衣替えの時期はいつがベスト?整理や収納のコツまで覚えてすっきり!

マリノス

更新日:2021年05月21日

みなさんが1年の中で必ず2回は行う衣替え。

衣替えを簡単に説明すると、季節によって服装を変える時のことです。

の時期は誰でも衣替えをしますが、っていつ衣替えしたらいいか難しいですよね。

特に、季節の変わり目は暑かったり寒かったり気温が激しいので、服を選ぶのに迷いがち。

そこで今回は、衣替えのタイミング収納時のポイントを紹介していきます!

地域による衣替え時期の違い

衣替えする時期を紹介する前に、地域によって衣替えの時期に違いがあります。

ほとんどの地域では衣替えの時期は…

・春服から夏服に衣替えする時期→6月1日
・秋服から冬服に衣替えする時期→10月1日

に衣替えが行われます。

しかし、比較的に寒い地域(北海道)では…

・春服から夏服に衣替えする時期→6月15日
・秋服から冬服に衣替えする時期→9月15日

と半月ずつずれて時期に冬に衣替えする時期は早くなることが多いです。

また、温暖な気候の地域では…

・春服から夏服に衣替えする時期→5月1日
・秋服から冬服に衣替えする時期→11月1日

温暖な地域なので、冬に衣替えする時期が遅くなっています。

最高気温で衣替えのタイミングを見極める

日付を目安にすると、地域によって衣替えの時期が意外と違いましたね…

次は、衣替えする時期を最高気温ごとに見ていきましょう。
衣替えのタイミングは、季節の変わり目。そして、季節の変わり目は最高気温によって変わります。

そのため、最高気温がとても大切な目安になってくるのです。

季節ごとの服装の目安も紹介していきますよ!

春(はる):最高気温15℃〜20℃

寒い冬がすぎて、最高気温が平均して15℃~20℃の時期になったら、春の到来!
春物に衣替えするのがオススメです。

冬のコートやセーターなどはしまって、半袖ジャケットパーカーなどを羽織ると快適に過ごせそうですね♪

注意
朝方と夜は寒い日がある

最高気温の平均が15℃~20℃だとしても、朝方と夜は気温が下がっているので服装には気を付けましょう!

夏(なつ):最高気温22℃以上

最高気温が平均して22℃以上の時期になったら、!この時期には半袖一枚で過ごしてる方がほとんどです。

でも、25℃未満だと長袖と半袖の分かれ目でもあるので、薄手のカーディガンなどを持ち歩くようにするといいと思います。

最高気温が26℃以上になら、半袖一枚で快適に過ごせます!

夏に向けての衣替えの準備を始めちゃいましょう♪

秋(あき):最高気温15℃〜20℃

夏が終わると、だんだん日が短くなって肌寒くなってきますね。最高気温が15℃〜20℃くらいになってきたら、秋服の出番。

昼間はあたたかく、夕方には肌寒い、気温差がある時期です。

薄手の長袖カーディガンジャケットを着て、暑いときは脱いで温度調整できるようにしましょう!

冬(ふゆ):最高気温15℃以下

最高気温が15℃を下回ったら、もうです。

寒さを感じてくる時期なので、冬物のセーターなどに衣替えをオススメします。

コートマフラー手袋などが必須になってくると思うので、早めに準備しておきましょう。

衣替えをキッカケに服を見直すチャンス!

1年の中で、夏と冬2回は必ず衣替えの準備を始めますよね。

また衣替えの準備の時に、ただ服を出し入れせずにせっかくなので自分の服を見直してみましょう!

ちなみに、服を見直すポイントは3つです。

サイズは合うか

一番のポイントサイズ!

子供が成長して着れなくなった服はこの際、リサイクルショップで売ったり譲るなどして整理しましょう!

色あせ・シミ・型崩れ

次は、色あせ・シミ・型崩れがないか確認してください。

シミや型崩れは染み抜きで取り除くことができますが、一度色あせしてしまうと元には戻せません。

色あせは、洗濯外干しをしてる時に起こる可能性があります。

これから洋服の色あせを防ぐために、陰干し・部屋干しをして直接日光が当たらないようにしましょう。

もし、日光が当たってしまう場合シャツを裏返しにして干すと、色あせの心配がなくなりますね。

これからも着るのか

そして最後に大事なことは、これからも着るのかということですね。

着ないのに持っていても収納の時にかさばるだけなので、服を売るか譲ったり、お掃除の雑巾の代わりにするのもありですね!

衣替えのしかた

タンスの中の洋服をいっせいに入れ替える、と考えるだけで、気が重くなってしまう人もきっと多いですよね…。

それって、どうやって進めたらいいのかわからないから、というのもあるかもしれません。
ということで、ここでは簡単に衣替えの進め方を説明していきます!

手順
1
これからも「着るもの」「着ないもの」に分ける

まずは、これからも着たい服と、もう着ない服を分けましょう。
衣替えついでの断捨離です。
もうときめきを感じない服には、「今までありがとう」とお礼を言ってから捨ててしまうか、リサイクルショップに持っていきましょう。

2
残しておく服に汚れがないかチェック

手順1で手放さないと決めた服に、シミや黄ばみなど、汚れがないかどうかチェックします。
汚れがあったら、洗濯をしましょう。

これから着る服たちを洗濯

ずっとタンスの奥にしまわれていた服は、湿気のせいで臭いが付いているかもしれません。
そのため、移動する前に、洗濯をするようにしましょう。

収納する場所を掃除

洗濯機を回したり、洗濯物を乾かしたりしている間に、収納する場所をお掃除しておきましょう。

洋服の糸くずが落ちていたり、湿気がこもってカビが生えやすくなっていたりするかもしれません。

ゴミは取り除いて、あとは換気をしっかりしておくことが大切です。

引き出しならしばらく開けておくと、空気が通って、換気することができますよ!

洋服をたたみ、しまっていく

最後に洗ってきれいになった服をしまっていきます。なるべくシワにならないように丁寧にたたんでいきましょう。

また、防虫剤や乾燥剤をついでに入れておくと、虫食いやカビを防ぐことができます。

服を収納する時のポイント

服を見直して着る服を出した後に、次は服をしまいますよね。

もし、間違った収納の仕方をしてしまうとカビ害虫服に穴が開いてしまって駄目になってしまうことも…

服が駄目にならないようにするポイントは5つ。さっそくご紹介していきますね!

休日に衣替えをする

衣替えは服の入れ替えをするので、思ったよりも時間を使います。

衣替えに時間がかかってしまうと、次の日に響いてしまったり晩御飯を作る時間も服に邪魔されてしまいます。

休日の朝から衣替えするのがオススメです!

晴れの日に衣替えをする

衣類はだいたい湿気に弱いので、なるべく晴れた日に衣替えをしましょう。

雨の日や湿気が多い日に服を収納してしまうと、服にカビが発生してしまうかもしれません。

お気に入りの服を来年も楽しむために、晴れの日に衣替えしましょう!

収納場所を掃除する

これは手順の説明の時にもお話ししましたが、来年に着る服を収納する前に、収納場所を1度掃除してから服を収納するのをオススメします。

クローゼットや物置は、いつも換気をしてるわけではないので湿気や汚れが日々溜まっています。

掃除をしないまま服を収納してしまうと、カビや害虫で服が傷んでしまうので掃除機をかけて乾拭きで拭き掃除しましょう!

服は洗ってから収納する

これも手順のところでお話ししましたね!

着ていない服は収納するだけだと思う人が多いと思いますが、着ていない服も収納するときは1度洗ってから収納してください。

着ていない服は、長時間クローゼットに放置されていることによって臭いや害虫が付いていることもあります。

臭いや害虫がついたまま収納してしまうと、服が傷んだり、来年着る時の洗濯が大変になってしまいます。

収納する前に、汚れ・黄ばみ・シミがあれば漂泊や染み抜きなどして必ず落としましょう。

防虫剤と乾燥剤をいれておく

収納する服には必ず、防虫剤と乾燥剤を入れるようにしてください。


ムシューダ 1年間有効 防虫剤 引き出し・衣装ケース用 32個入

掃除してから洋服を収納しても、害虫を一緒に収納してしまうことも…もしもの時に、1つの収納場所に防虫剤と乾燥剤を入れておけば服を守ってくれます。

防虫剤と乾燥剤には、有効期限や個数に制限があるので気を付けてくださいね。

収納する時に入れ忘れそうな人毎年捨てるのがもったいないと思う人は、繰り返し使えるタイプもありますよ♪

服をスムーズに収納するコツ

かさばりがちなアイテム別のオススメの収納・整理方法も紹介します!

セーター

セーターは、畳んで大きめの収納ボックスに入れておきましょう。

ハンガーを使うと伸びてしまう可能性があります。

厚手のものを下に、薄手のものを上にして収納するのがポイント。

枚数が多くてスペースが足りない場合は、圧縮袋に入れるのもオススメ。

圧縮してついてしまったシワは、スチームアイロンをかけると取れやすいですよ♪

スーツ

スーツは、購入時の不織布をかけてクローゼットの中で保管するのが基本。

特に、ウール素材のスーツは虫食いの被害を受けやすいため、必ずカバーをかけることをおすすめします。

着用シーズンが終わったスーツは、クリーニングに出して汚れを取っておきます。

戻ってきたものは、必ず袋から出して風通しのいい場所で湿気を十分に取りましょう!

パンツスーツは、吊り収納など高さのある場所を使って、裾が床につかないように!

床につくと、生地が傷んだり汚れたりする原因になります。

コート

分厚いコート畳むとそれだけで場所をとってしまうので、ハンガーにかけるのがオススメです。

特に、ウールやレザー、ファー付きのコートはシワになりやすいため、吊るして収納しましょう!

ハンガーの大きさや形を揃えるのもポイントです!

コートに限らず、ハンガーを揃えると肩のラインが揃ってスペースに無駄のない美しい収納が実現できますよ♪

コートでも、中綿が入っているダウンはシワが気になりにくいので畳んでもOK。

衣替え後には宅配クリーニングがおすすめ!

スーツ

衣類は大切に使っていても、1シーズン着ていれば、汚れやしみなどができてしまいますよね。

そんな衣類の汚れは衣替えのついでに一気に落としてしまうのがおすすめ。

でも、汚れがあるって分かっていてもなかなかクリーニング店に行くのが面倒なんて人も多いと思います。そんな人にオススメなのが、宅配クリーニングです。

宅配クリーニングって何?

宅配クリーニングとは、自宅にいながら衣類の集荷や受け取りができて、簡単便利なクリーニング店です。

旅行や出張中での洗濯にも使えますし、働きながら家事をするのが大変な人や出産や子育てで毎日忙しい人にもいいでしょう。

クリーニング店まで汚れ物を持っていく必要もありませんし、クリーニング後もとりにいく必要がありませんから、ただのめんどくさがり屋さんにも満足してもらえると思います。

宅配クリーニングのメリットは?

宅配クリーニングのメリットは、たくさんあります。

店まで行く必要がない!

これが宅配クリーニングの最大のメリットではないでしょうか。コートやセーターなどかさばる衣類がたくさんあっても、クリーニング店まで持っていったり、もって帰ったりしなくていいのです。

宅配クリーニングなら、自宅で集荷配送ができちゃいます!

たたまなくていい!

宅配クリーニングを終えて戻ってきた衣類は、プロの手により綺麗にたたまれています。

洗濯も面倒だけど、たたむのも意外と手間がかかるものですよね。これらのめんどくささをを一気に解決してくれるんです。

収納サービスも!

宅配クリーニングには、保管サービスというものがあるところがあります。

自宅で、カビや湿気、温度などを気にして保管するよりも、しっかりとした環境で保管をしてくれるので衣類が傷みませんし、何より場所をとりません。

お気に入りの衣類だけでも、来シーズンまで保管サービスに預けてしまうのもありかもしれませんね。

宅配クリーニングについてもっと知りたい!という方は、こちらをクリックしてみてください!

宅配クリーニングをもっと詳しく!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、衣替えの時期や収納するときのポイントについて紹介してきました。

衣替えの時期は、月や平均最高気温でも衣替えするタイミングの目安にもなります。

また、収納するときのポイントも忘れずにチェックしてみてください。

きちんと時間のある日に衣替えをして、来年のシーズンもお気に入りの服を着られるように大切に収納しましょう!

関連記事

部屋干しは臭い?洗濯物を菌から防ぐ8つのポイントと便利グッズ紹介

雨が続く梅雨の時期など、太陽の下で洗濯物を干せないときってありますよね。 そんなときは部屋干しをする方が多いと思います。 でも部屋干しだと洗濯物は乾きにくいし、ちゃんと乾かしたはずなのに生乾きの臭いがするということもあり […]

ボールペンの染み抜きはどうする?インク別に方法を変えるのが正解!

学校やオフィスでの必需品、ボールペン。 そんなボールペンで何か書こうとして、シャッ!って…着ているシャツなどの袖口についてしまうということ、ありませんか? また、インクで何か書いたあと、乾く前に上に腕を置いてしまってイン […]

ジェルボールはコスパの良い人気の洗剤!使い方や柔軟剤入りも紹介!

最近よく耳にする「ジェルボール」。 お使いになったこと、実物を見たことはありますか? これですこれです! 3色の液体が入っていて、なんだかおしゃれですね。 実はこのジェルボール、可愛らしい見た目とは違ってとんでもない洗浄 […]

スーツの正しいアイロンのかけ方は?アイロンなしで伸ばす方法もアリ

みなさんのスーツ、今どんな状態ですか? シワもなくてピシッとした状態?それとも、しわくちゃでヨレヨレの状態? やっぱりピシッとしたスーツの方が好印象ですし、憧れますよね。 とはいえ、スーツだって着たらシワがついてしまいま […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

みなさん、この名前、知っていますか? 「パストリーゼ77」。 今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。 「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。 この名前 […]

【衝撃画像】職人の修理の実例6選!大切なものが蘇る神ワザを見よ!

靴、鞄、時計やジュエリー、着物や楽器、大きなものなら車まで。 あなたにとって「大切なもの」は何ですか?   お世話になった人からもらった時計。 節目に奮発して買ったジュエリー。 母から譲り受けた着物。 ずっと大 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

首掛け扇風機でマスク蒸れ対策!ダブルファンの特徴を徹底リポート!

お家の中にいても、外にいても、少し動くだけで汗ばむ季節。今年はマスクもつける必要があり、さらに暑さを感じてしまいますよね。 そんな中でも快適に過ごしたい..という方に首掛け扇風機! 首掛け扇風機とは?名前の通り、首から掛 […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

レンジフード掃除のプロ技がすごい!油汚れがゴッソリ取れて感動した

料理で火を使うとき、必ずと言っていいほど使うのが、レンジフード。いわゆる換気扇ですね。 みなさん、お掃除してますか? レンジフードって、油汚れがたまりがちですが、自分でお掃除するのは気が進まないですよね。 正直、めんどく […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

洗面台のお掃除には重曹とクエン酸!水垢・黒ずみ汚れもスッキリ除去

8毎日使う洗面台。 みなさんは綺麗にしていますか? よく見ると鏡が曇っていたり、白っぽいくすみや黒ずみがあちこちにあったり……。 水回りなだけあって、さまざまな汚れがてんこ盛りです。 曇りやくすみや黒ずみを撃退するには、 […]

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこび […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

エアコンのカビを掃除で根こそぎ退治!予防には送風と換気が効果的!

エアコンから出てくる風がなんだか臭いな、と感じることはありませんか? そんなあなたはエアコンの吹き出し口に光を当てつつ、中をのぞいてみましょう! さて、何が見えましたか? 「無数の、黒い、てんてん」が見えた方、アウトです […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

せんたく便で宅配クリーニングを依頼!定額でコートもダウンもお任せ

  だんだんと気候も暖かくなり、冬に着ていたコートやジャケットを洗濯する時期に差し掛かっていますね。 自分で洗うのもめんどくさいし、かといってクリーニングに出すもの高そう…なんて思っている方も多いと思います。 […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

洗濯機で回してしまったティッシュと貴方をすくう4つの教えを公開!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまった…! 誰もが一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。 綺麗に粉々になって洗濯物と一体化しているティッシュを見るだけでもゲンナリしますよね…。 そこで、そんな時に […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

ワイシャツの襟汚れを完璧に落とす!6つの方法で黄ばみを真っ白に!

ワイシャツの襟汚れ、気になりませんか? 人に見られるところじゃないしまあいっか。なんて油断が命取り。ワイシャツの襟汚れは時間が経てば経つほど頑固になってしまうのです。 そのため、汚れが軽いうちにしっかりお洗濯しましょう。 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

宅配クリーニングのプロのサービスを探す

おすすめ特集

プロを探す