirkland』の柔軟剤と比べるために、こちらもタオルを洗ってみましょう。

こちらも洗い上がりは完璧。ふわふわです。(伝わってますかね…!)

香りは先ほどの『Kirkland』と比べたら、フローラルの香りが強いと感じる人がいるかもしれません。
フローラルの香りが大好きで、ずっと嗅いでいたい、と思う人にはとてもおすすめです!

落ちないシミにはこのスプレー『リゾルブ スプレインウォッシュ』

洗濯しただけではどうしても落ちない…!そんなシミを経験したことのある方も多いと思います。
でも洗濯して落ちなかったからといって諦めるのは、まだ早い!

コストコにはとっても優秀なシミ抜き専用のスプレーがあるんですよ。

その名も『リゾルブ スプレインウォッシュ』。

このスプレーを使えば、今まで落ちなかったシミもスッキリきれいに♪
もし、落ちないシミがあるからもう捨てよう、と思っている洋服があったら、ぜひ使ってみてください。

ちなみにこの商品、上の写真のスプレーボトルに加えて…

大きな4Lくらい入った詰め替え用のボトルまでついています、さすがコストコ。

ではここでその効果をみてみましょう!

ここではタバスコをこぼしてしまった白いTシャツを洗濯してみましょう。

果たして落ちるのでしょうか!?

まずはスプレーを手にとってください。

スプレーの口のところをみてみると、「ON」という文字と「OFF」という文字が書いてあるのがわかると思います。
書いてある部分をひねってみると、ON/OFFの切り替えができます。

ちょっとこの写真だと見にくいかもしれませんが、このONの部分が上になるようにひねってみましょう。
これでスプレーが出てくるようになります。

そうしたら、シミに向かってシュッシュッとスプレーをかけます。
タバスコのシミはかなり頑固なので、今回はちょっと多めにかけました。

あとはいつも通り、普通に洗濯機で洗濯すればいいだけ!

洗濯が終わって、取り出してみると…

すばらしい!きれいに消えました。

真っ白に元どおりです♪
これは一つ持っておくととても重宝しそうですね。

まとめ

いかがでしたか?

コストコはコスパがいいけど、量が多すぎて使い切れるか不安…!というあなたにも、少しは参考になっていたらとっても嬉しいです。

ここで紹介したのは、多くの人に愛されている人気の商品なので、きっとお気に入りのものが見つかるはず。

嬉しいことに返金制度があるので、ちょっと気になった洗剤は、とにかく試しに買ってみることをおすすめします!

便利なコストコの洗剤や柔軟剤を使って、素敵なお掃除・お洗濯ライフを楽しんでくださいね♪

関連記事

NEWユニクロのウルトラライトダウンを自宅で洗濯!乾燥機でふんわり仕上

  皆さんは、ユニクロのウルトラライトダウンをお持ちですか? 街中でも、ウルトラライトダウンを愛用している方を頻繁に見かけますよね。 お値段が安いのに、暖かく軽いのがユニクロのダウンの凄いところなんです! では […]

NEW剣道の袴の洗濯は洗剤なしで手洗いしよう!型崩れを防ぐ干し方も紹介

剣道の袴。ピシッとした折り目がついていると格好いいですよね。 でも毎日練習で使ってクタクタになったり、いろんなところに色移りしてしまったり、袴の扱いは意外と難しいものです。 子供が剣道を始めたけどこれどうやって洗ったらい […]

NEW柔軟剤入り洗剤ってなに?良い点・悪い点とおすすめ商品6つを紹介!

  みなさん、柔軟剤入り洗剤って聞いたことがありますか? 洗剤に柔軟剤がはいってるってどういうこと?どうやって洗濯するの?と疑問に思う方もいると思います。 そこで今回は、柔軟剤入り洗剤について見ていきましょう! […]

NEWアクリル素材は縮むより伸びやすい!?洗濯よりも干し方を工夫すべし

  冬の寒さをしのぐニットやセーター。 老若男女問わず幅広い世代から人気を集めており、冬の寒さを耐え抜くアイテムとして欠かせすことのできない存在です。 そんな冬の救世主的存在とも言えるニットの多くは、アクリル素 […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集