ソファーの掃除方法を布・合皮・本革それぞれ紹介!染み抜きは重曹で

■ソファーにつく汚れは、皮脂汚れ・食べカス!ちびっこの落書きも!
■布製のソファーは、洗剤を薄めて拭き掃除!専用のクリーナーもある
■本革製のソファーは、革専用クリーナーを使う!クリームでお手入れも

まっつん

更新日:2020年04月16日

多くのご家庭のリビングにあるソファー。
座り心地がよくて、ついつい座ってのんびりしてしまいますよね。
わたしもソファーに座るとそのまま寝てしまって、気づいたら朝になっている、という経験があります。

そんな家族みんなが大好きなソファーは、毎日みんなが使うものだから、汚れも溜まってしまいますよね。
ソファーのお掃除は、まずはじめに素材を確認して素材に合わせたお手入れをすることが大切です!

ソファーにつくのはどんな汚れ?

さて、ソファーのお掃除方法を確認していく前に、ソファーにはどんな汚れがついてしまうのか確認しましょう!

毎日家族みんなが使うソファーには、次のような汚れがついています!

人の汗や皮脂などの汚れ
お家の中では裸足で過ごす方も多いのでは?リラックスタイムにはソファーにも裸足で座ることがありますよね。時にはそのままうとうと寝てしまうなんてこともあるかもしれません。ソファーには人が直接触れるので、汗や手垢などの汚れがついてしまいがちです。

 

食べ物・飲み物の汚れ
ソファーで何か食べたりしながら、おしゃべりをしたり、テレビを見たりすることも多いですよね。でもそんなとき、おしゃべりやテレビに夢中で、食べ物や飲み物をこぼしてしまった!なんて失敗をしてしまうこともありますよね。人間だもの。

 

落書きの汚れ
小さなお子さんがいるご家庭では、子どもが床や壁だけでなくソファーにまで落書きしてしまうこともありますよね。

 

こんな汚れがついてしまったソファーでは、とてもリラックスできません!
それに、お客さんが来たときにソファーに汚れがついていては、恥ずかしいですよね。

毎日使うものだからこそ、きちんとお手入れをして、長く使い続けたいソファー。
この記事を読んでソファーをキレイにしていきましょう!

 

ソファーの素材は?

ソファーのお掃除は、お持ちのソファーの素材によって方法が異なってきます!

ご家庭にあるソファーの素材は、「布製」「合皮製」「本革製」のどれでしょうか?

お掃除の方法とお手入れ方法をこれから素材別にご紹介していくので、チェックしてくださいね♪

ソファーの掃除は自分でやる?プロに頼む?

お掃除方法へ行く前に、まず確認しておきたいポイントがあります。それは自分で対応できる汚れかどうかです。

かんたんな汚れでしたら大丈夫ですが、無理なお掃除はソファーに負荷がかかるかも!

実際、自分でできるか不安な点もありますよね。

そこで一度、自分でやるかプロに頼むか考えてみましょう!

それぞれのメリット・デメリット

それぞれのメリットとデメリットについて紹介しますね!

自分でやるメリット

自分でやることのメリットは、ずばり節約ができることです。プロに頼むと諸経費がかかりますし、決して安くはありません。

また、プライベートな空間に人を入れたくないという方もいますよね。そういった面でも、自分でやるメリットはあると思います。

自分でやるデメリット

まず考えられるのが知識不足です。汚れごとの正しい落とし方を知らないので、最悪ソファーをダメにしてしまうことも!

洗剤のチョイスを間違えて、色調が崩れるなんてことも考えられます。

もう1つ挙げるとすれば、時間を使うということ。プロや業者さんに任せない分、自分の時間を使うことになります。

何かと忙しい現代社会ですから、意外と大きなデメリットなのかも知れません。空いた時間を見つけてやる分には問題ないですけどね!

プロに任せるメリット

なんと言っても確実な仕事をしてくれることでしょう。対処の仕方がわからないような汚れもしっかり落としてくれます!

加えて、気付かなかった汚れも落としてくれるので、本当に綺麗になります。

時間の面でもメリットが。プロにお任せしている間、自分は他のことができます。本を読むなり、音楽を聞くなり、他の掃除をするなりで本当に自由です。

時間を有効に使いたい方はプロに頼むことをおすすめしますよ♪

プロに任せるデメリット

やはり気になるのはお金ですよね。確認したところ5000円以上が相場になっているようです。

もちろんソファーの素材にもよりますし、オプションを付ければさらに上乗せされます。

決して安いとは言えない数字ですが、手間や仕上がりを考慮して選択肢の1つとしましょう。

プロのソファクリーニングってどういう流れなの?

ここまで読んで、プロに頼みたいという方もいそうですね。ですが、どういった流れでお掃除をしてもらえるかも不安なところ。

そこでかんたんにではありますが、まとめてみました!今回は「ユアマイスター」を例にしています。

1.作業箇所と日時を伝える
プロにお願いしたい箇所(ソファー等)と日時の候補を伝えます。

2.予定の確認
希望日に作業ができるか確認します。
オペレーターから電話かメールで連絡をくれるので安心です。

3.プロが作業を担当
予定日に作業員が到着。
指定された箇所の掃除を行ってくれます。

以上がプロに頼む場合の流れです。難しいことはなく、オペレーターに質問もできるので安心です。

迷っている場合も、問い合わせてみるだけでもいろいろ相談できるかと思いますよ♪

布製のソファーのお掃除の仕方

布製のソファーは触り心地がよく、またお値段もお手頃なものが多いため、人気があります。お持ちの方も多いのではないでしょうか?
しかし、布製のため汚れが付きやすいという特徴もあります。

そんな布製のソファーのお掃除方法を2つご紹介します!

中性洗剤を使う方法

まずはじめに、衣類用中性洗剤を使ったお掃除方法です!

用意するもの
・掃除機
・いらない布3枚
・衣類用中性洗剤(おしゃれ着用洗剤)

おすすめの商品はこちら↓↓


プラチナフローラル&サボンの香りが特徴の、柔軟剤入り液体洗剤。部屋干しの嫌な臭いを、ピュアな香りへと変えます。また、汚れをしっかり落として、驚きの白さを提供します。

手順
1
掃除機をかける

まずはじめに、掃除機でほこりを吸ってしまいましょう!
座面や背もたれだけでなく、クッションの下や、脚の部分などもきちんと吸い取ってくださいね。

Point
掃除機のプラスチックヘッドをそのまま使うと、生地を傷めてしまう可能性があります。
ブラシ付きのアタッチメントを利用するのがオススメです!
2
中性洗剤を薄める

中性洗剤を30℃~40℃のぬるま湯で、3%~5%に薄めた洗剤液を作ります。

3
色落ちチェックをする

ソファーの目立たないところに中性洗剤を薄めた洗剤液を付け、変色・色落ちがないか確認します。

注意
変色・色落ちがあった場合は、ご家庭でのそれ以上のクリーニングは出来ません。
カバーが取り外せる場合は、カバーのみ取り外してクリーニング業者さんにお願いしましょう!
4
ソファーをたたく

やわらかい布を作った洗剤液に浸し、軽くしぼってソファーの表面をたたきます。
あまりゴシゴシ汚れを落とそうとすると、ソファーの生地を傷めてしまったり、汚れが繊維の内部に入り込んでしまったりするので、トントンと軽くたたきながら汚れを落としていきましょう♪

5
汚れを吸い取る

汚れが浮いてきたら、乾いた布で汚れを吸い取ります。

6
拭き取る

お湯で濡らしてからかたくしぼった布で、全体をふき取ります。洗剤が残らないように、きちんと拭いてくださいね!

7
乾燥させる

十分に乾燥させます。これでお掃除は完了です!

 

専用クリーナー

次に、布張りソファー用のスプレータイプのクリーナーでのお掃除をご紹介します♪

用意するもの
・いらない布3枚
・布製ソファークリーナー

おすすめの商品はこちら↓↓


布やクロス、塩ビなどの素材を傷めることなく、汚れだけを除去します。 油・醤油・機械油・血液などの落ちなかったシミ汚れにも効果を発揮する、すぐれものです♪

手順
1
掃除機をかける

まずはじめに、掃除機でほこりを吸ってしまいましょう!
座面や背もたれだけでなく、クッションの下や、脚の部分などもきちんと吸い取ってくださいね。

Point
掃除機のプラスチックヘッドをそのまま使うと、生地を傷めてしまう可能性があります。
ブラシ付きのアタッチメントを利用するのがオススメです!

 

2
色落ちチェックをする

ソファーの目立たないところにクリーナーを付け、変色・色落ちがないか確認します。

注意
変色・色落ちがあった場合は、ご家庭でのそれ以上のクリーニングは出来ません。
カバーが取り外せる場合は、カバーのみ取り外してクリーニング業者さんにお願いしましょう!

 

3
ソファーをたたく

やわらかい布にクリーナーを付け、ソファーの表面をたたきます。
あまりゴシゴシ汚れを落とそうとすると、ソファーの生地を傷めてしまったり、汚れが繊維の内部に入り込んでしまったりするので、トントンと軽くたたきながら汚れを落としていきましょう♪

4
水拭き

水で濡らしてかたくしぼった布で、全体をふき取ります。クリーナーが残らないように、きちんと拭いてくださいね!

5
乾拭き

水分が残らないように、全体を乾拭きします。

6
乾燥させる

十分に乾燥させます。これでお掃除は完了です!

 

普段のお手入れは?

最後に、簡単な重曹を使ったお掃除方法をご紹介します!
重曹が汗の臭いなどの染みついた臭いを取ってくれます。
とても簡単なので、ちょっとソファーの汚れが気になるあなたの、普段のお手入れにぴったりですよ♪

用意するもの
・掃除機
・重曹

おすすめの商品はこちら↓↓

おすすめの商品


いろんな場面で使うことが出来る、お掃除向きの重曹です!
パッケージもかわいいので、お家にいつも置いておきたくなりますね♪

手順
1
重曹を振りかける

重曹をそのまま振りかけて、しばらく置きます。
この間に、汚れや臭いなどを重曹が吸収してくれます。

2
掃除機で吸う

掃除機で振りかけた重曹を吸い込みます。

 

合皮製のソファーのお掃除の仕方

本革よりもお手頃で、でも高級感もある合皮製のソファーは、人気の商品です。
汚れに強く、お手入れも革より簡単、ということで、取り入れる方も増えています♪

そんな合皮製のソファーのお掃除方法、解説します!

合皮製のソファーは傷の付きやすい生地なので、掃除機を使用するのは避けましょう。
しかし、合皮は汚れにくく、ついてしまった汚れも落としやすいので、お掃除も簡単ですよ!

用意するもの
・いらない布3枚
・キッチンペーパー
・衣類用中性洗剤(おしゃれ着用洗剤)
手順
1
乾拭きする

まずは乾いた布で乾拭きをして、表面についたほこりや汚れを取りましょう!

 

2
洗剤液を作る

中性洗剤を30℃~40℃のぬるま湯で、3%~5%に薄めた液体を作ります。

3
パックをする

ボールペン汚れなどの部分汚れの箇所には、キッチンペーパーを洗剤液で濡らしてしばらくパックします。

4
洗剤液をつけて拭く

布に洗剤液をつけて固く絞り、ソファー全体をこすります。

5
仕上げ

最後に水拭きと乾拭きをソファー全体に行います。
水拭きをしてから、乾拭きをしてくださいね!

6
乾燥させる

十分に乾燥させます。これでお掃除は完了です!

 

普段のお手入れは?

合皮製のソファーの普段のお手入れは、乾拭きが基本です。
柔らかい乾いた布で、軽く拭いてください。

本革製のソファーのお掃除の仕方

本革製のソファーは、触り心地がよいうえに、高級感があり、憧れのインテリアの一つですよね。
ですが、そんな本革製のソファーは、お手入れ方法がちょっと大変です。
本革製のソファーの汚れには、専用クリーナーを必ず利用してください。

用意するもの
・柔らかい布
・革専用クリーナー

おすすめの商品はこちら↓↓


汚れをスッキリ落としてしっとり仕上がるレザークリーナーです。除菌・防カビ剤配合によりいつも清潔で、ミンクオイル配合で美しいツヤと、しっとりとした風合いを保持します♪

手順
1
色落ちチェック

目立たない箇所にクリーナーをつけ、変色・色落ちがないか確認してください。

注意
変色・色落ちがあった場合は、そのクリーナーを使うのはやめましょう。
クリーナーには相性があるため、残念ですが他のクリーナーを使いましょう。
お持ちのソファーに使えなかったクリーナーも、お持ちの革財布には使えるかもしれませんよ♪
2
拭く

柔らかい布に数回スプレーしてクリーナーをつけ、力を入れずに軽く拭きあげてください。

 

普段のお手入れは?

本革のソファーへは、専用クリーナーでのお手入れと、プロテクトクリームでの保護がオススメです!

おすすめの商品はこちら↓↓


革に必要な栄養を与え、革の内側バイアのように通気性の高い保護膜を形成します。汚れも防ぎ、付着しても汚れを取りやすくしてくれる、本革ソファーに必須の商品です!

ソファーって洗濯できるの?

ソファーの汚れが気になるから、まるごとお洗濯しちゃいたい・・・っていう方もいらっしゃいますよね。でもソファーって、洗濯できるんでしょうか?

今回もご家庭のソファーの種類によって異なります!

合皮製と本革製のソファーは、本体に全張りして作られているため洗濯ができません
布製のソファーは、全張りされておらず生地だけをソファー本体から取り外せるものであれば、その生地を洗濯できることが多いです♪

ただし、ご自宅での洗濯は、よほどポリエステルの割合が高いものでなければオススメしません。
洗濯で縮んでしまったり、ヨレて形が変わってしまったりする可能性があります。
カバーはキレイになっても、ソファーが入らなくなってしまったらどうしようもないですよね。

お洗濯はクリーニング屋さんに任せて、ドライクリーニングで洗濯してもらうのがいいですね♪

困った時にはプロに頼もう!

ソファーを自分で掃除するのは、それなりに大変です。

しかも、本当にキレイになったのかわかりにくかったりしますよね。

そんなときは、プロにクリーニングをお願いすることをオススメします!

例えば、

「自分で掃除してみたけどシミが取れなかった」
「人から譲ってもらったので折角だから徹底的にキレイにしたい」

などなど、どうしても徹底的に綺麗にしたいケースもあるでしょう。

他にも「素材が何かよくわからないから、いっそ専門家にお願いしたい」というパターンもありますよね。

ソファーは、クリーニングを頼めば、自宅まで専門業者が来てプロの技術でお掃除してくれます。1人では掃除が難しい大きなソファーも、プロに頼めば安心ですね。

料金相場は?

ソファークリーニングは、ソファーの大きさによって料金が変わります。

目安になりますが、このくらいの値段が相場になります!

1人がけ:8,000円~
2人がけ:10,000円~
3人がけ:14,000円~

だいたい1万前後を見ておけば良いでしょう。

作業時間は2~4時間程度かかると見ておくといいでしょう。

愛用のソファーがあるなら、1年に1度くらいのペースで依頼すると、清潔なまま長くソファーを使えますよ♪

簡単な流れをご紹介!

ソファークリーニングは、このような流れで進みます。

手順
1
プロの業者さんに依頼

まずは予約を取りましょう。

ソファーのサイズを伝えると、だいたいの見積もりを出してくれるはずです!

2
下準備をする

実は、ソファーの周りに物があると、プロの方も掃除がしにくいんですよね。

クリーニングには水を使うので、ソファー周りには養生テープが貼られることになります。

事前にソファーの周りを片づけておくと、スムーズにクリーニングが進みますよ!

3
汚れ、臭いをチェック

クリーニング前に、ソファーのシミなど、落としたい汚れをチェックして、作業してくれる人に伝えましょう。

事前に伝えておけば、その汚れにあった処置をしてくれるはずです!

事前に写真を撮っておくと、どのくらいキレイになったのかが分かりやすいですよ!

4
作業を見守る

あとは作業を見守るだけです!

他の家事をしながら待つこともできるので、楽チンですね!

5
最終チェック

掃除の後はドライヤーなどで乾かします。ここで、臭いやシミが取れたかチェックしましょう。

けれど、ついてから時間が経ってしまったシミなどは、全部は取れないこともあります。

家庭では落とせないシミや臭いも、プロのソファークリーニング業者ならキレイにしてくれるはずです!

プロのソファクリーニングについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

 

まとめ

いかかでしたか?
まずソファーのお掃除を始める前に、必ずソファーの材質を確認してください。
ソファーの材質によって、お手入れ方法は大きく変わります!

また、ソファーは普段のお手入れがとても大切です。
特に本革製のソファーは、上手くお手入れをしていれば本当に長い間使うことができます。でも、お手入れをしていないと風合いも損なわれてしまいます!

きちんとした掃除とお手入れをして、お気に入りのソファーを大切に使い続けてくださいね♪

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 3時間 で解決します
ソファーの食べこぼしのシミが気になる…なんだか黒ずんできた...とはいえ自分でクリーニングするのは大変...そんな方にはプロに頼むという方法があります!
ユアマイスター』 なら、ソファークリーニングのおすすめのプロと出会えます。ゆっくりくつろぎたいソファーの汚れを徹底的にきれいにしてみませんか?

関連記事

ソファをクリーニング!自分でできるお手入れ法とプロに頼む相場は?

  一見綺麗そうに見えても、毎日の使用で意外と汚れているソファ。 飲み物をこぼしたり、食べ物をボロボロと落してしまったり。 また、食べ物には気をつけていても、手垢やカビなどの汚れを完全に防ぐのは容易ではありませ […]

ソファのカビ掃除には除菌スプレーが吉!こまめな換気で予防も完璧!

・疲れて家に帰った日 ・何も予定がない休日 こんな日におうちのソファでくつろいでいる時間はとても快適ですよね。 ですが、きちんとお手入れをしないと、あなたがいつも寝転がっているソファがカビだらけになっているかもしれません […]

革ソファーのお手入れの正しい方法を解説!本革と合成皮革の違いとは

「革ソファーを購入してから一度も掃除していない…」なんてことはありますか? 実は革ソファー は、こまめなお手入れが必要なんです。 本革ソファーはお手入れをしていけば時間経過による風合いの変化を楽しめますが、お手入れを怠っ […]

ソファのダニ退治に掃除機はNG?正しい駆除と予防方法を徹底解説!

リビングという空間を最高なものにしてくれる家具、ソファ。 そのあまりの気持ち良さに、ついついそこで寝てしまうことも。 ただ、そんなソファで寝ていたら、何か虫に刺されてかゆい!なんて経験ありませんか? その虫、もしかしたら […]

ランキング

自分でお掃除vsプロの換気扇クリーニング!その差を検証してみた

換気扇クリーニングって知っていますか? プロがお家に来て、換気扇のお掃除をしてくれるサービスのことです。   とはいえ、換気扇の掃除って一応、自分でもできるのです。 じゃあ、自分で掃除して、それで済むならその方 […]

エアコン掃除をプロに頼んだら、それはラーメン屋と一緒だった話

  目次1 エアコンは本当に汚いのか?2 プロが来た!3 エアコンをプロに掃除してもらって感じたこと エアコンは本当に汚いのか? お家の中で毎日掃除する場所といえば、お風呂・トイレ・キッチン… 大掃除の時期なの […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

ドラム式洗濯機のお掃除は月1回!塩素系クリーナーでカビを溶かそう

みんな大好き、ドラム式洗濯機。 普通の洗濯機よりも憧れますよね? きちんとした乾燥機能に加え、あの可愛らしいフォルム……。 少しお値段は高いですが、それでも欲しくなってしまう程の魅力が詰まっています。 そんなドラム式洗濯 […]

ベッドの黒カビを取り除こう!マットレスを掃除して、ぐっすり快眠♪

  皆さんは、ベッドのお掃除ってこまめにやっていますか? 床や水回りはよく掃除するけど、ベッド掃除はおろそかにしてるって方、意外と多いのではないでしょうか? ベッドを掃除せずに放っておいたら、ベッドにカビが大量 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

トイレが臭い…においの原因と消臭に効果的なお掃除方法を徹底解説!

  皆さんは、トイレという空間は好きですか? 新聞や本を読んだり、ケータイをいじったり…。 と、思い思いのことをして過ごす人も多いですよね。 家の中で、トイレが1番落ち着く! なんて人もいるのではないでしょうか […]

換気扇のフィルター掃除!一番楽なやり方を数パターン用意しました!

みなさん、家の換気扇を見てみてください。 特にフィルター部分。 油でギトギト、ゴミやホコリで真っ黒……なんてことになっていませんか? びっしりついた汚れを見ると、お掃除するのもためらっちゃいますよね。 ですが、そのまま使 […]

レザーソファーのクリーニングならお任せ!革のプロによる修理を特集

  リビングにある家具といえば、テレビやテーブル…そして、ソファー。 ソファーは、家族がくつろぐ大事なスペースです。 一度買えば、何年も使い続ける、大切な家具ですよね。 でも、最初はキレイなソファーでも、何年も […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

エアコンクリーニングは自分で行う?プロに頼む?実際に対決してみた

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

トイレのタンクを掃除して黒カビを退治!臭いの元からシャットダウン

お家のトイレのタンク、開けたことありますか? 冷蔵庫のように、頻繁に開ける場所ではありませんよね。1年開けてない、なんて方もいるのではないでしょうか。 ですが、トイレのタンクは非常に汚れが溜まりやすい場所です。もし何ヶ月 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

布製ソファーの染み抜きは重曹と中性洗剤!油汚れはベンジンが効果的

突然ですが、自分で洗えるものってなんでしょうね。 服! まぁ、王道ですよね。 靴! 最近の洗濯機はものによっては靴も洗えるみたいで…優秀ですよね。 では、逆に自分で洗えないものは? 布団? サイズは大きいですが、実は自分 […]

ジャケットの洗濯方法を解説!素材別の洗い方でシワや型くずれを防ぐ

  ご家庭に1着はあるであろうジャケット。 最近では、フォーマルなものからカジュアルなものまで様々なタイプが出ており、オシャレには欠かせなアイテムになっています。 でも、どうやってメンテナンスしていいのか、どう […]

コインランドリーで布団を洗濯する前に見ないと損するコツと注意点!

毎晩、コップ1杯分の汗をかいている私たちを包み込んでくれる布団。 きちんとお手入れしないと菌の温床になりかねません。 でも布団のお手入れ方法って? 干すだけしかないよね…なんて言っている皆さんは要注意。 実は、布団は洗濯 […]

服の虫食いは100均グッズで補修できる!素材別のやり方で楽ちんに

  季節の変わり目、衣替えで久しぶりにお気に入りの服を出すと。 あれ、虫に食われてる! …なんてこと、経験したことはありませんか? せっかく着ようと思ったのに…、と泣く泣く手放す前に、ちょっと待って! 捨ててし […]

コートのクリーニングの相場は?ラクにお得に頼むなら宅配がおすすめ

  焼肉にいったらコートに臭いがついてしまった…。 もう暖かくなってきたから、気なくなったコートをクリーニングに出したい。 でも、コートのクリーニング代って高そう。ちゃんと汚れが落ちるの?家で洗った […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

長襦袢と帯の洗濯は縮みに注意。ちなみに言うと桐箱GOODで霧NG

長襦袢(ながじゅばん)は、素肌に直接着るものですから、汗汚れやニオイが気になりますよね。 頻繁に着物を着るようなら、長襦袢まで毎回クリーニングに出していたら出費がかさんで大変です。自分で洗えたらいのにな、なんて思いません […]

毛布は洗濯機で洗う!手洗い・コインランドリーの手順も合わせて紹介

冬場は気温が低く、洗濯物が乾きにくいこともあり、なかなか大きな洗濯物はしたくないですよね…。 しかし、毛布に限った話ではありませんが、冬場の寝具もきちんと洗わないと、カビや臭いの原因になってしまいます。 それに加え、人は […]

スーツのカビを自宅でキレイに!クリーニングに出す前にすべきこと!

「スーツにカビが生えている」 「スーツがカビ臭い」 そんな時、皆さんはどのように処置していますか? 慌ててクリーニングに出す前に、自分でできることもあるんです。 今回は、スーツのカビ取り方法とその防止策も合わせて紹介して […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

おすすめ特集

プロを探す

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 3時間 で解決します
ソファーの食べこぼしのシミが気になる…なんだか黒ずんできた...とはいえ自分でクリーニングするのは大変...そんな方にはプロに頼むという方法があります!
ユアマイスター』 なら、ソファークリーニングのおすすめのプロと出会えます。ゆっくりくつろぎたいソファーの汚れを徹底的にきれいにしてみませんか?

お住まいの地域から選ぶ