蛍光増白剤の効果はどれくらい?光るような白さの秘密と注意点まとめ

つっきー

更新日:2020年01月25日

 

ドラッグストアに並ぶ洗剤に

「白さ際立つ」
「よみがえる白さ」

なんて言葉見たことありませんか?

これらの洗剤、本当に白くなります。

その白さの秘密は、蛍光増白剤というものなんです。

今回は、黄ばんだシャツも、黒く汚れた靴も白く復活させる蛍光増白剤の魅力と、気をつけなければいけない事を伝えていきますね!

蛍光増白剤ってどんなもの?

蛍光増白剤と言われても、具体的にイメージしにくいですよね。

それは、洗剤などに入っているちょっと特殊な染料なんです。

「ウタマロせっけん」「アリエール」「トップ」の一部の洗剤など、皆さんが知っている洗剤にも含まれていますよ!

一般的な染料のように色を付けるのではなく、紫外線があたると青白く光るような効果をもたらします。

衣類に蛍光増白剤が付くと、私たちの生活の中に存在する紫外線と反応して、際立つように白く見えるんです。

真っ白なシャツやタオルには、製造の段階で蛍光増白剤による処理をされていることがあります。

これは洗濯をくりかえすと落ちてしまいますが、蛍光増白剤入り洗剤を使うと、白さを保つことができるんです!

漂白剤と何が違う?

衣類を白くする、と聞くとまず漂白剤が浮かびますよね。

漂白剤と蛍光増白剤、何が違うんでしょうか。

漂白剤

漂白剤は、汚れ成分の色素を化学的に分解し、無色化するものです。

白くするという役割以外にも、除菌・殺菌効果があります。

生乾きのニオイなどを防ぐ効果もありますよ!

蛍光増白剤

蛍光増白剤は、紫外線を吸収して青白く光ることで衣類を白く見せます。

汚れ自体を無色化するのではなく、上から白さをプラスするイメージです。

こう聞くと、
蛍光増白剤入り洗剤=白さを上塗りするだけ

というイメージを持ってしまう人もいると思いますが、そんなことありません。

蛍光増白剤入りの洗剤は、汚れをしっかり洗浄した上で、蛍光増白剤が白さをプラスしています。

この二つの力で、際立つ白さが実現されているんです。

蛍光増白剤で洗ってみよう!

ここで、実際に蛍光増白剤入りの石鹸で洗ってみた様子をお伝えします!

白さにこだわった、ウタマロせっけんを使って、泥よごれが蓄積した運動靴を洗ってみました。

さっそく見てみましょう!

土ほこり、泥汚れが蓄積した5年物の運動靴です。

布の部分にもしっかり汚れが染み込んでいて、なかなか手ごわそう…。

靴をぬるま湯で濡らしせっけんを塗り込みます。

歯ブラシでゴシゴシこすり、お湯で流すと…

なんと、この白さです。

汚れが洗浄されたのに加えて、光るような白さが生まれます。

これが蛍光増白剤の力なんです。

靴の他にも、黄ばんだシャツやタオルなどにも使うことができ、新品のような白さが取り戻せます!

蛍光増白剤で洗ってはいけない物

蛍光増白剤は、買った時の白さを取り戻してくれます。

ただ、どんな衣服にも使えるという訳ではないんです。

蛍光増白剤は、白さをプラスするもの。

パステルカラーなどのもともと薄い色で染められた生地を洗うと、白っぽくなってしまいます。

この現象が起こるのは、天然繊維!

天然繊維の綿やレーヨンなどの衣服を洗う時には注意してくださいね!

ちなみに、ポリエステルなどの化学繊維はこの影響を受けにくいです!

気になる安全性は?

ネットで「蛍光増白剤」を検索すると、安全性に関する記事が多く出てきます。

発がん性や毒性を心配する声も多いんです…。

実際、研究の結果では発がん性はないとされていて、現在使用されている蛍光増白剤についても、厳しい試験をクリアしたものが使用されています。

販売メーカーの公式ホームページを見ても、「安全性の確認された蛍光増白剤を使用している」という事が書いてあります。

ただ、どの添加物にも共通して言えることですが、リスクが全くないという事ではありません。

あまりにも多量に使ってしまうと皮膚刺激アレルギーを引き起こす場合があるんです。

小さなお子さんがいる家庭や、アレルギーを持つ方などは、使用量が過剰にならないように気を付けてください!

蛍光増白剤はどの洗剤に含まれているの?

蛍光増白剤のパワーを知って、使ってみたい!または、パステルカラーの洋服を洗いたいから入ってないものがいい…なんて人もいますよね。

どう見分ければいいんでしょうか?

市販の洗剤を買う時には、パッケージをよく見ましょう。

使用していれば、成分の欄に「蛍光増白剤」と書いてあります。

また完全に使用していない洗剤に関しては「蛍光増白剤フリー」という言葉が書かれていることもあります。

よーく見てみてください!

オススメの洗剤は?

やはり聞きなれない成分の入った洗剤はチョイスが難しいですよね。できることなら、使いやすいものを教えてほしいものです。

というわけで、今回はおすすめの蛍光増白剤入り洗剤もご紹介!使ってみたいと言ってもらえるような洗剤を探してみました。

また、最後に蛍光増白剤が入っていない洗剤も合わせてご紹介しますよ♪それでは順番にみていきましょう。

蛍光増白剤入りの洗剤のオススメは?

蛍光増白剤入りの洗剤、どんなものがあるのか見ていきましょう!


バイオ濃厚洗剤 ポール(酵素配合) 

大さじ1杯でユニフォームの泥汚れ、皮脂汚れをスカッと落としてくれるそうです。
これは部活動での汚れに苦戦しているお母さんにとってうれしい効果ですね!

「特殊増白剤のすばらしい効果で」とあることから、特別な増白剤が使用されているようです。人気の秘密はこの特殊増白剤なのかもしれませんね♪


Tide (タイド) 洗濯洗剤 液体 

アメリカでは大人気なブランドの洗剤。容量も4ℓとかなり入っており、お試しに買うには怖いかも知れませんね。

しかしその評判は素晴らしく、洗浄力は日本製を超えているとの声も!海外で暮らしていた際に気に入り、日本に帰ってきても使っている方が多いようです。

そして特徴的なのが形状。4ℓもあれば持てないじゃないか!!と私も思いましたが、縦に倒すとボタンを押すだけで洗剤が出てくる簡易蛇口の出来上がり。

これならどれだけ容量があろうと関係ありませんね!むしろ買いに行く手間が減るという日本製には無かった発想なのでおもしろいかも知れません。新しい物好きな方におすすめしたい一品でした。


泥スッキリ本舗 515

「泥汚れ」に困まっている主婦達のアイデアから生まれたというこちらの洗剤。つけ置きしてから揉むだけで抜群の効果を発揮するそうです!

環境にやさしい無リン洗剤というのもポイントですね。

評価を見てみると、つけ置きだけでも十分効果を発揮するのだとか。やはり手間がかからないという点が好評のなようです。

蛍光増白剤が入っていない洗剤のオススメは?


arau. アラウベビー 洗濯用せっけん 

蛍光増白剤が気になる方は、赤ちゃんや肌への影響を気にしている方だと思います。そういったポイントを押さえているのがこちらの洗剤。

増白剤はもちろんのこと、着色料や香料、保存料まで無添加となっています。ですので蛍光増白剤にあった特徴は見られませんが、洗濯効果はお墨付き。評価にもあるように、においもやさしく仕上がりも良いそうです。

肌トラブル等が気になる方には、こちらをおすすめします♪

まとめ

洗濯ばさみ

いかがでしたか?

蛍光増白剤は、白くする力がとにかくすごいです。

黄ばんでしまってそろそろ寿命かな…と思っていたワイシャツも、真っ白な状態に戻ります。

際立つような白さは、さわやかな好印象を与えますよね!

皆さんも、蛍光増白剤の力を借りて、白さを取り戻してみてください!