ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

■ファスナー・チャックは「エレメント」と「スライダー」から成る
■エレメントとスライダー自体の問題ならラジオペンチで自分で修理
■布を噛んでしまったときの直し方は水平に引っ張るのが大切

むらかみ

2018年12月07日

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか?
『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。

さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がってしまった部品が原因なのです。
なので大抵の場合はペンチで直せるのですが——っと、詳しい話は本文でしましょうか。
ということで今回はファスナーの故障を

・閉めても開いてしまう場合
・噛んでしまった場合
・チャックが滑らなくなった場合
・ファスナーが外れてしまった場合
・自分で修理するのが心配(プロに頼みたい)な場合

の5つの状態に分けて、それぞれの解決策を紹介します!

先ずはファスナーの仕組みを理解!

ファスナーを閉めたつもりなのに「外れてしまう」というのはすなわち「噛み合っていない」ということです。
これがどのようなことか理解するために、ファスナーの仕組みを知りましょう!
まずは上の図にある2つの用語の解説をします。
エレメント」は実際に噛み合う「」の部分のことです。
スライダー」はファスナーを開け閉めする際に僕たちが動かす「歯を嚙みあわせる部分」です。

エレメントを
・スムーズに
・同じタイミングで
・規則的に
スライダーが嚙みあわせるのがファスナーです。

噛み合ってない」から「外れる」のです。
原因はエレメントが不規則になってしまっているか、スライダーが嚙みあわせるところまで持っていけていない、のどちらかになりますね!仕組みがわかれば対処法も見えてきます。ここから「ファスナーが壊れた?」となった時の対処法を説明していきます!

ファスナーが閉めても開いてしまう場合

まずは、ファスナーが閉めても開いてしまう場合です。「あれっ、閉めたはずなのに、両側から開いてる!?」なんてことありますよね。こうなったらエレメントの不具合とスライダーの不具合、2つの理由を疑いましょう。エレメントとスライダー、覚えましたか?

エレメントの不具合を疑う

まず原因を疑うのはエレメントです。いくらスライダーが好調でもエレメントが不規則では噛み合うことはないからです。

エレメントは端から端まで全ての歯が「上下左右」しっかりと噛み合って初めて機能します。
そのため、1つでもエレメントが「欠けている」という状態にあれば、それは修復不可能です。ファスナーごと全て取り替えましょう。

次に「上下左右」が揃っていなければいけないので、エレメントの列を上から見て列を乱しているものがいればペンチなどを使って正しく直してあげましょう!
揃っていない状態で噛ませると、最初からズレた噛み方になるので、少しの力でその部分が外れ、ファスナー全体が総崩れ…となってしまいます。
この2点に問題がないようだったら、次の段階に向かいましょう!

スライダーの不具合を疑う

スライダーは使いやすいように軽い金属を使って作られています。
そのため、布地を噛んだり、何度も繰り返し使っていたりすると、金属が緩く広がり、エレメントを引き合わせる力がなくなってきます。
こうして、エレメントがしっかりと噛み合わさらず、スライダーを抜けて出てきた時にはもうファスナーは開いてしまっている、なんてことが起こるのです。

そのような時の対処法は「スライダーを締め直す」です!
ではどこを何でどのように締めるといいのか。解説します!

まず使う器具はラジオペンチのみです。

次に、どこを締めるか。
スライダーには「入口」と「出口」があります。「入口」が広く、「出口」が狭くなっています。それぞれの機能は「入口」が両サイドのエレメントを引き込む役割、「出口」がエレメント同士を実際に引き合わせる役割になっています。

そのため、そもそもスライダーにエレメントが入らない(ないと思いますが)場合は、入口も閉めた方が良いのですが、そうでなければ「出口だけを閉めましょう

どこを締めるか確認したい方は下の写真を参考にしてみてください!

「どのように」ですが、先ほども言った通りファスナーは軽い金属で作られているため、変形しやすくなっています。
ラジオペンチで直せるぶん、力をかけすぎると締まり過ぎてスライダーが動かなくなることもあるので、確認しながら作業を行って適度な硬さにすることをオススメします!

噛んでしまった場合

もしかしたらこちらの方を経験した方のほうが多いかも、というくらいメジャーなアクシデントですね

布を噛んでしまった場合、無茶苦茶に引っ張ってみてもビクともしないことがほとんど。動いたとしてもそれはファスナーが破壊された時ですね。
無茶に動かすのはメリットが1つもないので、正しい方法をここで学んでおきましょう!

柔らかい生地と硬い生地の2つの場合に分けて解決法をご紹介します!

柔らかい生地の場合

通常の生地はほとんどこの方法で生地を取り出すことができます。

生地をゆっくりとファスナーと水平方向)に伸ばすように引っ張ります(下図)。

水平方向を意識しないで上下になんてしてしまうともっと生地が食い込んでいってしまうので、必ず「水平方向」を意識しましょう!

硬い生地の場合

硬い生地とは、ジーンズを思い浮かべてもらえると分かりやすいと思います!
あのような生地は水平にやっても隙間が小さすぎて手で引き出すのには限界があります。なので道具を使って「隙間」を作りましょう!
オススメは作業に入る前にドライヤーなどを当てて温めておくことです。ファスナーが少し柔らかくなって動かしやすくなりますよ。
定規マイナスドライバーなど、薄く平べったい、ある程度の硬さがあるものを生地とファスナーの間に挟むと隙間ができるので、そこから生地を取り出しましょう!

錆びてる場合があります

上の方法でやっても食い込みがうまく取れにくい、なんてことがあったらそれはファスナーが古くなり、錆びてしまっているのかもしれません。
ミシン油、サラダ油、どちらでも良いので油を2〜3滴落としてあげましょう。そしてもう一度生地を取り出してみましょう!

チャックが滑らなくなった場合

次に、ファスナーに見られる別のアクシデントが、スライダーが突然動かなくなるという事象です。

これは2つ対処法があります。

まず最初は、「逆方向に動かしてみる」です。
えっ、と思った方もいると思いますが、これが意外と功を奏することが多いのです。無理に動かそうとするのではなく、一度逆方向に戻してみてください!

2つ目は潤滑油を使って滑りを良くする方法です!
先ほどの章でも書いた通り、長く使ったファスナーは錆びてしまっていることがあります。なので潤滑油なんですが、家庭にない方が多いと思うので、リップクリームが代替品になることを紹介します!

方法は簡単、綿棒にリップクリームを塗りつけ、両側のエレメントたちにつけるだけ!
リップクリーム以外にワセリン固形石鹸も代替品として使えます!


色が気にならなければ、鉛筆を塗ってみるのも手軽ですが効果的です。鉛筆の芯には油分が含まれていますので、サビの浅いもの、少し引っかかるくらいのものに対しては鉛筆で十分だったりします。
まずは逆方向に動かしてみて、動かなかったら2つ目の方法を実践してみることをおすすめします!

ファスナーが外れてしまった場合

スライダーが両方にエレメントにかかっているのが基本状態ですが、スライダーが緩くなってしまい、片方のエレメントから外れてしまった、ということもありますよね。ここでは、スライダーを広げる方法と止め金具を外す方法の2つをご紹介!

スライダーを広げて噛ませ直す

高価でないファスナーであれば、ドライヤーなどで温めてからマイナスドライバーでスライダーを広げ、エレメントを噛ませてペンチでしめる、という少し力技ですが効果的な方法があります。

ただし、やはり広げすぎて金属が弱ってしまったり、広げすぎて緩くなってしまったり、という可能性もないわけではありませんのでご注意を。

止め金具を外す

最終手段は「止め金具を外す」です。

止め金具というのは、スライダーが抜け落ちないように止めているエレメントの一番下の部分です。
この部分をペンチで外しましょう。ものによっては縫い込まれているので縫製を解いてから外さなければならないものもあります。
止め金具を外せば普段ファスナーを使っているのと同様に下から噛ませることができるので、普通に下から通しましょう。
スライダーを噛ませて止め金具をペンチなどで付け直せば完了です!

自分で修理するのは心配…

ご紹介させていただいた方法で直りはするのですが、ペンチやマイナスドライバーなどを使って、金属を広げたり、、となると壊さないかな?安全にできるかな?ちょっと怖いな?と思われる方もいらっしゃることだと思います。

そういった場合は修理屋さんにお願いするのもオススメ。

洋服の場合、お直しのメニューの中にファスナー交換があります。スラックスやスカートのファスナーは2,000円〜で交換してもらえますよ!1着買い換えるよりはだいぶお得ですね。

スーツケースや鞄のファスナーの修理は、洋服と比べて高くなります。
鞄のファスナーの場合、スライダーだけの交換はおおよそ2,000円くらい、ファスナー全体の交換となると1箇所10,000円〜20,000円くらいだと言われています。

ファスナー代の修理は、ファスナー代の他に人件費がかかってしまうので少し値段が高くなってしまいますが、大切なもの、効果なものはお手入れも兼ねて修理屋さんにお任せするのもオススメですよ!


ファスナー?ジッパー?チャック? あなたはなんて呼ぶ?

これまでファスナーの修理方法を解説してきましたが、ファスナーとチャック、ジッパー?どれがどれだかわからなくて混乱してしまうこともありますよね。そこでおまけとしてその違いをまとめてみました!

それがこちら。

実はどれも同じものを指しており、呼び方が異なるのは地域による差なのですね。個人的に「チャック」と呼ぶことが多かった理由も、日本人だからなのかもしれません。
豆知識として、覚えておいて損はありませんよ。

まとめ

どうでしょう、直りそうですか?
どうしようもなさそうなら、修理するような場所に出して付けなおして貰いましょうね。

ペンチで曲げるーと聞くと、経験がない方は不安に思うでしょう。
でも、かなり簡単だったりします。こう、ぐいっと……言葉で説明するの無理ですねこれ。
実際に試してみる方が早いでしょうね。
なに、もともと壊れているのです。安心してやっちゃいましょう。

関連記事

NEW【プロが認めた匠の技】塗装職人・小野光一さん 和夫さん

  目次1 仕事も趣味も一番をめざす2 常に高みをめざす3 素晴らしい仕事の陰に「兄弟のコラボ」がある4 “創る”楽しさを5 取材後記6 私が推薦します 仕事も趣味も一番をめざす 昭和の中頃まで「優れた職人は仕 […]

NEW【プロが認めた匠の技】大工・山本 耕平さん

  目次1 日本の伝統建築技法に魅せられて2 何よりもやっていて面白い3 紡がれる、そして進化する伝統技法4 取材後記5 私が推薦します 日本の伝統建築技法に魅せられて 「先人の知恵」という言葉があります。 夏 […]

NEW【プロが認めた匠の技】宮大工・内田幸夫さん

  目次1 幼稚園の頃からの夢を実現2 大工の最高峰・宮大工の世界へ3 三度のメシよりも好きなものは「仕事」4 社寺も住宅もおもしろい5 素材・技術に自信があるからシンプルになる6 宮大工の一番の仕事は、若手を […]

NEW革財布のお手入れは使う前の保革クリームと日々の乾拭き、月1の保湿

革製品の楽しみはその「味の変化」。 長く使えば使うほど、新品の頃よりなじんで、独特の風合いになり、オンリーワンのものになっていきます。 しかし、ただ使っているだけでは、経年変化を楽しむどころが、どんどんボロボロになってし […]

ランキング

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口の掃除には重曹とクエン酸!排水ホースもピカピカに!

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコンのフィルター掃除は〇〇が最強!簡単3ステップを写真付きで

日本の暑い夏には欠かせない、エアコン。 エアコンを快適に使うために必要なことといえば、フィルターのお掃除ですよね! エアコンのフィルターには、汚れが溜まりやすく、放っておくと大変なことに…。綺麗に保つためには、定期的にお […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口の掃除には重曹とクエン酸!排水ホースもピカピカに!

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコン自分でお掃除vsプロのクリーニング!その違いを実際に検証

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

  年末が近づくと、悩みのタネとなってしまう大掃除。 普段のお掃除はどうしても簡単なものになりがちですよね。普段はお掃除しないという場所もありますし、いつものお掃除では落としきれない汚れがいつの間にたまっている […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

ニット・セーターの洗濯方法を解説!縮むのを防ぐ洗い方のコツも伝授

ニットやセーターってふわふわしていて、あったかくて、寒い冬には手放せませんよね。 でも、着終わった後は? なんとなく、自分で洗濯すると縮んだり型崩れしたりしてしまうイメージ…。 でも、だからといって毎回着終わった後にクリ […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね?   白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 な […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方も、多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 […]

スーツクリーニングにかかる日数は何日?そして肝心の料金はいくら?

スーツをクリーニングにだすと、どれぐらいの日数がかかるか知っていますか? 1度でもクリーニングにだしたことがある人なら、だいたいの予想はつきますね。 でも、最初の1回目とか、初めていくクリーニング屋さんとか、ちょっと不安 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

革靴のシワを取るにはシューキーパー!ヒビになる前に日々伸ばそう!

  スーツに合わせた革靴。 せっかくビシッと決めたつもりでも、シワシワの革靴から普段のお手入れを怠っていること、ばれちゃってますよ? 革にシワが入るのは必然的なことで、シワがあるから味が出て格好いいんだ!なんて […]

鞄のカビを諦めないで!革・ナイロン・布製バッグ全素材を徹底解説!

久しぶりに使おうと思って引っ張り出した鞄に、あれ、白い斑点が。 …もしや、カビ!? なんて衝撃を受けて、鞄を放り投げちゃったあなた。 ちょっと叩けば大丈夫だよね~びっくりした~。 なんて甘い考えをしてはいけません。 まず […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

みなさん、シルバーでできた何か、お持ちですか?お持ちですよね? アクセサリーだって、食器だって、楽器だって、銀が使われていることがあります。 そんな世界中のいろんなところで使われる銀ですが、実は変色してしまうことも多いん […]

靴底がはがれたときの補修には、接着剤とネジを使うがコスパ最強説!

  歩いていたら、なんだか足に違和感が。 ちょっと靴の裏を見てみたら、靴底がベロンとはがれていた… そんな経験、ありませんか? 意外とあるのが、靴底はがれ。 でも、お気に入りの靴なら靴底がはがれても直して履き続 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

指輪修理の職人技|サイズ直し・傷の補修|実例を写真付きで徹底解説

出会った瞬間に一目惚れして手に入れた指輪。 大切な人から贈られた指輪。 お母さんから受け継いだ指輪。 素敵なジュエリーは、身につけているだけでも、幸せな気持ちになります。 でも、 指のサイズが変わってしまったから。 指輪 […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

学校、仕事、プライベートな時間でもかかせない腕時計。 時間を確認するためのものだけでなく、最近ではファッションアイテムとしても注目を集めていますよね。 しかし、そんなおしゃれアイテムである腕時計、よく見てみると汚れていた […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

おすすめ特集