自転車チェーンの洗浄はクリーナーでピカピカに!洗い方を徹底解説!

ダリカ

更新日:2022年01月26日

お買い物から通勤通学、趣味やスポーツの道具として、みなさんの中にも日常的に自転車を使っている人は多いはず。

そんなみなさんに質問です。自転車のチェーンの洗浄ってしていますか?

「え、自転車のチェーンって洗うものなの?」と驚く人もいるかもしれません。
ええ、大事なんです、チェーンの洗浄。

今回はそんな、自転車のチェーン洗浄の、

・必要性
・手順
・洗浄後の注油の手順

について紹介していきます!

自転車のチェーン洗浄はなぜ必要?

自転車のチェーンは、ペダルをこいだ力を後輪に伝える部品。自転車に乗る時は必ずなくてはならないものです。

雨が降ったり泥がはねたり、自転車で走っているといろいろな汚れが付いてしまいますよね。

ホコリや泥はね、雨濡れに排気ガス…。チェーンに汚れが付く要因は身の回りにたくさんあります。

これがチェーンに付いたり、チェーンのオイルに付いてサビができたりすると…

チェーンの動きが悪くなり、後輪が動きにくくなって、自転車の速度がうまく出なくなってしまいます。

こういったことを避けるためにも、チェーンの洗浄はとっても大事なんです。

自転車のチェーン洗浄は注油とセットで

チェーンの洗浄は大事ですが、洗浄だけではいけません。
チェーンのお手入れは、

[1]チェーンを洗浄する
→チェーンの汚れや古い油を取り、キレイにする
[2]チェーンに注油する
→チェーンにオイルを差し、チェーンの動きをなめらかにする

この2つがセットになって成り立つものなのです。

チェーンを洗浄したまま放置したり、逆にチェーンを洗わずオイルを差すだけだったりと、洗浄か注油、片方だけで満足するのはダメ!

洗浄だけではチェーンが錆び、注油だけではチェーンに汚れが付きやすくなってしまいます。

チェーンを手入れする時は必ず、「洗浄+注油」のセットでおこないましょう!

自転車チェーンを洗浄機で洗う

「チェーンを洗浄した方が良いのは分かったけど、何をすれば…」

という人のために、まずはオーソドックスなチェーンの洗浄の仕方を紹介します!

それはこの「チェーン洗浄器」を使った洗浄方法。

おすすめ
商品

商品画像
AZ(エーゼット) 自転車用 チェーン洗浄器 DX (洗浄機・回転ブラシ) KD060

これとチェーンクリーナーがあると、チェーンを汚さず・簡単に・しっかりとチェーンをキレイにすることができるんです。

チェーン洗浄器は安いもので1,000円程度、洗浄液やブラシなどを合わせても1,000~2,000円程度で買えます。

これだけでチェーン洗浄がグッと楽になるので、自転車を趣味にしている人もそうでない人も、一つは持っておいて損はないですよ!

用意するもの
[1]チェーン洗浄器
[2]チェーンクリーナー
[3]ウエス(雑巾)
[4]ゴム手袋
[5]ペットボトルなどの容器

[5]の容器は、チェーン洗浄で出た廃液を入れるためのものです。
ペットボトルや紙コップなど、捨てられる容器を使ってください。

この他に、自転車用のスタンドがあると作業がしやすいですが、必須ではありません。

おすすめ
商品

商品画像
エーゼット(AZ) 自転車用メンテナンススタンド KF202 折りたたみ式

手順
 
1
作業スペースを作る

まずはチェーンの洗浄をするための作業スペースの確保をしましょう。

屋外での作業なら自転車を置くだけで大丈夫です。
車や通行人に注意してくださいね。

室内やベランダで作業する場合は、新聞紙やブルーシートを敷き、チェーンクリーナーや汚れが周りに飛び散らないようしっかり養生しましょう。

チェーンの下に当たる部分は濡れやすいので、厚めに新聞紙などを引いておくとグッド!

2
チェーン洗浄器に洗浄液を入れる

チェーン洗浄機を開けてみると、中身はこんな感じ。

中にいくつかのブラシが付いており、歯車で連動することでチェーンの汚れを内側からしっかり掻き出してくれます。

この中に、半分くらいまでチェーンクリーナーを入れましょう

3
チェーンを洗浄する

画像のようにチェーン洗浄器にチェーンを食い込ませ、フタをして取っ手を握ります。そのままの状態でペダルをグルグル回すと…

ゴッシゴッシゴッシ…

チェーン洗浄器に付いたブラシがチェーンを洗う音が。

注意
ペダルは前進方向に回す!

ペダルは、自転車に乗っている時に踏むのと同じ方向に回しましょう。
逆に回すとチェーンが外れてしまう可能性があります。

そのまま1分くらい、ペダルを回し続けます。

1分経って、チェーン洗浄器を開けてみると…

真っ黒な泡が。チェーンの汚れが落ちているのが分かります。

汚れて黒くなった液体は、紙コップなどの別の容器に取っておきましょう。

注意
廃液は水道に流さない!

チェーンオイルの汚れが出た黒い廃液は、たくさんの金属を含みます。

水質汚染となってしまうので、水道やトイレなどには絶対に流さないでください。

作業が終わってから、廃液をティッシュやウエスで吸い、可燃ごみに捨てるようにしましょう!

4
クリーナーをウエスで拭き取る

チェーンに付いた洗浄液を、丁寧に拭きましょう。

チェーン洗浄の後から注油する時に洗浄液が残らないよう、しっかりと拭き取ってくださいね。

水分が残ったままでは、うまくオイルがチェーンに乗りません。洗浄が終わったチェーンの様子がこんな感じ。

しばらく使われず、ホコリや汚れが溜まっていたチェーンがツルッときれいになりました!

チェーンの洗浄はこれで終わり!チェーン洗浄は2週間に1回ほどを目安にしましょう。

洗浄の後は、必ず注油を忘れないでくださいね。注油の方法はこの記事の最後に書いていますよ!

パーツクリーナーを使って洗浄してみよう

自転車のチェーンは、パーツクリーナーで洗浄する方法もあります。

手ごろな価格で購入できる上に、使い方が簡単なパーツクリーナーは、お手入れ初心者さんの強い味方!

パーツクリーナーの中身やチェーン掃除する方法を、詳しくみてみましょう。

パーツクリーナーってなに?

パーツクリーナーは、金属の油汚れ掃除に向いている洗浄剤です。チェーンクリーナより揮発性が高いので最後の仕上げ拭きも軽くで済みます!

また、自転車だけでなく、車やバイクのパーツなど、様々な部分の洗浄に使用可能。

ただ、石油系溶剤、アルコールでできているため、吸い込むと体に害があります必ず風通しの良い屋外で使用するようにしましょう。

パーツクリーナーなら、汚れを落としながら脱脂もできるため、注油前のチェーンをよりさっぱりとした状態に整えたい方にもおすすめです。

パーツクリーナーの成分は非常に強いため、タイヤなどのゴム部品が多い自転車に使用する場合は、プラスチックやゴムにも使用できるタイプの商品を選びましょう。

手ごろな価格で購入するなら、こちらの商品がおすすめです。

おすすめ
商品

商品画像
AZ(エーゼット) パーツクリーナー ブルー 840ml Y004

パーツクリーナーの使い方

それでは、実際にパーツクリーナーを使用して、チェーン洗浄する方法をチェックしてみましょう。

用意するもの
・パーツクリーナー(ゴムへ使用できるもの)
・要らなくなった歯ブラシ
・新聞紙
・ウエス(雑巾)
・チェーンオイル
・ゴム手袋
手順
 
1
新聞紙を敷き準備する

パーツクリーナーでの洗浄は屋外で行います。

屋外であっても、クリーナーの成分が付着するとすべりやすくなったり、草木を傷めてしまったりする可能性があります。

ベランダや玄関などで作業する場合も、必ず新聞紙を下に敷いておきましょう。

2
パーツクリーナーで全体を洗浄

チェーンの下段部分にパーツクリーナーを拭きつけ、歯ブラシで汚れを擦り落とします。

順番にチェーンを回転させながら、1周分の汚れを洗浄しましょう。

3
ウエスで仕上げ拭き

全体の汚れが落ちたら、ウエスでぐるりと仕上げ拭きを行います。

ウエスがない場合は、要らなくなった肌着やシャツを切って使っても構いません。

拭き終わったら、再度全体へパーツクリーナーを拭きつけ、15分ほどおいて乾燥させましょう。

4
チェーンオイルを差す

洗浄が終わったら、先ほど紹介した手順でチェーンオイルを差しましょう。

リキッドタイプをご紹介しましたが、一つ一つオイルを差すのが面倒な場合は、スプレータイプも販売されています

楽に注油したい場合は、スプレータイプを選んでみましょう。

自転車のチェーンを家にあるもので洗う

チェーン洗浄用の道具を使った洗浄方法を紹介しましたが、わざわざ道具を買いそろえるのが難しい人もいるのではないでしょうか?

そこで、家にあるものだけで、素早く手軽に自転車のチェーン洗浄ができるやり方を2つ解説します!

ただ、チェーン洗浄用の方法ではないので、チェーンの中まで汚れが落ちきるわけではありません。

道具も時間もない時に使う応急処置として考えてくださいね。

洗濯用中性洗剤とスポンジで洗う

用意するもの
・洗濯用中性洗剤
・スポンジ
・歯ブラシ
手順
 
1
洗剤を付けたスポンジでチェーンを洗う

洗濯用中性洗剤をスポンジに付け、ゴシゴシとチェーンを洗います。

2
歯ブラシで細かい部分をこする

細かい汚れを歯ブラシでこすって落としましょう。

チェーンの中までは届かないので、チェーンの汚れを全て落とせるわけではありません。

3
チェーンをウエスで拭き取る

チェーンに付いた洗剤をウエスで拭き取ります。

洗濯用の洗剤は、チェーン用洗浄液に比べればチェーンの汚れを落とす力は低いですが、比較的しっかりと油汚れを浮かせてくれます。

チェーンを洗わないまま放置するよりは、自宅にあるもので洗った方が絶対に良いですよ。

ラクラク!チェーンを拭くだけ

用意するもの
・ウエス(雑巾)
手順
 
1
チェーンをウエスで拭き取る

チェーンをウエスでゴシゴシと拭きます。終わりです。以上です。

これでチェーンの汚れが取りきれるわけがありませんが、チェーン洗浄のためのお金も手間も惜しい人はこの方法で対処しましょう。

チェーンを全く洗わずに注油だけする、よりは確実に良いです。

洗浄の後に!注油の基本手順

チェーンの洗浄が終わったら、必ず注油をしましょう。
おさらいですが、これはチェーンにオイルを差し、動きをなめらかにするための作業です。

これさえ終われば、自転車で快適に走れるようになりますよ!

用意するもの
・チェーンオイル
・ウエス(雑巾)
・ゴム手袋
手順
 
1
オイルをチェーンに差す

まず、チェーンオイルを自転車のチェーンに差していきます。

オイルを差す場所はココ

チェーンの部品と部品を繋ぐ「リンク」です。

この上からチョンと一滴ずつオイルを差せば、オイルが垂れてリンクの下側まで行き渡ります。

リンクの一粒一粒にオイルを差しましょう。

こんな感じで、ペダルを前進方向に回しながら一周します。全てのリンクにオイルが塗れたらOKです!

POINT
チェーン一周の目印をつけよう

チェーン一周分オイルを塗ってと言われても、チェーンがどこできっちり一周するのか分かりませんよね。

シマノのロードバイクの場合は、チェーンの部位同士を繋ぐピンの中に一本だけ黒いピンがあるので、これを目印にしましょう。

これがない場合は、チェーンに糸を結んだりして目印にするといいですよ!

2
オイルを行き渡らせる

全てのリンクにオイルを差せたら、ペダルをグルグルと回します。

こうすることで、チェーン全体だけでなくスプロケットやクランクといった可動部にまでオイルを行き渡らせることができます。

1分ほどの間、グルグルと回し続けましょう。

3
余分なオイルを拭き取る

オイルが行き渡ったら、余分なオイルをウエスで拭きましょう

既にチェーンの内側までオイルは染み込んでいるので、外側に付いたオイルは拭き取っても大丈夫です。

むしろ拭き取らないと、チェーンに汚れが付きやすくなってしまいます。

おすすめのチェーンクリーナーを紹介

自転車でも、特にロードバイクはしっかりと手入れをしたい方も多いと思います。

そこで、パーツクリーナーより汚れを落とせるチェーンクリーナーのオススメを紹介していきます。

液体タイプ

こちらは洗浄器と一緒に使うタイプもので、ガンコな汚れを落としたいときに向いているタイプ。

おすすめ
商品

商品画像
AZ(エーゼット) MCC-002 バイク用 チェーンクリーナー

水洗い不要のバイク用チェーンクリーナーで、逆さ噴射が可能。

ゴム、プラスチックにも使用でき、Oリングを傷めず、シールチェーンの洗浄にも使えます。

泡タイプ

こちらは泡を噴射するタイプで、しばらく置くと泡の力で汚れが浮いてきます。

流したり、拭き取るのが楽なので、軽いメンテナンスや、定期的なお手入れに向いています!

おすすめ
商品

商品画像
EVERS plus+(エバーズプラス) クリーナー チェーンクリーナー(チェーン洗浄剤) 300ml

チェーンに付着したオイル、グリスなどの油汚れや金属粉、ホコリを簡単に除去できます。

ゴム、プラスチック、金属パーツを傷めないので、Oリング、シール部、ウレタン、塗装表面に使うことが可能。

スプレータイプ

スプレーを噴射に細かいところも、洗浄できるものになっています。ピンポイントでお手入れしたい方にオススメのタイプですね!

おすすめ
商品

商品画像
モータウン(MOTOWN) バイク用チェーン洗浄剤 チェーンデグリーザー

こちらは水洗いが必要なアクリル系チェーンクリーナー。

落としにくい古いチェーンオイルなどの頑固な汚れも、綺麗に洗浄ができます。

チェーンを回転させながらスプレーし、数分放置後ブラシで擦って汚れをしっかり落としたら水洗いしましょう。

あるいは、洗浄器に液体を溜めて、洗浄器を使った方法で洗いましょう。

おすすめ
商品

商品画像
AZ(エーゼット) A1-010 バイク用 チェーンディグリーザー 高浸透 500ml

こちらもチェーンの奥の汚れまで、浸透して落とす、高浸透タイプの水溶性チェーンクリーナー。

チェーンのサビを防ぐ、防錆剤入りで、植物系洗剤なので環境にも優しいのが嬉しいポイント。

しかし、強力な洗剤なので、変色などの恐れがあります。アルマイト加工された箇所やアルミ部分、ホイール、塗装面は避けて使ってくださいね!

その他

こちらはお手入れ後に注油するときのオイルです。チェーンとギアの摩擦も減らせるので、走り心地も良くなります!

おすすめ
商品

商品画像
KURE(呉工業) スーパーチェーンルブ (180ml) チェーン専用プレミアム潤滑剤

まとめ

今回は、自転車のチェーンの洗浄方法について紹介しました。

道具があれば、手軽にしっかりチェーンを洗浄できちゃいます。

放置しがちな自転車のメンテナンスですが、まずはチェーンを洗うところから始めてみてはどうでしょう?

ペダルと一緒に、きっと心も軽くなりますよ!


関連記事

鞄のリメイク術をご紹介!自分でできる方法やプロに依頼する方法とは

  「普段使っている鞄を、もっと使いやすくしたい」 「自分だけのオリジナルの鞄を作りたい」 「大切にしていた鞄や遺品の鞄を形を変えて、長く使えるようにしたい」 そんな思いをもっている方も多いのではないでしょうか。 そんな […]

ベルトを保管する3ステップを紹介!きれいに長持ちさせよう!

みなさん、ベルトをどのように保管していますか? 空いてるスペースに無造作に置いたり、ズボンにつけっぱなしにしたりしていませんか? それでは、朝の忙しいときにどこにあるか分からなかったり、洋服に引っかかって取り出しにくかっ […]

自転車のタイヤの空気が抜ける2つの原因とは?自分で直す方法を解説

ある朝、自転車に乗ろうとしたら…ん?タイヤが動かない。嫌な予感。 タイヤがぺちゃんこで、空気が抜けてますね。 うーん。 ちょっとめんどくさいけど近くの自転車屋さんに持っていくしかないかな。 っていうその前に、ちょっと待っ […]

自転車チェーンの洗浄はクリーナーでピカピカに!洗い方を徹底解説!

お買い物から通勤通学、趣味やスポーツの道具として、みなさんの中にも日常的に自転車を使っている人は多いはず。 そんなみなさんに質問です。自転車のチェーンの洗浄ってしていますか? 「え、自転車のチェーンって洗うものなの?」と […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

東京都のエアコンクリーニング業者の人気おすすめ12選

エアコンクリーニングを頼むとき、悩ましいのが業者さん選び。 エアコンクリーニングは地域によっておすすめの業者さんが異なります。 できれば評判の良い業者さんにお願いしたいですよね。 そこで、東京都の人気のエアコンクリーニン […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

みなさん、この名前、知っていますか? 「パストリーゼ77」。 今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。 「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。 この名前 […]

【衝撃画像】職人の修理の実例6選!大切なものが蘇る神ワザを見よ!

靴、鞄、時計やジュエリー、着物や楽器、大きなものなら車まで。 あなたにとって「大切なもの」は何ですか?   お世話になった人からもらった時計。 節目に奮発して買ったジュエリー。 母から譲り受けた着物。 ずっと大 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

東京都のエアコンクリーニング業者の人気おすすめ12選

エアコンクリーニングを頼むとき、悩ましいのが業者さん選び。 エアコンクリーニングは地域によっておすすめの業者さんが異なります。 できれば評判の良い業者さんにお願いしたいですよね。 そこで、東京都の人気のエアコンクリーニン […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

レンジフード掃除のプロ技がすごい!油汚れがゴッソリ取れて感動した

料理で火を使うとき、必ずと言っていいほど使うのが、レンジフード。いわゆる換気扇ですね。 みなさん、お掃除してますか? レンジフードって、油汚れがたまりがちですが、自分でお掃除するのは気が進まないですよね。 正直、めんどく […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

洗面台のお掃除には重曹とクエン酸!水垢・黒ずみ汚れもスッキリ除去

8毎日使う洗面台。 みなさんは綺麗にしていますか? よく見ると鏡が曇っていたり、白っぽいくすみや黒ずみがあちこちにあったり……。 水回りなだけあって、さまざまな汚れがてんこ盛りです。 曇りやくすみや黒ずみを撃退するには、 […]

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこび […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

エアコンのカビを掃除で根こそぎ退治!予防には送風と換気が効果的!

エアコンから出てくる風がなんだか臭いな、と感じることはありませんか? そんなあなたはエアコンの吹き出し口に光を当てつつ、中をのぞいてみましょう! さて、何が見えましたか? 「無数の、黒い、てんてん」が見えた方、アウトです […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

せんたく便で宅配クリーニングを依頼!定額でコートもダウンもお任せ

  だんだんと気候も暖かくなり、冬に着ていたコートやジャケットを洗濯する時期に差し掛かっていますね。 自分で洗うのもめんどくさいし、かといってクリーニングに出すもの高そう…なんて思っている方も多いと思います。 […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

洗濯機で回してしまったティッシュと貴方をすくう4つの教えを公開!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまった…! 誰もが一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。 綺麗に粉々になって洗濯物と一体化しているティッシュを見るだけでもゲンナリしますよね…。 そこで、そんな時に […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

ワイシャツの襟汚れを完璧に落とす!6つの方法で黄ばみを真っ白に!

ワイシャツの襟汚れ、気になりませんか? 人に見られるところじゃないしまあいっか。なんて油断が命取り。ワイシャツの襟汚れは時間が経てば経つほど頑固になってしまうのです。 そのため、汚れが軽いうちにしっかりお洗濯しましょう。 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]