浴衣を家庭で洗濯する方法とは?花火や夏祭りの前に絶対洗いたーい!

yusuke

更新日:2020年05月26日

夏祭りや花火大会など、浴衣を着るだけで気分も高まりますよね。
みなさん一度は浴衣を着た夏の思い出があるのではないでしょうか。

最近では、価格の安いものもたくさん販売されていて、ぐっと身近になった浴衣ですが、かなりの頻度で着ると、お手入れにもそれなりの維持費がかかってしまいますよね。

そこで今回は、コストを減らしたいそんなあなたに、自宅でできる浴衣のお洗濯の仕方を紹介します。

浴衣を洗濯する前に知っておきたいこと

盆踊り

浴衣を洗濯する前に、知っておかなければならないことが何点かあります。
ここでは、家庭で浴衣を手入れする時に、気をつけたいことをお伝えします。

浴衣を洗う際に気をつけたいこと

浴衣は着たらすぐ洗うのがベストです。
汗などの沈着で、汚れが染み込んでしまう恐れがあります。

洗濯表示をチェック

表示が付いているものは、それに従います。洗濯機のマークが記載してあるもの基本的にお洗濯可能です。手洗いマークの付いてるものは手洗いもできますので積極的に洗濯していきましょう。

仕立てたものや表示のないものは、素材を確認します。

基本的に、綿やポリエステルでできている浴衣は、すべて洗うことが可能です。

しかし、麻の浴衣を洗濯するのはやめましょう。
麻の浴衣は、家で洗濯すると縮んでしまいます。

絞り浴衣なども素人が下手に洗濯してしまうと、絞りが浅くなってしまうことがありますので、クリーニングに出しましょう。

色落ちをチェック

浴衣は染料によっては、色落ちが激しい場合があります。

洗える素材であっても、色落ちしやすいものは、プロにお任せするほうが安心です。

チェック方法は簡単です。
まず、白いタオルに水をつけて、色のついてる部分をトントンと軽くたたいていきます。

この方法でタオルに色がつく場合は、色移りする可能性がかなり高いのでクリーニング店に依頼することを強くお勧めします。

洗剤は何がいいの?

浴衣を洗う時に、水洗いだけで済ましていませんか?
やはりこれでは、食べ物から付いた油汚れなどが残ってしまいます。

季節も夏ですから、汗や皮脂汚れも気になるところ。

キチンとポイントさえ押さえておけば、洗剤を使っても大丈夫♪
洗い方を説明する前に、使える洗剤おすすめ洗剤をご紹介しておきます。

洗い方をすでに知っている方なら、すぐ洗濯に移れますよ!

おしゃれ着洗剤がおすすめ

まずポイントとなるのは、おしゃれ着洗剤。
聞いたことありませんか?

ここからは、おしゃれ着洗剤について詳しくみていきます!

おしゃれ着洗剤とは

洗剤には、大きく分けて酸性アルカリ性の2種類があります。
どちらにも得意な汚れがあり、洗浄力は高いものの衣類を傷める可能性がありました。
(ちなみに、一般的な洗剤は弱アルカリ性のものが多いです。)

そこで活躍するのが、中性であるおしゃれ着洗剤

衣類へのダメージをできる限り減らし、尚且つ汚れを落としてくれるやさしい洗剤。
動物の毛や絹などのデリケートな素材にも使えるのがポイントですね。

それでは浴衣にも使える、おすすめ洗剤をご紹介していきましょう!

ボールド 香りのおしゃれ着洗剤


ボールド 香りのおしゃれ着洗剤 本体500g

名前にも入っているので、一番わかりやすいおしゃれ着洗剤はこれでしょう。
あの有名な洗剤ボールドシリーズなので、安心感もありますね♪

明記されている用途は毛、絹、綿、麻、合成繊維の5種類。
洗いたい浴衣はどんな素材なのか、調べておきましょうね♪

また、柔軟剤も入っているので仕上がりも抜群。
普段のお洗濯にも使えるので、試しに使ってみるのもいいですね。

花王 エマール おしゃれ着用


エマール 洗濯洗剤 液体 おしゃれ着用 アロマティックブーケの香り 本体 500ml

「浴衣 おしゃれ着用洗剤」のキーワードで検索すると、こちらが出てきます。
同じく有名な洗剤エマールシリーズで、ネットでの口コミも上々です。

特徴としては、新品の仕上がり感をキープする繊維ケア処方を採用している点。
お洗濯中の繊維へのダメージ(切れや抜け)を防ぐものだとか。
浴衣は生地が薄いので、繊維をケアしてくれる働きはうれしいですよね♪

またエマールは香りもちょうど良く、評価が高い商品。
クリーニング代が浮いたとの声も多いので、まさにお勧めの一品です。

ラボン シャレボン おしゃれ着用洗剤


ラボン シャレボン おしゃれ着洗剤 ラグジュアリーリラックス 500ml

この洗剤、主婦のみなさんなら知っていそうですね。

100%植物由来の洗浄成分、と言うのが最大の特徴。
お肌への影響を重要視する方にはこちらがお勧めですね。

おしゃれ着洗剤には柔軟剤も配合されていて、香りが良いと高評価。

もちろんおしゃれ着洗剤なので浴衣にも使えますし、植物由来はうれしいポイント。
環境にも気を使いたい方は、是非試してみてはいかがでしょうか。

手洗いで安心!浴衣の洗い方!

浴衣

洗濯機で洗う方法もありますが、浴衣はデリケートなものなので手洗いで様子を見ながら丁寧に洗うことをオススメします。

ここでは、浴衣を手洗いする方法を紹介します。

まず、浴衣がすっぽり入るバケツや洗面器を用意します。
子供用の浴衣は、バケツなどの小さい容器でも洗えます。
洗濯槽や浴槽でも代用できます。

基本的に、浴衣の洗濯は、おしゃれ着用の中性洗剤で洗っていきましょう。エマールやアクロンなどで大丈夫です。

普段お使いの洗濯用洗剤で洗ってしまいますと、洗浄力が高いので色落ちする可能性が高くなってしまいます。

準備ができたら、以下の手順で落としていきましょう。

1.まずは襟にしつけをかけていきましょう。襟をしつけていきます

(襟は布が重なっているので、洗濯時によれてしまわないように、しつけ糸や木綿糸などで、大まかに縫っておく必要があります。)

2.優しく洗っていきます。この時に、お湯で洗ってしまうと、色落ちしてしまう場合があるので、必ず水で洗いましょう。
中性洗剤を溶かした水で優しく洗います

使う洗剤は先ほど紹介した通り、中性洗剤にしてください。
また、軽度の汚れの時は、洗剤をつけずに水洗いをするだけでもかなり落ちます。

3.すすぐ時は可能な限り手早くすすいでしまいましょう。

4.脱水は短めにしましょう。
ネットに入れた浴衣を洗濯機に入れます

ネットに入れて、洗濯機で1分程度脱水をかけるのがオススメです。
長すぎても、短すぎても浴衣に負担がかかってしまう可能性があるため、丁寧に扱いましょう。

5.キレイになったら、物干し竿に袖を通してしっかり干しましょう♪
物干し竿を袖に通して干します

軽めの脱水のおかげで重みがあるので、自然にシワを伸ばすことができます。

アイロンをかけましょう

アイロン

浴衣にアイロンをかける場合は少しコツが必要です。

まず、浴衣が半乾きであることが大切です。
浴衣が半乾きだと、繊維の特質上、シワも伸びやすく、アイロンもかけやすいですよ。
もし完全に乾いてしまっていたら、霧吹きなどで湿らせてアイロンをかけることお勧めします。
そして、テカリ防止のため、必ず当て布をしましょう。

浴衣はパリッとしている方が品が良く見えます。
せっかく洗ったのであればアイロンがけまで完璧にして、綺麗な状態で保管しましょう。

ここさえ押さえればあなたもアイロンかけの達人になれますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、夏に大活躍のアイテム、浴衣について特集をしてみました。
家庭できちんと手入れをすることで、浴衣や着物を長く着ることができます。

しかし、どうしても洗えない素材も存在します。
特別な素材や高価なものなど、失敗したくない場合はプロの業者に依頼してみることをお勧めします。

着物クリーニングのプロのサービスを探す