石けんの特徴と使い方【茂木和哉】

茂木和哉

2017年02月16日

こんにちは!
茂木和哉です。

今回は石けんの特徴と使い方についてお話したいと思います。

石けんの特徴

石けんは、化学的に言えば、苛性ソーダや苛性カリなどのアルカリ物質と油脂を合成させた合成界面活性剤です。
しかし、他の合成界面活性剤と比べ安全性が高く、また環境負荷も少ないことから、家庭用品品質表示法では、合成界面活性剤(合成洗剤)と分けられています。

そんな、汚れを落とすには必要不可欠な界面活性作用が備わっていながら、安心安全な石けんは、ナチュラルクリーング派の方にとって、合成洗剤の代わりとして唯一使える、無くてはならないアイテムと言えます。

でも、石けんは

・合成洗剤ほど洗浄力が高くない
・洗浄力を長続きさせにくい

という問題があります。

その理由のひとつが、石けんは、アルカリ環境下でなければ、洗浄力を発揮できないという点です。

お皿に付いた食べ物の汚れや衣類についた汗や皮脂汚れは、酸性です。
それらの汚れが多ければ多いほど、石けんは中和され洗浄力を失っていきます。
汚れがひどい場合は、前洗いをしたり、薄めずに使ったりするなどの工夫が必要です。

では、石けんの使い方について液体石けんに絞って詳しく説明していきます。

液体石けんの使い方

基本的には、薄めずにそのまま使います。
食器洗いや洗濯、お住まいの拭き掃除など、合成洗剤の代わりとして十分に使えます。

とは言っても合成洗剤と比べると、汚れの程度によっては少し落としにくいことがあります。

そこで!
ガンコな汚れ落としの時に試していただきたい「合わせ技」を2つご紹介します!

重曹、クエン酸と合わせる

ひとつは、ナチュラルクリームクレンザーです。

「ナチュラルクリームクレンザー」のつくり方
1. 重曹200gと石けん50gをよく混ぜ、クエン酸15gをふりかける
2. さらにかきまぜ、ホイップ状になったら完成

ガンコな油汚れや焦げ付きにおすすめです。

 

酸素系漂白剤と合わせる

そしてもう1つが、せっけんと酸素系漂白剤を使って作るナチュラルカビ取り剤です!

酸素系漂白剤とは、過炭酸ナトリウムのことです。
過炭酸ナトリウム単独でも、カビ取りには効果があります。

しかし、次亜塩素酸ナトリウムが主成分の塩素系カビ取り剤のような効果はありません。
そんな、過炭酸ナトリウムのカビ取り効果を高めることができるのが、ナチュラルカビ取り剤なのです!

では、どうやってカビ取り効果を高めるのか?
それは、ペースト状にしてカビに湿布することで、カビと過炭酸ナトリウムの接触時間を長くし、洗浄力を高めています。

洗浄力=洗浄成分の濃度×汚れとの接触時間です。

過炭酸ナトリウムの濃度は決まっていますので、つけおき時間を長くとれるようにペースト状にするわけです。

「ナチュラルカビ取り剤」の作り方
1. 液体せっけん15gを入れた容器に、少しずつ過炭酸ナトリウム30gを加える
2. 加えながらスプーンなどで混ぜ、ペースト状になったら完成

ナチュラルカビ取り剤は、乾燥すると固まりやすいので、使う分だけ作るようにしてください。

お風呂の壁やタイルなど、カビが気になるところにお試しください!

   使い方  

1. カビにつけた後、10分ほどつけおいてから、スポンジやブラシでこすり洗いします。

2. ガンコなカビの場合は、その後ラップし2時間前後つけおきしてください。

3. つけおき後は、しっかりすすぎをしてください。

 

ぜひ、試してみてください!


洗剤職人「茂木和哉」が書いた、年末の大掃除に必ず役に立つ1冊です!

関連記事

NEW水垢をラクに落とす!大掃除ですぐにマネできる茂木流掃除その3

目から鱗が落ちる。 あるきっかけで、物事が理解できるようになること。 頑固な鱗が落ちる。 ある洗剤で、水回りにできがちな魚のウロコ状の白っぽい水垢がなくなること。   「水垢」と聞いて、真っ先に浮かぶには、お風 […]

NEW油汚れをラクに落とす!大掃除ですぐにマネできる茂木流掃除その2

油汚れを落とすのは、お好きですか? ギトギト、ベトベト。 油汚れなんて見るのも触るのも嫌!という方が多いと思います。 そんなみなさんに朗報です。 油汚れが落ちなかったのは、使う洗剤を間違えていたせいかもしれません。 &n […]

NEW道具・洗剤を使いこなす!大掃除ですぐにマネできる茂木流掃除その1

みなさんは、お掃除にどんな道具や洗剤を使っていますか? スポンジやブラシ、洗剤など、お掃除する場所ごとに専用のものを揃えているという方も多いと思います。 新発売のなんだか便利そうなグッズって、ついつい試してみたくなります […]

界面活性剤のタンパク質変性作用って何?【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 どんな界面活性剤にも、タンパク質変性作用という働きがあります。 タンパク質変性作用とは、その名の通りタンパク質の性質を変える働きです。 私たちが実感するところで言えば、台所洗剤による手荒れで […]

少しでも安全な洗剤で掃除をしたいと思っている方へ【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 小さなお子さんがいらっしゃる方なら、住まいの掃除には少しでも安全な洗剤を使いたい、と思っているのではないでしょうか? 特に、なんでも口に入れたりなめたりしたがる時期の赤ちゃんがいらっしゃるの […]

石けんで掃除や洗濯をされる方へ【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 石けんは、とても安全性が高い界面活性剤です。 安全性が高い理由のひとつが、ある一定のところまで水に薄まると界面活性剤としての働きが失われるからです。 一方、合成界面活性剤は、いくら水に薄まっ […]

茂木和哉が洗剤・石けんの疑問にお答えします!【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 今回は、洗剤や石けんの疑問にお答えしていきます!   Q. 泡立ちが良い洗剤ほど汚れ落ちが良いですか? A. 泡立ちは関係ありません。 洗剤の主成分である界面活性剤は、種類によって […]

過炭酸ナトリウムの洗浄力を劇的に上げる方法を教えます!【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 漂白、除菌、消臭はもちろんのこと、カビ取りや油取りの洗浄にまで使える、とても便利な酸素系漂白剤「過炭酸ナトリウム」。 さらに、安心安全ということもあり、一般の方だけでなく、清掃業者さんにも人 […]

ピンク汚れの正体と落とし方について【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 お風呂場の排水まわりやバスタブのふちなどで、ピンク色の汚れを見かけたことはありませんか? 今回は、そのピンク色の汚れとのたたかい方について説明します! 目次1 ピンク色の汚れの正体はカビでは […]

アルカリ剤とは?【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 今回は、洗剤でよく目にする成分「アルカリ剤」についてお話します。 アルカリ剤とは? その名の通り、アルカリ性の化学物質です。 では、なぜアルカリ剤を洗剤に入れるのか? それは、油汚れや皮脂汚 […]

あなたにおすすめの記事

その他の人気記事