雑巾スリッパで歩くだけで家中ピカピカに!ずぼらさん向け簡単お掃除

YOURMYSTAR STYLE編集部

更新日:2020年05月15日

 

はくだけでフローリングがピカピカになる「雑巾スリッパ」。

雑巾スリッパは、簡単に床掃除&エクササイズも出来ちゃうとっても便利なアイテムなんです。

既製品も色々な種類が販売されていますが、手作りでも意外と簡単に出来るのでお家にいくつか常備するのもおすすめです。

今回は、雑巾スリッパの作り方と効率的な使い方を紹介したいと思います。

お気に入りの雑巾スリッパを作って、お掃除を楽しんでくださいね。

雑巾スリッパとは?

雑巾スリッパとは、室内履きのスリッパの裏にモップをくっつけたアイテムのことです。

雑巾スリッパをはいてフローリングを歩くと、歩いた部分のほこりや汚れを取り除いてくれますよ。


お掃除スリッパ 激落ちくん モップ雑巾スリッパ

雑巾スリッパの魅力はなんといっても歩くだけで床掃除ができることです!

しかも薬剤不使用なので安心&安全で、汚れたら洗濯できるのでとっても衛生的。

雑巾スリッパの作り方

時間が無くても材料があればささっと作れる縫わない雑巾スリッパと、オリジナルのデザインで作れる糸と針を使ったハンドメイド雑巾スリッパの作り方をご紹介します。

3分で出来る縫わない雑巾スリッパ

簡単にできる縫わない雑巾スリッパを作るために、用意するものと作り方を紹介します!

用意するもの
・スリッパ
・ハンドモップ(洗えるタイプ)
・両面シート
手順
 
1
取っ手を外す
ハンドモップから取っ手の部分を取り外す
2
スリッパに両面テープをはる
スリッパの裏側の両端に、両面テープを貼りつける。
3
モップに両面テープをはる
モップの取っ手との接続部分に両面テープを貼る
4
はり合わせる
スリッパの裏側とモップを貼り付ける
注意
両面テープではうまくひっつかない素材や形状の場合は、両面マジックテープをお試しください

糸と針を使ったハンドメイド雑巾スリッパ

糸と針を使ったハンドメイド雑巾スリッパを作るために、用意するものと作り方を紹介します!

用意するもの
・スリッパ
・お掃除用のマイクロファイバークロス 30cm四方程度
・まち針と縫い糸
・はさみ
・厚紙or新聞紙
手順
 
1
スリッパ裏面の型をとる
厚紙or新聞紙の上にスリッパを置いて、少し大きめに型紙を作る(両足分)
2
型に合わせてクロスをカット
クロスに型紙をまち針でとめて、型紙通りにきる
3
スリッパとクロスを縫い合わせる
スリッパにクロスを縫い付ける
POINT
意外と簡単に作れるのでいくつか作って洗い替え用の用意をしておくと便利!

雑巾スリッパの効率的な使い方

雑巾スリッパは履いて歩くだけで簡単にお掃除が出来るアイテムですが、
より効果的にお掃除が出来る方法をご紹介したいと思います。

家じゅうをくまなく歩くように意識する

普通に歩くだけでお掃除が出来ますがそれだけだと同じところしかお掃除出来ません。

なので、家じゅうをくまなく歩くように意識するとよりきれいになりますよ。

でも無理はしないでくださいね。

毎日履く

やはりお掃除は毎日こまめにしたほうが良いですよね!

雑巾スリッパもぜひ毎日履くようにしましょう。

雑巾スリッパはこまめに洗う

雑巾スリッパの裏に汚れがついたままだと家じゅうに汚れを塗りつけてしまいます。

洗い替えを用意しこまめに洗濯してください。

雑巾スリッパのお手入れ方法

1日1回ビニール袋に入れて数回振るとほとんどのゴミが落ちます。

しみ込んだ汚れは洗濯をして落としましょう。洗濯する前にスリッパの裏に付いたゴミはしっかり取ってくださいね。

中性洗剤を使いスリッパの裏同士をこすり合わせると、ゴミや髪の毛がきれいに取れます。

最後に陰干しをしてしっかりと乾かせば、お手入れ完了!

注意

洗濯する時に漂白剤や柔軟剤は使わないでください。

まとめ

雑巾スリッパの作り方&使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか。
お掃除はあんまりしたくないけれど、ほこりっぽいのもイヤですよね。

そんな思いに答えたアイテム雑巾スリッパを効率的に使って、毎日の床掃除を「ながら」で楽にしてみてはいかがですか。

だれでも気軽に使えるので、ちょっとした時間で床掃除が完了してしまいますよ。

自分の好みの商品を見つけたり、お気に入りのデザインで作ってみたり、好みの雑巾スリッパを使って楽しくお掃除してください!