HOME

更新日 :2021年12月13日

ソファにも組み立てられるものがある?搬入路が狭くても諦めないで!

この記事をシェアする FaceBook X LINE Pinterest

 

リビングの印象を決める家具でもある「ソファ」。

そんなソファに組み立てできるものがあるのをご存知ですか?

組み立てソファは、上手に選べば搬入の手間の軽減などメリットがたくさんあります。

今回は、そんな組み立てソファについて、メリットやデメリット、組み立てに役立つサービスなどについてご紹介させていただきます。

組み立てソファには、どのような種類がある?

 

組み立てソファとひと口に言っても、その種類にはさまざまのものがありますが、大きく分けると「完全組み立て型」と「部分組み立て型」の2種類があります。

完全組み立て型は、座面やフレーム、脚などが、全てパーツに分けられて梱包されており、自分で全て組み立てるタイプのソファです。

完全組み立て型は、大きな家具をなるべく小さくして梱包しているので、狭い場所への搬入もできるのが特徴で、例えば幅1540mm×奥行920mm×高さ820mmの2人掛けソファも、幅1350mm×奥行795mm×高さ130mmほどと、かなりコンパクトに梱包することが可能です。

一方、部分組み立て型は、ソファの脚だけが取り外せたり、アーム部分だけが取り外せたりするタイプのソファです。

設置する際に、一から組み立てなくてもいいので、手間を省くことができますが、完全組み立て型に比べると梱包サイズも大きいので、搬入経路が広く取れる場合に選ぶといいタイプのソファです。

組み立てソファのメリット・デメリットとは?

次に、組み立てソファのメリットとデメリットを見ていきましょう。

組み立てソファの最大のメリットは、やはり搬入がしやすいという点です。

通常、ソファやベッドなどの大型家具は、搬入経路が広く必要となり、搬入に十分なスペースがない場合には、窓から吊り上げて搬入しなければならないなど、搬入に追加で費用がかかることもあります。

しかし、組み立ソファの場合は、コンパクトに梱包されたソファも多くあるので、大きい家具も手で運び入れられることが多いです。

また、組み立てソファの場合は、パーツ単位で修理・交換ができことが多いので、万が一故障した場合にも、パーツを取り替えることで、自分で修理をすることができるのもメリットのひとつです。

一方で、組み立てソファは、組み立てに手間がかかったり、工具が必要になったりする面がデメリットとして挙げられます。

また、工場組み立てのソファと比べて、自分で組み立てる場合には、強度が落ちたり、耐久性が落ちたりするなどの懸念もあります。

金額面を見てみると、組み立てソファは、通常工場で組み立てしていた分の人件費などが削減されているので、安価で購入できることが多いです。

金額面は、もちろんですが、そのほかの部分でも、メリット、デメリットをしっかりと理解して選ぶことが大切です。

購入前に、搬入経路をチェック!

購入したいソファが見つかったら、事前に搬入が可能かどうか、搬入経路の幅などを確認しておきましょう。

万が一、購入してから搬入できずに返品する場合には、返送料などを負担しなくてはいけない場合もあるので、注意が必要です。

搬入に際して、確認が必要な箇所

1 玄関などの入り口の幅

玄関や搬入する部屋の扉の幅を確認しましょう。

梱包サイズのもっとも短い一辺の長さが、入り口の幅より小さければ、搬入することが可能です。

また、扉のドアノブなどが障害物になる可能性もあるので、邪魔にならないかも、併せて確認が必要です。

2 部屋までの通路の幅

梱包サイズのもっとも短い一辺の長さよりも通路幅が広い場合は搬入が可能です。

ただし、壁などに擦らないようしたり、荷物を持っている手がぶつからないようにしたりと、搬入のしやすさを考慮すると、梱包サイズよりもプラス5cm程度の余裕があると安心です。

3 階段の形状と幅

2階以上へソファを搬入する場合には、階段の形状と幅の確認が必要です。

直線階段の場合には、手すりから壁までの幅が、梱包サイズのもっとも短い一辺の長さよりも広いかどうか確認しましょう。

また、L字の階段など、階段が途中で屈曲している場合には、階段の幅と併せて、踊り場のサイズの確認が必要です。

踊り場では、商品を縦にして移動するため、天井までの高さが、梱包サイズのもっとも長い一辺よりも長い必要があります。

組み立てサービスを利用しよう!

「気に入った組み立てソファを見つけたけど、組み立てられる自信がない。」

そんな方は、家具の組み立てサービスを利用することがおすすめです。

購入した店舗で、配達と併せて組み立てをお願いできるほか、代行業者に依頼することも可能です。

代行業者に依頼した場合には、5,000円程度からと安価でお願いすることができるので、組み立てに自信がない方は、ぜひ検討してみてくださいね!

まとめ

組み立てソファの、メリットやデメリット、組み立てに役立つサービスなどについてご紹介させていただきました。

ソファの購入を検討される際には、ぜひ参考にしてみてくださいね!