ベランダの屋根の取り付けはdiyできる?費用や注意点を徹底解説!

YOURMYSTAR STYLE編集部

作成日:2019年09月27日

 

ベランダにしっかりとした屋根があったらなあ…。

みなさんは、そう感じたことはありませんか?

ベランダで植物を育てたい!
テーブルを出してティータイムを楽しみたい!

そんな風な使い方に憧れている方、意外と多いのではないでしょうか!

そんなとき、ベランダに屋根があればだいたいのことが解決します

例えば、天気が悪い日でも、お洗濯物が外に干せたりもします。

ですが、ベランダに屋根を付ける場合、プロにお願いする方法と自分でDIYする方法、どちらがいいのか悩みどころですよね。

そこで今回は、DIYの場合とプロに頼む場合を徹底比較して検証していきます!

ベランダ屋根の取り付け、DIYできるの?

ベランダ屋根の取り付けは、プロに頼む方法以外に、自分でDIYすることも可能です!

DIYすることの最大のメリットは、コストを抑えられること。

また、自分で作った屋根は、思い出にもなったりもしますよね。

借家で本格的な工事ができない場合でも、簡単な屋根なら、自分の希望に合わせて作ることもできちゃいます!

その分、寸法を測ったり、自分で材料を準備しなければならないなど、大変は大変です。

でも、チャレンジしてみる価値は、充分にあると言えます!

DIYを始める前にチェックすべきこと

さっそくDIYを始めていこう!という方。

…ちょっと待ってください!

実際に作業を始める前に、チェックしなければならないポイントがいくつかあるので、まずはそこを抑えておきましょう!

まず一つ目は、ベランダの日当たり

もし屋根を付けようとしているベランダで、お洗濯物を干したり、植物を育てたりしたい場合には、そこも考慮して取り付けなければなりませんよね!

そして二つ目は、ベランダの大きさ。

必要な部分をしっかり測ってから、屋根のサイズを決める必要があります!

そして、特に気を付けたいのが、ベランダで洗濯物を干したい場合

お洗濯物を干す場所から、屋根の軒先まで約30cm~50cm離しておくと、雨に濡れにくくなりますよ!

ベランダ屋根のDIYをするときに下準備

続いて、ベランダ屋根をDIYする場合に必要なものを紹介します。

・屋根の材料
・工具
・設計図(作る屋根の規模によって)

屋根の材料は、どんな物を作るかにもよりますが、一般的には木材が使われます。

また、屋根のDIYにかかる時間ですが、屋根の規模やDIY作業に慣れているかどうかで大きく変わってくるので、一概には言えません。

参考までに、プロの施工業者でも、半日から1日はかかるようなので、だいたい2日以上はかかることを覚悟しておいたほうが良いでしょう。

また、大掛かりな作業になるので、2人以上で作業をしたほうが安全です!

自信がないときはプロに頼もう

ベランダ屋根を、DIYする自信がなかったり、時間が取れない場合は、やはりはじめからプロの方にお願いするのがオススメです。

費用が高くなってしまうデメリットはありますが、自分では絶対にできないような大掛かりな工事も可能になります。

また、プロの視点からもアドバイスをくれるので、どんな屋根になるか提案がもらえます。

プロの方のアドバイスというだけで、ちょっと安心感が生まれますよね。

施工業者さんにお願いする場合は、口コミを参考にしましょう。

たくさんの業者さんを比較することで、きっと良い方との出会いがあるはずです!

まとめ

ベランダに屋根を取り付けるだけで、雨や強い日差しを防いで、今よりももっと快適な空間にすることができます。

自分でDIYすることは、慣れない方にとっては大変ですが、事前にしっかりと準備することで、やりきることができるはずです!

迷っている方は、思い切って一度試してみてはいかがでしょうか。

ベランダの屋根をDIYすることで、普段の生活が格段に快適になるかもしれません!