タンスの臭いはカビの除去で解決!晴れ時々重曹・漂白剤で完全消臭!

■タンスの臭いの原因はカビや湿気。条件を満たしていると臭ってしまう
■タンスの臭いを取るにはお日様と重曹と漂白剤が必須!天気予報を確認
■洋服についてしまった臭いは、ドライヤーとビニール袋で除去!

まっつん

更新日:2019年04月20日

タンス。

そこは、わたしたちの毎日の服をはじめとして、いろんなものたちをいっぺんにしまっておけるとても便利な空間。
特に服をしまうことが多い場所なので、清潔にしておきたい場所ですよね。

もし、お家のタンスからちょっと嫌な臭いがして、そしてタンスから出したお気に入りのニットにもその臭いがついていたら……。
うう、想像しただけでなんだか悲しい気持ちです。

キレイにしておきたい、でも実は臭くなってしまうことも多いタンス。
わが家のタンスも、実はちょっと前から鼻につく臭いが……なんてお悩みをお持ちの方も多いはず。

臭いの原因から、タンスの臭いの取り方、そして嫌な臭いを予防する方法まで。
もっとストレスフリーに生活するために、たっぷりご紹介していきますね。

タンスの臭いの原因は、カビや湿気など!

さて、さっそくですが、タンスの臭いの原因を探っていきましょう。
タンスの臭いを撃退するには、まずは何のせいで臭いがするのかくわしく知らなくちゃ。

・カビ
・湿気たままの服
・防虫剤
・もともとのタンスの臭い

の4つの原因が考えられます!

カビ

いきなり出てきました、カビ。
気をつけていないと、家の中のどこにでも登場してくる嫌なやつです。

 

わたし本当にトラウマなんですよね……。
小学生のときに、カビが生えてたパンを食べちゃったことがあって。

裏っかわに生えてたので、気づかなかったんですよ。
気づいて慌てて食べるのやめたんですけど、あとからじんましん出ましたもん。

……なんて雑談は置いといて。

 

湿気適度な温度、そして養分があればすぐに生えてきてしまうのがカビ。
ちょっと酸っぱい臭いだったり、汚れた雑巾のような臭いだったり、腐ったごはんのような臭いだったり。
……って腐ったごはんは分からないですが。

とにかく、ちょっと普通じゃない臭いがしてきたら、カビの可能性はとても高いですね。

 

湿ったままの服

十分に乾いていない服だったり、濡れたままのタオルだったり。
そういう湿ったままの状態の服も、いやな臭いの原因に。

濡れたままにしておくと、菌がどんどん繁殖して臭くなってしまうんですよね。
困ったもんだ。

ただでさえタンスは、湿気がこもりやすい場所。
生乾きのものを入れたら、さらに湿気がこもって臭くなってしまいます。
カビも、もっと生えやすくなりますよ。

 

防虫剤

最近は少ないかな、と思うのですが、防虫剤が臭い、というケースもあるみたい。

ちょっと独特の臭いがする、防虫剤。
タンスに、そして中に入れた服に、臭いが染みついてしまうと、すごく嫌な臭いですよね。

 

もともとのタンスの臭い

新しいタンスは、木の臭いがすることも。
といっても、これはそんなに嫌な臭いではないことが多いし、放っておけば薄れていくもの。

ただし、それが木の臭いじゃなくて接着剤や防腐剤などの臭いのときは、注意したほうがいいかもしれません。

タンスの中には、組み立てて接着剤で留めているものも多くあります。
接着剤の臭いは、「シックハウス症候群」という体調不良の原因になることもあるといいます。
ちょっとこわいですね。

 

タンスの臭いを取るには?

と、臭いの原因を確認したところで、臭いを取る方法をみていきましょう。
まずは、タンスについた臭いを取る方法から。このあとに服についてしまった臭いを取る方法も解説します。服についた臭いが気になるひとは、次の項目を見てくださいね。

ここで紹介するのは

・お日さまと重曹
・お日さまと漂白剤

という2つ。

ちょっと臭いなぁ……というときは、重曹で十分。
カビがびっしり、なんてときは漂白剤を使いましょう。

ちなみに、お日さまの下で干しておくので、1日がかりになります。
今日はたっぷり時間が取れるぞ!という日にやるのが、よさそうですね。

お日さまの光と重曹パワーのW使い

初めに紹介するイチオシの方法は、重曹水を使って拭いて、日の光で乾かす、という方法。
ただし、カビがびっしり生えてしまっている……なんてときは、このあとに紹介する「漂白剤」を使った方法がいいです。
カビのはびこり具合で、2つの方法を使い分けてみてください!

やる日

重曹を使う方法は、天気が関わってくるので、注意が必要。
お手入れをするのは、湿度が高くなくて、雨が降らない日

具体的な時期としては

・7月末~8月
・10月
・2月

湿度が低い日がおすすめです。
前日が雨の日は、湿気が多いので避けた方がいいですね。

といっても、こちらは理想のはなし。
乾かしたい!と思ったら、そのタイミングでやっちゃいたいですよね。

お天気がよくて、湿度がとても高いわけではない日」であれば大丈夫ですよ♪

 

実際のやりかた

さて、ちょうどいい日は見つかりましたか?
それではそんなお天気の日に、実際にどうやったらタンスの臭いが消えるのか、ご説明しましょう。

用意するもの

・重曹
・雑巾2枚
・バケツ

   手 順  

1. 衣類を外に出す
タンスの中に入っている衣類を、タンスの外に出してしまいましょう。
タンスの中をすっきり拭いてしまいたいので、ちょっと手間はかかっちゃいますが全部出しましょうね。

 

2. 重曹水を作る
水250mLにつき大さじ1杯の重曹を溶かして、バケツに重曹水を作ります。
5Lの水に重曹をカップ1.5杯溶かしておく、くらいでちょうどよさそうです。

重曹は、茶渋を落としたりキッチンのお掃除に使えるだけでなく、消臭効果もあるということ、知っていましたか?靴箱やクローゼットなど臭いが気になるところに重曹を持って置いておくだけで効果があるんです♪たっぷり1kg入って300円以下。買っておいて損はないですね。

 

3. タンスを外に出す
タンスを外の、日当たりも風通しもいい場所に出しましょう。
引き出しもタンスそのものも、どちらも外に出してしまってくださいね。

 

4. 重曹水で拭く
タンスを外に出したら、さっき作った重曹水に雑巾をひたして、かたく絞ったらタンスの引き出しと本体をていねいに拭いていきましょう。

ポイントは、
・雑巾は、かたく絞ること
・引き出しは、裏も確認して拭くこと
の2つです。

 

5. 乾拭きする
もう1枚の雑巾を使って、今度は乾拭きをしていきましょう。
水気が残らないようにしてくださいね。

 

6. そのまま天日干しする
そのまま、しっかり乾くまで天日干しをします。
いいなぁ、わたしもひなたぼっこしたい。お日さまって気持ちいいですよね。

 

これでさっぱり、臭いが抜けてくれます。
からっと乾いたタンスは、清潔で気持ちいいですね。

 

漂白剤でカビもさっぱり

次は、ちょっとカビがしつこいとき。
カビが厄介なときには、漂白剤でしっかり落とすのがおすすめなのです。

といっても、やりかたは重曹を使う方法と同じ。
重曹水で拭いていたところを、漂白剤を薄めて拭くようにすればいいだけです。

同じことを書くとちょっと長くなっちゃうので、「やる日」については上の項目を参照してください♪
簡単に言うと、「お天気がよくて湿度が高くない日」です!

用意するもの

・塩素系漂白剤
・雑巾2枚
・バケツ
・ゴム手袋

   手 順  

1. 衣類を外に出す
タンスの中に入っている衣類を、タンスの外に出してしまいましょう。
タンスをキレイさっぱり拭いてしまいたいので、ちょっと手間はかかりますが、中身はすべて出してしまってくださいね。

 

2. ゴム手袋をつける
漂白剤を使うので、きちんとゴム手袋をはめましょう。

 

3. 漂白剤を薄める
塩素系漂白剤をバケツに入れて、水で薄めます。
割合は、水2Lに対して40gくらいにしましょう。

 

4. タンスを外に出す
タンスを外の、日当たりも風通しもいい場所に天日干しします。
だいたい半日くらい干しておけば、たいぶ乾燥しますよ。

 

5. 漂白剤を薄めたもので拭く
さっき作った薄めた漂白剤に雑巾をひたして、かたく絞ったらタンスの引き出しと本体をていねいに拭いていきましょう。

ポイントは、
・雑巾はかたく絞ること
・引き出しは裏も確認して拭くこと
の2つですよ。

 

6. 乾拭きする
もう1枚の雑巾を使って、今度は乾拭きをしていきましょう。
水気は残らないようにしてくださいね。

 

服についてしまった臭いはどうする?

臭いタンスにしまっていた服。
タンスの臭いを取るときに出してみたら、あれ、こっちも臭い……!?
こうなったら、服についた臭いも落とすしかありませんね。

もちろん洗い直すのでもいいのですが、今回はそれ以外の方法を2つ紹介しますね。

ドライヤーとビニール袋

ドライヤーで、臭いを吹き飛ばす方法です。

用意するもの

・ドライヤー
・ビニール袋
・はさみ

   手 順  

1. ビニール袋に穴を開ける
ビニール袋に、ぷすぷす穴を開けます。
穴の大きさは気にせずに、だいたい10個くらい穴を開けましょう。
方法は、はさみをそのまま刺すとか、尖った鉛筆とか、何でも大丈夫です。

 

2. 服を袋に入れる
ビニール袋に服を入れます。
服は乾いたまま状態のものを入れてくださいね。

 

3. ドライヤーを風を送る
袋の口から、中に向かって1分くらいドライヤーで風を送り込みます。
これで、表面についた臭いは吹き飛んでくれるのです♪
冷風に設定して、風を当ててくださいね。

 

簡単!お風呂場につるしておく

一番簡単なのが、お風呂に入った後のお風呂場に、つるしておくこと。
一晩つるしておけば、臭いも、シワも取れているはずです。

こちらも、乾いたままの服で大丈夫。トライしやすい方法ですね♪

 

タンスの臭いを防ぐ方法3つ

さて、せっかく取った嫌な臭い。
もうつかないようにしたいですよね…。

タンスに臭いがつかないようにする方法を、3つ紹介しておきます。

重曹を置く

お掃除に万能の重曹は、なんとここでも大活躍。
消臭の効果はバツグンです♪

重曹を置いておく方法を2つ紹介しますね。

瓶にフタをする

ジャムなどの瓶に重曹を詰めて、こぼれないようにフタをしましょう。
フタはもともとついているものではなく、ガーゼや水切りネットなど空気が通ってくれるものにしましょう。

 

簡単!ストッキングに入れる

もっと簡単なのは、ストッキングに入れて、口をしばってしまうこと。
用意するのはいらなくなったストッキングだけで、とっても楽ちんです。
……あ、いらなくなったストッキング、といっても、破れたやつはだめですよ?

 

新聞紙を敷く

タンスの中に、何か紙のようなものは敷いていますか?
わたしは包装紙のようなものを敷いているのですが、実はそれを新聞紙にすると臭いを防いでくれるのです。
しかも湿気も吸収してくれる。とっても優秀ですね♪

 

きちんと乾かす

これはちょっと、どちらかと言うと心がけ、というか気をつけたいことですが……。
ニットのような乾きにくいものも、諦めずにきちんと乾かしましょう。

分かるんです、け、ど、も。
きちんと乾いていない湿った服が、服も、タンスも臭くなる原因です。

それから、タンスに服をつめこみすぎないことも大切なのです。

 

まとめ

タンスの臭いを取る方法を、紹介しました♪

湿気やカビですーぐに臭くなってしまうタンス。
そんなタンスは、重曹か漂白剤とお日様の力ですっきりきれいにしましょう。

臭いがついてしまった服は、ドライヤーとお風呂を使うと臭いが取れやすいです。
もちろん、洗い直してもいいんですけどね。

服もきれいに、タンスもきれいに、毎日を過ごしましょう♪

ちなみに、重曹ができるのは「消臭」だけではありません。なんと、コレ1つで家中をお掃除できちゃうんですよ!

12箇所のキレイを写真でドドンと紹介した記事は読み応えたっぷりなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連記事

タンスの臭いはカビの除去で解決!晴れ時々重曹・漂白剤で完全消臭!

タンス。 そこは、わたしたちの毎日の服をはじめとして、いろんなものたちをいっぺんにしまっておけるとても便利な空間。 特に服をしまうことが多い場所なので、清潔にしておきたい場所ですよね。 もし、お家のタンスからちょっと嫌な […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]