油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

■油性ペンが落としにくい原因は溶剤や定着剤にある
■服についた油性ペンの落とし方はクレンジングオイルか除光液を使う!
■皮膚には日焼け止め、プラスチックには灰やみかんの皮が使える!

RELIVERS編集部

2017年12月24日

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。

にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。

そんな油性ペンの1番の特徴は「落ちにくい」ということ。
しかし、それが役立つ一方で、誤って書いてしまった時には落とせなくて困ることもありますよね。

新しい制服のシャツに油性ペンで書いちゃった…!
お気に入りのエプロンに黒い線が…!

なんてお困りのみなさんに。今回は油性ペンの性質から、服や机などに書いてしまった時の落とし方まで、じっくりお伝えしていきます。

そもそも油性ペンが落としにくい理由

水性ペンなどとは違い、水でこすっただけでは落ちないことから「油性ペンの汚れ=落ちにくい」というイメージがある人も多いはず。
そもそもなぜ油性ペンの汚れは落としにくいのでしょうか?

それは、油性ペンの成分を見るとわかります。油性ペンの成分は主に4つ。

・溶剤
・着色剤
・定着剤
・樹脂

油性ペンが水性ペンと違うのは、溶剤・定着剤・樹脂の3つの成分。

ただし、着色料と溶剤は水性ペンにも含まれている成分です。
2つを混ぜるとインクとなるため、ペンには不可欠な成分ですよね。

違いは、ここで混ぜる溶剤が水性か油性かどうか。
油性の溶剤は、水性の溶剤より揮発性が高いため乾きやすいのが特徴。また、耐水性にも優れているため、水性ペンのようににじんだりすることがないのです。

一方で、油性ペンのみに含まれているのが樹脂と定着剤。
定着剤はプラスチックやビニールに書いてもはがれないようにするため。
樹脂は溶剤・着色料・樹脂のつなぎとしての役割があります。

つまり、耐水性に優れている油性の溶剤と、はがれにくい定着剤が、油性ペンの落としにくさの原因なのです。

油性ペンの汚れを最も落とせる洗剤はどれだ

さて、それでは油性ペンを落とすにはどうしたらいいのでしょう。
今回は、汚れ落としによく使われる洗剤6種類を用意して、服についた油性ペンの汚れを最もキレイに落とせるのはどれか実験して確かめました!

使った洗剤はこちら。

左から

・台所用中性洗剤
・洗濯用弱アルカリ洗剤
・酸素系漂白剤(粉末状の酸素系漂白剤を水で薄めたもの)
・無水エタノール
・クレンジングオイル
・除光液

の6種類です。

実験手順

ではさっそく、実験にとりかかりましょう!

1. 細かく切ったYシャツに油性ペンをつける

初めに、Yシャツを四角く12枚に切り分けます。

これに、油性ペンで汚れをつけていきます。こんな感じ。

2. 30分待つものと1時間待つものに分ける
汚れをつけてから、半分の6枚は30分置いておきます。
もう半分の6枚を、1時間置いておきます。

3. 洗剤をつけて5分間置く

上記6種類の洗剤を、汚れた布1枚1枚につけ、そのまま5分間置きます。

4. もみ洗いする

洗剤をつけて5分間置いたものを、水につけてもみ洗いします。
この手順で検証してみました。

なんとなくですが、やっぱり洗濯用の洗剤が強いのではないか…と思いますよね。

実験結果

どどん!お待たせしました。結果発表です。

まずは、汚れをつけて30分間置いたもの。

上の4つは、汚れ自体がそのままはっきり残っているため、あまり効果がない様子…。

最も汚れを落とせたのは、クレンジングオイルですね。除光液は完全に落とせたわけではありませんが、汚れを分解することはできたみたいです。

では、1時間置いたものはどうでしょう?

上の4つは、やはり汚れがそのまま残ってしまっていますね。

クレンジングオイルで落としたものは、汚れを分解して浮かせることはできているようです。しかし、30分放置したものほどキレイに落とせているわけではありません…。
除光液を使ったものも、汚れを薄くすることはできているようです。

油性ペンの汚れにはクレンジングオイル・除光液

さて、この実験結果から言えることはクレンジングオイル・除光液が油性ペンの汚れと落としに有効、ということ!
残念ながら、洗濯用洗剤ではありませんでした。

実は、これには理由があります。汚れには、水溶性の汚れ油溶性の汚れがあるのです。

水溶性の汚れは、文字通り水に溶ける汚れ。そのため水と洗剤で洗えば落ちます。
しかし、油溶性の汚れは水ではなく油に溶ける汚れ。つまり、油性の溶剤でないと汚れを分解することができないのです。

油性ペンは油溶性の汚れ

そのため、主成分が油のクレンジングオイルは、油性ペンの汚れ落としに効果があったのです。
また、主な主成分がアルコールである除光液も、油性ペンの溶剤を分解することができるため汚れ落としに向いているのです。

除光液またはクレンジングオイルで染み抜き

それでは続いて、油性ペンをクレンジングオイルまたは除光液で落とす手順を紹介します!

用意するもの

・ビニール袋
・タオル
・歯ブラシ
・クレンジングオイルまたは除光液

  手 順  

1. ビニールとタオルを敷く
まず、作業する場所が濡れないように、下にビニール袋を敷きます。
その上にタオルを敷いて、汚れがついた部分を下にして、汚れた衣類をタオルの上におきます。

下からビニール袋、タオル、服が重なっている状態になればOK!

2. 汚れにクレンジングオイルまたは除光液を垂らして歯ブラシで叩く
汚れがついている部分の裏側から、クレンジングオイルまたは除光液を垂らします。
その上から、歯ブラシでトントン叩きます。

3. 水またはお湯で洗い流して普通に洗濯する
水またはお湯で、汚れ部分を洗い流します。
その後、薄くなったら普通に洗濯しましょう。洗濯は普段と同じやり方でOKですよ♪
洗濯表示に従いましょう。

4. 乾かす
洗濯が終わったら、乾かします。
これも洗濯表示に従って、日なた干しまた陰干しをしましょう。

ちなみに、洗濯表示ってなに?わからない、というあなたには、これを読んでほしいです。

油性ペンが服についてしまった時は、慌てて水で流すのではなく、クレンジングオイルまたは除光液でお試しあれ!

注意
大事なお洋服の場合や、水洗いできないお洋服の場合は、型崩れや色落ちしてしまうと大変です。
クリーニング屋さんに持っていくことをおすすめします。

服以外のものについてしまったときは?

実は油性マジックって、ついてしまった場所によって、落とし方が違います。ついてしまった場所別の汚れ落とし方法をご紹介しますね。

皮膚

皮膚についてしまったとき、とりあえず水と石鹸でごしごし擦るという方も多いのではないでしょうか?油溶性の汚れは、それだけでは落ちないのです。
皮膚についた油性ペンには、

・日焼け止め
・口紅

を使ってみましょう。日焼け止めの主成分である油分、口紅の主成分の乳化剤が油性ペンの汚れを浮かせることができるため、キレイに落とせます。
また、この2つは肌に塗ることを想定してつくられているため、荒れる心配はありませんね。

 用意するもの 

・ティッシュ
・日焼け止めまたは口紅

   手 順  

1. 日焼け止めまたは口紅を塗る
油性ペンがついてしまった部分に日焼け止めまたは口紅を塗り込み、油性ペンの汚れが浮き上がってくるまで放置しましょう。

2. ティッシュでふきとり水で流す
ティッシュでキレイに浮き上がってきた汚れをふきとり、水で洗い流しましょう。

プラスチック

プラスチックについてしまった油性ペンには、

・除光液
・消毒用エタノール

を使ってみましょう。

 用意するもの 

・除光液または消毒用エタノール
・雑巾2~3枚
・たわし

   手 順  

1. 除光液または消毒用エタノールをつける
まずは、雑巾に除光液または消毒用エタノールをつけます。その雑巾をプラスチックの油性ペン汚れがある部分に当てます。

2. たわしでこする
除光液または消毒用エタノールをつけた部分をたわしでごしごし擦り、汚れを落としていきます。

3. 水拭きする
除光液や消毒用エタノールは臭いもきついため、最後に水拭きして終わりましょう。

注意
除光液や消毒用エタノールは塗装を落としてしまう可能性があります。プラスチックなどの合成樹脂に使うことには問題ありませんが、プラスチックの上から塗装のあるものには使わないようにしましょう。

壁・床・机

壁・床・机などについた油性ペンには、

・タバコや線香の灰
・みかんの皮

を使ってみましょう。

タバコ、線香の灰は主成分が炭酸カリウムというアルカリ性の物質で、これには洗浄効果があります。また、細かい粉であるため、研磨剤の効果もあります。

みかんの皮には、リモネンという油汚れを落とすのに効果が高い成分が含まれています。みかんの皮は、油性ペンのついた部分をとにかく擦るように使って、汚れを落とします。

みかんの皮の使い方はとっても簡単だったので、今回は、灰を使った落とし方のみ手順をご紹介します。

 用意するもの 

・灰
・雑巾2~3枚

   手 順  

1. 雑巾を濡らして灰をつける
雑巾を少し濡らして、灰をつけます。

2. ごしごし擦る
油性ペンのついた部分を、灰をこすりつけるイメージでごしごし擦ります。

3. 水拭きする
擦った部分を、キレイに水拭きします。

 

床についた油性ペンの汚れ、簡単にとるには専用のリムーバーを使うのもおすすめです。消していくとともに、床の凹みや色褪せも気になってしまう方、多いと思います。床の補修方法を集めた記事も、合わせて読んでみてくださいね♪

 

\ お掃除・お手入れのお悩み募集中 /


お掃除やお手入れをしていて、困っていること疑問に思っていることはありませんか?
そのお悩みにプロがお答えします!
ぜひ、どしどし質問してください♪

まとめ

油性ペンがついてしまったとき、とりあえず水と洗剤で洗うというのはダメなんです!分かっていただけたでしょうか?

それでは、それぞれについた油性ペンの落とし方を振り返ります。
衣服についたときは、クレンジングオイルまたは除光液がおすすめ。
ただ、色落ちや型崩れさせたくない大事な衣服の場合は、無理して落とそうとはせずにクリーニング屋さんに任せましょう。

そして皮膚についたときは日焼け止めまたは口紅、プラスチックについてしまったときは除光液または消毒用エタノール
また、壁・床・机についてしまったものはタバコ・線香の灰みかんの皮で対処しましょう。

落としにくい油性ペンが、実は家にあるもので落とせるというのは驚きですよね。

場所に合った方法で、油性ペンの汚れを綺麗に落としていきましょう!

関連記事

NEW手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

NEWブルゾンの洗濯|ウール・麻・綿・ボア|素材に合った洗い方を伝授!

  ちょっと何か羽織りたい時に便利なブルゾン。 ちょっと肌寒い時に軽く羽織って出かけられる手軽さから、最近では若者のおしゃれアイテムとしても定着し、老若男女問わず人気を集めるアイテムの1つですよね。 そんなブル […]

ユニクロのウルトラライトダウンを自宅で洗濯!乾燥機でふんわり仕上

  皆さんは、ユニクロのウルトラライトダウンをお持ちですか? 街中でも、ウルトラライトダウンを愛用している方を頻繁に見かけますよね。 お値段が安いのに、暖かく軽いのがユニクロのダウンの凄いところなんです! では […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ランキング

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口の掃除には重曹とクエン酸!排水ホースもピカピカに!

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコンのフィルター掃除は〇〇が最強!簡単3ステップを写真付きで

日本の暑い夏には欠かせない、エアコン。 エアコンを快適に使うために必要なことといえば、フィルターのお掃除ですよね! エアコンのフィルターには、汚れが溜まりやすく、放っておくと大変なことに…。綺麗に保つためには、定期的にお […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口の掃除には重曹とクエン酸!排水ホースもピカピカに!

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコン自分でお掃除vsプロのクリーニング!その違いを実際に検証

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

  年末が近づくと、悩みのタネとなってしまう大掃除。 普段のお掃除はどうしても簡単なものになりがちですよね。普段はお掃除しないという場所もありますし、いつものお掃除では落としきれない汚れがいつの間にたまっている […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

ニット・セーターの洗濯方法を解説!縮むのを防ぐ洗い方のコツも伝授

ニットやセーターってふわふわしていて、あったかくて、寒い冬には手放せませんよね。 でも、着終わった後は? なんとなく、自分で洗濯すると縮んだり型崩れしたりしてしまうイメージ…。 でも、だからといって毎回着終わった後にクリ […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね?   白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 な […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方も、多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 […]

スーツクリーニングにかかる日数は何日?そして肝心の料金はいくら?

スーツをクリーニングにだすと、どれぐらいの日数がかかるか知っていますか? 1度でもクリーニングにだしたことがある人なら、だいたいの予想はつきますね。 でも、最初の1回目とか、初めていくクリーニング屋さんとか、ちょっと不安 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

革靴のシワを取るにはシューキーパー!ヒビになる前に日々伸ばそう!

  スーツに合わせた革靴。 せっかくビシッと決めたつもりでも、シワシワの革靴から普段のお手入れを怠っていること、ばれちゃってますよ? 革にシワが入るのは必然的なことで、シワがあるから味が出て格好いいんだ!なんて […]

鞄のカビを諦めないで!革・ナイロン・布製バッグ全素材を徹底解説!

久しぶりに使おうと思って引っ張り出した鞄に、あれ、白い斑点が。 …もしや、カビ!? なんて衝撃を受けて、鞄を放り投げちゃったあなた。 ちょっと叩けば大丈夫だよね~びっくりした~。 なんて甘い考えをしてはいけません。 まず […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

みなさん、シルバーでできた何か、お持ちですか?お持ちですよね? アクセサリーだって、食器だって、楽器だって、銀が使われていることがあります。 そんな世界中のいろんなところで使われる銀ですが、実は変色してしまうことも多いん […]

靴底がはがれたときの補修には、接着剤とネジを使うがコスパ最強説!

  歩いていたら、なんだか足に違和感が。 ちょっと靴の裏を見てみたら、靴底がベロンとはがれていた… そんな経験、ありませんか? 意外とあるのが、靴底はがれ。 でも、お気に入りの靴なら靴底がはがれても直して履き続 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

指輪修理の職人技|サイズ直し・傷の補修|実例を写真付きで徹底解説

出会った瞬間に一目惚れして手に入れた指輪。 大切な人から贈られた指輪。 お母さんから受け継いだ指輪。 素敵なジュエリーは、身につけているだけでも、幸せな気持ちになります。 でも、 指のサイズが変わってしまったから。 指輪 […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

学校、仕事、プライベートな時間でもかかせない腕時計。 時間を確認するためのものだけでなく、最近ではファッションアイテムとしても注目を集めていますよね。 しかし、そんなおしゃれアイテムである腕時計、よく見てみると汚れていた […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

おすすめ特集