窓の結露対策5選を徹底解説!おすすめの対策グッズ9選も大公開!!

take

更新日:2021年11月26日

冬になると、窓やサッシの周りに気づいたら大量にできている水滴の正体、それが結露です。

毎日のようにびっしりとつく結露に、頭を抱えている方も多いのではないでしょうか!

見て見ぬ振りしたいけど、放置してたら窓枠までびしょびしょになっていた…。

なんてことも少なくありません!

しかも、長い間放置すると、家を傷めることもあるみたいです…。

そこで今回は、冬の朝も憂鬱にならない結露の対策を紹介します!

・結露の原因とは?
・結露対策はなぜ必要なの?
・結露対策5選!
・結露ができてしまったら?
・結露対策のおすすめ対策グッズ9選
・結露が原因でカビができたら?

をドドンと紹介していきます!

結露の原因とは?

まずは、あの憎き結露はどうしてできてしまうのか、その理由を見ていきたいと思います!

結露ができやすい環境は大きく、

・室内と屋外の温度差が大きい
・室内の湿度が高い

の2つがあげられます。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

室内と屋外の温度差が大きい

結露ができる1番の原因がこれです。

冬の間、寒い外から帰ってきて、暖房をいれながらこたつに潜るのって最高ですよね!私も好きです。

きっとみなさんも、そんな快適な冬を過ごしているのではないでしょうか!

そんな室内の暖かい空気は、窓の外の冷たい空気に冷やされると水滴として発生してしまうんです!

快適な冬を過ごしている人こそ、結露の脅威に襲われる可能性が高いということですね。

室内の湿度が高い

冬の寒い日にもかかわらず、わざわざ窓を開けて換気をする人って少ないですよね。

特に冬の期間は、窓を閉め切ってしまって方も多いので、気づかないうちに室内の湿度は上がってしまっているんです!

冬って空気が乾燥しているのに、湿度があがるのって不思議に感じるかもしれませんが、実は人が生活してるだけで湿度は上がるもの。

その結果、窓に水滴がつきやすくなるということなんです!

結露対策はなぜ必要なの?

結露って拭いてたらキリがないし、ただの水なんだから別に放置していいじゃーん!

そんな面倒臭がり屋のあなた、危険です!

たしかに、結露で発生した水自体はただの水です。ですが放置していると、ホコリや雑菌と混ざって、カビが発生することがあるんです!

窓ガラス、窓枠に黒いブツブツが斑点上に発生していたら、「黒カビ」の可能性が高いです。窓周りに黒カビが発生し、その窓を開け閉めすると、そのたびに部屋中、黒カビが舞い散ることになります。

「黒カビ」は、結露の多いところ、適度な温度・湿度と汚れがあるところに繁殖し、「白カビ」などの他のカビとは違い、根を張って素材の奥深くに入り込むのが特徴です。

木造の場合は、家自体を傷めることにもなります。 また、喘息・アレルギーの原因になるともいわれ、とにかく増やさないことが重要になります。

つまり、目に見えないところでも、結露の被害は様々な場所で発生しているんです!

「水滴がつくのを防止し、気づいたら拭き取る」

この考え方がポイントになります!

結露対策5選!

そもそも結露が発生しないような世界があったら、そこはどんなに幸せな世界なのでしょうか。

実は、その夢の世界を、少しの工夫で作り出すことができるんです!

その方法とは、

・喚起する
・風を当て続ける
・除湿する
・おすすめグッズを使う
・洗剤で拭く

の5つです!

換気する

復習しますが、結露の一番の原因は、湿気です。

え、冬で寒いのに換気するの?って思っちゃいますよね。

そうです。換気しなくちゃいけないんです!

特に、料理しているとき、お風呂に入っているときなど、湿気が発生しやすい時間帯は必ず換気するようにしましょう。

換気扇でも対応可能ではありますが、カーテンがある窓付近は空気の循環が悪くなってしまうので、窓を開けて換気したほうがいいです!

少しだけでもいいので新鮮な空気を取り込み、湿気を逃がし、部屋の中と外との温度差を減らすことで結露の予防になります!

窓に風を当て続ける

おすすめ 商品

商品画像
山善 18cm立体首振りサーキュレーター

扇風機や、小型のサーキュレーターなどで窓に風を当て続けても、結露を防止することができます。

窓近くの風が循環し、空気中の水分が分散され、凝縮しづらくなる効果があるからです!

温度をあげるのはNGなので、風が冷たく感じるかもしれませんが、温風ではなく冷風を当てるようにしましょう!

除湿する

おすすめ 商品

商品画像
シャープ ハイブリッド除湿機

繰り返しになりますが、結露の1番の対策は湿気をなくすこと。

当たり前のようなことに感じますが、除湿機などで除湿をしてあげることも効果的です!

部屋の湿度が40%~60%になるよう調整しましょう!

市販の除湿剤などでも、置いておくだけでしっかり効果を発揮するので、試してみてください!

また、冬の時期は乾燥するので、加湿器を使う方も多いと思います。

適度に使う分にはいいですが、

・窓の近くに置かない
・一晩中つけっぱなしにしない
・弱めのモードでつけておく

などなど、なるべく窓に結露ができないよう細かな工夫はしてくださいね!

便利グッズを使う

少しの工夫だけでは、どうしても結露を消し去ることができない!

そんなときは、大人しく結露対策用のグッズを使うのも手です。

拭くだけ・貼るだけで手軽に対応できるものばかりなので、時間がない方はこちらの方法がオススメです!

後ほどおすすめグッズを紹介するので、参考にしてみてくださいね!

洗剤で窓ガラスを拭く

おすすめ 商品

商品画像
ジョイ コンパクト 食器用洗剤 オレンジピール成分入り 本体 190mL

この方法は、知らなかった方も多いのではないでしょうか!

実は、食器用の洗剤を薄めた液で窓ガラスを拭くことで、結露の対策をすることができるんです!

食器用の洗剤に含まれる水をはじく成分が、結露ができるのを防いでくれるとのこと。方法も簡単で、およそ20倍に水で薄めた洗剤液で拭きあげるだけなんです!

簡単ですよね?

長時間効果が持続するわけでもないので、定期的に塗り替える必要はあります。除湿や換気と交えながら、こまめにやるのが効果的です!

家具や観葉植物の配置を見直す

壁と家具、家具どうしの隙間は少し空け、空気の通り道を作ります。

観葉植物や花瓶からは常に水蒸気が出ているため、結露が気になる場合は窓際に置くのを控えたり、こまめな換気を心がけましょう。

暖房器具を使い分ける

石油ストーブやガスファンヒーターなどの暖房器具は、燃焼時に大量の水蒸気を発生させるため、加湿効果がある分、結露が発生しやすくなります。

結露対策には、エアコンや電気ストーブ、オイルヒーターなどがおすすめです。窓際にヒーターを設置すると、窓周辺が温まることで窓表面の温度も上げることができ、結露の発生が抑制されます。

窓を交換する

根本的な対策として、住宅設備を整えるのも有効です。

窓を二重サッシやペアガラスに、壁の断熱材を新しくするなどを検討してみてはいかがでしょうか?

結露ができてしまったら?

がんばって対策しても、結露が発生してしまうことはあります。

できてしまった結露はどう対策すればいいのでしょうか!張り切って方法を見ていきましょう!

…とはいえ、ただの水滴なので、基本は拭き取るしかないのが本音です。

ですが、いくつかコツを抑えれば効率的に拭き取れるので、そのコツを紹介していきますね!

コツ1:気づいたらこまめに拭く!

根性論みたいになりますが、気づいたらこまめに拭くことが1番の対策です。

一生懸命対策しても、結露を100%防止することはおそらく不可能です。

気づいた時にすぐ拭き取るという根気の良さも時には必要だと覚えておきましょう!

コツ2:拭き取るときは下から上に!

結露を拭き取るときは、窓の下から上に向かって拭くようにしましょう!

上から拭いてしまうと、サッシ部分に水分が溜まってしまい、カビの原因になります。

これを意識するだけで普段のお手入れも簡単になるので、ぜひ意識してやってみてください!

コツ3:カビ対策にアルコールスプレーを!

繰り返しにはなりますが、結露はカビの原因になります。

そのカビの最大の弱点が、こちらのアルコール。数日に1回でいいので、たまにシュッと吹きかけてあげるとカビを予防することができます!

また、結露によってカビができると、窓だけではなくカーテンにもカビが移ってしまうことも…。

そんな事故を防ぐためにも、カビ取りは神経質に行いましょう!

結露対策のおすすめグッズ9選

結露対策を手軽に済ませたい!

そんな方にオススメなのが、結露防止専用に開発されたアイテム達です。

パパッとしっかり防止できるものばかりなので、結露対策に悩んでいる方はぜひ試してみてください!

ニトムズ 強力結露吸水テープ

おすすめ 商品

商品画像
ニトムズ(Nitoms) 強力結露吸水テープ

まず紹介したいのが、こちらの給水テープ。窓枠の下の方に貼っておくだけで、落ちてくる水滴をしっかりキャッチし、吸い取ってくれます。

結露の根本的な解決にはなりませんが、貼っておくだけで家が傷むのを防いでくれる優れもの!

カビも防止できるので、一石二鳥ですね!

Rabbitgoo 窓 めかくしシート

おすすめ 商品

商品画像
Rabbitgoo 窓 めかくしシート

続いて紹介するのは、窓に直接貼り付けることで結露を防止できるこちらのシート。モザイク調になっており、おしゃれに結露を防止できるのが人気のポイントです!

また、このシートが凄いのは接着剤不要で、静電気だけで貼り付けることができる点。貼ってはがせるタイプで、貼り跡もほとんど残らないので、賃貸の方でも安心して使用できます!

ただ、窓に変な装飾をするのが嫌いな方には向かないので、ご注意を。

山崎産業 結露取りワイパー

おすすめ 商品

商品画像
山崎産業  結露取りワイパー

続いて紹介するのは、一見何の変哲もないこちらのワイパー。ですが、よく見ると持ち手部分がタンク状になっているじゃないですか!

下から上に動かせば、そのタンクに水がたまるという仕組みになっているんです!どれくらい掃除したのかが目に見えるので、お掃除が楽しくなるアイテムです!

結露 ブロッカー3S スプレーボトル

おすすめ 商品

商品画像
スリーエス 結露防止剤

最後に紹介するのは、結露の発生を未然に防ぐことができるこちらのスプレー!業務用に開発されており、これ一本あれば1年間乗り切れるすぐれものです。

使い方も簡単で、このスプレーを吹きかけて軽く乾拭きするだけ。1回の使用で2週間程度は効果が持続するので、コスパも良いアイテムです!

結露吸収スプレー トドマール

おすすめ 商品

商品画像
結露吸収スプレー ”トドマール”

スプレーするだけで、結露が防カビ剤に変わる結露対策用品。乾くと透明な膜になり、繰り返し使用できます。

布やワイパーで簡単に取れるので、塗り替えもお掃除もラクラク。曇りガラスやサッシにも使えます。

アサヒペン結露の水だれ防止スプレー

おすすめ 商品

商品画像
アサヒペン 結露の水だれ防止スプレー 400ml

室内の窓ガラスに塗るだけで、ガラス面に撥水効果 をあたえ、結露で生じる水だれを抑えます。 水ぶきにも強く、約30日間効果が持続します♪

ティディー スキージー

おすすめ 商品

商品画像
ティディー スキージー

スキージーコンパクトな水切り。サッと水滴を取り除けば、水あか、カビの発生を抑えることが出来ます。

窓だけでなく、洗面所や浴室にも使用することが出来ますよ~♪

マルチヒーター ZZ-NM1500

おすすめ 商品

商品画像
マルチヒーター ZZ-NM1500

こちらは窓の下から、窓を温める結露対策専用のヒーター。結露発生の原因にもなる窓際の温度差を少なくしてくれます。

温風式ではないので、無騒音でホコリも巻き上げる心配もございません。ご自宅の窓の大きさをご確認の上、ご購入くださいませ!

森永エンジニアリング ウインドーラジエーター

おすすめ 商品

商品画像
森永エンジニアリング ウインドーラジエーター

こちらも先ほどと同様、窓専用のヒーターになります。先ほどの商品より値段は張りますが、伸縮可能のタイプ。

また窓からの冷気をシャットアウトするため、部屋全体をムラなく暖め、体感温度が2度アップします。(メーカー調べ)

結露が原因でカビができたら?

繰り返しになりますが、結露が原因でカビが発生する場合があります。

カビを取るには2通りの方法があるので、素材やカビのレベルに合わせて対応してみてください!

軽度なカビならアルコールスプレーで!

おすすめ 商品

商品画像
アルコール対応 スプレーボトル スプレー容器 ポリエチレン 遮光(30ml5本セット)

予防にも使えるアルコールスプレーは、実はカビができた後でも効果があります。

また、刺激の強い成分があまり含まれていないので、木材・塗装が剥がれやすい部分など、デリケートな場所におすすめです!

頑固なカビはカビ取り剤で!

おすすめ 商品

商品画像
カビキラー カビ取り剤 特大サイズ 本体 1,000g

頑固なカビは、「カビキラー」などの専用のスプレーで根こそぎ退治しなければなりません!

特に、ゴムパッキンについたカビはかなり強く、頑固な場合が多いので、少し強力な洗剤を使う必要があります。

また、カビ取り剤は液だれしにくいジェル状のものがオススメ!

おすすめ 商品

商品画像
カビ取り剤 スパイダージェル

カビにしっかり密着して退治してくれますが、刺激が強い洗剤なので、注意してくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

結露ができてしまうとなんとなく気分が下がってしまいますよね。

「ただの水滴じゃん」で済ませていたかもしれませんが、実は、窓の汚れは結露が原因であることも多いんです!

毎日少しの工夫をしたり、時には便利なアイテムを使ったり、結露を防止する策はたくさんあります。

結露を根絶して、窓から綺麗な景色を楽しみましょう!

関連記事

シャッターのお掃除してますか?定期的なお掃除で長持ちさせる方法!

シャッターを閉めるとき、汚れが気になっていませんか? 汚れが手につかないように早ワザでサッとしめていたり…。 電動シャッターの方も窓を開けてシャッターを見てみましょう。 ついつい後回しにしがちなシャッターの掃除ですが、実 […]

マンションの結露対策は、大丈夫?手軽にできる対策をご紹介します!

  寒い冬になると、気になるのが「窓の結露」。 「毎朝の結露掃除に悩まされている…」 そんな方も、多いのではないでしょうか。 特にマンションは、一軒家に比べて気密性が高いため、部屋の湿度が高くなり、結露が起こり […]

窓の結露対策5選を徹底解説!おすすめの対策グッズ9選も大公開!!

冬になると、窓やサッシの周りに気づいたら大量にできている水滴の正体、それが結露です。 毎日のようにびっしりとつく結露に、頭を抱えている方も多いのではないでしょうか! 見て見ぬ振りしたいけど、放置してたら窓枠までびしょびし […]

窓ガラスの大掃除はストッキングを使うのがコツ!軽い汚れなら新聞紙

気持ちよく目覚めた朝。 朝日を浴びてシャキッとしようと、カーテンを開けると… そこには汚れの溜まった汚い窓が! なんてことになったら、せっかくの新しい1日のはじまりも台無しですよね。 そうならないためにも、窓はきれいにし […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

東京都のエアコンクリーニング業者の人気おすすめ12選

エアコンクリーニングを頼むとき、悩ましいのが業者さん選び。 エアコンクリーニングは地域によっておすすめの業者さんが異なります。 できれば評判の良い業者さんにお願いしたいですよね。 そこで、東京都の人気のエアコンクリーニン […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

みなさん、この名前、知っていますか? 「パストリーゼ77」。 今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。 「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。 この名前 […]

【衝撃画像】職人の修理の実例6選!大切なものが蘇る神ワザを見よ!

靴、鞄、時計やジュエリー、着物や楽器、大きなものなら車まで。 あなたにとって「大切なもの」は何ですか?   お世話になった人からもらった時計。 節目に奮発して買ったジュエリー。 母から譲り受けた着物。 ずっと大 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

東京都のエアコンクリーニング業者の人気おすすめ12選

エアコンクリーニングを頼むとき、悩ましいのが業者さん選び。 エアコンクリーニングは地域によっておすすめの業者さんが異なります。 できれば評判の良い業者さんにお願いしたいですよね。 そこで、東京都の人気のエアコンクリーニン […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

レンジフード掃除のプロ技がすごい!油汚れがゴッソリ取れて感動した

料理で火を使うとき、必ずと言っていいほど使うのが、レンジフード。いわゆる換気扇ですね。 みなさん、お掃除してますか? レンジフードって、油汚れがたまりがちですが、自分でお掃除するのは気が進まないですよね。 正直、めんどく […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

洗面台のお掃除には重曹とクエン酸!水垢・黒ずみ汚れもスッキリ除去

8毎日使う洗面台。 みなさんは綺麗にしていますか? よく見ると鏡が曇っていたり、白っぽいくすみや黒ずみがあちこちにあったり……。 水回りなだけあって、さまざまな汚れがてんこ盛りです。 曇りやくすみや黒ずみを撃退するには、 […]

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこび […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

エアコンのカビを掃除で根こそぎ退治!予防には送風と換気が効果的!

エアコンから出てくる風がなんだか臭いな、と感じることはありませんか? そんなあなたはエアコンの吹き出し口に光を当てつつ、中をのぞいてみましょう! さて、何が見えましたか? 「無数の、黒い、てんてん」が見えた方、アウトです […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

せんたく便で宅配クリーニングを依頼!定額でコートもダウンもお任せ

  だんだんと気候も暖かくなり、冬に着ていたコートやジャケットを洗濯する時期に差し掛かっていますね。 自分で洗うのもめんどくさいし、かといってクリーニングに出すもの高そう…なんて思っている方も多いと思います。 […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

洗濯機で回してしまったティッシュと貴方をすくう4つの教えを公開!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまった…! 誰もが一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。 綺麗に粉々になって洗濯物と一体化しているティッシュを見るだけでもゲンナリしますよね…。 そこで、そんな時に […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

ワイシャツの襟汚れを完璧に落とす!6つの方法で黄ばみを真っ白に!

ワイシャツの襟汚れ、気になりませんか? 人に見られるところじゃないしまあいっか。なんて油断が命取り。ワイシャツの襟汚れは時間が経てば経つほど頑固になってしまうのです。 そのため、汚れが軽いうちにしっかりお洗濯しましょう。 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

窓掃除・サッシクリーニングのプロのサービスを探す