車のへこみは自分で直せる!ドライヤーで温めてデコボコとおさらば!

とらじろう

作成日:2019年05月16日

 

みなさん、へこんだ車をそのままにしてはいませんか?

修理代は高額で、なかなか修理に出すことを決断できない…。
でも、そのままにしておくのはみっともない…。

そんな風に悩んでる方は、自分で修理してしまいましょう!

自分で修理すれば、修理会社に頼むより値段を安く抑えることができます。

自分で修理するの難しそう…。
私にもできるかな…。

そんな風に思っている方!安心してください!

自分で修理する方法を含めて詳しく丁寧に教えますよ♪

今回は、

・へこんだ車を放置した場合
・自分で車を修理する方法
・修理会社に頼む場合の値段

についてどどんと紹介していきます!

へこんだ車を放置するとどうなるの?

へこみを直すのには、お金も時間もかかるので、修理をせずに放置をしてしまいがち。

そんなにひどい傷じゃないから大丈夫!と、安心している方…。

それは大間違いなんです!

へこんだ車をそのままにしておくと、へこんでできた傷からサビが発生してしまう恐れがあります。

サビが発生してしまうと、自分で修理するのも難しくなっていき、後々の修理代もどんどん高くなっていくことも。

そうなる前に、修理をしてあげることが大切なんです!

自分で修理をしてみよう!

修理の大事さが分かったところで、次は自分で修理する方法を見ていきましょう!

今回は、

・冷却スプレー
・吸盤
・ハンマー

の3つの道具を使って修理する方法を紹介します!

ハンマーを使ったり、吸盤を使って引っ張るやり方は、デコボコしてしまう可能性もあるので、冷却スプレーを使う方法が一番おすすめです!

今回紹介した3つの道具を使うまでの工程は同じなので、まず初めの手順を説明していきますね。

道具を使う前の準備

この3つの道具を使う前にどれも温めなければいけません。

車は樹脂でできているので、熱を加えることで金属を柔らかくすることができます。

金属を柔らかくすることでへこんだ部分を簡単に元に戻せますよ!

温めるまでの工程を見ていきましょう!

用意するもの

・軍手
・ドライヤー
・クロス

  手順   

1.表面をクロスで拭こう!

まずは、へこんでいる部分をクロスで拭きましょう。

表面に汚れが残っていると、熱の伝わり方にムラができたり、変色してしまう恐れがあります。

きれいに拭いてあげましょう!

2.ドライヤーをへこんだ部分に当てよう!

へこんでいる部分に約30分間ドライヤーをあてましょう!

注意
金属をドライヤーで温めるため、非常に高温になります。火傷をしないように軍手をはめましょう!

冷却スプレーで直そう!

温めたら、さっそく冷却スプレーを使ってへこみを直していきましょう!

  手順   

1.冷却スプレーを当てよう!

まんべんなく熱を与えたら、すぐに冷却スプレーを当てましょう。

ドライヤーで温めた箇所を急速に冷やすと、金属が元の形に戻ろうとするので、へこんでいた部分が元通りになります。

逆さにして噴射すると超低温の液体が噴射されるのでおすすめです!

2.温める・冷やすを繰り返そう!

ドライヤーで温め、急速に冷やすことでへこみは直すことができますが、一度で直るとは限りません。

へこみが元に戻るまで、温める・冷やすの作業を交互に繰り返すことが大切です。

吸盤で引っ張って直そう!

ドライヤーで温めて冷やす方法で直らない場合もあります。

金属を十分に温めたら、へこんでいる部分を吸盤で引っ張りましょう。


Holts(ホルツ) バキュームグリップ

「バキュームグリップ」は、へこみに当てて引っ張るだけで簡単にへこみが直せる便利な道具です!

POINT
吸盤はへこみの大きさにあったものを選ぼう!

小さいへこみに大きい吸盤を使ってしまうと、余計な部分を引っ張ってしまうことがあるので、注意しましょう!

ハンマーで直そう!

へこんでいる部分を裏から叩けるスペースがある場合は、ハンマーで叩いて直す方法もあります。

ドライヤーで温め終わったら、板金用ハンマーで裏側から叩きます。


TRUSCO 板金ハンマー

こちらの板金用ハンマーは、柄が軽くて丈夫なのでとても作業しやすくおすすめです!

あまり強く叩き過ぎると、全体的にぼこぼこになってしまうこともあるので、一回一回表を確認しながら叩きましょう!

ひどいへこみはパテで修理しよう!

へこみがひどいものであれば、パテというものを使って直しましょう!

パテとは
穴や隙間を埋めるペースト状の材料のこと

へこみにパテを埋め込むことできれいに直すことができます!

パテで修理する場合の手順は、

・へこみをパテで埋める
・元の色に塗装をする

の2つがあるのでそれぞれ見ていきましょう!

パテでへこみを埋めよう!

まずはパテを使って、車のへこみを埋めていきましょう!

用意するもの

・ヘラ
・マイクロファイバークロス

・サビ落としスプレー
・耐水サンドペーパー
・シリコンオフ
・超軽量パテ
・厚づけパテ

  手順   

1.汚れを拭き取ろう!

まずは、へこみの表面の汚れをしっかり拭き取る必要があります。

マイクロファイバークロスを用いて、汚れを落としましょう。

2.サビを落とそう!

汚れを落としたら、次はサビを落とします

サビ落としスプレーを用いて、パテをうめる場所のサビを落としましょう!

3.サンドペーパーを用いて塗装を削ろう!

耐水サンドペーパー150番を用いて、へこんでいる部分の塗装をはがしたり、周囲との段差をなめらかにしましょう。


 サンドペーパー 99工房 

サンドペーパーとは、紙やすりのこと。

サンドペーパーにはそれぞれ番号があって、数字が小さいほど粒は粗く、数字が大きいほど細かいことを表します。

車のへこみを自分で修理する際には、「サンドペーパー 99工房」がおすすめです。

「サンドペーパー 99工房」は4種類の粒の細かさが1セットに入っているのでとっても便利なんです!

4.油分を落とそう!

シリコンオフをスプレーして、修理する部分に付着している油分を落としましょう。


 シリコンオフ 

シリコンオフ」は、車の表面についている汚れを取り除くもののことを言います。

パテを塗る前に油分を落とさないと、補修した部分が剥がれてくる場合があるので油分が残らないようにしっかり拭きましょう。

5.超軽量パテを塗ろう!

ヘラを用いて、へこみの中心から超軽量パテを塗っていき、中心が盛り上がるようにしましょう。

山を作るようなイメージでパテを塗ることがポイントになります。

パテは硬化スピードが速いので、手早く塗りましょう。


補修用品 超軽量パテ 

「超軽量パテ」はマイクロバルーンという膨らむ成分が入っているため、深いへこみにも厚く塗ることができる道具です。

6.超軽量パテを削っていこう!

耐水サンドペーパー320番を用いて、曲面をなめらかにします。

ぼこぼこしないようになめらかになるまで、丁寧に削っていきましょう。

7.再度油分を落とそう!

シリコンオフをスプレーして、油分を落としましょう。

8.厚づけパテを塗り、削ろう!

超軽量パテを塗って削った後の小さな気泡を埋めるように、厚づけパテを塗っていきます。


補修用品 厚づけパテチューブタイプ 

「厚づけパテ」は超軽量パテでは埋められなかった小さな穴を埋めるのに便利な道具です。

パテが固まってきたら、耐水サンドペーパー600番で丁寧に削っていきましょう。

それが終わったら、シリコンオフをスプレーしてきれいなタオルで拭きとりましょう。

パテを塗ったところを塗装しよう!

パテを塗って、へこみをなくしたら次は塗装をしましょう!

用意するもの

・新聞紙
・マスキングテープ
・ボデーペン プラサフ
・耐水サンドペーパー
・コンパウンド細目
・ボデーペン ぼかし剤
・ペイント ボデーペン
・ボデーペン クリアー

  手順   

1.新聞紙でマスキングしよう!

マスキングとは、塗料が飛び散りそうな部分を紙やテープで覆い隠すことを言います。

塗装する部分を少し広めにとって、塗装しない部分を新聞紙で覆い隠しましょう!

2.下塗りをしよう!

他に飛び散らないように新聞紙で覆い隠したら、「ボデーペン プラサフ」で下塗りを始めましょう。


ボデーペン ホワイトプラサフ 

「ボデーペン プラサフ」は、ある程度の傷を埋めてくれたり、カラーペイントを定着しやすくしてくれます。

一気に塗ろうとせずに、数回に分けて塗装をしましょう。

補修箇所が完全に隠れるまで繰り返すことがポイントです!

3.周囲との段差を落とそう!

新聞紙を剥がし、水で濡らしながら、耐水サンドペーパー1000番で、周囲の塗装と今回塗った塗装の段差をなくしましょう。

4.コンパウンド細目で磨こう!

塗装面の変色・劣化した古い塗膜を磨き落とし、カラーペイントのノリを向上させるためにコンパウンド細目を重ねて塗っていきましょう!


コンパウンド細目 

コンパウンド細目」は、カラー塗装の下地作りや浅い傷を消したり、耐水サンドペーパーの磨き後を消すアイテムです。

5.油分を拭きとろう!

シリコンオフをスプレーして、きれいなタオルで油分を拭き取りましょう。

6.もう一度新聞紙でマスキングしよう!

新聞紙で塗装しない部分をマスキングします。

スプレー塗料はかなり飛び散るので、広い範囲をマスキングしましょう!

7.ぼかし剤を塗ろう!

色を塗っていく前に、ぼかし剤を広い範囲にスプレーしていきましょう。


 ボデーペン ボカシ剤 

「ボデーペン ぼかし剤」は、カラーペイントでできた白っぽいザラザラの発生を抑えることができるものです。

スプレーしすぎると、液だれの原因となるので薄くスプレーをすることを心がけましょう!

8.カラー塗装をしよう!

ぼかし剤が乾かないうちにカラーペイントをスプレーします。


 ペイント ボデーペン 

「ペイント ボデーペン」は、車に色を付けていくスプレーです。

自分の車の色に合うカラーペイントを選びましょう。

塗料を十分に混ぜるため、よく振り混ぜてからスプレーしてくださいね。

ゆっくり平行に移動させながら、数回に分けて塗り重ねると上手に塗ることができます。

一度に厚塗りは厳禁なので、控えましょう!

9.クリアー塗装をしよう!

「ボデーペン クリアー」を塗装したところより、広い範囲にスプレーしましょう。


 ボデーペン クリアー 

「ボデーペン クリアー」は、車に深みのある光沢感を出させる役割を果たします。

3回から5回塗り重ねて光沢感のある車に仕上げていきましょう!

10.ぼかし剤を塗ろう!

スプレー塗装した外周部分の、白っぽいザラザラした箇所に、まんべんなく濡れたように見えるまでスプレーします。

11.乾燥させよう!

塗料が完全に乾くまで、約1週間しっかり乾燥させましょう!

車がしっかり乾燥したら、これで修理は完成です!お疲れさまでした!

修理会社に頼む際にかかる費用はどのくらい?

ここまでは、自分で修理する方法を紹介してきました。

ですが、自分で修理するのがめんどくさい…。
失敗するのが怖いし、丁寧に仕上げたい…。

なんて思う方もいると思います。

そんな方には修理会社に依頼することをおすすめします!

けれど実際、修理にかかる相場ってあまりわからないですよね。

へこみの状態や場所によって値段が異なってくるので、それぞれ相場を見ていきましょう!

小さなへこみの場合

小さなへこみの場合はそこまで費用がかからず、数万円で済むことが多いです。

車がへこんでいる場所ごとに見ていきましょう!

・フロント周り(ボンネット):30,000円前後
・ドアミラー:約5,000円
・サイド周り(ドア・フェンダー):30,000円前後
・リーフ:30,000~100,000円
・バンパー:25,000円前後
・リア周り:50,000〜150,000円

安いといってもへこんでいる箇所によってはそれなりの値段がかかりますよね。

修理が必要な個所が複数あるとかなりの出費を覚悟する必要があります。

パーツ交換が必要な場合

外傷のみであれば、へこんだ部分を直し、色が剥げてしまった部分の塗装だけで済みます。

ですが、車の内部にまで損傷がある場合にはパーツを交換する必要があるんです。

なので、とても高額な値段になってしまうことも。

中古部品を使用した場合は、約3分の1の値段で済むのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

車のへこみの修理って案外自分でできるものなんですね♪

自分で修理することで、費用を安く抑えることができます。

修理代が高くつくのが怖くて、修理から目を背けていると後々の出費が大きいので早めに自分で対処してしまいましょう!

関連記事

車の暖房で燃費が悪くなるというのは嘘?仕組みと理由を交えて解説!

  みなさんはよく運転しますか? 冬場になると車の運転中に寒いなと感じることがありますよね。 でも、車の暖房は燃費を悪くするという噂があるから、暖房を使わないという方がいます。 その噂、本当なのでしょうか? な […]

雪が降った道路での運転はスリップの危険が!安全運転の極意を伝授!

  もうすぐ雪が降りだす時期になりますね。 雪をみると、子供の頃に戻ったようにワクワクしちゃいます。 その反面、雪が降ると危険もいっぱいです。 特に、雪の降った道路を車で走ると、スリップするなど大事故につながり […]

車の水垢の落とし方解説!窓ガラスやボディをお酢や洗剤でピカピカに

  洗車したばかりの車、少し経つとすぐに水垢だらけに… なんて経験ありませんか?大切な愛車は、少しでも汚れていると気になってしまうもの。 汚れたら拭けばいいじゃないか!そう思いタオルで水拭きしてもなかなか取れず […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集