毛玉取りは「切り取る」が正解!ニット・セーターを傷めない方法5つ

■毛玉はむしりとるのではなく、切り取るのが正しい取り方
■毛玉取りブラシや毛玉取り機といった毛玉取り用の道具もある
■着た後のブラッシングと洗濯ネットの使用で、毛玉の予防ができる

むらかみ

2018年02月20日

 

 

冬のおしゃれの必需品、ニットやセーター。しかし、この「ふわふわ、もこもこ系」の服の難点と言えば…そう、毛玉です!

着て、洗濯して、を繰り返しているうちに、いつの間にか毛玉が大量発生。表面に毛玉がついているだけで、見た目も肌触りも悪くなってしまいますよね。

でも、毛玉は正しい方法で取らなければ服をひどく傷めてしまう可能性もあるんです。
そこで、今回は服を傷つけない正しい毛玉の取り方毛玉を予防する方法をご紹介します!

毛玉ができる原因は、ズバリ2つ!

毛玉の取り方を説明する前に、まずはその原因についてお話します。

毛玉の原因はズバリ2つあります。

まずは、「摩擦」です。お洋服の繊維が擦れて毛が飛び出すと毛玉ができてしまうので、とくにポリエステルやアクリルは注意が必要です。反対に、ウールやカシミアなど天然の毛繊維は毛玉ができても勝手に剥がれ落ちます。化学繊維は繊維自体が強いので、毛玉として表面に残ってしまうんですね。

2つ目の要因は「静電気」です。摩擦によって出てしまった毛は、丸まって毛玉になりますが、その丸まってしまう原因というのが静電気です。

静電気が発生しやすいのは、空気が乾燥している冬。
偶然にも、ニットやセーターを頻繁に着る時期なのです。こんなタイミングを狙ってくるなんて、静電気はKYですね。

家にある道具2つで毛玉を「切り取る」方法

毛玉の取り方は、実はいろいろあるのです。
とはいえ、どれも基本は同じ。
毛玉を切り取る」ということが大切。

お洗濯のように洗剤や薬品を使うということはないので、素材によって方法が異なるということはありません。

まずは、お家にあるものを使ってできる2つの方法を紹介します!

カミソリ

まずはカミソリを使って、毛玉を取る方法です。

用意するもの

・カミソリ

  手 順  

1. 毛玉のついた服を水平な場所に置く

自転車を漕ぎまくってゴリゴリに毛玉が付いた腰の部分

今回は、私が高校の時に毎日着ていたカーディガンの毛玉を取っていきたいと思います。

まずは床やテーブルなど平らなところに、毛玉のついてしまったお洋服を広げます。

2. 毛玉のついた部分にカミソリを滑らせる

表面の毛玉のついた部分に、カミソリをやさしく滑らせていきます。
ハサミを使う時と同じように、お洋服自体を切ってしまわないように注意が必要です。
顔をそるように、力は入れずに優しくすべらせること。

ゆっくり滑らせると、取れた毛玉がどんどん溜まっていきます。

縫い目やボタン部分の近くは、特に注意してください!
カミソリの刃をひっかけて、縫い目を切ってしまわないように気をつけましょう。

 

<ビフォーアフター>

なんということでしょう。あんなにゴロゴロ毛玉が付いていたカーディガンが、一気にキレイになりました!

たかがカミソリ、されどカミソリ。素晴らしい活躍ぶりです。

取れた毛玉

ちなみに、今回背中の部分をキレイにしたらこんなに毛玉が取れました!

カミソリで毛玉を取る方法、本当に簡単なのでおすすめです。

あまりにもスイスイ取れたので感動のあまり家中のセーターの毛玉をキレイに取ってしまい、母にめちゃくちゃ感謝されました。親孝行ですね。

こんなにも簡単なら、もっと早くこの情報に出会いたかったです。

安いカミソリでも1本で十分に取れますので、ぜひお試しください!

小さいハサミ

次に小さいハサミでひたすら1つ1つ毛玉を取っていく方法です。
なんだか、少しめんどくさそうな気もしますが、毛玉の量が少ない場合にはいちばん安全で簡単は方法なのです!

表面についている毛玉のみを切り取るようにすれば、お洋服を傷つけることもありません。お洋服にも優しいですね。

用意するもの

・小さいはさみ(化粧用眉はさみなど)

  手 順  

1. 毛玉のついた服を水平な場所に置く
まずは毛玉のついてしまったお洋服を、平らな場所に置きます。

2. はさみで毛玉を1つ1つ取り除く

小さいはさみを使って、毛玉を1つ1つ切って取り除いていきます。
くれぐれも手を怪我しないように気を付けてください。目立つ毛玉がなくなったら完了です。

またいちばん大切なことは、お洋服自体を切ってしまわないようにすることです。せっかく毛玉を取ったのに洋服まで切ってしまったら悲劇ですね。気をつけましょう。

専用の道具3つを使った毛玉の取り方

ここまで、はさみとカミソリなど身近にあるものを使った方法をご紹介しました。
ここからは、毛玉をとるための専用の道具を使った毛玉の取り方をご紹介します!

毛玉取りブラシ

こちらはその名の通り、毛玉を取るためのブラシです。

優しく撫でるだけで、簡単に毛玉が取れてしまうんですよ!

用意するもの

・毛玉取りブラシ

  手 順  

1. 毛玉のついた服を水平な場所に置く
まずは、お洋服をテーブルの上など平らなところに広げて置きます。

 

2. 毛玉取りブラシでブラッシングする

服をブラッシングしていきます。
繊維の流れに沿って、ブラッシングしていきましょう。
この毛玉取りブラシを使えば、カミソリなどのように服を切ってしまう心配がないので、安心ですね。

ただブラッシングもガシガシ力を入れてしまうと、生地を傷めてしまう可能性があります。
なるべく、優しくかけることを意識しましょう。

毛玉取りブラシには色々ありますが、こちらがおすすめです。

天然のいのししの毛が使われているため、化学繊維のものよりも衣服を傷めにくく力を入れずにブラッシングするることができます。中央に穴があることで毛玉の取れ具合を見ることができ、ブラシクリーナーがついているため取った毛玉が散乱しないのも嬉しいポイントです。

毛玉取り機

毛玉取り機とは、電動で毛玉を吸い取ってくれる機械。なんてすばらしいのでしょう。
値段は色々ですが、なんとセリアやダイソーなど100円ショップでも購入することができます。

用意するもの

毛玉取り機

  手 順  

1. 毛玉のついた服を水平な場所に置く
この場合も、まずはお洋服をテーブルの上など平らなところに広げておきます。

 

2. 毛玉取り機を動かしながら、毛玉を取る

毛玉取り機で表面を滑らせていきます。

使い方も簡単ですね。
力を入れる必要もないので、簡単に毛玉を取ることができます。

とれた毛玉は、こんな感じです。
小さい羊さんみたい。

ただ、ここで1つ注意があります。
毛玉取り機の場合、服の素材やつくりに少し注意が必要です。
中には毛足の長い素材やふわふわの服には、使えない機械もあります。

購入する時には、自分が毛玉を取りたい服に使えるのかを確かめましょう。

下の記事ではそんな多くの毛玉取りの中から、本当におすすめの商品を11個厳選しました。ぜひ気になる方は参考にしてみて下さい。

セーターストーン

出典:https://www.rakuten.co.jp

セーターストーンは、その名の通りセーターの毛玉を取るためのストーンです。

衣服の上から軽く撫でるだけで、簡単に毛玉を落とすことができます!ニットだけでなく、スエードやフリースなどの表面もキレイにすることができる万能商品です。

出典:https://www.rakuten.co.jp

このセーターストーンは、より細かい毛玉を取る時に役立ちます。スエードやフリースの毛玉にも大活躍ですよ!

実際に使ってみるとこんな感じ。

出典:https://www.rakuten.co.jp

はさみでは取りづらい細かい毛玉が驚くほどキレイに取れていますね!これで大きな毛玉の発生も事前に抑えられそうです。

アメリカではどの家庭にもあるポピュラーなセーターストーン、一度試してみてはいかがですか?

実はNG!やってはいけない毛玉取り方法

毛玉の取り方の中には、ついやってしまいそうだけど、実はNGな方法があります。
ここでは2つご紹介しますね。

手でむしりとる

これって、みなさんが最もやってしまいがちなのではないでしょうか?
毛玉を無理やりぎゅっとちぎり取ってしまう方法。

毛玉とは服の繊維が飛び出してできてしまうものです。
これをむしり取ってしまうと、飛び出していない状態の繊維までちぎってしまいます。

つまり飛び出していない正常な部分の繊維も薄くしてしまう、ということ。

スポンジを使う

スポンジを使った毛玉取りも、手でむしり取るのと同じように生地を傷めてしまうためNGです。

確かに、スポンジで表面をこすることで毛玉がごっそり取れる、とよく言われます。
しかし、スポンジはお洋服の繊維をかなり強く引っ張ることになってしまい、繊維が伸びてしまう可能性があります。

特にニットやセーターは伸びやすい繊維なので、お洋服の型を保つためにもスポンジの使用はひかえましょう。

毛玉ができにくくするには?

「毛玉のとり方はわかったけど、毛玉ができにくくするにはどうすればいいの?」

そんなお悩みを抱えている方も多いはず!ここからは毛玉をできにくくする方法を2つご紹介します。

着た後には、ブラッシング

毛玉は、毛が飛び出して絡まることでできます。
そのため、毛玉ができる前に毛の流れを整えることで、予防できるのです。

ブラッシングをすることで、毛の流れを整えることができます。

ここで使うブラシとは、洋服の毛並みを整える洋服ブラシ
着ていた服を脱いだ後に、ハンガーなどにかけて、洋服ブラシで毛並みを整えましょう。

また、毛玉ができやすいカーディガンなどは、続けて着るのは避け、1回着た後は2~3日休ませてあげましょう。

洗濯するときは、裏返して洗濯ネットに入れる

洗濯も大きな摩擦です。
そのため、毛玉の原因になります。

洗濯する時には、洗濯ネットに入れることはもちろん、裏返してから洗濯ネットに入れると、さらに安心です。

洗濯の際には、柔軟剤を使うこともポイントです。
柔軟剤は繊維をなめらかにしてくれるので、毛玉がつきにくくなります。

もし、なんとしても毛玉をつけたくない場合には、クリーニングに出しましょう。

ちなみに、この記事ではニットやセーターの洗い方をさらに詳しく説明しているので、ぜひ確認してみてくださいね!

まとめ

ここまで、毛玉を取る方法を解説しました!
毛玉がついていると、せっかくのかわいいふわふわしたお洋服の見た目を、大きく損なってしまいますよね。
残念です…。

また、間違った方法で毛玉を取るとお洋服を傷めてしまいます。
くれぐれも、NG方法は避けて正しく毛玉のお手入れをしましょう。
せっかくの冬服、きちんと毛玉を取って長持ちさせましょう♪

関連記事

NEW手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

NEWブルゾンの洗濯|ウール・麻・綿・ボア|素材に合った洗い方を伝授!

  ちょっと何か羽織りたい時に便利なブルゾン。 ちょっと肌寒い時に軽く羽織って出かけられる手軽さから、最近では若者のおしゃれアイテムとしても定着し、老若男女問わず人気を集めるアイテムの1つですよね。 そんなブル […]

ユニクロのウルトラライトダウンを自宅で洗濯!乾燥機でふんわり仕上

  皆さんは、ユニクロのウルトラライトダウンをお持ちですか? 街中でも、ウルトラライトダウンを愛用している方を頻繁に見かけますよね。 お値段が安いのに、暖かく軽いのがユニクロのダウンの凄いところなんです! では […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ランキング

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口の掃除には重曹とクエン酸!排水ホースもピカピカに!

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコンのフィルター掃除は〇〇が最強!簡単3ステップを写真付きで

日本の暑い夏には欠かせない、エアコン。 エアコンを快適に使うために必要なことといえば、フィルターのお掃除ですよね! エアコンのフィルターには、汚れが溜まりやすく、放っておくと大変なことに…。綺麗に保つためには、定期的にお […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口の掃除には重曹とクエン酸!排水ホースもピカピカに!

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコン自分でお掃除vsプロのクリーニング!その違いを実際に検証

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

  年末が近づくと、悩みのタネとなってしまう大掃除。 普段のお掃除はどうしても簡単なものになりがちですよね。普段はお掃除しないという場所もありますし、いつものお掃除では落としきれない汚れがいつの間にたまっている […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

ニット・セーターの洗濯方法を解説!縮むのを防ぐ洗い方のコツも伝授

ニットやセーターってふわふわしていて、あったかくて、寒い冬には手放せませんよね。 でも、着終わった後は? なんとなく、自分で洗濯すると縮んだり型崩れしたりしてしまうイメージ…。 でも、だからといって毎回着終わった後にクリ […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね?   白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 な […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方も、多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 […]

スーツクリーニングにかかる日数は何日?そして肝心の料金はいくら?

スーツをクリーニングにだすと、どれぐらいの日数がかかるか知っていますか? 1度でもクリーニングにだしたことがある人なら、だいたいの予想はつきますね。 でも、最初の1回目とか、初めていくクリーニング屋さんとか、ちょっと不安 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

革靴のシワを取るにはシューキーパー!ヒビになる前に日々伸ばそう!

  スーツに合わせた革靴。 せっかくビシッと決めたつもりでも、シワシワの革靴から普段のお手入れを怠っていること、ばれちゃってますよ? 革にシワが入るのは必然的なことで、シワがあるから味が出て格好いいんだ!なんて […]

鞄のカビを諦めないで!革・ナイロン・布製バッグ全素材を徹底解説!

久しぶりに使おうと思って引っ張り出した鞄に、あれ、白い斑点が。 …もしや、カビ!? なんて衝撃を受けて、鞄を放り投げちゃったあなた。 ちょっと叩けば大丈夫だよね~びっくりした~。 なんて甘い考えをしてはいけません。 まず […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

みなさん、シルバーでできた何か、お持ちですか?お持ちですよね? アクセサリーだって、食器だって、楽器だって、銀が使われていることがあります。 そんな世界中のいろんなところで使われる銀ですが、実は変色してしまうことも多いん […]

靴底がはがれたときの補修には、接着剤とネジを使うがコスパ最強説!

  歩いていたら、なんだか足に違和感が。 ちょっと靴の裏を見てみたら、靴底がベロンとはがれていた… そんな経験、ありませんか? 意外とあるのが、靴底はがれ。 でも、お気に入りの靴なら靴底がはがれても直して履き続 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

指輪修理の職人技|サイズ直し・傷の補修|実例を写真付きで徹底解説

出会った瞬間に一目惚れして手に入れた指輪。 大切な人から贈られた指輪。 お母さんから受け継いだ指輪。 素敵なジュエリーは、身につけているだけでも、幸せな気持ちになります。 でも、 指のサイズが変わってしまったから。 指輪 […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

学校、仕事、プライベートな時間でもかかせない腕時計。 時間を確認するためのものだけでなく、最近ではファッションアイテムとしても注目を集めていますよね。 しかし、そんなおしゃれアイテムである腕時計、よく見てみると汚れていた […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

おすすめ特集