フロッシュは浸け置き・薄めて洗う!ノンアルコールで肌に優しくエコ

KAJI

更新日:2020年06月18日

みなさん、フロッシュって聞いたことありますか?

食器用洗剤として有名ですが、あまり馴染みがないわ。
なんて人も多いのではないでしょうか?

正しく使えばとっても便利なフロッシュ。

今日はフロッシュの使い方について、説明していきます♪

フロッシュって?

見た目の可愛いフロッシュ。
その正体を暴いていきます。

おすすめ 商品

商品画像
フロッシュ 食器用洗剤 パフュームフリー 750ml

フロッシュはドイツ発祥

フロッシュは環境先進国である、ドイツ発祥の洗剤です。

実はフロッシュが生まれた背景には様々な歴史があります…

1980年代半ば、ヨーロッパで立て続けに大規模な環境災害がおきました。
そんな中、人々の環境の関心が高まり、フロッシュは誕生したのです。

フロッシュの名前とカエルのトレンドマークは、「次世代にカエルが生息する環境を残す」という製造元の理念の表れなんですよ。

フロッシュは環境に優しい

フロッシュの成分はヤシ油などから作られる植物由来の界面活性剤です。

自然の力で汚れを落とし、環境や手肌への影響を最小限に抑えるように配合されています。

下水に流れた後は、自然界に存在する微生物によって水と二酸化炭素に分解されるため、ほぼ90%が自然に還るんですよ!

さらに容器も100%再生PETを使用しているフロッシュ。

まさに最強のエコ洗剤と言えるのではないでしょうか?

手にも優しい

フロッシュの食器用洗剤は全てノンアルコールなのをご存知ですか?

ノンアルコールは、手肌へのやさしさは水で洗ったときとほとんど変わりません。

お肌が弱い人にもオススメですね。

フロッシュは豊富なラインナップ

一般的にフロッシュは食器用洗剤のイメージが大きいのではないでしょうか?

実は、食器用洗剤だけでなく、住宅用洗剤洗濯用洗剤まで家中のありとあらゆる洗剤が販売されています。

さらに食器用洗剤だけでも、5種類も販売されています!

でもどれを買えばいいかわかりませんよね…。

そこで食器用洗剤について説明していきますね♪

右に行くほど洗浄力が強いです!

種類によって臭いも変わってくるので、使い分けてみてください。

フロッシュを使ってみた!

それではフロッシュ使って行きますよ。

フロッシュの食器用洗剤はそのまま使ってもいいですが、工夫することで、さらに便利に使えます!

浸け置き

しつこい油汚れには浸け置きをしましょう。
フロッシュで浸け置きすることで、こびりついた汚れをするっと落とすことができます。

用意するもの
・フロッシュ
・スポンジ
手順
1
フロッシュを入れる

水1リットルに対して1滴入れましょう。

2
水を注ぐ

洗い桶やボウルに先にフロッシュを入れてから、水を注ぐとモコモコの泡ができます。

3
浸け置き

10~15分ほど浸け置きしましょう。

4
洗う

漬け置きした後、スポンジで洗いましょう。
油汚れもスッキリと落ちて、洗いあがりも気持ち良いですよ。

薄めて使う

フロッシュを薄めて使ったことはありますか?

薄めて使うことで、泡立ちがよくなります。

用意するもの
・フロッシュ
・スポンジ
手順
1
水を入れる

スプレーボトルがある人はスプレーボトルを使うのがオススメです。

2
フロッシュを入れる

フロッシュ1に対し、水5ぐらいで薄めましょう。

3
スポンジですくう

泡をすくって、食器を洗いましょう。

薄めて使うことで、1回の使用量が減るためお財布にも優しいですね。

ただし、細菌が混入して液の中で繁殖するのを防ぐため、作り置きはやめて置きましょう。

環境にも経済的にも優しいフロッシュ。
用途やライフスタイルに合った使い方を試してみて下さいね。

フロッシュ商品を全種類紹介!

フロッシュの魅力を知れば知るほど、

「他にはどんなラインナップがあるの?」

と興味が高まりますよね。

そこで、先ほどご紹介した食器用洗剤以外のフロッシュ商品を、すべて集めてみました。

どの商品も、環境に配慮したやさしい成分のものばかり。

家中を可愛いフロッシュカエルで揃えて、清潔な暮らしをスタートしてみましょう!

「キッチンクリーナー」

おすすめ 商品

商品画像
キッチンクリーナー

フロッシュのキッチンクリーナーは、爽やかなレモンの香りが嬉しいお掃除アイテム。

水回りの汚れを、クエン酸と界面活性剤の力で、すっきりきれいに落としてくれます。

水垢汚れに強いので、キッチンだけでなくお風呂や洗面回り掃除にも使える優れもの。

1日1回のお掃除習慣で、いつでもピカピカなキッチンを目指してみましょう。

「ベビーほ乳瓶 食器洗い」

おすすめ 商品

商品画像
ベビーほ乳瓶 食器洗い

生まれたての赤ちゃんが使う哺乳瓶や食器。普段以上に、衛生面が気になりますよね。

それなら、無香料、無着色、無リンにこだわった、フロッシュベビー哺乳瓶 食器洗いを使ってみましょう。

手指にやさしい成分で作られているので、市販の食器洗い洗剤では手荒れしてしまう……という方にもおすすめ。

赤ちゃん用の食器やカトラリー、おしゃぶり、おもちゃなど、全部まとめて洗ってあげましょう。

「トイレクリーナー」

おすすめ 商品

商品画像
トイレクリーナー

頑固なトイレの汚れですが、できるだけ環境にやさしい成分で掃除したいもの。 そんな時に役立つのが、フロッシュのトイレクリーナーです。

ツンとする洗浄剤が多い中、フロッシュのクリーナーは心地よいラベンダーの香りなので、癒されながら作業できるのも嬉しいですね。

フチまで届きやすい形状になっているので、奥の汚れへもしっかりアプローチできます。

「衣料用洗剤 濃縮タイプ」

おすすめ 商品

商品画像
衣料用洗剤 濃縮タイプ

フロッシュシリーズにはなんと、衣料用洗剤も用意されています。

アロエベラの香りに包まれながら、洋服の染みや汚れをきれいに洗濯してみましょう。

蛍光増白剤、漂白剤、着色料無添加の、環境に配慮された成分ながら、その洗浄力には定評があり、少量でもきれいに落とせます。

すすぎは1回でOKなので、水道代の節約にもなりますね。

「フロッシュ 食器用洗剤ミニトートギフト」

おすすめ 商品

商品画像
フロッシュ 食器用洗剤ミニトートギフト

フロッシュには、自分遣いだけでなく、ギフトセットも用意されています。 カエルマークのついた、使い勝手の良いミニトートは、思わず持ち歩きたくなるデザイン。

引越しのあいさつや、お世話になっている人への感謝。 フロッシュのギフトなら、気持ちをセンス良く伝えられそうですね。

まとめ

フロッシュの使い方どうでしたか?

見た目も可愛くて、肌に優しくて、環境にも優しくて…。
フロッシュって本当に素敵な洗剤ですね。

普段、あまり馴染みのない環境問題。

環境保全なんて大きなことは出来ないけど、毎日使う洗剤をエコ洗剤にするなら出来そうですよね!

エコで可愛くて肌に優しい洗剤で、洗っちゃいましょう!

どうぞ素敵な毎日を♪

キッチンクリーニングのプロのサービスを探す