キュプラを洗濯するには?10秒でスーツをきれいにするコツを伝授!

やえぴー

更新日:2020年04月16日

 

キュプラと言えば…。

スーツやジャケットなどの裏地で使われたり、最近ではスカートブラウスにも使われたりしていることが多いですよね。

でも、これらの衣類って、どうやって洗えばいいのか悩むことありませんか?

そんなみなさんに、キュプラの特徴を踏まえて、キュプラの洗い方のコツを紹介していきたいと思います!

キュプラの特徴とは?

まず、キュプラってどういうものなのか気になりますよね。

キュプラは、

・生地が柔らかく、滑りが良い
・光沢がある
・吸湿性、防湿性がある
・静電気が起きにくい
・シワになりにくい

という素材です。

ここまで聞くと、「すごい!」と思いますが、

・摩擦に弱い
・お手入れが大変である

という、デメリットもあるんです。

キュプラを洗濯する前に確認するポイント

先ほどデメリットで挙げた通り、キュプラは、洗濯機で洗うと縮んでしまったり毛玉ができやすくなってしまうんです。

そのため、基本的には洗濯機で洗うことをおすすめしません。

しかし、クリーニングに行く時間がなくて、どうしても洗濯しなきゃいけないときってありますよね。

そんなときは、お持ちの衣類の洗濯表示を見ればいいんです!

洗濯表示によって、洗濯できるかがわかるので、必ずチェックしましょう。

手洗いマークがついていれば、自宅での洗濯が可能です。

洗濯してはいけない表示があったら、クリーニングに頼んでくださいね!

キュプラを洗濯する方法

洗濯表示を見て、キュプラを洗濯できるとわかったら、さっそく洗濯していきましょう!

用意するもの

・おしゃれ着用中性洗剤
・柔軟剤
・桶
・洗濯ネット
・バスタオル

   手順   

1. 桶に水を張る

水は、衣服が浸るぐらいたくさん入れてください。

桶がない場合は、シンクに水を張るのもいいですよ!

注意
水の温度は、30℃以下にしましょう!

ぬるま湯で洗うと汚れが落ちやすくなりますが、キュプラが痛んだり、縮んでしまう可能性があります。

2. おしゃれ着用洗剤を入れる

おしゃれ着用洗剤を入れたら、よくかき混ぜてください。

おしゃれ着用洗剤を使うことで、服の縮みや毛玉などのダメージを抑え、短時間でささっと汚れを落とすことができるんです!

こちらがおすすめの洗剤です!


エマール 洗濯洗剤 液体 おしゃれ着用 アロマティックブーケの香り 本体 500ml

「見たことある!使ったことある!」という方いますよね。

柔軟剤の中でも、評判が高いものです!

まだ、使ったことない方がいたら、ぜひこの機会に買ってみてくださいね♪

3. 桶の中に衣類を入れる

洗濯ネットに衣類を入れて、そのまま桶の中に入れましょう。

POINT
洗濯ネットに入れたまま洗うと、脱水するときに楽になりますよ!

 

4. 「押し洗い」をする

30秒ほど、軽く「押し洗い」をしましょう。

キュプラは基本的に水に弱いので、長い時間水に浸けておかず、時短を意識してすばやく洗ってください。

ウォッシャブルタイプの衣類でも、1分以内に仕上げることを心がけましょう。

5. 衣類を洗濯機で脱水する

水分をできるだけなくすために、洗濯機で10秒間脱水をしましょう。

10秒経ったら、途中で脱水機能を切ってくださいね!

バスタオルで軽く水を切るだけでも大丈夫です!

6. すすぎをする

桶の中の水を新しいきれいな水に入れ替えて、すすぎを行います。

2回ほど水を入れ替えながら、すすぎを行って、しっかり洗剤を落としましょう。

このときも、「押し洗い」と同じように、短時間ですすぐことを忘れないようにしてくださいね!

7. もう一度、脱水をする

衣類の形を整えてから、先ほどの脱水作業と同じように10秒間脱水をしましょう。

8. 柔軟剤につける

桶に水を入れて、そのあとに柔軟剤を入れます。

その中に、衣類を入れて10秒間浸します。

そして、10秒間浸し終わったら、また洗濯機に入れて10秒間脱水をしましょう。

9. 仕上げに、水気を取る

最後に、バスタオルなどの大きめのタオルで、衣類を包み込み、水分を吸い取れば完了です!

キュプラにアイロンをかけるときのポイント

キュプラ生地は、デリケートなものなので、洗濯したあとはしっかりメンテナンスをしてあげることが大切です。

洗濯したときにできたシワをしっかり伸ばして、元の美しい光沢のある生地に戻すために、正しいアイロンがけをしましょう!

スチームアイロンを使ってはいけない

シワを伸ばすには、スチームアイロンを使うのが効果的であると言われています。

しかし、水に弱いキュプラに、スチームアイロンを使ってしまうと、縮んでしまうので注意しましょう!

アイロンは低温から中温にする

アイロンをするときは、低温から徐々に温度を上げていきましょう。

いきなり、高温でアイロンがけをしてしまうと、キュプラ生地が傷んでしまう可能性があります。

そして、ガーゼやタオルを当てながら、直接生地に触れないようにしましょう!

シワがひどいときは、少し乾いた状態でアイロンがけをすると、伸ばしやすくなりますよ♪

シワを伸ばしながら、アイロンがけをする

スーツやジャケットの裏地にキュプラが使われていたら、当て布をしながらアイロンがけをしましょう。

ガーゼやタオルなどで当て布をし、少しシワを伸ばしながら、縦にアイロンをかけていきます。

自宅にアイロン台がある方は、そちらを使ってください!

もし、アイロン台が家にない場合は…

こちらのように、タオルなどを丸めたものを袖に入れてアイロン台の代わりにすることができますよ!

アイロンがけしたものは冷ましてから収納する

アイロンがけをし終わったら、ハンガーにかけて熱を取りましょう!

完全に熱をとったあとに、収納するのがポイントです。

洗えなかったらクリーニングに出そう

洗濯表示を見て、家で洗濯できなかった場合は、クリーニングに頼みましょう。

でも、「わざわざクリーニングに行くの面倒だな~」と思うことありますよね。

そんなときは、宅配クリーニングに頼みましょう!

宅配クリーニングとは、洗濯物をそのまま袋に詰めて送るだけで利用できるサービスのことです。

家にいながら衣服をクリーニングに出すことができるので、忙しくて時間がない人や、直接行くのが面倒だという人におすすめです!

ぜひ、利用してみてくださいね♪

宅配クリーニングをもっと詳しく

まとめ

いかがでしたか?

今回は、キュプラ生地の洗濯の仕方について紹介しました。

キュプラに限らず、洗濯してもいいのか悩んだときは、まず洗濯表示を確認してください!

間違った洗い方で、大切な衣服を傷めないように気を付けましょう。

いつまでも、お気に入りの衣服を着られるように洗濯してくださいね♪

宅配クリーニングのプロのサービスを探す