油性ペンの汚れの落とし方!一番効果があるのは何か6種類を徹底比較

つっきー

更新日:2021年09月30日

教科書、ビニール、何にでも書けて大活躍の油性ペン。

にじまず、書く材質を選ばないので、子供から大人まで多くの人に愛用されています。

そんな油性ペンの1番の特徴は「落ちにくい」ということ。

それが役立つ一方で、誤って書いてしまった時には落とせなくて困ることもありますよね。

新しい制服のシャツに油性ペンで書いちゃった…!
お気に入りのエプロンに黒い線が…!

なんてお困りのみなさんに。今回は油性ペンの性質から、服や机などに書いてしまった時の落とし方まで、じっくりお伝えしていきます。

油性ペンってどうして落ちにくいの?

水性ペンなどとは違い、水でこすっただけでは落ちないことから「油性ペンの汚れ=落ちにくい」というイメージがある人も多いはず。

そもそもなぜ油性ペンの汚れは落としにくいのでしょうか?

それは、油性ペンの成分を見るとわかります。油性ペンの成分は主に4つ。

・溶剤
・着色剤
・定着剤
・樹脂

油性ペンが水性ペンと違うのは、溶剤・定着剤・樹脂の3つの成分。

ただし、着色料と溶剤は水性ペンにも含まれている成分です。
2つを混ぜるとインクとなるため、ペンには不可欠な成分ですよね。

違いは、ここで混ぜる溶剤が水性か油性かどうか。
油性の溶剤は、水性の溶剤より揮発性が高いため乾きやすい。また、耐水性にも優れているため、水性ペンのようににじんだりすることがないのです。

また、油性ペンのみ樹脂と定着剤が含まれています。
定着剤はプラスチックやビニールに書いてもはがれないようにする、
樹脂は溶剤・着色料・樹脂のつなぎとしての役割があります。

つまり、耐水性に優れている油性の溶剤と、はがれにくい定着剤が、油性ペンの落としにくさの原因なんです。

油性ペンの汚れを最も落とせる洗剤はどれだ

さて、それでは油性ペンを落とすにはどうしたらいいのでしょう。
今回は、汚れ落としによく使われる洗剤6種類を用意して、服についた油性ペンの汚れを最もキレイに落とせるのはどれか実験して確かめました!

使った洗剤はこちら。

この6種類で実験していきましょう!

用意するもの
・台所用中性洗剤
・洗濯用弱アルカリ洗剤
・酸素系漂白剤(粉末状の酸素系漂白剤を水で薄めたもの)
・無水エタノール
・クレンジングオイル
・除光液
実験手順
 
1
細かく切ったYシャツに油性ペンをつける

初めに、Yシャツを四角く12枚に切り分けます。

これに、油性ペンで汚れをつけていきます。こんな感じ。

30分待つものと1時間待つものに分ける

汚れをつけてから、半分の6枚は30分置いておきます。
もう半分の6枚を、1時間置いておきます。

洗剤をつけて5分間置く

洗剤を付けた布を5分間放置します。

もみ洗いする

洗剤をつけて5分間置いたものを、水につけてもみ洗いします。

実験は終了!お待たせしました。結果発表です。

まずは、汚れをつけて30分間置いたもの。

上の4つは、汚れ自体がそのままはっきり残っているため、あまり効果がない様子…。

最も汚れを落とせたのは、クレンジングオイルですね。除光液は完全に落とせたわけではありませんが、汚れを分解することはできたみたいです。

では、1時間置いたものはどうでしょう?

上の4つは、やはり汚れがそのまま残ってしまっていますね。

クレンジングオイルも除光液も汚れを分解してくれるので、結構綺麗になっていますね。

しかし、30分放置したものと比べると汚れ落ちはよくないですね…。

油性ペンの汚れにはクレンジングオイル・除光液

油性ペンの落とすのに有効なのは、クレンジングオイル・除光液でした!

実は、これには理由があります。汚れには、水溶性の汚れ油溶性の汚れがあるのです。

水溶性の汚れは、文字通り水に溶ける汚れ。そのため水と洗剤で洗えば落ちます。
しかし、油溶性の汚れは水ではなく油に溶ける汚れ。つまり、油性の溶剤でないと汚れを分解することができないのです。

油性ペンは油溶性の汚れ

そのため、主成分が油のクレンジングオイルは、油性ペンの汚れ落としに効果があったのです。
また、主な主成分がアルコールである除光液も、油性ペンの溶剤を分解することができるんです!

除光液またはクレンジングオイルで染み抜き

それでは続いて、衣類についてしまった油性ペンをクレンジングオイルまたは除光液で落とす手順を紹介します!

用意するもの
・ビニール袋
・タオル
・歯ブラシ
・クレンジングオイルまたは除光液
手順
 
1
ビニールとタオルを敷く

まず、作業する場所が濡れないように、下にビニール袋を敷きます。
その上にタオルを敷いて、汚れがついた部分を下にして、汚れた衣類をタオルの上におきます。
下からビニール袋、タオル、服が重なっている状態になればOK!

汚れにクレンジングオイルまたは除光液を垂らして歯ブラシで叩く

汚れがついている部分の裏側から、クレンジングオイルまたは除光液を垂らします。
その上から、歯ブラシでトントン叩きます。

水またはお湯で洗い流して普通に洗濯する

水またはお湯で、汚れ部分を洗い流します。
その後、薄くなったら普通に洗濯しましょう。洗濯は普段と同じやり方でOKですよ♪
洗濯表示に従いましょう。

乾かす

洗濯が終わったら、乾かします。
これも洗濯表示に従って、日なた干しまた陰干しをしましょう。

ちなみに、洗濯表示ってなに?という方は、こちらを参考にしてみてください!

油性ペンが服についてしまった時は、慌てて水で流すのではなく、クレンジングオイルまたは除光液でお試しあれ!

注意
大事なお洋服の場合や、水洗いできないお洋服の場合は、型崩れや色落ちしてしまうと大変です。
クリーニング屋さんに持っていくことをおすすめします。

服以外のものについてしまったときは?

実は油性マジックって、ついてしまった場所によって、落とし方が違います。場所別の汚れ落とし方法をご紹介しますね!

皮膚

皮膚についてしまったとき、とりあえず水と石鹸でごしごし擦るという方も多いのではないでしょうか?油溶性の汚れは、それだけでは落ちないのです。
皮膚についた油性ペンには、

・日焼け止め
・口紅

を使ってみましょう。日焼け止めの主成分である油分、口紅の主成分の乳化剤が油性ペンの汚れを浮かせることができるため、キレイに落とせます。

また、この2つは肌に塗ることを想定してつくられているため、荒れる心配はありませんね。

用意するもの
・ティッシュ
・日焼け止めまたは口紅
手順
 
1
日焼け止めまたは口紅を塗る

汚れの上から日焼け止めまたは口紅を塗っていきます。

ティッシュでふきとり水で流す

ティッシュでキレイに浮き上がってきた汚れをふきとり、水で洗い流しましょう。

プラスチック

続いてプラスチックについてしまった油性ペン。どんどん落としていきましょう!

用意するもの
・除光液または消毒用エタノール
・雑巾2~3枚
・たわし
手順
 
1
除光液または消毒用エタノールをつける

まずは、雑巾に除光液または消毒用エタノールをつけます。その雑巾をプラスチックの油性ペン汚れがある部分に当てます。

2
たわしでこする

除光液または消毒用エタノールをつけた部分をたわしでごしごし擦り、汚れを落としていきます。

3
水拭きする

除光液や消毒用エタノールは臭いもきついため、最後に水拭きをして終わりましょう。

注意
除光液や消毒用エタノールは塗装を落としてしまう可能性があります。
プラスチックなどの合成樹脂に使う分には問題ありませんが、プラスチックの上から塗装されているものには使わないようにしましょう。

壁・床・机

壁・床・机などについた油性ペンには、

・タバコや線香の灰
・みかんの皮

を使ってみましょう。

タバコ、線香の灰は主成分が炭酸カリウムというアルカリ性の物質で、これには洗浄効果があります。

また、細かい粉であるため、研磨剤の効果もあるんです。

みかんの皮には、リモネンという油汚れを落とすのに効果が高い成分が含まれています。みかんの皮は、油性ペンのついた部分をとにかく擦るように使って、汚れを落とします。

今回は、灰を使った落とし方の手順を詳しく紹介していきますね!

用意するもの
・灰
・雑巾2~3枚
手順
 
1
ごしごし擦る

油性ペンのついた部分を、灰をこすりつけるイメージでごしごし擦ります。

2
水拭きする

擦った部分を、キレイに水拭きします。

これにて完了!

床についた油性ペンの汚れ、簡単にとるには専用のリムーバーを使うのもおすすめです。

いくら綺麗になるといっても、床の凹みや色褪せも気になってしまいますよね。床の補修方法を集めた記事も、合わせて読んでみてくださいね♪

まとめ

油性ペンがついてしまったとき、とりあえず水と洗剤で洗洗わなきゃ!と思ってしまいますよね。

でも、油性ペンはそれではダメなんです。

家にあるクレンジングオイルや除光液で簡単に落とすことができるんです!

落としにくい油性ペンが、実は家にあるもので落とせるというのは驚きですよね。

ただ、色落ちや型崩れさせたくない大事な衣服の場合は、無理して落とそうとはせずにクリーニング屋さんに任せることをオススメします。

場所に合った方法で、油性ペンの汚れを綺麗に落としていきましょう!

その他、インクの乾きなどに役立つ方法はユアマイスタースタイルのInstagramでも解説付きの写真で紹介しています!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YOURMYSTAR STYLE(@relivers_yourmystar)がシェアした投稿

Instagramではその他、お掃除・お洗濯を始めとした暮らしが素敵になる情報を定期的に発信中! ぜひのぞいてみてください!

日々を大切に生きる人のために。「ユアマイスタイル」の公式Instagramはこちら!

動画でもっと、楽しく・分かりやすく。「ユアマイスタイル」の公式TikTokはこちら!

 

 

宅配クリーニングのプロのサービスを探す