外壁の掃除は洗車用スポンジを使おう!塗装や苔・カビはプロにお任せ

moeka

更新日:2020年04月17日

 

ガーデニングってしたことありますか?

家にある庭でお花を咲かせるなんて素敵ですね。

やってみようということでちょっと家の隙間をのぞいてみたら、外壁が真っ黒でガーデニングどころじゃないって!?

なんてこった。

でも外壁の掃除ってどうやってやるの!?

そんなあなたに送ります。

自分で出来る外壁の掃除、スタートです!

外壁の放置は劣化への道

外壁の掃除ってそもそもする必要があるのでしょうか?

外にあるものだし、いつの間にか汚れてしまうし、掃除する必要なんてなくない?

とんでもない。

掃除しないと汚れるだけでなく、外壁の劣化にも繋がるんですよ!

レベルごとにまとめてみたので見てください。

レベル1 黒ずみ・雨だれ・油汚れ

まずはレベル1、黒ずみ・雨だれ・油汚れ。

外壁全体に広がった黒ずみや、窓や排気口付近に発生する雨だれは、新築の住宅でも一気に古ぼけた見た目にしてしまいます。

汚れの中には大気中を漂う土埃や花粉だけでなく、排気ガスや雨水に含まれる炭酸カルシウムなどの化学物質も含まれます。

そういった目に見えないほど小さな汚れや、油分を含んだ汚れは水洗いでは完全に落とすことができません。
洗剤を使って落としていきましょう。

レベル2 カビ・コケ・藻

レベル2のカビ・コケ・藻は中々しつこいですよ。

カビやコケは根を張るため、根が外壁材の奥まで進むと、表面の除去だけでは完全に殺菌することができなくなってしまいます。

徐々に広がったカビやコケは、最悪の場合、室内まで広がるケースも…。

こびりついている汚れはプロにお任せするのも手です。

レベル3 チョーキング

チョーキングとは外壁の塗装が劣化し、塗料に含まれる顔料が粉になって外壁に付着する現象です。

チョーキングが起きている外壁は、見た目はキレイでも、表面に触れると白い粉が付いてしまいます。

外壁の塗料は見た目を美しくする他にも、雨水や汚れから建物を守っています。

さらに塗膜が劣化すると、外壁に汚れがつきやすくなります。

つまり、チョーキングが起きているということは早急に再塗装や張替えリフォームを行わなくてはなりません。
チョーキングはレベル3!!

用意する道具もたくさんあり、家の外壁を全て素人がやると途方も無い時間を使うことにも。
素直にプロにお任せしましょう。

外壁の掃除を始める前に

外壁を掃除する前に確認したいことがいくつかあります。

外壁の掃除の相場

外壁の掃除を始める前にプロに任せたらどのくらい値段がかかるか気になりませんか?

そこまでかからないなら、プロにお任せしたいところ…

業者によって異なりますが、まとめてみたので参考してください。

外壁の掃除は平方メートルあたりの単価で計算することが大半。

お家の大きさによって変わってきますが、大体このぐらいのお値段です。
手間と安全性も考えてみたら安いものなのかも知れません。

用意するべき道具

外壁の掃除の相場価格を見て、出来るだけ自分でやりたい。そう思った人もいるかも知れません。

そこで自分で外壁を掃除する時、便利そうな道具をまとめてみました。


アズマ 掃除グッズ 『高所の掃除に』 エレキャッチ自在4.9m

2階部分の作業には高所用のブラシがあると便利です。
最大4.9m伸びるため、大体の一軒屋なら届くのではないでしょうか?


アルタン 30 SECONDS ワンステップ・スプレー・クリーナー 1L

外壁の掃除に使いたいスプレー。
黒ずみだけでなく、コケ等もこのスプレーで落とすことができます。

これで落ちなかったらプロに任せてください…

ご近所への挨拶

外壁の掃除をする前に忘れてはならないことがあります。

それはご近所へのご挨拶です。

外壁掃除は家の中ではなく、外で行うもの。

もし洗剤が飛び散ってご近所トラブルなんて面倒なことは出来るだけ避けたいですよね。

自分で掃除する場合は前もって挨拶を、プロのお掃除にお任せする場合は着工1週間前にお知らせしましょう。

外壁掃除実践

風が強い日は洗ってもすぐに汚れが付着しますので、できるだけ風のない日に行なうのがオススメです。

ブラシ

比較的汚れの範囲が少ない場合、ブラシやスポンジを使って汚れを落とすことができます。
掃除する前に自分の壁がどんな素材か確認しましょう。

用意するもの

・ホース
・やわらかいブラシまたはスポンジ
・洗剤


洗車用スポンジ

使いやすいサイズのちょうど良い硬さで泡立ちが良く、ボディに優しい洗車用スポンジです。
ボンネットなどの広範囲を洗う場合は一気に洗えてます。

吸水性が高く、洗車後の拭き取りにも使える便利なスポンジ。
外壁掃除にも持ってこいです。

手順
1
ホースの水でホコリなどをある程度洗い流す

まず、ホースで壁に水をかけてホコリなどの汚れをある程度洗い流します。

上から下へとゆっくりと流していきましょう。

2
水洗いで落ちない汚れをブラシで洗う

水洗いで落ちなかった汚れは、やわらかいブラシやスポンジを使って落としていきます。

洗浄する時は必ず柔らかい素材のブラシ(洗車用など)やスポンジを使用してください。

強く擦らないように注意しながら優しく汚れを落としていきましょう。
落ちにくい場合は専用の洗剤を散布してしばらく時間をおいてから再度洗い流しましょう。

ところどころ黒ずんでいた汚れが…

こんなにキレイになりました!!

ちょっとしたひと手間でキレイになるなんてなんだかワクワクしちゃいますね♪

高圧洗浄機

汚れの範囲が広範囲の場合は高圧洗浄機を使うのもいいかもしれません。


KARCHER(ケルヒャー) ケルヒャー 高圧洗浄機 サイレント 1.601-449.0 K3SLB/6【西日本 60Hz専用】

ケルヒャーの高圧洗浄機はアクセサリーを使うことで外壁から車まで様々なものをお手入れすることが出来ます。
ちょっと高いかな、なんて人は1日数千円ほどで高圧洗浄機をレンタルしているところあります。

そんなに使わないわという人はレンタルという手もいいですね。

また、市販のものよりプロが持っている高圧洗浄機の方が高性能です。

がっつり外壁をキレイにしてもらいたい。
という人はプロにお任せするのもオススメです。

外壁塗装についてもっと詳しく

掃除より塗り替え

・チョーキングが起きている時
・外壁にひび割れや錆が発生している。
・塗料が剥がれてしまっている。
・塗装したところが膨れてしまっている。

そんな時は掃除ではなく塗り替えが必要になってきます。

外壁は塗料の膜である「塗膜」によって守られていますが、紫外線などの外的要因にさらされることで塗膜はどんどん劣化しています。

大体、塗膜の寿命は5〜10年ほど。

家を保つためにも塗り替えをしましょう!

塗り替えについて詳しく知りたいという人は、まとめた記事があるのでぜひ読んでみてください。

まとめ

外壁の掃除の仕方、どうでしたか?

外壁って掃除しようと思う限り中々手が出ないものですよね…

でも外壁がキレイだと、何だか嬉しい気がしませんか?

帰り道、曲がり角を曲がれば大好きなお家が待っています。

なんだかそれだけで一日頑張れそう!

どうぞ素敵な毎日を♪