デザイン性&機能性抜群!braaa(ブラー)の気化式加湿器プオトを編集部が検証

PR|plywood

YOURMYSTAR STYLE編集部

作成日:2021年11月16日

冬の乾燥対策に欠かせないものといえば「加湿器」。乾燥はお肌のトラブルウイルス感染症のリスクも高くなると言われています。

ただ買いたいけど、デザインやサイズ・機能など比較項目が多く、どれを選べば良いかわからない方も多いのではないでしょうか?

そんな中で、家電やインテリアなどを通販で販売する株式会社ベニヤのオリジナルブランド『braaa(ブラー)』から発売された加湿器プオトの魅力をご紹介します。

 

新進気鋭ブランドbraaa(ブラー) とは

braaaという独特な名前、実は2つの意味が込められています。それは

・ノルウェー語で、いいね/よくやった、を意味する「bra」

最高ランクの評価を表す「AAA(トリプルエー)」

これらを合体させた造語で、braaaは最高の「いいね」が頂ける製品づくりを目指しているそう。

そんなbraaaからリリースされた加湿器プオトは気化式の加湿器です。

気化式加湿器とは?

加湿器に設置したフィルターに水を吸わせて、ファンで空気中に水分を送る方式です。

一般的に加湿器といえば、加熱した蒸気を送り出すイメージがありますが、気化式ではヒーターを使用しないので消費電力が小さく、電気代が安いというメリットがあります。

水を加熱しないことから、吹き出し口が熱くないため、小さなお子様やペットのいるご家庭でも安心です。

また、スチーム式の加湿器と異なり、水蒸気の粒子が小さいため、菌は乗ることができないそうです。過剰な水分が出ないため、結露の発生を抑制するというメリットもあります。

その一方で、大量の風で加湿するため、運転音や本体サイズが大きくなりやすいというデメリットがあると言われています。

「braaa プオト」を編集部が【検証】

そんなbraaaの加湿器プオトを用意して、実際にユアマイスタースタイル編集部でレビューしていきます!

どんなインテリアにも馴染むデザイン

今回はリビングや書斎に設置してみました。外観は、オブジェのような円柱型の可愛い形ながら、全体がホワイトでスタイリッシュなデザイン。無駄のないシンプルなデザインはどんなインテリアにも馴染みます。

お部屋に設置する加湿器はインテリアの一部。加湿力や、手入れの簡単さはもちろん大事ですが、見た目のお洒落さを重視する方にもこのプオトはとてもおすすめです。

次にサイズ感と加湿量を確認

公式サイト情報によると、サイズは(約)直径26×高さ35.6cmとのこと。500mlのペットボトル2本分の高さになります。

最大容量は4L。最大で12時間の連続運転が可能。寝ている間に加湿器が止まってしまい、翌朝ノドがカラカラになってしまった経験がありますが、そのような心配もなさそうです!

また、加湿量の値を示す「ml/h」は約330ml/h。こちらは室温20℃・湿度30%の時に、1時間あたり何リットルの水蒸気を出すかを示した数値です。

適用畳数はプレハブ・洋室で10畳、木造・和室で6畳ですので、寝室や個室での使用が最も適してそうですね!

 

加湿器の中には5種類のパーツが!

通常ならここから使い始めるところですが、何やら様々なパーツがありそうなので、取り出してみました!

①タンク内カバー
送風口を覆うカバーのこと

②トップガード
加湿器上部を覆うカバーのこと

③本体
水を入れるタンクや加湿器を操作するタッチパネルがある

④抗菌フィルター
清潔に加湿するためのフィルター

⑤吸気フィルター
吸い込む空気をキレイにするためのフィルター

注目すべきはパーツ④と⑤

一般的に気化式加湿器は加熱をしない分、加湿器内の殺菌をしにくく、フィルターのお手入れは大変だと言われています。

ただプオトの場合、抗菌フィルターが雑菌の増殖を抑え、ヌメリやニオイを軽減してくれるそう。お手入れが簡単なのは嬉しいポイントですね!ちなみに抗菌フィルターは1シーズンごとに交換するのを推奨されています。

また、乾いた空気を取り込む際には、⑤の吸気フィルターが空気の中のホコリやチリを取り除き、キレイな空気を送り出してくれます。

加湿器を清潔に保ちながら空気がキレイになるのは嬉しい機能ですね!

 

使い方はとてもシンプル

さて、分解した部品を戻し、いよいよbraaa プオトを稼働させていきます。

まずはタンクに水を入れます。トップガードを外し、水差しなどを用い、水を入れていきます。

上から直接給水できるので、タンクを持ち運ぶ必要もなく、とっても簡単でした!

コンセントを挿し、水を入れ、タッチパネルの電源を押すと加湿器が稼働しました。

中央の数字は現在の湿度を示しています。ボタンはたったの4種類のみ。液晶タッチパネルで操作もスマートです!

(下)電源ボタン
押すだけでON / OFFの操作が可能

(右)風速調整ボタン
弱 / 強の2段階の調整が可能

(上)湿度設定ボタン
湿度30〜80%の間で、12段階のマニュアル設定か、オートモードが選択できます

(左)スリープモード
就寝時の邪魔をしないために超静音&消灯する

タッチパネルにイラストや数字が記載されており、説明書を見ずとも直感的に操作ができました♪

運転音は強使用時でも図書館並み

電源をつけてみましたが、音は全く気になりません。

一般的な気化式加湿器は大量の風で加湿するため、運転音が大きくなりがちですが、このプオトは省エネ性そのままに、強使用時でも45dbと静かな住宅地や図書館並みの静音が保たれています。

 

「スリープモード」にすると加湿器をつけていることを忘れてしまうほど。勉強や仕事をする際にも集中できそうですね!

送風口に手をあてるとひんやりした空気が送り出されていることがわかり、しっかりと加湿されていると感じました。

 

編集部の「braaaプオト」おすすめポイント

・美しいデザインはさることながら、加湿器としての基本性能が高いため色々なシーンで活躍してくれる。

・直接給水タイプなので、とにかく面倒なタンクの持ち運びストレスがないのが嬉しい。

・一般的な気化式加湿器のメリットである省エネや安全性はそのまま、デメリットとされる加湿量や運転音も考慮されている。

「braaa プオト」の【口コミ・評判】

「プオト」を実施に使用した方々から多く挙がっていた口コミを紹介します。

デザインが良く、操作パネルも最新、特に現在湿度や水量表示が便利。通常作動音も静かですが、ナイトモードが更に静かで照明消える配慮が助かります。あえて要望は、繰り返し洗って使えるフィルターを設定してくれると文句無し

出典:https://review.rakuten.co.jp/

あえて商品名を出すなら、バルミューダのRainと悩んでこちらを購入しました。子どもとペットがいるため、熱くならない同じ気化式加湿器で探していました。デザインにはこだわりたく、去年は購入に至りませんでしたが、待望のデザインに加えて、価格とサイズ感で購入に至りました。湿度管理も出来て大満足です。

出典:https://review.rakuten.co.jp/

すぐに届きました!大容量で音も静かでとにかくオシャレです。15畳のリビングで使用していますが、湿度50%以上を保っています。本当にお勧めです!

出典:https://review.rakuten.co.jp/

新商品とのことでレビューが少なく、多少不安がありましたが、シンプルなデザインに一目惚れして購入しました。実際に使用してみると、とても静かなのにしっかり加湿してくれて、本当に満足のいく買い物になりました。

出典:https://review.rakuten.co.jp/

気化式加湿器の買い替えにあたり、中々条件に合う物が見つからず。妥協して他のものを購入する直前に、再度楽天で検索したところ、こちらの商品に目がとまりました。交換用フィルターも安く、タッチパネル操作、さらに上部給水できる所が気に入ってます。収納カバーが付いているのも良いです。

出典:https://review.rakuten.co.jp/

 

 

「braaa プオト」に関する【Q&A】

ここまできて欲しい!と思った方のために、購入できる場所や保証に関する情報などを紹介します。

Q1. どこで買えますか?

braaaの製品はplywood公式オンラインストアをはじめ、楽天市場やPayPayモールなどのplywood各店で購入することが可能です。最短当日発送、多彩な決済方法など充実のショッピングサービスをご利用いただけます。

購入場所はこちら!
オンラインストア
楽天市場(plywood)
PayPayモール
au PAYマーケット
Amazon

Q2.販売価格はいくらですか?

17,380円(税込)となります。

Q3. 保証期間はどれくらいですか?

お買い上げから1年間となります。

Q4. 支払い手段はなにがありますか?

クレジットカード・銀行振込・郵便振替・代金引換・コンビニ決済・NP後払いをご利用いただけます。

まとめ

いかがでしたか?

乾燥して辛い冬を、少しでも快適に過ごすために、braaa プオトの加湿器はこれから注目です!

自宅で利用するのはもちろん、大切な人にプレゼントするのもおすすめ。

加湿器が気になっている方は、ぜひこれを機に「braaa プオト」を手に入れて、この冬を快適に過ごしましょう!

 

関連記事

ウタマロクリーナーの使い方まとめ!家中8ヶ所のお掃除方法大公開!

今主婦の間で大絶賛の洗剤、ウタマロクリーナー。 最近では、「これ1本で家中のお掃除ができる!」とSNSでも話題に。 使ってみたいけれど、本当に汚れは落ちるの?どこに使えるの?と気になる方も多いはず。 そこで今回は、ウタマ […]

雑巾の作り方を写真で解説!手縫いで簡単、定番の×印で強度がUP!

床を磨いたり、テーブルを拭いたり、窓の冊子のホコリを掃除したり、と何かと便利な雑巾。雑巾を使ってお掃除をすると、雑巾以外でお掃除したときよりキレイになりやすいんです。 そんな雑巾、自分で作って使っていますか?最近は、もう […]

シールを綺麗に剥がす方法を検索したら8コあったので全部試してみた

シールが綺麗に剥がれないことって、ありますよね。 特によくあるのが、紙は取れても、ベタベタが残ってしまった……っていう悲しい事態。やっぱり、何も貼っていなかったかのような、綺麗な状態にしたいですよね。 そこで今回は、シー […]

デザイン性&機能性抜群!braaa(ブラー)の気化式加湿器プオトを編集部が検証

冬の乾燥対策に欠かせないものといえば「加湿器」。乾燥はお肌のトラブルやウイルス感染症のリスクも高くなると言われています。 ただ買いたいけど、デザインやサイズ・機能など比較項目が多く、どれを選べば良いかわからない方も多いの […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

みなさん、この名前、知っていますか? 「パストリーゼ77」。 今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。 「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。 この名前 […]

【衝撃画像】職人の修理の実例6選!大切なものが蘇る神ワザを見よ!

靴、鞄、時計やジュエリー、着物や楽器、大きなものなら車まで。 あなたにとって「大切なもの」は何ですか?   お世話になった人からもらった時計。 節目に奮発して買ったジュエリー。 母から譲り受けた着物。 ずっと大 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

HPの白いパソコンは本当に汚れや傷がつかない?実際に検証してみた!

パソコンを選ぶ基準。機能や重量・サイズなどがありますが、最近はお家やカフェで勉強や仕事やをする機会が多いし、「色」を重視して選ぶ方も増えているのではないでしょうか? パソコンの色は、汚れや傷が目立たないように黒や赤など暗 […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

レンジフード掃除のプロ技がすごい!油汚れがゴッソリ取れて感動した

料理で火を使うとき、必ずと言っていいほど使うのが、レンジフード。いわゆる換気扇ですね。 みなさん、お掃除してますか? レンジフードって、油汚れがたまりがちですが、自分でお掃除するのは気が進まないですよね。 正直、めんどく […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

洗面台のお掃除には重曹とクエン酸!水垢・黒ずみ汚れもスッキリ除去

8毎日使う洗面台。 みなさんは綺麗にしていますか? よく見ると鏡が曇っていたり、白っぽいくすみや黒ずみがあちこちにあったり……。 水回りなだけあって、さまざまな汚れがてんこ盛りです。 曇りやくすみや黒ずみを撃退するには、 […]

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこび […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

エアコンのカビを掃除で根こそぎ退治!予防には送風と換気が効果的!

エアコンから出てくる風がなんだか臭いな、と感じることはありませんか? そんなあなたはエアコンの吹き出し口に光を当てつつ、中をのぞいてみましょう! さて、何が見えましたか? 「無数の、黒い、てんてん」が見えた方、アウトです […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

せんたく便で宅配クリーニングを依頼!定額でコートもダウンもお任せ

  だんだんと気候も暖かくなり、冬に着ていたコートやジャケットを洗濯する時期に差し掛かっていますね。 自分で洗うのもめんどくさいし、かといってクリーニングに出すもの高そう…なんて思っている方も多いと思います。 […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

洗濯機で回してしまったティッシュと貴方をすくう4つの教えを公開!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまった…! 誰もが一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。 綺麗に粉々になって洗濯物と一体化しているティッシュを見るだけでもゲンナリしますよね…。 そこで、そんな時に […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

ワイシャツの襟汚れを完璧に落とす!6つの方法で黄ばみを真っ白に!

ワイシャツの襟汚れ、気になりませんか? 人に見られるところじゃないしまあいっか。なんて油断が命取り。ワイシャツの襟汚れは時間が経てば経つほど頑固になってしまうのです。 そのため、汚れが軽いうちにしっかりお洗濯しましょう。 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]