HOME
更新日 :2022年09月30日

家事代行のマッチングサービスって?相性の良いスタッフと直接契約!

この記事をシェアする FaceBook X LINE Pinterest

最近利用者が増えている家事代行サービス。家事代行サービスには大きく2種類あり、業者に依頼をしてスタッフを派遣してもらうものと、スタッフを直接利用者に紹介してもらう「マッチング型家事代行」があります。今回は「マッチング型家事代行」について解説をします!

マッチング型家事代行とは?

マッチング型の家事代行とは、「家事代行を依頼したい人」と「家事を代行する人(スタッフ)」の両者をマッチングさせるサービスのことです。

基本的にはインターネットのサイトからサービスを依頼することになり、企業がネット上にプラットフォームを作って、そこで利用者と働き手が直接取引をする仕組みになっています。家事代行サービス業者を挟まない、直接契約となります。

マッチング型家事代行のメリット

マッチング型家事代行は自分で選択ができるため、さまざまなメリットがあります。

利用料金が安い

マッチング型家事代行は、家事代行業者を介さず、家事代行するスタッフに直接依頼をするので、業者による手配や連絡の手間がない分、料金を安く抑えることができます。

マッチング型の場合、複数のスタッフの中から自分の価格に合ったスタッフを選ぶことができます。ただし、専門の資格を持ったスタッフや、ベテランスタッフは料金が高いこともあるので確認が必要です。

簡単に依頼できる

マッチング型家事代行は、利用登録すればすぐに利用できます。予約からスタッフとのやり取りまで、ウェブサイトですべて完結。年会費や入会金も発生しません

人を選べる

多くの家事代行のマッチングを行う業者ではプロフィールが見れるので、依頼したい作業が得意な人を選んで依頼することができます。

プロフィールのほかに口コミなどの確認ができるサイトもあります。顔写真を確認できる業者なら、どんな人が来るのかが分かり安心です。

家事スキルの高い人が多い

マッチング型家事代行に登録しているスタッフは、フリーランスで働いている人も多く、業務歴の長いベテランのスタッフや、料理店勤務経験者、調理免許保有者、整理収納アドバイザーなど資格保有者などプロが在籍していることもあります。

また、家事以外のスキルを保有している人もいるので、家事以外でも高いレベルの作業を依頼ことも可能です。

スタッフと直接やり取りができる

マッチング型家事代行は、依頼主とスタッフが直接やり取りできるので、依頼する家事の細かな指示や、作業時間や料金などの確認、スタッフからの質問などが事前に行えるのでお互いに安心して依頼・作業ができます

気軽に取引ができるようにメールや電話だけでなく、チャットなどで連絡がとれるマッチング型家事代行業者もありますよ。

豊富なカテゴリ

一般的な家事代行サービスでは、依頼できる業務が限られていますが、マッチング型家事代行では家事以外にも依頼できることが以外に頼めることが多くあります。

ベビーシッターやハウスクリーニング、庭の草むしり、ペットの世話、家具の組み立てなど、業者により一般的な家事に加えてさまざまな業務に対応している点もマッチング型家事代行のメリットです。

マッチング型家事代行のデメリット

マッチング型家事代行は個人で依頼をしなければいけないため、デメリットも発生します。

自分で依頼する人を探す手間がかかる

マッチング型の家事代行の場合、作業を依頼するスタッフを自分で探す必要があります。スタッフのプロフィールや実績など見て自分でスタッフを選べるメリットはありますが、その分時間がかかる可能性があります。

サービスの質が不安定

業者を介する家事代行サービスでは、研修を行ったり、業者がスタッフのスキルを把握してスタッフを派遣してくれますが、マッチング型家事代行の場合、研修の義務やサービス内容の保証はありません

スタッフによって業務スキルは異なります。

トラブル対応・損害賠償保険

マッチング型家事代行はあくまでも個人契約なので、トラブルに関しては当人同士で解決しなければなりません。損害賠償保険の加入も業者、スタッフによって異なります

誤ってスタッフが家具を壊してしまったりするケースもあるので、損害賠償保険に加入しているかも、利用前に確認をしておくと万が一の時にも安心です。

マッチング型家事代行で依頼する時の注意点

マッチング型家事代行で依頼をする際には以下の点に注意をしましょう。

プロフィール・評価を確認

プロフィール・評価を必ず確認し、依頼をしたい家事のスキルを持った人に依頼をしましょう。評価の高いスタッフでも依頼したい内容のスキルと異なる場合もあります。

初回から定期依頼しない

マッチング型家事代行の場合、トラブルが発生した時にも業者を通さず直接スタッフ本人に伝えなければなりません。スタッフとの相性もあります。

まずは単発(スポット)で依頼をして自分の依頼内容に合ったスタッフかを確認してから定期依頼をしましょう。

自己責任と割り切る

マッチング型家事代行の場合個人での契約になるので、トラブルがあったときも自己責任になります。トラブルがあったときも自分で対応ができるように心の準備をしておくと、慌てずに対応できます。

依頼内容を明記したり、金額の入った契約書を作ることもトラブルを防ぐ対策となります。

まとめ

マッチング型家事代行は利用者とスタッフとの直接契約です。自分の依頼に合ったスタッフと契約することで、利用料金を抑え満足度の高いサービスを受けることができます。メリット・デメリットを理解したうえで、契約を結びましょう!