パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

ダリカ

更新日:2021年03月10日

みなさん、この名前、知っていますか?

「パストリーゼ77」

今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。
「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。

この名前でググってみると、「すごい」「優秀すぎる」と絶賛の嵐なんです。

なんでも、とにかくいろんなものを除菌でき、さらに除菌効果も長持ちするのだとか。

パストリーゼ77…いったい何者?

気になりすぎるので、実物を買って来ました!

見た目はちょっとおしゃれな除菌スプレー。

何がそこまで人気なんでしょう?

その正体を、実際にパストリーゼを使いながら暴いていきます!

一般的なアルコールスプレーとの違い

「でも、アルコール除菌スプレーって他にもあるよね?」

確かに、アルコール除菌で検索すると、パストリーゼ以外にもたくさんのスプレーが出てきます。よくあるアルコールスプレーとパストリーゼ、一体どう違うのでしょうか?

一般的なアルコール除菌スプレーは、「何に使うか」を考えて、アルコール濃度を見ていくことになります。例えば、お掃除用ならアルコール濃度40%くらいが目安。感染症対策に使うならアルコール濃度70%以上の製品を選びたいところですね。

ところが、市販のアルコールスプレーには、アルコール濃度が書かれていない商品もあるんです!
これでは本当に除菌効果があるのかわからないので、オススメできません。

パストリーゼ77は、アルコール濃度77%とはっきりわかる製品ですから、効果はばっちり。しかもお掃除用にも使えるし感染症対策にも使える、頼りになるスプレーですね!

さらに、パストリーゼは「成分表示がしっかりしていて安心」という特徴があります。

一般的なアルコール除菌スプレーの一部は「赤ちゃんも安心」とか「ペットも安全」というキャッチフレーズが書かれていることもありますよね。それなのに、成分表示は曖昧な商品も…。

「除菌剤」とか「抗菌剤」としか書かれていないと、実際にどんな成分が入っているかわかりませんよね。
中には、身体に悪い影響がある成分である「第4級アンモニウム塩」が含まれている除菌スプレーもあります。成分表示が曖昧なアルコールスプレーは、もちろん食品には使えませんし、身につけるものに使うのも避けたいところです。
他にも銀イオン入りの除菌スプレーもありますが、スプレーしたものが薬品焼けしてしまったり、アレルギーを発症してしまう原因となることもあるので、使うときには気をつけなければなりません。

その点、アルコールとカテキン配合のパストリーゼなら、気軽に色々な目的で使えるのが嬉しいところです。

ちなみに、パストリーゼによく似た製品も、検索で見つかると思います。
似たようなアルコール除菌スプレーもある中で、パストリーゼが人気があるのは、「カテキンが配合されている」という理由が大きいみたいですね。
アルコールが蒸発した後に残るカテキンによって、除菌効果が長く続くのは、他のアルコール除菌スプレーにはない特徴で、「パストリーゼ77」が選ばれる理由の1つです。

「その分お高いんじゃないの?」

と思って調べてみたんですが、除菌スプレーですから超高級品ということはありませんでした!
他と比べて凄く高いということもなく、普通に買えるお値段なのも嬉しいですね!

パストリーゼって何者?

おすすめ 商品

商品画像
パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

パストリーゼを使ってみる前に、まずは「そもそもパストリーゼって何なの?」という疑問を解決していきましょう。

「パストリーゼ77」は、ドーバー酒造が製造するアルコール除菌スプレー

お酒を造る酒造会社が除菌スプレーを作っていると聞くと、ちょっと不思議に思いますよね。

一体どういうことなのでしょう?
パストリーゼの特徴を知れば、見えてきますよ!

除菌効果がすごい!

パストリーゼは、酒造会社ならではの高純度・高濃度のアルコールを使っています。

アルコールが77%に調整されているので、パストリーゼ「77」

アルコールを薄める水にも不純物が含まれておらず、強い除菌・抗菌効果があります。

アルコールは濃度が高すぎると空気中で一瞬で蒸発してしまうため、除菌効果がありません。逆に濃度が低いと、除菌効果が弱くなってしまいます。

パストリーゼに含まれるアルコール「77%」は、除菌に最適な濃さなのです!

効果が長く続く!

アルコールと水の他に、もうひとつパストリーゼの特徴となる成分が「カテキン」

緑茶に多く含まれ、肥満予防や口臭防止に良いと有名ですよね。

除菌スプレーをシュッと吹くと、アルコールは空気中ですぐに蒸発してしまいますが、このカテキンは蒸発せずに残り続けます。

このカテキンのおかげで、パストリーゼの除菌・抗菌効果が長持ちするんです。

除菌・抗菌に加え、防臭・防カビの効果まであるというから、パストリーゼはとっても優秀だと分かりますね!

安全性が高い!

除菌効果が長く続く…。それだけでもぜひ使いたくなっちゃうパストリーゼですが、さらに安全性だって高いんです。

どれくらい安全かと言えば、「食べられるくらい」

つまり、調理器具にもお皿にも食べ物にも使えるんです

「え、ほんとに?」とさすがに私もびっくりです。なんて罪な存在なの、パストリーゼ。

身の回りの食器やおもちゃを除菌できるパストリーゼは、なんでも口に入れてしまう赤ちゃんがいる家庭では特に重宝しますね。

パストリーゼについてだいたい分かりましたが、ここからは実践編

「とにかくいろんな場所に使える」除菌スプレーみたいですが、具体的にはどれくらい?使えない場所は?…と気になってきますよね。

そこで、パストリーゼを実際に使って、その実態を暴いていきましょう!

超優秀な除菌スプレー・パストリーゼのおすすめポイントはユアマイスタースタイルのInstagramでも解説付きの写真で紹介しています!

Instagramではその他、お掃除・お洗濯を始めとした暮らしが素敵になる情報を定期的に発信中! ぜひのぞいてみてください!

キッチン周りに使ってみた

まずは、キッチンでパストリーゼの実力を試してみましょう。

試しにシンクの排水口に、パストリーゼをシュッと一拭き。

アルコール独特のツンとしたにおいが広がりますが、すぐに消えて気にならなくなります。

これだけで除菌終了。楽ちんですね。

毎日お皿洗いの後に、生ゴミを処理するついでに排水口にパストリーゼを拭くだけで、排水口のヌメリや生ゴミ臭がなくなりますよ。

さて、食べ物にも使えるという噂のパストリーゼ、もちろん食器や保存容器にも使えます。

食器棚に入れておいたお皿や保存容器に、食べ物を入れる前にパストリーゼをシュッ!

これだけで、雑菌を気にする必要ナシですね。

これが、キッチン周りでパストリーゼを使って除菌できたものの一覧です。

ほとんどがマルですが、1つだけバツがついていますね。ゴムべらです。

そう、パストリーゼはアルコールでできているので、アルコールに弱い素材のゴムを傷めてしまう恐れがあります!

パストリーゼが便利だからって、身の回りのもの全部にシュッシュッとしないようにしましょうね。

食べ物に使ってみた

次にパストリーゼを使うのは、そう、食べ物。

本当にパストリーゼは除菌したものを口に入れても大丈夫なのか?

私が身をもって検証します!

さあ、パストリーゼのために私が用意したのがこのお刺身。

なんとも美味しそうですね。黄色いお花もおしゃれです。

みんな大好きなお刺身ですが、生ものなので衛生面が気になってしまいます。

スーパーの夕方の特売で手に入れたお刺身、菌とか付いてないかしら、心配だわ…。

そこで、パストリーゼでお刺身を除菌してしまいましょう!

パストリーゼを、ぷしゅっと。

吹いた瞬間アルコールのにおいが広がるので、「ほんとに食べていいのかコレ!?」と内心ちょっぴり怖さが芽生えます。

しかし、10〜20秒ほど待つとアルコールのにおいが全く気にならなくなりました。鼻を近づけても分かりません。

「これならいけそうだ!」と思った私は、一気にマグロをパクッと口に入れました。

おいしい!!

アルコールっぽい味もにおいも全くせず、そのままの味でパクパク食べられます!

これは嬉しいですね。パストリーゼは本当に食べ物にも問題なく使えると分かりました。

これが、除菌してみた食べ物の一覧です。

食べ物は、基本的に何にパストリーゼを使っても大丈夫!

生鮮食品や常温で保存する食品、カビの生えやすい瓶詰めなどに使うのが良さそうです。

家電に使ってみた

次にパストリーゼを使ってみるのが、家にたくさんある家電用品。

食べ物を保存する冷蔵庫、毎日の洗濯に使う洗濯機など、生活に欠かせない必需品だからこそ、カビや雑菌が気になってしまいます。

そこでもパストリーゼは大活躍です。

気になる家電の気になるところにシュッとすれば、除菌・抗菌だけでなくカビの発生も抑えてくれます。

食べ物をたくさん保存する冷蔵庫は、毎日中にパストリーゼを吹けば安心・楽ちんですが、たまには中の食品を出して冷蔵庫内の隅々までお掃除してあげてくださいね。

エアコン掃除にパストリーゼを使う場合は、機械部分を湿らせてしまうと故障の恐れがあるので、パストリーゼで湿らせたキッチーンペーパーで拭き掃除をしましょう。

この方法なら、細かいもののお掃除にも使えるので便利です♪

こちらが家電にパストリーゼを使えたものの一覧です。

ほぼ何にでも使えますが、濡らしてはいけない機械部分にパストリーゼを吹かないように注意しましょうね

玄関に使ってみた

パストリーゼの実力はまだまだ終わりません。次は玄関に行ってみましょう。

玄関で発揮されるパストリーゼの力は、防臭!

成分として含まれるカテキンによって、パストリーゼは除菌だけでなく、長く続く抗菌・防臭・防カビ効果を持っているんです。

靴や靴箱、スリッパなどに、こまめにパストリーゼをシュッとして乾かせば、気になる臭いを抑えられます。

他にも、壁やカーペットなど、家族がよく触れる場所の除菌にも、パストリーゼはもってこいです。

リビングに使ってみた

さあ、パストリーゼをリビングでも使ってみましょう。

ドアやドアノブ、椅子やテーブルなど、手でよく触るところがたくさんありますね。

こういう場所の除菌がパストリーゼは大得意です。シュッシュとして、手早く除菌しちゃいましょう。

とはいえ、リビングでパストリーゼを使える一覧にはバツ2つ付いています。

まずはフローリング。

ワックスで塗装されており、このワックスがアルコールに弱いため、パストリーゼを吹くと塗装が剥げてしまう恐れがあります

裸足で歩き回る夏はホコリや雑菌が気になってしまいますが、パストリーゼは使わないようにしましょう。

もう1つが時計。

これは、文字盤を覆っている透明のアクリル樹脂がアルコールに弱いのです。

パストリーゼをアクリル樹脂に使ってしまうと、樹脂がくもりや変色を起こしてしまいます

気をつけながらパストリーゼを使ってくださいね。

とにかくなんにでも使ってみた

パストリーゼをシュッシュするのが楽しくなってきた私は、とりあえず家中の目につくものを除菌してみました。

ずばり、これがパストリーゼを使えるもの。

手指の消毒はもちろん、毎日手で触るスマホの画面の除菌から、ぬいぐるみやメイクブラシといった身の回りの道具の除菌もできます。

ただ、あまりにパストリーゼが好きだからって、ゴクゴク飲んだりトリートメント代わりに髪に馴染ませてはダメですよ!

あくまでパストリーゼはアルコール除菌スプレーだということを覚えておきましょうね。

また、車の車体などの塗装製品にはパストリーゼは使えません。

アルコールに弱い素材なので、傷めたり変色する恐れがあります。

同じ理由で、革製品にもパストリーゼを使うのはやめましょう。

車のシートやハンドルを除菌したいときは、革ではない布などの素材であれば、パストリーゼを使って大丈夫です。

パストリーゼはお掃除もできる?

いやあ、パストリーゼはすごいですね。

家中のほとんどがパストリーゼで除菌・抗菌・防カビ・防臭ができることが分かりました。

しかし、「除菌」って目に見えるものではないから、効果が分かりにくい…。

そう悩む私の耳に、「パストリーゼはお掃除にも使える」という噂が飛び込んできたのです!

これは試さずにはいられない!

ということで、パストリーゼを使ってキッチン周りをちょこっとお掃除してみました。

蛇口の水垢vsパストリーゼ

さあ、まずパストリーゼの対決相手になってもらうのが、このシンクの蛇口の水垢。

ちょっと分かりにくいですが、全体がもやもやとくもっていますね。

ここにパストリーゼをシュッシュと吹き付けて、キッチンペーパーで拭き取ると…。

すごい!ツヤツヤピカピカになりました!

え、お掃除にも使えるとかパストリーゼすごすぎない?

私はちょっと興奮して、次の対戦に挑みました。

ポットの焦げ付きvsパストリーゼ

次にパストリーゼの前に立ちはだかるのは難敵です。

コーヒーポットの表面に付いてしまった焦げ付き。

せっかくのシルバー色のコーヒーポットを、美しくよみがえらせたいですね。

先ほどと同じように、パストリーゼを拭いた後にキッチンペーパーで拭きながらこすると…。

お、かなり焦げ付きが取れました!

しかし、表面のもやっとしたくもりまでは取れません…。

実を言うと、ここまでキレイにするのにも、しばらくの間コーヒーポットをゴシゴシこすり続ける必要がありました。

さすがに焦げ付きは、パストリーゼでするっと落ちるわけではないようです。

あくまでアルコール除菌スプレーのパストリーゼは、軽い汚れなら落とせますが、頑固な汚れを落とすほどの抜群の洗浄力はないと分かりましたね。

それでもパストリーゼは除菌スプレーとして便利すぎるので、お掃除と一緒に使う場合は、お掃除が終わった後で仕上げにパストリーゼをシュッとするのがおすすめです♪

注意点は3つだけ

とっても万能なパストリーゼですが、アルコールのスプレーなので、使うときにいくつか注意点があります。

ここまででも解説してきましたが、振り返ってまとめてみましょう!

火気コンセントに気を付ける
・使用中は換気する
フローリング・樹脂・塗料・ゴム・皮革・塗装製品・アクリル樹脂には使わない

この3点だけ押さえれば、雑菌や臭いの気になるところにどこでもシュッとできちゃいます!

また、雑菌やカビ以外には効果が弱いことも覚えておいてくださいね。

まとめ


パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

パストリーゼ、すごい。

これに尽きます。
なんなのでしょう、除菌・抗菌だけでなく防カビや消臭までできて、さらに食べ物にも使えるなんて。

パストリーゼ…最強ですね、これはまさに。

パストリーゼはあまりにも便利なので、どこにでも使っているとすぐになくなってしまうかも。

そういう時は、あらかじめ大容量パックを買っておきましょう。


ドーバー パストリーゼ77 5L

手指の消毒用にノズルが付いたタイプを買うのもいいですね。


ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル

家中のあらゆるものをパストリーゼで除菌・抗菌・防臭・防カビすることができたので、今や私の家はピカピカです。

夏の食中毒対策・冬の感染症対策に、みなさんもこのパストリーゼを使って、家中スッキリさせてみませんか?

関連記事

NEWアクリルパーテーションの掃除はアルコールNG!静電気はアレで防止

  新型コロナウイルスが蔓延し、店舗、企業、施設などでは飛沫感染防止のため、アクリルパーテーションが必須になり、一気に普及しましたね。 ただ、アクリルパーテーションの掃除方法については正しく認識している人が少な […]

NEWオフィスの空気清浄機はどのタイプがベスト?設置場所の最適解はココ

  新型コロナウイルスが蔓延し、オフィスには空気清浄機が必須ともいえる世の中になってしまいましたね。 そしてコロナ禍でなくとも、沢山の人が同じ空間の中で長時間滞在するオフィスでは、空気清浄機はとても重要なアイテ […]

NEWビルの窓清掃の基礎知識。ビルに合った方法や業者選びのポイントは?

  ビルの屋上からゴンドラを吊り下げて窓ガラス清掃が行われているシーンを見かけることがありますね。 人がゴンドラに乗って清掃するほかに、最近では自動で窓を拭くロボットが使われていることもあります。 ビルの窓掃除 […]

NEW定期清掃ってどんな清掃?オフィスやビルの定期清掃の種類と費用相場

  皆さんは、「定期清掃」という言葉をご存知ですか? この定期清掃という言葉は、私たちの暮らしの身近にあるオフィスビルや病院、ショッピングセンター、デパートなどのビルの清掃の種類を指す言葉で、日常的に行うエント […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

みなさん、この名前、知っていますか? 「パストリーゼ77」。 今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。 「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。 この名前 […]

【衝撃画像】職人の修理の実例6選!大切なものが蘇る神ワザを見よ!

靴、鞄、時計やジュエリー、着物や楽器、大きなものなら車まで。 あなたにとって「大切なもの」は何ですか?   お世話になった人からもらった時計。 節目に奮発して買ったジュエリー。 母から譲り受けた着物。 ずっと大 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

自分でお掃除vsプロの換気扇クリーニング!その差を検証してみた

換気扇クリーニングって知っていますか? プロがお家に来て、換気扇のお掃除をしてくれるサービスのことです。   とはいえ、換気扇の掃除って一応、自分でもできるのです。 じゃあ、自分で掃除して、それで済むならその方 […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

レンジフード掃除のプロ技がすごい!油汚れがゴッソリ取れて感動した

料理で火を使うとき、必ずと言っていいほど使うのが、レンジフード。いわゆる換気扇ですね。 みなさん、お掃除してますか? レンジフードって、油汚れがたまりがちですが、自分でお掃除するのは気が進まないですよね。 正直、めんどく […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

洗面台のお掃除には重曹とクエン酸!水垢・黒ずみ汚れもスッキリ除去

8毎日使う洗面台。 みなさんは綺麗にしていますか? よく見ると鏡が曇っていたり、白っぽいくすみや黒ずみがあちこちにあったり……。 水回りなだけあって、さまざまな汚れがてんこ盛りです。 曇りやくすみや黒ずみを撃退するには、 […]

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこび […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

エアコンのカビを掃除で根こそぎ退治!予防には送風と換気が効果的!

エアコンから出てくる風がなんだか臭いな、と感じることはありませんか? そんなあなたはエアコンの吹き出し口に光を当てつつ、中をのぞいてみましょう! さて、何が見えましたか? 「無数の、黒い、てんてん」が見えた方、アウトです […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

せんたく便で宅配クリーニングを依頼!定額でコートもダウンもお任せ

  だんだんと気候も暖かくなり、冬に着ていたコートやジャケットを洗濯する時期に差し掛かっていますね。 自分で洗うのもめんどくさいし、かといってクリーニングに出すもの高そう…なんて思っている方も多いと思います。 […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

洗濯機で回してしまったティッシュと貴方をすくう4つの教えを公開!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまった…! 誰もが一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。 綺麗に粉々になって洗濯物と一体化しているティッシュを見るだけでもゲンナリしますよね…。 そこで、そんな時に […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

ワイシャツの襟汚れを完璧に落とす!6つの方法で黄ばみを真っ白に!

ワイシャツの襟汚れ、気になりませんか? 人に見られるところじゃないしまあいっか。なんて油断が命取り。ワイシャツの襟汚れは時間が経てば経つほど頑固になってしまうのです。 そのため、汚れが軽いうちにしっかりお洗濯しましょう。 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

お住まいの地域から選ぶ