車のコーナーセンサーは使わなきゃ損!小さな事故を防げる神アイテム

YOURMYSTAR STYLE編集部

更新日:2020年05月27日

みなさん!車のコーナーセンサーって使ったことありますか?

車のセンサーとは、大型車と小型車の車体感覚のズレを解消してくれる画期的なアイテムのこと!

例えば、家族が増えれば、当然車も買い替えを検討することになりますよね。

大きい車への買い替えの際に気になるのが、この車体感覚のズレ。

慣れれば大丈夫とは言っても、買いたてだからこそちょっとした擦り傷も気になってしまうものなんです!

大切な家族が乗っているのなら安全が最重要。

そんな車の安全面の悩みを解決してくれるコーナーセンサーを徹底解説していきます!

そもそもコーナーセンサーって何者?

車のコーナーセンサーについて、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

そこでまずは、車のコーナーセンサーについて基本的な情報を一緒に見ていきましょう!

コーナーセンサーとは、文字通り車の角(コーナー)に設置する超音波センサーのこと。

車の四隅から近づく障害物を検知し、その距離に応じた音で接近を知らせてくれる画期的なアイテムなんです!

特に、縦列駐車やバックのときなど、パーキングで活躍する機能です。

最初は「ピッピッピ」と緩やかな断続音がしますが、紹介物に近づくにつれて音が早くなり、最終的には「ピー」という連続音に変わって、危険を知らせてくれる仕組みになっているんです!

運転に苦手意識のある方からの指示は絶大。

運転が苦手な方でも車を傷つける心配がなくなるアイテムですね!

コーナーセンサーにはどんな種類がある?

一口にコーナーセンサーと言っても、実はいくつかの種類に分かれているんです。

まずは普通のコーナーセンサー。

車の四隅にセンサーが内蔵してあり、音で危険を伝えてくれるオーソドックスなタイプです!


データシステム (Data System)【コーナーガイドセンサー】 モニタータイプ 

また、後ろのみにセンサーを搭載している、バックセンサーに特化したタイプもあります。

統制されるセンサーの数が少ないので、ネットショップでもそのコスパの良さが評判です。


WIKOOL 高性能バックセンサー パーキングセンサー

さらに、磁力線で判断する、バンパーに穴を開けずに済むシールタイプのコーナーセンサーもあります。

様々な種類がありますが、自分の車種や予算、必要とする状況と相談しながら決定するべきでしょう。

コーナーセンサーの後付けは可能なの?

コーナーセンサー、少し興味が湧いてきたのではないでしょうか!

そこで気になるのが、後付けが可能かどうかですよね。

先に結論を言うと、コーナーセンサーを車に後付けすることはできます!

標準搭載の機種も増え、オプションとしても存在感を増してきたコーナーセンサーですが、ディーラーのほか、車用品店、インターネットでも後付け用に購入できちゃうんです!

中には、あとから追加の機能を付け足せるタイプも。

ただ、四隅にセンサーを設置するという性質上、バンパーに穴を開けることになり、作業工程はやや複雑になります。

自分でできないこともないですが、工具を揃える必要がある上、作業の失敗も多くなるので、特にこだわりが無ければ専門店に依頼するのが吉です!

コーナーセンサーの保証期間は?

毎日の生活をサポートしてくれるコーナーセンサーですが、保証期間はあるのでしょうか?

コーナーセンサーは雨風にさらされる部分への設置ですので、安心して使うためにも保証が欠かせませんよね。

コーナーセンサーを購入する前に、保証制度があるのか、ある場合はどのくらいの期間なのかをチェックしてみましょう。

保証制度はあるのか

ディーラーでコーナーセンサーを取り付ける場合、不具合が合った場合に保証を受けられるのが一般的です。

それでは、自分でコーナーセンサーを購入し、取りつけた場合はどうなのでしょうか?

そこで、通販サイトで販売されている人気コーナーセンサーのうち、保証制度が用意されている商品があるのかどうかを調べてみました。

その結果、保証制度がある商品とそうでない商品はおよそ50:50 半分くらいの商品には保証があるけれど、残り半分にはないという答えになりました。

手ごろな価格のものなら諦めがつくかもしれませんが、できれば保証は欲しいもの。

そこで、保証付きのコーナーセンサー&バックセンサーを集めてみました。 保証有りのアイテムを探している方は、こちらの中から選んでみてくださいね!

「Cocar 汎用コーナーセンサー」

汎用カーソナー車コーナーセンサー LED距離表示 8個

8ヶ所の超音波センサーが、駐車やドライビングを楽にしてくれる商品。

音と一緒に、距離も確認できるので、より安心して運転できます。

豊富なカラーバリエーションが用意されているので、見た目にこだわる方にもおすすめです。

「Antion 5インチLCDモニター サイドカメラセット」

Antion 5インチLCDモニター サイドカメラセット 

音だけでなく、視覚でも確認したい方に便利なサイドカメラセット。

シガーソケットから電源が取れるので、難しい作業が必要ありません。 穴あけも不要なので、車を傷つけたくない方は選んでみましょう。

「TK-SERVICEバックセンサー」

バックセンサー パーキングセンサー アラーム&モニター付き 12vTK-SERVICE

手ごろな価格ながら、モニターとアラーム音でドライバーを助けてくれるアイテム。

専用のホルソーがついているので、すぐに作業を始められます。 反応の良さにも定評がありますので、まずは試してみたい!という方にぴったりです。

「liuzhuo 高性能バックセンサー」

liuzhuo 高性能 バックセンサー 12V車用 パーキングセンサー

8つのセンサーが、乗る人をしっかりサポートしてくれる商品。 LEDデジタル表示なので、見やすく安全です。

コンパクト設計なので、小さな車に乗っている方でも取り付けられます

期間はどのくらい?

保証のついているコーナーセンサーはいくつも販売されていますが、その期間は商品によってまちまちでした。

1年保証の商品から、最大3年保証まで、メーカーによって期間に違いがあることも覚えておきましょう。

価格が高い商品の場合は、保証期間が長いもの。価格や安い商品の場合は1年程度のもの、という選び方も良いですね。

コーナーセンサーの取り付け方は?

それでは、実際にコーナーセンサーを取り付けていきましょう!

基本的な手順は、車のバンパーに専用の工具(ドリルなど)で穴を開け、センサーを設置するだけ。

工具の扱いに慣れている方なら、20~30程度で終わると思います!

ただ、配線も必要なのでDIYに慣れていない方は、少し難しいかもしれません。

無理せず専門店に頼むほうが楽に、かつ見栄え良く仕上がります。
相場としては、だいたい3万円ほど

簡易的にシールで設置するタイプのものもあるので、それを使えばもう少し費用をおさえられますよ!

まとめ

いかがでしたか?

車のコーナーセンサーはあまり馴染みのないアイテムかもしれませんが、車の傷や事故を防いでくれる優れものなんです!

どうです?
つけてみたくなってきましたか?

多少費用はかかりますが、未然に事故や傷を防ぐことができるので、一度試してみてはいかがですか?

車クリーニングのプロのサービスを探す