フローリングのへこみはアイロンにお任せ!5分で超簡単に直す方法!

Tommy

作成日:2019年06月19日

 

みなさん、おうちのフローリングにへこみはありませんか?

よーく見てみると、意外とへこみってありますよね。

このフローリングのへこみ、実は超簡単に自分で直せるのです。

使うものは、なんとアイロン

今回は実際にアイロンを使ってフローリングのへこみを直していっちゃいます!

フローリングのへこみの原因とは?

フローリングって硬そうに見えて実はへこみやすいんですよね。

重い家具・家電を置きっぱなしにしてたり、物を落としてしまってフローリングがへこんでしまった…。

なんて経験したことありませんか?

実はこのへこみの原因は重さによるもの。

フローリングに重いものを置くと、木材が収縮してしまって結果的にへこんでしまうんです。

この場合は、木材を膨張させてあげれば元に戻ります!

木材を膨張させるのに必要なのは熱と水分の力。

そこで活躍するのがアイロンなのです。

私もびっくりしましたが、本当に一瞬で直せてしまいます!

フローリングのへこみはアイロンで直そう!

それでは実際にアイロンでへこみを直してみましょう!

結果から言いますと、これ5分あればできちゃいます。(笑)

今回はこちらのへこみを直しました!

用意するもの

・画鋲
・タオルや雑巾
・アイロン

  手順   

1. 画鋲で小さな穴をあける

木材に水分が吸収されやすいように、画鋲でへこみに数か所小さな穴をあけます。

画鋲は安全ピンなどでも代用できますよ!

2. タオルを乗せる

水に濡らし、固く絞ったタオルをへこみ部分の上に乗せます。

3.アイロンをかける

へこみ部分にタオルの上からアイロンを5秒かけてください。

へこみ部分の様子を見ながら数回繰り返します。

ドキドキしながらタオルとめくると…。

少し残っていますが、だいぶへこみが見えなくなりました!

とっても簡単に直せちゃいました♪

アイロンで直せなかった時は

アイロンを使ったのに直せなかった!

その場合に考えられる原因は、

・へこみの原因が傷
・フローリングの種類

の2つです。

へこみの原因が傷

アイロンでへこみを直せるのは、収縮した木材を水分と熱の力で膨張させることができるからです。

木材自体が傷ついている場合は、熱と水分を使っても直せないので補修材を使って直してあげましょう。

ちなみにおすすめの補修材はこちら。



イージーリペアキット  気になる床のキズ補修に

この補修材は、簡単に傷やへこみを目立たなくしてくれます。簡単なので、初めての方でも安心して使えますよ♪

フローリングの種類

フローリングには、無垢材・合板の2種類があります。

無垢材…100%天然木を使用しているもの
合板…複数の板を接着剤で張り合わせているもの

アイロンを使った直し方は、無垢材のフローリングほど効果的。

合板や塗装が施してあるフローリングだと、へこみが戻らない可能性もあるんです…。

そんな時はさっきのように補修材を使って直してみてくださいね!

フローリングのへこみを防止しよう

意外とフローリングってへこんでいますよね。

賃貸などに住んでいる方は、敷金のことも含めて気になるという方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、家具の保護パット

重い家具や家電の足にこれをつけてあげることによって、フローリングがへこむのを予防してくれるんです!

ちなみに、おすすめの商品はこちら。

家具保護パッド

この家具保護パッドは、フローリングをへこみだけでなく傷からも守ってれます。
さらに、家具を移動する際の音も防げるとっても優秀なアイテムなんです!

まとめ

いかがでしたか?

フローリングのへこみって意外とあるものですよね。

でもフローリングのへこみはアイロンを使って直せちゃうんです!

自分で直したフローリングなんて愛着が湧いちゃいますね♪

ぜひ試してみてください!