エアコンクリーニング、賃貸の場合は大家さんの許可が必要?相場は?

YOURMYSTAR STYLE編集部

作成日:2021年06月04日

 

賃貸物件ではエアコンが備え付けられていることが多いですね。

賃貸物件の備え付けのエアコンから異臭があった場合どうすればよいのでしょうか。

小さなお子様がいる家庭やアレルギーのある場合は内部のカビが気になり、定期的に掃除をしたいという方もいますね。

今回は賃貸物件でのエアコンクリーニングについて解説します。

賃貸物件の備え付けエアコンを勝手にクリーニングしていいの?

賃貸物件の場合、基本的に備え付けのエアコンの所有者は大家さんです。

エアコンの管理、メンテナンスは、大家さんまたは管理会社の義務となります。

そのため、クリーニングを依頼する前に大家さんや管理会社の許可が必要です。

臭いなどの異変に気づいたら大家さんや管理会社に連絡をしましょう。

入居者が勝手に業者を呼んでクリーニングをしていけません。

大家さんや管理会社の指示に従いクリーニングを行いましょう。

自分で取り付けたエアコンをクリーニングする場合は?

入居者が自分で賃貸住宅に取り付けたエアコンのクリーニングも必ず大家さんに連絡が必要です。

エアコンの所有者は入居者ですが、部屋の所有権は大家さんです。

エアコンクリーニングは水を使って洗浄するため、水が床にこぼれる、壁の破損といったリスクがいくつかあります。

勝手に業者に依頼したことで大家さんとトラブルとなることも考えられます。

自分で取り付けたエアコンのクリーニングをする際も、大家さんや管理会社に相談したうえで行いましょう

業者のクリーニング費用はだれが負担する?

エアコンの費用の負担は状況により異なります。

大家さん(管理会社)がエアコンクリーニング費用を負担する場合

・入居して間もないのに異音や異臭がする場合

・定期的に掃除しているにも関わらず異音や異臭がする場合

・契約書に大家さん(管理会社)負担と記載してある場合

・大家さん(管理会社)の人が許可した場合

入居者がエアコンクリーニング費用を負担する場合

・入居者の故意・過失などでクリーニングが必要になった場合

・定期的な掃除を怠り、カビなどが付着して異臭が発生した場合

・個人的に徹底的に掃除をしたい場合

・契約書に「入居中の修繕費用は借主負担」記載がある場合

備え付けのエアコン自体が古く、メンテナンスをしていても異臭がする場合もあります。

エアコンクリーニングの必要を感じたら、まず大家さん(管理会社)に相談しましょう。

エアコン本体の取り替えになることや、大家さんがクリーニング代を負担してくれるケースもありますよ。

エアコンクリーニングの費用

業者によって固定料金を設定しているところや、エアコンの機種や汚れの状態により金額が変わるところがあります。

料金相場

エアコン本体クリーニング

壁掛けタイプ…8,000~10,000円程度

お掃除機能付きエアコン…15,000円~23,000円程度

天井埋込タイプ…18,000円~30,000円程度

オプション

室外機洗浄…3,000円~5,000円程度

消臭抗菌コート…1,500~3,300円程度

お掃除機能がついているエアコンや、天井埋め込みタイプは料金が高くなります。

また、室外機のクリーニングや抗菌コートは別料金となることが多いようです。

複数台同時にクリーニングを依頼すると、業者は移動費用や人件費を抑えることができるため、安くなることがありますよ。

自分で定期的なエアコンクリーニングしよう!

エアコンは定期的に掃除をすることで、エアコン内部にカビが生えるのを予防し、フィルターの目詰まりを防いで電気代を節約することもできます。

簡単に掃除できる部分は自分で定期的に掃除をしましょう。

使用頻度や使用時間が長い夏や冬は、2週間に1回程度、使用頻度や時間が少ない時期は、1~2ヶ月に1回が目安です。

準備

・エアコンのコンセントを抜く

・安定した場所で脚立など使い、安全な状態を整える

・窓を開けて換気をする

掃除をする

全面カバー
 
1
カバー外側をハンディモップでホコリを除去する

2
柔らかい布で乾拭きし外側の汚れを拭き取る

フィルター
 
1
フィルターを外す前に掃除機ホコリをある程度吸い取る

2
フィルターを外し表側→裏側の順に掃除機でホコリを吸い取る

3
フィルターの裏面から水洗いをする

4
細かいホコリをブラシで落とす

5
タオルで水気を拭き取り乾燥させる

吹き出し口と本体を拭き掃除
 
1
ハンディモップで内部のホコリを除去する

2
柔らかい布で吹き出し口のホコリを拭き取る

割り箸に布やキッチンペーパーを巻きつけて掃除をすると便利です。

※内部の熱交換器(冷却フィン)などは繊細な部分なので無理に作業は行わないでください。

まとめ

賃貸物件でエアコンを業者に依頼しクリーニングする際には、備え付けのエアコンの場合も、自分で取り付けたエアコンの場合も、大家さんまたは管理会社に確認が必要です。

クリーニング費用は状況により、大家さん(管理会社)が負担するケースと、入居者が負担するケースがあります。

クリーニングが必要な状況になったらまずは大家さんに相談をしましょう。

家庭で行うエアコンのクリーニングは、個人の責任で行わなければなりません。

エアコン内部にカビを発生させないように、定期的にメンテナンスを行いましょう。