キッチンの窓の効果は2つ!目隠しをおしゃれにして自分好みの空間に

そら

更新日:2020年04月20日

突然ですが、みなさんのお家のキッチンにはが付いていますか?

そもそも、窓なんかあってもなくても変わらないんじゃない?と思っているあなた。

いいえ、変わるんですよ!

実は、キッチンに窓があるだけで電気代を節約できるんです!

さらにおしゃれな空間も作れちゃうので、まさに一石二鳥!

そこで今回は、キッチンの窓の魅力をどどんと紹介していきます!

窓を付ける2つのメリット

そもそも、キッチンに窓を付けるとどんな効果が得られるのでしょうか?

主な効果はこの2つになります。

・電気代を節約できる
・開放感がある

キッチンを使う上でこの要素はとても大事です。

1つずつ見ていきましょう!

電気代を節約できる

キッチンで料理をすると、いろいろなにおいがこもってしまうので換気扇を使いますが、窓を開けてしまえばにおいを取り除いてくれます!

また、窓は光を通すため電気をつけなくても自然な明るさに。

換気扇や電気を付けなくてもいいので、電気代を抑えることができちゃうんです!

開放感がある

窓は家の中と外を挟んでいます。

窓を開ければ風が入って景色も見えるため、リフレッシュした気持ちになりますよね♪

キッチンに窓を付ける時の注意点

続いて、キッチンに窓を付ける時の注意点について話します!

せっかく付けたのに開放感がない…。

そんな後悔をしないために、の環境結露の2つに注意しましょう!

外の環境

キッチンの窓を取り付けた先に、何が見えるのかイメージできていますか?

通りに面していたり、高い壁があって光が入って来ないかもしれません。

2階だから大丈夫と思っても、お隣さんの窓と向かい合わせになれば気まずいですよね…。

窓を設置する時は、外の環境に注意してくださいね!

POINT
高めに設置するとよい!

もし人通りがあっても、高い位置に窓を付ければ日光が入りやすくなります!

さらに人目も付きにくいので、高い位置に付けてみてくださいね。

結露

茹でる料理があると、蒸発するため空気中の水分は多くなります。

湿度が高くなると結露も出やすくなるので、カビが発生しないよう結露予防テープを張るなどして対策を考えておきましょう!


ニトムズ 強力結露吸水テープ 腐食防止 カビ防止 幅3cm×長さ10m×厚さ約4.5mm 1巻入 ブロンズ E1120

カビ防止におすすめなのがこちらのテープ!

窓ガラスの下部分に貼るだけで落ちてくる水滴を吸収してくれるんですよ!

剥がすときものり残しが少ないので汚れが目立ちません。

キッチンの窓の種類は4つ!

さっそく窓を設置しようとしているあなた。

ちょっと待ってください!

どんな窓にしようかちゃんとイメージできていますか?

・横長の窓
・上げ下げできる窓
・大きい窓
・小さい窓

窓の種類は4つあり、設置後の雰囲気もそれぞれ違います。

どんなふうにしたいか想像を膨らませるためにも、1つずつ見ていきましょう!

横長の窓

キッチンのどこに立っても外が見れる横に長い窓。

高い位置にも設置できるため掃除が大変なのが欠点。

しかしコンロに近いと換気の効率が上がるため、換気重視の人にはピッタリですよ!

上げ下げできる窓

外国の家の窓でよく目にする上げ下げ窓。

格子が入っていたりしてとてもおしゃれです!

幅がなく縦に長いため、外部から侵入することは難しいので防犯性にも優れているんですよ。

大きい窓

キッチンに大きな窓があると、開放的な雰囲気になります。

風もよく通って楽しく料理できそうですね!

小さい窓

小さい窓は、収納が多いキッチンや限られたスペースに設置したい場合におすすめ。

窓の有無で雰囲気が変わります!

リフォーム費用の相場は約15万円

窓の種類が分かりましたね!

窓を決めてどんなキッチンにしたいかイメージできたら、リフォームしましょう!

リフォームの時に気になるのがやっぱりそのお値段。

戸建ての木造住宅のキッチンにリフォームで窓を増設する場合は、約15万円が相場と言われています。

正確な増設の費用が知りたい場合は、施工業者に見積もり依頼してみましょう!

断熱性や遮熱、防犯などさまざまな機能があるため、自分に合ったものを選んでくださいね。

キッチンの窓をおしゃれに見せよう!

リフォームが終わってキッチンに窓が!

雰囲気がとても明るくなったと思います。

でも、ただあるだけだと空しい…。

そうお悩みのあなたに、よりおしゃれなキッチンになる方法を伝授します!

窓枠を棚にしよう

窓枠に調味料といった小物を置いてみましょう!

他にも写真やお花を飾ったり、音楽プレーヤーを置いてBGMを流したりすれば、楽しく料理ができそうですね。

窓枠を自分好みにカスタマイズして、キッチンをお気に入りの場所にチェンジしましょう!

目隠しにこだわろう

キッチンの窓は、基本的にすりガラス。

ですが、うっすらと外の様子が分かり、外からも内側の様子が分かってしまいます。

それを解決するのが目隠しです!

目隠しをすると外から覗かれる心配も無くなり、おしゃれな雰囲気にできちゃうんですよ!

プレーンシェード

カーテン生地に装置を付けて、操作チェーンで上下に昇降して開閉させるものをプレーンシェードと言います。

上まで引き上げると、くしゅくしゅっと布が寄っていきます。

ソフトで優しい感じのイメージにしたいときはこれをチョイスしましょう!

アルミブラインド

アルミブラインドは、特にオフィスで見かける人が多いと思います。

シンプル、シャープな雰囲気にしたいときはこちらを選びましょう!

ロールスクリーン

ホームシアターのスクリーンと同じような布地が、平らな状態でロール状に巻き上げられるものをロールスクリーンと言います。

こちらもアルミブラインド同じようなシンプルなイメージに仕上がりますよ!

カフェカーテン

費用が1番安く済むのはカフェカーテン!

100均やホームセンターで売っている棒に、袋縫いしたレースカーテンを通すだけなのでお手軽です!

レース生地だとかわいくてナチュラルなイメージになります。

おすすめDIYを紹介!

自宅のキッチンにも、取り入れてみたくなりましたか??
それでは具体的に、どんなDIYがあるのかご紹介していきます!

・これからリフォームをする方
・既にキッチン窓が付いている方

どちらでも行えるDIYなので、気になったらぜひ挑戦してみてくださいね♪
ポイントもあわせてご説明します。

ひと手間でできるDIY

まずは簡単な、ひと手間DIY。
初心者でも行えるレベルのものです。

・窓枠に小物を
上でも少しお話した例ですね。

用意するもの
・小物
・調味料
・調理道具

窓の枠を棚に見立てることで、さまざまな小物を置くことができます。
おしゃれな瓶に移した調味料や、木製の置物をセットしてもいいですね♪

和風、北欧風、ビストロ風など。
あらかじめテーマを一つ決めておくと、グッと再現性が高まりますよ!

・窓枠に緑を

用意するもの
・小瓶
・好きな植物

キッチンに緑が入ると、一気に印象が変わります!
植物をチョイスした場合、造花などもいいのですが天然の植物がいいアクセントに。
日々成長を感じながらお料理ができるので、少し楽しみがプラスされますよ。

簡単に済ませたい方は、ポトスなどの観葉植物がおすすめ。
生命力が強いので手間がかからず、水やりだけでも十分に育ちます。

料理と関連付けたいのであれば、バジルなどのハーブ系もおすすめですね。
お料理にはもちろん、盛り付けの際にちぎったハーブを添えて…。
なんだかおしゃれな感じがしませんか♪

ちょっと手を加えたDIY

今度は少しレベルの上がったDIYになります。
とはいえ、あまり難しいことはしませんのでご安心を。
あくまで初心者でも行えるレベルに抑えましたよ♪

・模様を変えてみる
リメイクシートはご存知ですか?
100均にも売られている商品で、貼るだけで壁の模様替えができるシートです♪
簡易的な壁紙といったイメージですね。

方法も簡単。
お店に行き、好みのリメイクシートを選んで買いましょう。
あとは窓枠や壁のサイズに合わせて切り、貼っていくだけです。

失敗しても貼り直せるので、DIY初心者でも挑戦しやすいのがポイントです!

・棚を作る
大きな窓で、枠も余ってしまう様な場合は棚を作るといいです。
一番下の段にしか置けなかった小物も、二段目、三段目を容量を増やせます

「でも自作するのは難しそう」
そう感じた方は、ホームセンターへ行ってみましょう♪

最近はDIYも主流となり、道具を使わず組み立てるだけで完成する物もあるんです!
レクポストと呼ばれる調整可能な木製の支柱がおすすめですよ。
こちらは多少道具を使いますが、DIYを始めたばかりの方には便利です。

窓によってサイズは異なるので、そこだけ測ってメモを持参しましょう。
少し手間はかかりますが、圧倒的に収納が増えます!

まとめ

いかがでしたか?

キッチンに窓があると換気だけでなく、明るくなって開放感も出てきます!

また、目隠しをおしゃれにすることでキッチンがより華やぎますね♪

明るいキッチンで楽しく過ごすためにも、窓を取り付けてみてはいかがでしょうか?

キッチンクリーニングのプロのサービスを探す