レザーのスニーカーは手入れが大切!ブラッシングでスエード靴も復活

yamachan

更新日:2019年10月25日

 

皆さんは、レザーのスニーカーはお持ちですか?
キャンバス生地のスニーカーと同等に、人気のスニーカーですよね!

なお、レザーの加工によって、素材の質感は全く異なります。高級感や温かみなど、布地のスニーカーにない魅力が沢山あるんです♪

けれど、レザーのスニーカーってなんだかお手入れが難しそうですよね。
また、「革靴のお手入れはするけど、スニーカーの手入れは怠っている…。」って方も多いのではないでしょうか。

いざお手入れをしようと思っても、間違ったお手入れをすると汚れが広がってしまいます…。
長く大切に履く為にも、特徴を知ってきちんとお手入れをしていきたいですよね。

そこで今回は

・「レザースニーカー」の特徴とお手入れ
・実はレザーの一種「スエードスニーカー」の特徴お手入れ

この2つを紹介します!

スニーカーの代表的な2素材

ここでは、スニーカーの代表的な

・キャンバス生地
・レザー

この2素材を説明します!

キャンバス生地

日本では帆布(はんぷ)とも呼ばれている、スニーカーやトートバッグに使われる素材です。綿や麻、ポリエステルから作られています。平織りという丈夫な織り方で作られているので、非常に強い耐久性が特徴です。

1893年に、スニーカーのルーツとなるボート用の靴が誕生しましました。その時に使用されていたのが、キャンバス生地なんです!時代を超えて、愛されている素材なんですね。

レザー

レザーも大きく分けると、本革(天然皮革)合皮(合成皮革)に分けられます。それぞれ、違いを説明していきますね!

本革(天然皮革)

動物の皮を加工して作られています。牛革や馬革など、沢山の種類があるんです。経年変化が起こるので、色合いや風合いの変化を楽しむことができます。

また、レザーには表と裏があることはご存知でしたか?それぞれ「銀面」「床面」と言われています。加工の仕方によって、質感が全く異なるんですよ!

・革の表面(銀面)を使用…オイルレザー スムースレザーなど
・革の裏側(床面)を使用…スエード ヌバックなど

このように使い分けられています。

合皮(合成皮革)

ポリウレタン樹脂や塩化ビニル樹脂から作られています。水を弾き、汚れが付きにくいんです。ツルツルしていて押すと柔らかい肌触りが特徴です。

ただし、経年劣化が起こるという弱点があるんです…。合成皮革に使用されているポリウレタンは、加水分解を起こす素材です。また、スニーカーの底のゴム部分にも使用されています。

ポリウレタンと水が反応することで、表面がベタベタになったりひび割れが起こります。経年劣化を避けることはできませんが、湿気を避けることは大切です。

レザーにも大きく分けて、2種類あるんですね!

レザースニーカーの特徴と弱点

一般的に、足を覆う部分がレザーになっているものをレザースニーカーといいます。

歩きやすいというスニーカーの特徴を持ちながらも、カジュアル過ぎずジャケットにも合わせられます。メンズに大人気のアイテムですね♪

ここでは、本革(天然皮革)合皮(合成皮革)に分けて特徴と弱点を紹介します。

本革(天然皮革)製のレザースニーカー

本革(天然皮革)のレザースニーカーの特徴は、長く履ける耐久性傷ができてもクリームなどで修復ができる点です。本革のお手入れは大変そうですが、修復は簡単なんですね。

弱点としては、お手入れをしないと傷んでしまう点があげられます。汚れが染みこみやすいため、手入れは必須です!
さらに、クリームなどで油分などの栄養補給を行う必要があります。

履き始めてすぐは革が硬いので、靴擦れなどのトラブルも起きがちです。

合皮(合成皮革)製のレザースニーカー

合皮(合成皮革)のスニーカーの特徴は、耐水性があり汚れが付きにくい点です。そのため、こまめに手入れを行う必要はありません。

本革(天然皮革)は、定期的に栄養補給をする必要があります。でも、合成皮革は合成樹脂で出来ているので、栄養補給を行う必要がありません。そもそも油分が浸透しないので、意味はないんです…。

弱点としては、伸びにくいという点があげられます。コーティングをしているので、柔軟性がなくなるんです。そのため、購入時はきちんとサイズを確認したうえで購入しましょうね!

また、通気性が悪く蒸れやすいんです。蒸れることで、雑菌が繁殖して臭いが発生します。

スエードスニーカーの特徴と弱点

スエードのスニーカーは、独特な光沢と温かみが特徴で、スニーカーの定番になっていますよね♪また、高級感や上品さも持ち合わせているので、どんなファッションにも合うんです!

日本では、温かみがある素材なので秋や冬に使う事が多いですよね。
ちなみに、海外ではブーツなどの素材として用いられており、丈夫な素材としての認識が高いようです!

本革のレザーでは、クリームによる栄養補給は必要です。しかし、スエードにクリームの使用ができません。
クリームを使用してしまうと、起毛部分が寝てしまい風合いを損ねます

スエード専用の栄養補給スプレーがあるので、そちらを使用しましょうね♪

スエードスニーカーの弱点は、汚れが付きやすく水に濡れるとシミになる点です。また、使っているうちに起毛部分が擦れてテカテカしてくるんです。

スエードスニーカーもお手入れが重要になりそうですね。

では、それぞれの特徴が分かったところで、実際にお手入れしていきましょう♪

レザースニーカーのお手入れ

ここでは、本革(天然皮革)合皮(合成皮革)に分けて紹介します。

本革のレザースニーカーの手入れ

まずは、本革のレザースニーカーから!
水に弱く傷つきやすい、デリケートな素材ですので、こまめなお手入れが大切です。

用意するもの

・ブラシ
・乾いた布2枚
・消しゴム
・専用クリーナー
・靴専用クリーム


軟水をベースに作られた、ソフトな靴用落としです。雨の後ににじみ出てくる白い汚れ(塩分)も綺麗に落とすことができるんですよ♪汚れ落ちが抜群なのに、レザーに優しいクリーナーなんです♪


革に浸透しやすいオイルを配合した、革のための栄養クリームです。クリームの伸びも非常に良く使いやすいんです♪主張し過ぎない、程よいツヤも出ますよ。

  手 順  

1. 靴紐とインソールを取り外しておく

インソールが外せる物は、靴紐と一緒に外します。インソールの汚れが気になる場合は、中性洗剤を付けた歯ブラシでこすり靴紐はネットなどに入れて洗濯しましょう。

2. ラバーソールについた汚れを落とす

おすすめは、消しゴムです。消しゴムは意外なアイテムですが、汚れは結構落ちるんですよ♪靴専用の消しゴムも販売されています。

3. 表面に付いたホコリやゴミを取りのぞく

毛並みが柔らかいブラシで、優しくブラッシングしていきましょう。乾いたタオルなどでも構いません!

4. レザーについた汚れは靴専用クリーナーで落とす

乾いた布に、靴専用クリーナーを染みこませてレザー部分を拭き取りましょう。あまり力を入れずに優しく拭き取るのがポイントです。レザーに傷つくのを防ぎます。

5. 乾いた布でふき取る

クリーナーを完璧に拭き取りましょう。

6. 風通しの良い場所で日陰干しをする

レザーを日光に当てるのはNGです。レザーが硬くなり、ひび割れが起きてしまいます。

7. 専用のクリームで栄養補給をする

クリームを布に取り全体的に塗ります。優しく円を描くように塗り込んでいきましょう。

以上で完了です。レザーは栄養を与えることが大切なんです!

合皮のスニーカー手入れ

では、合成皮革のレザースニーカーのお手入れを紹介していきます。

本革のスニーカーは基本的に水洗いNGですが、合成皮革のスニーカーは耐水性も強いので水洗いができるんです。
合成皮革は通気性が悪いので、嫌な臭いも洗って取り除きましょう♪

しかしここで注意点があるんです…。水洗いをすると、表面が硬くなり、劣化が起こります。
そのため、着け置きをせず、ささっと洗っていきましょう。

用意するもの

・ブラシ
・衣類用洗剤
・スポンジ
・メラミンスポンジ
・靴専用クリーム

  手 順  

1. 洗う前にブラッシングをする
ホコリを事前に取っておきます。

2. 靴ひもを外す
洗いやすいように靴ひもは外しておきましょう。

3. 約40℃のお湯に浸ける
お湯を使うことで汚れを落ちやすくします。

4. 衣類用洗剤を染みこませたスポンジで洗う
柔らかいスポンジで、靴全体を洗っていきましょう。

5. 汚れが落ちにくいところはメラミンスポンジを使う
メラミンスポンジでこすることで、汚れが取れやすくなりますよ。この時に力を入れすぎないように注意しましょう。

6. お湯で洗剤を洗い流す
洗剤が残らないように、すすいでいきましょう。

7. 乾燥させる
すすぎ終わったら、日が当たらない場所で自然乾燥していきましょう。

本革なら、汚れを落とした後に栄養補給をします。繰り返しますが、合成皮革は栄養補給の必要ありません。
化学素材を布地にコーティングして作られているんので、油分などが染みこまないんです。

黒ずんだレザースニーカーを白くする

白いレザースニーカーだと傷や黒ずみ、黄ばみが気になりますよね。
そんな時は、スニーカーの補色&傷の補色をするクリームを使いましょう。

ここでは、天然皮革と合成皮革の両方に使えるクリームを紹介します。
それぞれのお手入れを行ったた後に、プラスアルファでお手入れをしていきましょう!


先端にスポンジが付いているタイプを選ぶと、スポンジでポンポンと塗って乾かすだけで白くなるんです♪乾いた後は色移りすることなく使用できますよ!

スエードスニーカーのお手入れ

先ほども説明しましたが、スエードスニーカーは汚れがつきやすいんです。
そのため、きちんと手入れをしていきましょうね♪

ここでは、普段から行ってほしいお手入れと、丸洗いの方法を紹介します!

基本的には、汚れが酷くなる前に対処することが大切です。「丸洗いは最終手段」という認識をもっておきましょうね。

細心の注意は必要ですが、汚れがひどい場合は丸洗いしましょう。

普段から行ってほしいお手入れ

汚れがついたら早いうちに対処しちゃいましょう♪スエード靴のお手入れの基本はブラッシングです。

用意するもの

・スエード専用ブラシ
・スエード用クリーナー
・スエード用栄養補給スプレー
・消しゴム
・拭き取り用の布


こちらの商品はスエード専用のブラシで、サイズ感もちょうどいいんです♪ゴムが取り付けられていることで、効率よく汚れを取り落とすことができますよ♪


こちらの商品は、泡で汚れを落とす起毛革専用のスプレーです。革に優しいアミノ酸系の成分が配合されており、さっぱりとした仕上がりになるんです。防カビ成分も入っているのも魅力的ですよね♪


起毛革専用の栄養補給スプレーになります。保湿、保革効果があるローズヒップオイルが配合されているので、革をしなやかに保ちます。起毛革の色調を鮮明に保つことができますよ♪

  手 順  

1. 靴紐とインソールを取り外しておく

靴紐などを取ることで、作業もしやすくなりますよ。

2. ラバーソールの部分をこする

スエード部分の汚れにも効果的ですが、必ずしも落ちるわけではないんです。無理に落とすと、スエードの色が落ちてしまうので注意が必要です。

3. ブラッシングして汚れを取り除く

スエードは起毛の間にホコリやごみが溜まりやすいんです。ゴムの部分を押し付けてブラッシングすることで、綺麗にホコリを取り除くことができますよ!

4. クリーナ-で汚れを取り除く

専用のクリーナーを使って、起毛の奥に入り込んだ汚れを浮き上がらせましょう。

5. 乾いた布やタオルでふき取る

クリーナーを残さないように拭き取りましょう。拭き残しはシミの原因です。

6. スエード専用の栄養補給スプレーを使用する

栄養補給を行っていきましょう。スプレータイプなので、起毛が寝てしまう心配がありませんね。

7. 風通しの良い場所で日陰干しをする

色落ちや劣化を防ぐために、必ず天日干しは避けましょう!

8. 再びブラッシングを行い、毛並みを整える

干した後のスエードは毛先が乱れてしまいます。ブラッシングして毛並みを整えましょう。

以上でお手入れは完了です。特に、ブラッシングは日常的にやってほしいお手入れです。

丸洗いの方法

汚れが酷い場合は、丸洗いを行いましょう。
しっかり洗って、乾かすことでシミになることなく綺麗にすることができるんです!

用意するもの

・ブラシ
・雑巾
・シャンプー
・スポンジ

  手 順  

1. ブラッシングをして汚れを落とす

靴を洗う前に、ブラッシングをすることである程度の汚れを落としておきましょう。

2. 雑巾を使って靴を湿らせる

汚れを軽く落とした後に靴を湿らせます。この時、いきなり水に浸けるとシミの原因になりNGなんです。スエードを湿らせるイメージを持ちましょう。

3. シャンプーをしみこませたスポンジで洗う

シャンプーは普段使用しているもので構いません。スポンジは吸水性があり、柔らかいものを使いましょう。

靴の内側や靴底も、まとめて洗います。

4. 水にぬらした、スポンジを使いシャンプーを取り除く

直接水をかけるのではなく、必ず水を含ませたスポンジでシャンプーを取り除きます。時間が掛かりますが、シャンプーを完全に取り除くようにしましょうね!

5. 風通しの良い日陰で干す

中に新聞紙を詰めておくことで、早く乾きますよ!

6. 栄養補給スプレーをかけて仕上げを行う
栄養補給スプレ-以降の手順は、普段から行ってほしいお手入れの6~8を参考にしてくださいね♪

以上で、丸洗いのやり方は完了です。でも、なかなか大変なことが分かりましたね…。
丸洗いをしなくて済むように、早めに汚れを取り除くことが大切ですね!

補色をする方法

スエードスニーカーも、使用していくうちに色が落ちてしまいます…。そんな時には、補色スプレーを使うことで色が落ちた部分のカバーをすることができるんです♪

ムラを防ぐためにスニーカーから30㎝程、離して使用しましょう。

スプレーは、スエードスニーカーの色味に合わせて選ぶことが大切です。重ね塗りをすることで、色を濃くすることも可能です。

合う色が無ければ、薄い色を選ぶことをおすすめします!

レザースニーカーを長持ちさせるために

ここでは、スニーカーを長持ちさせるためのポイントを紹介しますね♪

防水スプレーを使う

皆さんは、防水スプレーって使っていますか?雨や汚れを防ぐためには、防水スプレーは必須アイテムです。
でも、正しく防水スプレーが使用できていないと、効果がないかもしれませんよ…。

防水スプレーの正しい使い方

防水スプレーは、靴の下に新聞紙などを敷いて行いましょう!約30㎝離すことでシミを防いで、ムラなくスプレーできますよ!

防水スプレーの効果はどのくらい?

防水スプレーは使用してから、約1~2日で効果が無くなるといわれています。意外と短いですよね…。そのため、雨の日の前日とかに使用すると良いかもしれませんね♪

スプレーを掛けて効果が出るまでの時間

実は、スプレーを掛けてすぐは効果は出ないんです。
スプレーをして、効果が現れるのはおよそ30分後だといわれています。お出かけする直前に「そういえば、忘れてた!」なんてことがないように、覚えておきたいポイントですね!


レザースニーカー、スエードスニーカーの両方に使用できる防水スプレーです。スプレーがささっと染みこんで、ムラになりにくいのでおすすめです♪

シューキーパーの使用

スニーカーを履かない時には、靴の中にシューキーパーを入れておきましょう。型崩れを防ぐことができます。

同じ靴を履き続けない

靴も定期的に休ませることが大切です。同じ靴を履き続けると、ずっと湿気が含まれた状態になるので雑菌が繁殖します。雑菌が繁殖すると、悪臭を放つだけでなくスニーカーを傷めてしまいます。

何足かをローテーションして、湿気や汗を乾かしましょう。

まとめ

今回はレザースニーカースエードスニーカーの手入れ方法を紹介しました。

確かに、レザーはお手入れが大変です。でも、お手入れをすることで確実に寿命を延ばして、見た目をキープすることができるんですね。

おしゃれは足下から」っていいますよね。意外と足下は見られています。
キチンとお手入れされた靴を履くことで、見た目の印象アップにもつながりますよ♪

レザースニーカースエードスニーカーのお手入れをするときに、参考にしてもらえたら嬉しいです!

関連記事

革靴のひび割れは日々我々のケアにかかっていると、ここに宣言します

大切な、革靴。丁寧にお手入れしているはずなのに、気づいたらひび割れていた! そんな経験、ありませんか? 革靴のひび割れには、いくつかの原因があります。 お手入れのしなすぎかもしれませんし、逆にお手入れの仕方にちょっと問題 […]

NEW靴のカビ退治!革靴・スニーカー・スエードを素材別に予防法まで解説

もうやめて!こないで!消えて! 夏のじめじめした時期…そう思うこと多いと思います。 ええ、もちろんカビの存在にね。 お風呂場、キッチン、サッシなどカビが生えてイヤな場所は、家じゅう多々ありますよね。 もしも、日々、身に着 […]

NEW革靴のかかとゴム修理を取材!どんな靴も自然に直す匠の神ワザを発見

気づいたら靴底のかかと部分がすり減っていた……。 ヒールから金属が見えて、歩くとカツカツ音が鳴るようになってしまった……。 そんな経験は、ありませんか? 大切な靴は、かかとが削れてしまっても修理して履き続けたいもの。 で […]

ミンクオイルの使い方を知ったムンクは面くらって文句なしに叫ぶ!!

  冒頭から失礼なことを言うかもしれませんが、ミンクオイルの使い方を調べないと分からない間はまだ使わないことをお勧めします。 ミンクオイルは確かにとても優秀な油ですが、他のオイルでも不都合が無いのも事実。そのう […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集