ポリエステル100%の洗濯方法!おしゃれ着洗いで簡単にキレイに♪

■ポリエステルは型崩れしにくく、シワになりにくい丈夫な化学繊維
■ポリエステルの洗濯は弱アルカリ性洗剤で!逆汚染に注意
■ポリエステルはシワを伸ばしてから風通しの良い日陰で干す

OCCIN

2017年12月14日

型崩れしないのが嬉しい、ポリエステルのお洋服。

ハリのある素材で、スカートなんかはふんわり広がるのが魅力ですよね。

シワになりにくく、ブラウスなどもアイロンがけせずに着られる!と言われていますが、実はきちんと洗濯しないと、取りにくいシワができてしまうこと、知っていましたか?

今回は、そんなポリエステルの洋服を洗う、洗濯機と手洗いの2つの方法をお伝えします!

ポリエステルはどんな素材

まずは、ポリエステルというのがどんな素材なのかをチェックしていきましょう。

ポリエステルとは…?

ポリエステルとは、石油から加工された化学繊維のこと。
工業的には、1953年にアメリカのデュポン社が、ダクロンの名称で製造開始したのが始まりです。

今では世界の合成繊維生産の86%がポリエステルで占められています。

ポリエステルの特徴を知ろう

ポリエステルにはたくさんのいいところがあります。特に

・型崩れしづらい
・シワになりづらい
・軽くて丈夫

の3つが、ステキなポイントです。

これらのいいところを生かして、ポリエステルはワイシャツ、ブラウス、スーツなど、様々な衣類に使われています。
特に、社会人や学生は毎日のように着るワイシャツ。型崩れしにくく、シワになりづらいというメリットがとても嬉しいですね♪
軽くて丈夫なので、作業服なんかにも使われています。

しかし、残念ながらデメリットもあります。

・汚れがたまって、黒ずみやすい
・毛玉ができやすい
・静電気がおきやすい

ワイシャツの襟汚れがたまりやすいのは、ポリエステル製であることが多いからかもしれませんね。
ポリエステルはTシャツなどにも使われていて、毛玉ができやすい場合があります。
また、これはイメージしやすいかもしれませんが、静電気が起きやすいです。冬にポリエステル製のニットなどを着ると、バチバチ静電気が起きますよね。

しかし、これらのデメリットは洗濯の仕方を工夫すれば、ほとんど解消できるので、安心してくださいね!

ポリエステルの洗濯前に知っておきたいこと

ポリエステルを洗濯する前に、3つのことをチェックしてください。

・洗濯表示の確認
・色落ちの確認
・シミの前処理をする

さらに、洗濯前に知っておきたいことも1点、お伝えしていきます。

洗濯表示の確認をしよう

どんな衣類にも、洗濯表示があります。洗濯の前に確認するのを習慣にしましょう。
ポリエステルの衣類を洗濯するときも、洗濯表示をチェックしてくださいね。

水洗いできるマークがあればOKです。手洗いマークもセーフ。
水洗いのマークに×がついていたら、水洗いできません。ご自宅での洗濯は諦めましょう。
ドライクリーニングのマークがあれば、クリーニング屋さんに持っていきます。

洗濯表示がよくわからないな…という方は、「洗濯表示はお洋服のカルテ!イラストで新旧のマークをていねいに解説」をチェックしてみてくださいね♪

色落ちチェックをしよう

色柄ものの洋服は、洗濯をすると色落ちしてしまうことがあるので、洗濯前に色落ちのチェックをするようにしましょう。

用意するもの

・洗濯に使う洗剤
・ティッシュ、または白い布

   手 順  

1. 衣類の目立たないところに洗剤の原液を少量つける

2. 数分後、洗剤をつけた部分にティッシュをあて、色が落ちるかを確かめる

ティッシュに衣類の色が移っていたら、色落ちする可能性が大なので、自宅での洗濯は諦めましょう。
特に、ポリエステル100%の衣類は色落ちがしやすいので、しっかり確認してくださいね♪

洗濯前にシミを落とそう

衣類のどこかに気になるシミがある場合、洗濯前にシミを落としましょう。

シミの部分に洗剤を直接つけ、軽くもみ洗いします。
襟など、汚れが気になる部分にはスポット洗剤をつけておくと、より汚れが落ちます。

逆汚染に注意

ポリエステルという素材は汚れをためやすいため、洗濯中に再び汚れてしまう、「逆汚染」という現象が起こりやすいです。

逆汚染を防ぐためには3つのポイントがあります

・洗剤と水の量は多めに
・洗濯機に衣類を詰め込まない
・汚れがひどいものとは別に洗う

ぜひ意識して洗濯してみてくださいね。

ポリエステルを洗濯しよう

ポリエステルの洗濯の方法には2つあります。

・洗濯機
・手洗い

それぞれ紹介します。

洗濯機

ポリエステルは丈夫な素材なので、洗濯機で洗っても問題ありません。
さっそくやり方を見ていきましょう。

用意するもの

・洗濯ネット
・弱アルカリ性洗剤
・柔軟剤
・酸素系漂白剤(黄ばみや黒ずみが気になる場合)

   手 順  

1. 洗濯ネットにいれる

先ほどもお伝えしたように、ポリエステルの洋服は毛玉になりやすい、という欠点が。
そのため、洗濯する際はネットに入れるようにしましょう。

ネットは洋服を軽く畳んで、ピッタリ収まるサイズを選びます。
飾りのついたものは、念のため裏返してネットに入れると、飾りが取れてしまう心配もないですよ!

 

2. 洗濯機を回す

衣類を洗濯機に入れ、洗濯機を回しましょう。

洗剤は、弱アルカリ性洗剤を使います。
黄ばみや黒ずみが気になる方は、酸素系漂白剤を入れると効果的ですよ!

また、ポリエステルは静電気を起こしやすいため、柔軟剤も入れておきましょう。

POINT
脱水は、30秒~1分程度に留めましょう。
長めに脱水してしまうと、シワができる原因となってしまいます。
ポリエステルは乾きやすい素材なので、脱水は短時間でも、水が垂れることもないですよ♪

 

おすすめの洗剤を紹介

洗濯機で洗うときに使う洗剤、3種類ありましたよね!種類別におすすめの商品を紹介していきます。

まずは、弱アルカリ性の洗剤です。ポリエステルは丈夫なので、洗浄力の強い洗剤でも問題ありません!

10年ぶりに大改造されたアリエール。繊維の深いところまで抗菌してくれる、抜群の洗浄力です!夏の時期に気になる黄ばみやにおいもしっかり落としてくれますよ。キャップが改造されて、量を測るときに液だれしにくいのも特徴です。

 

黄ばみや黒ずみが気になる方は、酸素系漂白剤も使ってみてくださいね!

酸素系漂白剤は色や柄のあるお洋服にも、使うことができます。洗濯だけではなく、キッチンやお風呂場のお掃除にも使うことができます。塩素系と比べて漂白力はやさしめなので、ポリエステルに使うことができます。

 

最後に柔軟剤も入れて、ふんわりと仕上げましょう♪

パッケージもかわいいですよね、こちらの柔軟剤。オーガニック色素も配合されていて、赤ちゃん用の衣料にも使えます。静電気を防ぐこともでき、香りのラインナップは8種類。こちらは、ベルガモットやジャスミンのさわやかな香りです。

 

手洗い

続いて、手洗いでポリエステルの衣類を洗う方法を紹介していきます。
洗濯表示で手洗いのマークがあったものはもちろん、やさしく洗いたい衣類は手洗いがオススメです。

用意するもの

・おしゃれ着用中性洗剤
・洗面器
・柔軟剤

   手 順  

1. 洗面器にぬるま湯をため、洗剤を溶かす

30度ぐらいのぬるま湯を洗面器にため、おしゃれ着用中性洗剤を溶かします。

やさしく洗いたいときは、こちらを使いましょう。ポリエステルだけでなく、おしゃれ着用のニットやスカートの型崩れや毛玉ができるのを防ぐことができます。フローラルな香りなので、夏のにおいが気になる時期にも大活躍します。

 

2.つけおきする

軽く畳んだ衣類を、洗濯液につけ、15分程度つけおきをします

 

3.押し洗いする

時間が経ったら、押し洗いをしていきます。優しく衣類を押して汚れを落としていきます。

押し洗いするのも心配な、すごくデリケートな素材は、押すのではなくほぐすように洗うと、さらに優しく洗うことができます。

 

4.すすぐ

桶の水を変え、洗濯物を軽く泳がす作業を2回ほど繰り返します。

最後のすすぎの時には、柔軟剤を入れましょう。静電気を防止できますよ。

 

5.脱水する

手で軽く絞ったら洗濯ネットに入れ、洗濯機で15〜30秒ほど脱水します。ポリエステルは乾きやすいので、脱水は軽くするだけにしましょう。

 

手洗いの方法、実は洋服の素材や種類によって変わってきます。
大切な洋服を長持ちさせたい!という方は、写真付きで手洗い方法を解説しているこちらの記事も、読んでみてくださいね♪

ポリエステルの乾かし方

ポリエステルはシワになりにくく、乾きやすいので、乾かすのは適当で良い…わけありません。

2つの点を意識して干してみてください。

・シワを伸ばしながら
・風通しの良い日陰に

ポリエステルは、もともとシワがつきにくい素材です。
縫い目を持って上下に振ってから干すだけでも、綺麗な形に仕上がりますよ♪

シワを伸ばすのを忘れてしまった…という方。
アイロンがけをする時は、必ず当て布を使うようにして下さいね!
そのままアイロンがけしてしまうと、テカリの原因になってしまいます。

また、ポリエステルは日向で干すと、色あせすることもあります。なるべく日陰で干すようにしましょう。

注意
乾燥機は使わない

ポリエステルは、乾燥機の中のような高温は苦手です。乾燥機はできるだけ使わないようにしましょう。

まとめ

ポリエステルの洗濯方法について紹介しました。
ポリエステルは色々な洋服に使われているので、洗い方をマスターしておくととても便利です。

洗濯の前には必ず洗濯表示を確認するようにし、それぞれの衣類に適した洗い方で洗濯しましょう。

また、自分で洗濯してもあまり綺麗にならない場合や、絶対に洗濯で失敗したくない衣類などは、クリーニングに出すのがオススメです。

ポリエステルの洗濯にはいくつか注意点もありました。しっかり守って洗濯するようにしましょうね♪

関連記事

NEW服の虫食いの対策、防虫剤だけは不十分!?衣服の収納法から徹底解説

  年に2度行う衣替え。 久しぶりに収納から取り出してみたら、お気に入りのセーターに小さな穴が…! それ、虫食いかもしれません。 穴が開く原因としては引っ掛ける・擦れるなども考えられますが、 ・1着にいくつも穴 […]

NEW醤油の染みを絶対残さない2ステップ!今すぐ落ちる裏ワザもご紹介!

今日は少し奮発して、普段はなかなかとらない、特上寿司。 色味がよくて新鮮なお寿司を少し、お醤油につけて、いただきまーす! と、そのとき。 ポタッ。 一瞬、なにが起こったのか、分からない…。 おそるおそる、自分の真っ白なシ […]

ランキング

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機のくさい臭いにサヨナラ!カビ・生・下水臭をすべて解決できる

毎日着る服を洗うのに必要な、洗濯機。 その洗濯機の臭いが気になることってありませんか? 洗濯機の臭いは、なんと洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使 […]

洗濯機の排水口の「におい」と「つまり」をサッと解消するお掃除方法

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコンのフィルター掃除は〇〇が最強!簡単3ステップを写真付きで

日本の暑い夏には欠かせない、エアコン。 エアコンを快適に使うために必要なことといえば、フィルターのお掃除ですよね! エアコンのフィルターには、汚れが溜まりやすく、放っておくと大変なことに…。綺麗に保つためには、定期的にお […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機のくさい臭いにサヨナラ!カビ・生・下水臭をすべて解決できる

毎日着る服を洗うのに必要な、洗濯機。 その洗濯機の臭いが気になることってありませんか? 洗濯機の臭いは、なんと洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使 […]

洗濯機の排水口の「におい」と「つまり」をサッと解消するお掃除方法

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコン自分でお掃除vsプロのクリーニング!その違いを実際に検証

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

  年末が近づくと、悩みのタネとなってしまう大掃除。 普段のお掃除はどうしても簡単なものになりがちですよね。普段はお掃除しないという場所もありますし、いつものお掃除では落としきれない汚れがいつの間にたまっている […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

ニット・セーターの洗濯方法を解説!縮むのを防ぐ洗い方のコツも伝授

ニットやセーターってふわふわしていて、あったかくて、寒い冬には手放せませんよね。 でも、着終わった後は? なんとなく、自分で洗濯すると縮んだり型崩れしたりしてしまうイメージ…。 でも、だからといって毎回着終わった後にクリ […]

ダウンジャケットは洗濯機で手洗い!ふんわり感を決める干し方も紹介

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね?   白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 な […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

手洗いで洗濯する7種類の方法を丁寧に解説!ぬるま湯で短時間がコツ

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方も、多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 […]

スーツクリーニングにかかる日数は何日?そして肝心の料金はいくら?

スーツをクリーニングにだすと、どれぐらいの日数がかかるか知っていますか? 1度でもクリーニングにだしたことがある人なら、だいたいの予想はつきますね。 でも、最初の1回目とか、初めていくクリーニング屋さんとか、ちょっと不安 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

革靴のシワを取るにはシューキーパー!ヒビになる前に日々伸ばそう!

  スーツに合わせた革靴。 せっかくビシッと決めたつもりでも、シワシワの革靴から普段のお手入れを怠っていること、ばれちゃってますよ? 革にシワが入るのは必然的なことで、シワがあるから味が出て格好いいんだ!なんて […]

鞄のカビを諦めないで!革・ナイロン・布製バッグ全素材を徹底解説!

久しぶりに使おうと思って引っ張り出した鞄に、あれ、白い斑点が。 …もしや、カビ!? なんて衝撃を受けて、鞄を放り投げちゃったあなた。 ちょっと叩けば大丈夫だよね~びっくりした~。 なんて甘い考えをしてはいけません。 まず […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

みなさん、シルバーでできた何か、お持ちですか?お持ちですよね? アクセサリーだって、食器だって、楽器だって、銀が使われていることがあります。 そんな世界中のいろんなところで使われる銀ですが、実は変色してしまうことも多いん […]

靴底がはがれたときの補修には、接着剤とネジを使うがコスパ最強説!

  歩いていたら、なんだか足に違和感が。 ちょっと靴の裏を見てみたら、靴底がベロンとはがれていた… そんな経験、ありませんか? 意外とあるのが、靴底はがれ。 でも、お気に入りの靴なら靴底がはがれても直して履き続 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

指輪修理の職人技|サイズ直し・傷の補修|実例を写真付きで徹底解説

出会った瞬間に一目惚れして手に入れた指輪。 大切な人から贈られた指輪。 お母さんから受け継いだ指輪。 素敵なジュエリーは、身につけているだけでも、幸せな気持ちになります。 でも、 指のサイズが変わってしまったから。 指輪 […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

学校、仕事、プライベートな時間でもかかせない腕時計。 時間を確認するためのものだけでなく、最近ではファッションアイテムとしても注目を集めていますよね。 しかし、そんなおしゃれアイテムである腕時計、よく見てみると汚れていた […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

おすすめ特集