サッシの掃除方法をていねいに解説!入念なサッシ掃除は年◯回…?!

YOURMYSTAR STYLE編集部

更新日:2020年09月10日

 

普段目が届きづらく、また細かい溝がいくつもあるため、汚れがたまりやすい「サッシ」。

普段の掃除でも、ついつい忘れがちな箇所ですが、サッシにゴミがたまると窓の滑りが悪くなったり、鍵がかかりにくくなったりしてしまうため、定期的に掃除が必要です。

今回は、サッシの日頃のお手入れや日頃のお手入れでは落としきれない汚れの掃除方法などについてご紹介します。

サッシにはどんな汚れがついているの?

まず、窓サッシにはどのような汚れがついているのかをご説明します。

 

窓サッシには、家の内側からの汚れ外側からの汚れがそれぞれついています。

内側からの汚れの主なものは、部屋の中で発生するほこりや、窓を触った際の手アカ、キッチンで発生する水蒸気などです。

一方、サッシの外側は、土ぼこりや花粉、排気ガスなどによる汚れがこびりついています。

 

また、冬場の窓は、外側の空気と内側の空気で、急激に温度差が出るため結露しやすく、サッシにカビなどがたまりやすくなっています。

 

汚れがたまったり、カビがひどくなってしまうと、喘息やアレルギーなどの健康被害にも繋がることもあるので、汚れがたまらないように普段から気をつけることが必要です。

サッシの日頃の掃除方法とは?

サッシの汚れは、放置すると固まってしまい取れづらくなってしまうため、日頃から定期的に掃除することが大切です。

 

頻度は、最低でも月に1度程度行うようにして、花粉や黄砂などが多い時期には、月に2〜3度程度に増やすことがおすすめです。

 

日頃の掃除は、まずサッシにたまっている汚れを小さなホウキや掃除機で吸いとり、雑巾やキッチンペーパーで拭きとるだけでOKです。

 

1ヶ月に1度これをやっておくだけで、汚れがこびりつくのを抑えることができるので、大掃除の時などのサッシ掃除がぐっとラクになるはずですよ♪

日頃の掃除にプラス!入念なサッシの掃除方法

先ほどご紹介したように、日頃から掃除をしておけば目立った汚れがたまってしまうことはありません。

しかし、細かい隙間や窓が重なった部分など、日頃の掃除だけでは落とせない汚れもあります。

そのため、日頃の掃除に加えて、年2回程度入念に掃除することがおすすめです。

入念なサッシの掃除方法
 
1
窓や網戸を外す

窓や網戸が重なった部分は、日頃の掃除だけでは落ちにくいため、入念に掃除をしたい場合は、窓や網戸を外してから掃除するのがおすすめです。
無理やり外してしまうと故障の原因にもなりますので、メーカーの取り扱い説明書がある場合は、外し方などを確認してから外すのがおすすめです。
また、窓は思った以上に重さがあるので、1人でやらずに2人以上で外すようにしましょう。
また、安全のために2階など、高い位置にある窓は無理して外さないようにしてくださいね!
 
2
小さいちりとりや使い終わった歯ブラシでゴミを掻きだす 

小さいちりとりや使い終わった歯ブラシなどを使って、角や隙間などにたまっている汚れを掻きだします。
この時、サッシが濡れていると汚れがくっついてしまい、汚れが落ちにくくなってしまうので、サッシが乾いた状態で行うようにしましょう。
 
3
汚れを掃除機で吸いとる

掻きだした汚れなど、サッシにたまった汚れを掃除機で吸いとります。
掃除機に隙間ノズルやブラシノズルが付属されている場合は、付け替えると細かいゴミまで吸いとることができるのでおすすめです。
 
4
スポンジに水を含ませて、汚れをこすり落とす

スポンジに水を含ませて、取れていない汚れをこすり落とします。
この時に、スポンジをサッシの幅に合わせて切っておくと、すみずみまでこすることができますよ♪
 
5
ペットボトルなどに水を入れて、サッシを水で洗いながす

ペットボトルなどに水を入れて、サッシを水で洗いながしましょう。
この時に、室内が水浸しにならないように、水が外側に流れるように慎重に流すようにしましょう。
 
6
雑巾でサッシの水を拭き取る

サッシに残った水を乾いた雑巾で拭き取れば、サッシの掃除が完了です。
 

サッシ掃除をラクにする!おすすめグッズ

少しでもサッシの掃除をラクに済ませたいという方は、サッシ掃除専用の便利グッズを使うのもおすすめです。

 

サッシブラシ

サッシ掃除専用のブラシで、サッシのゴミが取れやすい形状になっています。

また、ヘラが付属しているものもあるので、こびりついて取れにくい汚れをとる際にも便利です。

おそうじDr.ヘラ付サッシブラシ/ 小久保工業所

ペットボトル用ブラシ

ペットボトルに取りつけて、水を出しながら磨き洗いをすることができるので、手軽に水洗いをすることができますよ。

ペットボトルブラシ とんがりタイプ 2点セット

まとめ

サッシの掃除方法などについてご紹介しました。

サッシの汚れは、普段のなかなか目にすることはないですが、きれいになっていれば、とっても気持ちがいいですよね♪

今回ご紹介した掃除方法を、ぜひ試してみてくださいね!

窓掃除・サッシクリーニングのプロのサービスを探す