スニーカーのかかと修理は自分で!プロに頼む費用もまるごと徹底解説

やえぴー

更新日:2020年07月06日

みなさんは、スニーカーを履きますか?

スニーカーは、履き心地もいいし、歩きやすいし、とっても良いですよね!

でも、スニーカーをずっと履いていると「かかとがすり減っていた」という経験ありませんか?

そのかかとのすり減り、自分で修理することができるんです!

これから、原因、修理方法、予防法などを紹介していきたいと思います!

お気に入りのスニーカーをいつまでも履き続けたい方は必見ですよ♪

スニーカーのかかとがすり減る原因

まず、どうしてスニーカーのかかとはすり減ってしまうのでしょうか?

それは、知らないうちにつま先や、かかとなどに重心をかけてしまっているからなんです。

こちらのように、すり減った場所によって足や身体の不良がわかるので、よかったら参考にしてみてください!

スニーカーのかかとを自分で修理してみよう!

原因もわかったところで、さっそく修理していきましょう!

用意するもの
・shoe goo
・プラスチックのシート
・カッター

今回は、こちらの「shoe goo」を使っていきます。

おすすめ 商品

商品画像
[シューグー] クリーム シューグー 靴補修材 ブラック Free

スニーカーだけでなく、あらゆる靴のかかとを修理するのに使用することができるものです。

約12時間〜24時間で固まり、色は肌色という3色で、靴にあったものを使用することができますよ!

手順
1
スニーカーを洗う

まずは、スニーカーをきれいに洗いましょう。

手順
1
スニーカーを乾かす

スニーカーをしっかり乾かしましょう。

完全に乾かした方が、作業がしやすいです!

2
やすりをかける

「shoe goo」の付属品にやすりがあるので、スニーカーがすり減ってしまっている部分をやすりでかけます。

「shoe goo」がくっつきやすいようにするための下処理なので、丁寧に行いましょう。

4
プラスチックのシートを切る

プラスチックのシートを幅1.5cm~2.0cm長さ15cm~20cmの長方形を作るイメージで切っていきます。

プラスチックのシートは、いらなくなったファイルなどを使用しましょう。

ちなみに、ガムテープでも代用できますよ!

ガムテープを使用する場合は、ガムテープを3分の2の大きさに折りましょう。

5
スニーカーにプラスチックのシートを貼る

スニーカーに先ほどのプラスチックのシートを貼りましょう。

シートを貼らないと、液が垂れてきてしまう可能性があります。

スニーカーのかかと部分の側面をかかとの形に合わせて、プラスチックのシートを沿って貼るときれいにできますよ!

靴底を平らにするために、とても大事な工程なので、平面になってるかしっかり確認してくださいね。

6
「shoe goo」をスニーカーのかかとに塗る

「shoe goo」に付属している棒を使って、押し付けるように少しづつ伸ばしていきます。

しっかり押し付けないと気泡だらけになり、スカスカの状態になってしまうので、注意しましょう!

POINT
棒を水で濡らすと塗りやすくなる!

「shoe goo」がねばねばしていて、塗りにくいので、付属の棒をしっかり濡らしましょう。

コツとしては、氷で表面をなでること。

そうすると表面が滑らかになって、気泡が入りにくくなるのでおすすめですよ♪

7
乾かす

スニーカーにチラシなどを丸めて詰めて、逆さにして置くと、平らに乾かすことができますよ!

乾かす時間は、最低でも24時間置きましょう。

塗った厚さによって、乾く時間が変わるので、様子を見ながら行ってくださいね。

8
プラスチックのシートを剥がす

完全に乾いたら、ゆっくりプラスチックのシートを剥がしましょう。

9
カッターで形を整える

塗りすぎてしまったり形が崩れてしまっていた場合は、カッターを使って形を整えましょう。

これで、完成です!

いかがでしたか?

こちらのやり方は、スニーカーに限らず全ての靴に共通しています。

自分で簡単に直すことができるので、ぜひ試してみてくださいね!

不安だったらプロに頼もう!

「自分でやるのが、不安」「ちょっと面倒」と思う方は、プロに頼んじゃいましょう!

でも、自分で直すよりも値段や預かる期間とか気になりますよね。

そんなあなたに、詳しく教えちゃいます♪

このように、自分で直すと安く済みますが、時間はかかってしまいます。

プロに頼むと、郵送して修理してもらうこともできるので、とっても楽々ですよ!

ユアマイスターでは、靴の修理を行っています。

とっても安いうえに早く修理してもらえるのでおすすめですよ♪

よかったら、利用してみてくださいね!

靴の修理・お手入れについてもっと詳しく

スニーカーのかかとのすり減りを防ぐためには?

スニーカーのかかとのすり減りの修理方法を紹介しましたが…。

「じゃあ、スニーカーのかかとのすり減りって予防できないの?」と思う方。

それが、できるんです!

1番Bestなのが、スニーカーのかかとがすり減る部分に補強材を貼るという方法です。

おすすめ 商品

商品画像
is-fit(イズフィット) メリーヒール 紳士用 2足入

スニーカーがすり減ってきてからでもいいですが、新品なときに貼る方が効果がありますよ!

補強材を貼っているのと、貼っていないとで、全く変わってくるのでとってもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、スニーカーのかかとの原因、修理方法、予防などを紹介しました。

わざわざ新しく買い替えなくても、自分簡単に直すことができるので、試してみてくださいね!

お気に入りのスニーカーをいつまでも大事にしてあげましょう。

大切なモノをお持ちの方へ
職人さんに
修理を依頼しませんか?
大切にしていたカバンが色あせた、毎日履いた靴の靴底が擦れてきた...でも自分で修理するのは難しい、そもそも直せるのかな?と考えていませんか?
ユアマイスター』 では、写真を撮って送るだけで、最大3人の職人さんから48時間以内に見積もりが届きます。もう買い換えるしかないと諦めた大切なモノもまた使えるようになります。見積もりは無料なので、ぜひお気軽にご依頼ください。

靴修理のプロのサービスを探す

大切なモノをお持ちの方へ
職人さんに
修理を依頼しませんか?
大切にしていたカバンが色あせた、毎日履いた靴の靴底が擦れてきた...でも自分で修理するのは難しい、そもそも直せるのかな?と考えていませんか?
ユアマイスター』 では、写真を撮って送るだけで、最大3人の職人さんから48時間以内に見積もりが届きます。もう買い換えるしかないと諦めた大切なモノもまた使えるようになります。見積もりは無料なので、ぜひお気軽にご依頼ください。

お住まいの地域から選ぶ