スキーウェア&スノボウェアの洗濯は撥水性と防水性を守って洗おう♪

■スキーウェア・スノボウェアはお洗濯前に洗濯表示と色落ちチェック
■洗濯機で洗うなら、洗濯ネットに入れてやさしいコースで
■乾いたら撥水スプレーをかけて、収納はハンガーにかけたまま

RELIVERS編集部

更新日:2018年10月12日

皆さん、スキーウェアやスノボウェア、お洗濯してますか?
干すだけ干して、乾いたらそのまま片付けていませんか?

冬になると身近な存在になる”スキー”や”スノボ”。
友達と、家族と、恋人と、ウィンタースポーツを楽しむ時、必ず着用するものがスキー・スノボウェアです。

雪の中でのスポーツなのに、スキーやスノボをしてる時って思ったより汗かきますよね。ウェアには、その汗や皮脂汚れが、実は蓄積してるんです…!
今までレンタルしてたという人は、洗濯方法について考えたことがなかったかもしれません。しかし、自前のウェアはそうはいきませんね。

きちんとお手入れして長持ちさせしましょう!
今回は、自宅でスキー・スノボウェアを洗濯する方法を紹介します。

洗えるかどうかを確かめる2つのポイント

20e4b2901f1194accd37f7d6b9e1dcfe_s

さっそくお洗濯の方法を…、
と言いたいところですが、実は洗えないウェアというのもあります。まずは洗えるかどうかの確認をしましょう。
 

お洗濯表示をチェック

最初に、お手持ちのスキー・スノボウェアの洗濯表示を見て、水洗いOKになっているかどうかを確認してください。

洗濯機マークか手洗いマークにバツ印がついていたら、自宅で洗えません。

基本的に、スキー・スノボウェアには撥水加工が施されています。
撥水加工とは、水を弾く効果がある加工のこと。
そのため、水洗いNGのウエアも結構あります。そういった洗えないウエアを自宅の洗濯機で洗うと、脱水がうまくいかずに、洗濯機が壊れてしまう可能性もあります。

洗濯機が故障したり、ウェアの撥水機能が十分に発揮されなくなったりするので、水洗いが不可能な場合は、無理に洗わずクリーニングに出しましょう。

色落ちするかチェック

スキーウェアやスノボウェアも、他の衣類と同様、色落ちする可能性があります。
お洗濯の前に色落ちをチェックしましょう。
 
用意するもの

・使う予定の洗剤
・ティッシュ

  手 順  

1. ウェアの目立たないところに洗剤の原液をつける
2. 数分待ってから、洗剤をつけたところにティッシュを押し当てる

ティッシュに色がついたら、お洗濯をした時に色落ちしてしまう可能性が高いです!洗剤を変えてもう一度試してみるか、自宅でのお洗濯を諦めましょう…。

 

お洗濯を始める前に、この2点をしっかり確認するようにしてくださいね。
 

ウェアをお洗濯しよう

洗えるウェアであることが確認できたらさっそくお洗濯をしていきましょう。

スキー・スノボウェアは、着用のたびにお洗濯するぐらい、こまめに洗ってよいのです。むしろ汚れたまま放っておくと、生地も傷んでしまいます。

まずは、手洗いする方法から紹介します。
 

手洗いする方法

手洗いであれば、ウェアをやさしく洗うことができます。
 
 用意するもの 

・ウェアが収まる大きさの容器
・大きなタオル
・中性洗剤

   手 順  

1. 洗剤液を作る

ウェアが収まる大きさの容器に、ぬるま湯(30℃くらい)を溜めて、おしゃれ着用の中性洗剤を溶かします。
分量は洗剤ごとに違うので、表示に従ってください。写真のように、洗面台に水をためて使ってもOKです。

 

2. 押し洗い

洗剤の用意ができたら、ウェアを容器に入れましょう。ウェアはファスナーやボタンを全て閉めた状態で、軽くたたみます。
洗浄液に浸しながら、ゆっくり押し洗いをしましょう。底に沈めるイメージで押して、浮いてきたらまた押すということを20回程度繰り返してください。

 

4. すすぎ


押し洗いが済んだら、綺麗な水に替えてすすぎます。
この時も押し洗いの要領で丁寧に、が肝心です。

すすいだ後の水が透明になったら、すすぎは完了です。

 

5. 脱水

大きなタオルを用意して、全体の水分を吸い取るようにしてください。
しっかり脱水できたら、手洗い完了です。
 

洗濯機洗いの方法

手洗いなんて、面倒臭い!そんなときは、洗濯機で洗ってしまいましょう。
 
用意するもの

・中性洗剤
・洗濯ネット

  手 順  

1. ウェアを洗濯ネットに入れる

手洗いのときと同様に、ウェアのボタンやファスナーはすべてしめておきます。そのまま2つ折りか、3つ折りにし、ネットにいれましょう。

 

2. 洗濯機を回す

洗剤をいれ、洗濯機を回します。ドライコースや、手洗いコースを選びましょう。
脱水まで洗濯機で行い、お洗濯完了です。

注意
洗濯機が故障する可能性もある

スキーウェアやスノボウェアは、防水・撥水加工されていることが多いです。そのため、水を弾きます。ウェアが水を弾くと、洗濯機で脱水ができないなどの問題がおこります。それが原因で洗濯機が故障してしまうこともあるようです。

しかし、ウェアをちゃんと洗濯ネットに入れ、ドライコースなど弱水流のコースで洗えば、洗濯機が故障することはほとんどないと思います。それでもやっぱり心配!そんな時には、手洗いをするようにしましょう。その方が安心ですね♪

 

自宅でお洗濯しない場合は?

ここまで、手洗いでウェアを洗う方法、洗濯機で洗う方法を紹介してきました。でも、自宅で洗えない場合もありますよね。時間がないとか、ちょっと面倒くさいなとか。

そんなときはどうしたらいいのでしょうか?ここでは、クリーニングとコインランドリーについて紹介します。
 

クリーニングに出そう

スキーウェアは自分でお洗濯するのではなく、クリーニングに出すこともできます。
クリーニングにかかる値段は、クリーニング屋さんによってさまざまです。

だいたい目安としては、上下セットで2,000〜3,000円程度。もっと安いところもあれば、もっと高いところもあります。また、抗菌加工、撥水加工までお願いすると、さらに値段は上がります。

うーん、ちょっと高いかも。でも、ウェアをお洗濯する機会は年にたった数回。であれば、お金はかかりますが、クリーニングに出すのもいいかもしれませんね。

 

コインランドリーは危険?

スキーウェア、スノボウェアは、コインランドリーでも洗うことができるのでしょうか?

洗濯機で洗うことができれば、同じようにコインランドリーで洗うこともできます。
しかし、注意点もあります。

注意
乾燥機は使わない

スキーウェア、スノボウェアは、熱に弱いです。乾燥機で乾かすと、生地が傷んでしまいます。
コインランドリーでお洗濯する場合には、洗いまででストップです。

また、洗濯機のときと同じ理由で、コインランドリーが故障してしまうこともあります。
その場合には、修理代を請求されてしまうことも…。ちょっと怖いので、自宅で洗うか、クリーニングに出すことをおすすめします。
 

ウェアを乾かそう

お洗濯が終わったら、しっかり乾かします。
 

乾かすときのポイント

スキーウェアやスノボウェアって、乾くのに時間がかかります。
少しでも早く乾かすためには2つのポイントがあります。

・ジャケットは、厚みのあるハンガーに。
・ズボンは筒状に。

早く乾かすためには、風通しを良くするのがポイントです。
特にズボンは、内側が乾きにくいので、ピンチハンガーをうまく使って筒状に干すのがポイントです。

例えば、ジャケットをかけるハンガーはスーツ用のハンガーを使うといいでしょう。
厚みがあって、作りもしっかりしているのでオススメです。

注意
ストーブには近づけない

この時、早く乾かそうとして、ストーブの前で乾燥させるのはやめてください。
熱に弱いため、高温により生地が傷みます。火事の原因にもなるので気をつけてください。

 

乾かしたあとは

ウェアが完全に乾いたら撥水スプレーをかけましょう。
撥水スプレーというのは、吹き付けておくと水を弾いてくれるもの。しかし、水圧があると水は浸みてしまいます。

ちょっと似ているものに防水スプレーがありますが、似て非なるものなので要注意。
防水スプレーは撥水スプレーよりも水を防いでくれますが、通気性が悪くスポーツ用品には向きません。

ウェアには撥水スプレーをかけるようにしましょう。

おすすめの撥水スプレーはこちら↓↓


リバイベックス社の高機能ウェアにおすすめの撥水スプレーです。速乾性に優れているので、大きなウェアが乾くまで待つ必要がありません。アウトドア愛好家の方からの信頼も厚く、頼れるパートナーです!

この他にも、アウター用の撥水スプレーであれば、何でも大丈夫です。
少し値段が張るものもありますが、効果のあるものを選んで使いましょう。

一部分に集中してしまうと、シミになってしまうので、まんべんなくスプレーするように心がけてくださいね。

 

ウェアを収納するときのたった1つのポイント

さて、撥水スプレーまで完了したウェアを、次の冬までしまっておく際には、注意点があります。

ウェアは、中綿が入っていて、とてもかさばりますよね。
しかし、だからと言って、圧縮袋に入れてしまうと折りシワがつき、性能が落ちてしまいます。
なるべく、ハンガーに干したままの状態で収納しましょう。
保温性を守るためにも、収納の仕方には気をつけてください。

そして、冬になりウェアを着る際には、撥水スプレーをもう一度かけると効果的です。
 

まとめ

今回は、スキーウェア・スノボウェアのお洗濯方法を紹介しました。

ちなみに、スキーウェアとスノボウェアってどこが違うかわかりますか?実は、ほとんど違いはありません。スノボウェアのほうがちょっとだけダボっとして見えるようです。見た目に違いはなくとも、スノボウェアでスキー、などはやめたほうがいいそうです。使い分けは必要なんですね。

冬のスポーツ。スキーやスノボ。
思いっきり楽しむためには、ウェアのお手入れも必要です。

ぜひこまめにお洗濯して、お気に入りのウェアで冬を満喫しちゃいましょう。

関連記事

バスタオルを洗っても臭い原因とは?においを落とす方法と3つの対策

お風呂を出た時に使うバスタオル。 サイズが大きいし、乾くのに時間がかかるし、洗濯するのが面倒くさくなってしまいますよね。 でも、お風呂上がりの体を拭くだけだから、あまり汚れていないだろうし…、なんて思って放っておくと、い […]

洗濯物の花粉対策には柔軟剤選びと早朝干し!払って取り込めば完璧!

  春になると日本人の4割をも悩ませる症状。それが花粉症です。 鼻はムズムズするし、目は痒くなり真っ赤に充血。 花粉症の方達にとっては、試練ともいえる季節がやってきました。 そこで1番頭を悩ませるのが、洗濯の問 […]

ジーンズを洗濯しても色落ちを防ぐ裏ワザは?洗い方の工夫で差は歴然

どんなトップスとも相性がよくて、カジュアルに決まるジーンズ。 普段からたくさんの着ているという方も多いはず。 そんなジーンズですが、正しいお洗濯の方法を知っていますか? 間違った方法でお洗濯すると、色が落ちてしまった、色 […]

NEWワイシャツの干し方完全マニュアル!誰でも出来るシワを抑える技とは

  会社、学校などでいつも着ているワイシャツ。日常生活でもファッションアイテムとして使ってる方も多いのではないのでしょうか? そんなワイシャツですが、干し方などに気を配れば、自宅で洗濯した後の仕上がりにもずいぶ […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集