雨漏りは自分では直すな!?応急処置と、チェックすべき項目まとめ!

■応急措置はビニールシート・ビニールテープを雨漏り部分に応じて使う
■雨漏りを自分で修理するのは、危険な上に状態が悪化する可能性がある
■雨漏りがどうして・どこで起きているかに応じて、業者さんを選ぼう

まっつん

更新日:2018年10月12日


 

「昨日、突然、天井から雨漏りが……」
「大雨のときだけ、なんだか壁にシミができる……」
「雨の日に、ポタポタ、という大きな音がする……」

そんな気になる雨漏り。
どうして雨漏りしているのかも、どうしたらいいのかもよく分からなくて、困ってしまいますよね。

ちょっと厄介な雨漏りを、まずとりあえず止める応急処置の方法から、雨漏りを見つけるためのチェックポイント、そして修理の業者さんの選び方まで、丁寧に解説します。

雨漏りは、とにかく早期発見と修理が大切。
毎日暮らすお家を守るために、すぐに雨漏り対策をはじめましょう!

とりあえずの応急処置のしかた

天井から水がポタポタ落ちてくる……。
壁から水が染みこんで床が水浸し……。

そんなとき、これからどうしたらいいんだろう……なんてゆっくり考えてる場合じゃありませんよね。

まずは、「ちょうどいま、雨漏りして困ってる!」というあなた向けに、雨漏りの応急処置のしかたを紹介します。
あ、あくまで応急処置です。
ねんざしたところをただ包帯で巻いてるみたいなものなので、落ち着いたらすぐに業者さんに修理をお願いしてくださいね。

雨漏り部分が広いときはビニールシートで

雨漏りしている部分が広いなら、ビニールシートでまるごと覆ってしまいましょう。
ビニールシートはお持ちの方も多いでしょうし、無くてもコンビニや100円ショップですぐに手に入ります。

ただし、お家にあるビニールシートを使うなら、穴が空いていないことを確認してからカバーしてくださいね。

 

せまいならビニールテープで簡単に

ちょっとした隙間には、防水のビニールテープで対処しましょう。

丈夫で、粘着も強い、補修用のビニールテープ。ポリエステルメッシュという素材が入っていて、とても破れにくいです。
きちんと防水してくれるので、雨漏りの補修にもぴったり。それ以外にも、洗濯機のホースやゴム靴の補修、窓の隙間ふさぎなど幅広く使えます。
48mmと幅も広いので、多少の隙間ならばっちり覆ってくれそうですね♪

 

水が上から落ちてくるなら、バケツ

雨漏りといえば、想像するのはやっぱりこれ。バケツ。
シンプルだけれど隙間をふさぐことができないなら、一番いい方法なのです。

天井から水が落ちてくるなら、真下にバケツを置いて床が濡れないようにしておきましょう。

 

おまけ:コーキングはあまりおすすめしません

そして、応急処置としてちょっと紹介されることがあるのが「コーキング」。シーリングとも呼ばれています。

耐水性が高いだけでなく、防カビ剤もばっちり入っているので水回りにもぴったりなコーキング剤です。
このままではなく、コーキングのガンに入れて使ってくださいね。
ちょっとした隙間を埋めるのに重宝します。臭いもなく使い方も簡単なので、初心者でも使えます。
色もアイボリーやグレーといった定番色や、目立たないクリアタイプなど5つあるので、ぴったりなものを選びましょう♪

と、コーキングを紹介してみたのですが、実はあまりおすすめはしません

コーキングは簡単に隙間がうまっていくので、初心者でもできちゃう隙間うめ方法です。
ですが簡単にできちゃう分、本当は隙間をうめちゃいけないところまでコーキングしてしまった……なんてトラブルも、起きやすいのです。

本当は排水のための隙間なのに、そこにフタをしてしまって余計に水の被害が広がった……なんてこともあります。
あなたがお家の修理のプロでないのなら、コーキングはしない方がよさそうです。

 

これって、雨漏りかも?疑うポイントまとめ

さて、次は、雨がぽたぽた……程ではないにしろ、もしかしたら雨漏りしているのかも……と思っているあなた向けに、雨漏りのサインをまとめてみました。
もう雨漏りの場所が分かっている、というあなたも、家の他の場所にもこのような雨漏りサインが見つからないか探してみると、早期発見ができるかもしれません♪

チェックポイントを6つ、見ていきましょう!

天井・壁が濡れている、シミがある

天井・壁が濡れているときには、かなり雨漏りが進んでいるかもしれません。
普段チェックしないようなクローゼットの中の天井なども、チェックしてみましょう。

 

床が濡れている

一番気づきやすいのは、床が濡れているときかもしれませんね。
壁の内側に染みてくる雨漏りや、露骨なものだと天井から床にポタ、ポタ、と落ちる雨漏りもあります。

 

強い雨の日に音がする

激しい雨の日、なんだかポタポタという大きな音が聞こえるようになった……。
実はそんなときも、雨漏りが原因かもしれません。

雨漏りした水が、天井裏などに落ちて、大きな音がしている可能性があります。

 

壁紙が剥がれている

なんだか壁紙が剥がれてくるようになった……。
それ、原因は雨漏りのせいかもしれないのです。

壁と壁紙の間に水が入り込んで、剥がれてしまっている可能性があります。
壁紙が一部分だけ浮き上がっている……なんてときも、要注意です!

 

壁紙・天井にカビが生えている、部屋がカビ臭い

壁紙・天井にカビが生えている、というときはもちろんですが、部屋がカビ臭い……というときも、原因が雨漏りのことがあります。

もし、きちんと掃除していて、それでも部屋がカビ臭いなら、実は壁紙の下にカビがびっしり生えているのかも。
そのカビは外から染みこんだ雨によって生えていることが多いです。

 

家にシロアリが……!

雨漏りで家の木材が湿ると、湿った木材を好むシロアリが寄って来てしまうのです。
シロアリの原因は80%以上が雨漏り、とも言われています。

 

雨漏りは、早期発見が何よりも大切
雨漏りが悪化して、家の木材の腐食が進んだり、シロアリが発生したりしてしまう前に、雨漏りを見つけましょう。

 

雨漏りはすぐ修理をお願いするのがおすすめです

ここからは、この雨漏りをどうするか?というお話をしていきたいのですが…。

まずはじめに、大声でひとこと言わせてください。
雨漏りは、修理の業者さんにお願いしましょう!!

雨漏りって自分で修理できないの?

え、雨漏りって自分で修理できないの…?と思いましたか?
そうです、しない方がいいんです。
理由を2つ、簡単にお伝えしますね。

悪化する

雨漏りを自分で修理して直る……なんてことは、ほとんどありません。
コーキングはおすすめしません、とさっき話しましたよね。同じような話です。

雨漏りをいったん自分で修理したとしても、それは根本的な修理にはなっていません。
プロにお願いするのが遅くなって、状態が悪化するだけなのです……。

雨漏りは、早期発見・早期修繕がとっても大切。
時間が経つほど、家の木材が侵食されて、どんどんどんどん被害が広がっていってしまいます。
もちろん、被害が広がるほど修理にかかる費用も上がってしまいます。

シンプルに、危ない

さらに、自分での修理は危ないのです。

屋根や高いところの壁などの作業をしていて、もし落ちたら……と考えてみてください。
高さが2mくらいのところから落ちると、良くても大けがですし、最悪の場合も考えられます。

リスクを考えると、あまりいい方法ではなさそうですね。

 

費用がかかるからなんとか自分で修理を……と思うかもしれません。
でも、雨漏りを見つけたら、自分で修理するのではなくすぐにプロにお願いする、が結局いい結果となりそうです。

 

雨漏り修理の業者さんは、どう選んだらいいの?

雨漏り修理の業者さん選びは、
雨漏りがどうして起きているのか?
どこで起きているのか?
をチェックポイントにして決めるのが大切です。

まずはどうして起きているのか2つの原因

雨漏りが起こるのは、だいたい「建ててすぐ」か「築10年が過ぎてから」。
建ててすぐなら施工不良、築10年を過ぎてからなら経年劣化の可能性が高いです。

建ててすぐ

建ててすぐのときに雨漏りが……というのは、ほぼ間違いなく「施工不良」です。
リフォームをしてから雨漏りをするようになった……なんてときも、そのリフォームの施工不良であることが多そうですね。

施工不良のときは、家を建ててもらった業者さんに、雨漏りが起きていることをきちんと伝えましょう。

 

建てて10年経ったら

築10年以上のお家なら、「経年劣化」の可能性が高いです。

建てて10年経つと、だんだんと外壁などが劣化していきます。
シーリング、という隙間を埋めていたペーストや防水塗装が取れてきてしまうのです。

経年劣化ならば、修理の業者さんを探しましょう。
雨漏りをしているところの修繕のプロを探して、お願いするのがおすすめです。

 

雨漏りをしている場所3つごとに

経年劣化なら、次は修理したい場所ごとに業者さんを選びましょう。

「屋根」

上からの雨漏りなら、屋根材が壊れたり防水加工がとれてしまったりということが原因です。

そんな屋根まわりの修理なら、屋根職人さんや板金屋さんが頼りになります!

 

あと、屋根の雨漏りのことを詳しく書いた記事も紹介しておきますね。
屋根の雨漏りの応急処置の話や、屋根の4つの素材の話、そして屋根の雨漏りの4つの原因を解説しています。
屋根だと、高くて危ないので絶対に自分での修理はやめた方がいいですね。

 

「外壁」

壁が濡れている、壁紙が剥がれてきた、など壁からの雨漏りなら、外壁の修理が必要です。

こんなときは、外壁塗装・外壁工事をしている業者さんや職人さんにお任せです♪

 

「窓」

窓まわりから雨漏りしている、というときは窓のサッシに隙間があることが多いです。また、サッシ周りの防水加工が劣化していることも。

そんなときは、サッシ屋さんにおまかせです!

 

そして、窓、の中でも天窓からの雨漏りのことを書いたものがあるので、紹介しますね。
天窓の雨漏りで多い原因は「ゴムの劣化」「たまったゴミ」「防水シートの穴」の3つ。どれか心当たりはありますか?
天窓の修理も、とても高くて危険な作業なので業者さんにお任せしてくださいね。
業者さんにお願いした時にどんな修理内容になるのかもお話しているので、要チェックです♪

 

いざ、業者さんに修理をお願いしようと思っても、どんな風にお願いしたらいいのかわからないですよね。
あなたのマイスターでは、雨漏り修理のプロに「雨漏り修理の見積もりの際に、業者さんにどのような情報をお伝えすればよろしいですか?」と聞いてみました!たくさんの回答の中から一部を紹介します!

福田技研さん(滋賀県)

築年数、屋根の種類、雨漏りしている場所等をお知らせください。しかし正確な原因やお見積りは現地調査の結果となります。

 

山田工芸さん(神奈川県)

雨漏りしている場所を教えてください!どの様な雨の振り方で雨漏りするのか、少しの雨でも雨漏りするのか、いつごろから雨漏りするのかをお教えください。

 

業者さんに雨漏り修理をお願いする時には、雨漏りの場所や量、時期といった雨漏りについての情報や、築年数や屋根の種類などお家に関する情報を、あらかじめ用意しておくとスムーズかもしれません!

「あなたのマイスター」では、もっとたくさんのプロに、他にもいろいろな疑問に答えてもらっています。
そんなプロの声を「プロが答えてお悩み解決!アスクマイスター」に集めました。
家の修繕やリフォームを考えている方は、ぜひ色々なプロの意見をチェックしてみてくださいね♪

 

まとめ

いかがでしたか?

雨漏りは、とにかく早期発見が大切です。
チェックポイントを見て、お家に「かくれ雨漏り」がないか確認してみてくださいね。

そして、雨漏りの修理はプロにお任せしましょう。
自分でやると、悪化させるし危険なのです。

修理のプロは、施工不良ならそのとき家を建ててくれた業者さんに。
経年劣化なら、雨漏りをしている場所に合わせて業者さんを選びましょう。

あなたのお家に、もう雨が入ってきませんように。

 

関連記事

雨漏りの修理はプロにお任せ!頼む時の費用から注意点まで徹底解説!

  突然、天井から水滴が! え、まさか、雨漏り…!? 日本では、台風や大雨などの災害が、毎年ありますよね。 このような自然災害が起こると、どうしても住んでいるお家に影響が出てきてしまいます。 雨漏り […]

雨漏りの応急処置は今すぐに!簡単チェックリストで原因を突き止めよ

  最近雨が多いなあ。 ジメジメするし、何かと気分も下がり気味…。 そうやって家でゴロゴロしていると、 ぽた…。 あれ、上から水滴が!? 見上げると、天井に大きなシミ。 そう、雨漏りです。 雨の時期に増えてくる […]

雨漏りの修理費用はいくらかかる?プロに原因調査を頼んで早めに修理

  雨が降っていると、テンション下がりませんか? 傘を差さなきゃいけないし、足元が濡れるし、視界が悪いし…。 そしてお家が雨漏りしてしまったら? テンションが下がるどころじゃないですよね! カビが生えてきそうだ […]

雨漏りしたら保険金で直す!自然災害によるものだったら修理費タダ?

  突然ですが、みなさんは雨漏りしてしまった経験ありますか? そのとき、「ほんとにありえない!」と思いますよね。 放っておくと天井にカビが生えるし、みっともないから一刻も早く直したい。 しかし、修理費用の相場は […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集