ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧!

よっすん

更新日:2021年05月20日

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。

実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。

でも、ご安心ください!黄ばみをキレイに落とす方法がちゃんとあるんです。

黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くなってしまいます。真っ白で清潔感のあるワイシャツを着こなしたいものですよね。

そこで今回は、ワイシャツの黄ばみをスッキリ落とす方法を紹介します!

この記事を読んで分かること
・ワイシャツの黄ばみを落とす6つの方法
・黄ばみ落としの前にワイシャツの黒ずみを落とす方法
・ワイシャツの黄ばみを予防するおすすめの方法3つ

黄ばみの原因

ワイシャツの襟や脇や袖口をよーくみると、いつのまにか発生している「黄ばみ」

その原因は一体何なのでしょうか?

その答えは「皮脂」です。ワイシャツについた皮脂汚れが酸化することで、黄ばんでしまうのです。

毎日お洗濯しているはずなのに、「皮脂」が原因で黄ばんでしまうのはどうしてなのでしょうか?

洗剤のプロ、茂木和哉さんに聞いてみました。

茂木和哉さん

普通の洗濯洗剤だけでは、皮脂汚れが落ちきれない場合があります。(特に、)冬場は、水道が冷たくて皮脂汚れの落ちが悪くなったり、粉末洗剤の溶け残りが原因で皮脂汚れの落ちが悪くなったりすることがあるので、注意が必要です!

なんと!普段のお洗濯だけでは、皮脂汚れは残ってしまうのですね!

そして、残ってしまった皮脂汚れは時間が経ったことで、空気中の酸素と化学反応を起こして成分が変わってしまいます。

黄ばみの原因になるのは、皮脂汚れだけではありません。 衣服の汚れを落とすために使う洗剤も、間違った使い方をしてしまうと黄ばみの原因になります。

実は、洗剤を必要以上に多く使ってしまうと、洗い流すための水が足りず、衣服に洗剤が残ってしまい、それが黄ばみの原因になることがあるのです。

また、最近の洗濯機は少ない水で洗える節水タイプが主流。 汚れをきちんと落とすには、水量や水流も関係してきます。

洗剤の中には「すすぎは1回でOK」というものもありますが、使う洗濯機によっては2回すすいだほうが汚れ落ちは良くなり、黄ばみや黒ずみが発生しにくくなります。

その黄ばみを放置すると、上から埃などの汚れが溜まって「黒ずみ」に進化してしまいます。

そうなる前に、しっかりお洗濯するようにしましょう。

今回は汚れのパターン別に5つの方法を紹介します!

広範囲の黄ばみ →漂白剤でつけ置き
部分的な黄ばみ →固形石鹼で洗う
頑固な黄ばみ汚れ →煮洗いする orスチームアイロンor重曹などで落とす
黒ずみ汚れ →食器用洗剤で洗う

まずは、広範囲に黄ばんでしまった場合の落とし方を見ていきましょう。

漂白剤でつけおきする方法

粉末状の酸素系漂白剤をつけ置きする事で黄ばみを消す方法。

つけ置きするだけなので、広範囲に黄ばみがある場合や、大量の衣類がある場合には非常に便利ですね!

POINT
粉末タイプの漂白剤を使用しましょう!

ワイドハイターなどの漂白剤は、液体だと酸性・粉末はアルカリ性と性質が異なっており、 酸性の汚れである黄ばみを打ち消すにはアルカリ性(=粉末タイプ)の漂白剤を使う必要があるのです。

ただし、粉末タイプの漂白剤は、ウールやシルクなどには使わないようにしましょう。

ウールやシルクはアルカリ性に弱く、溶けやすい性質があるからです。

ウールやシルクの漂白をしたい場合は、液体タイプの漂白味を使いましょうね。

さて、茂木さんのおすすめは…?

茂木和哉さん

どうやったら皮脂汚れを残さず落とせるのか?汚れがひどい時は、普通の洗濯洗剤を使って洗うのではなく、サムライを使ってつけおき洗いをするのがおすすめです。

おすすめ 商品

商品画像
茂木和哉サムライ1kg 柔道・空手道着洗剤 汚れ 黄ばみ 除菌 消臭 臭い

サムライは、柔道着や空手着など、道着専用の洗濯洗剤。道着ほど頑固な黄ばみや汗の臭いが気になる洗濯物はありませんよね。

ただ汚れを落とすだけでなく、除菌や消臭までしてくれる優れもの。ワイシャツの黄ばみもスッキリ落としてくれること間違いなしです。

さっそく、つけおき方法を紹介します。

POINT
★衣類に酸素系漂白剤をふりかけてからお湯を入れる
★つけおきする際にラップをかける

こうすることで、酸素系漂白剤の効果がぐーんと高まるのです!

ここでは、白シャツについたカレーのシミを落としている写真を使って、手順を紹介します。ワイシャツの黄ばみのお洗濯とは少し違いますが、手順は一緒です。

用意するもの
・酸素系漂白剤(サムライがおすすめ!)
・洗面器
・サランラップ
手順
1
洗面器の中にワイシャツを入れる

その上からパラパラとサムライをワイシャツに直接ふりかけます。襟や脇など、特に黄ばみが気になるところは重点的にやりましょう。

酸素系漂白剤を使うときは、まずお湯に溶かしてからつけおきするのが一般的です。でも実は、そうすると衣類をつけおく前に酸素が発生してしまうため、ちょっともったいないんです。

今回のように、酸素系漂白剤を溶かす前に衣類を入れておくと、漂白剤が十分に力を発揮できるというわけなんですね。

注意
効果抜群すぎて、色落ちの危険があります。色柄物の衣類には使えません!

白ワイシャツであれば、この方法でばっちり黄ばみを落とすことができますが、色や柄のあるシャツには試すことができないので注意してください。

2
50度のお湯を注ぐ

ここでお湯を注ぎます。シャツがしっかり浸かるぐらいの量を入れてください。

3
ラップをして2時間放置する

洗面器にラップをします。これは、お湯の温度が下がってしまうのを防ぐため。酸素系漂白剤は、50度ぐらいの温度で使ってこそ抜群の効果を発揮するのです。

4
普段通りお洗濯をする

つけおきが終わったら、洗面器からワイシャツを取り出して、普段通りのお洗濯をします。

サムライでお洗濯すると、カレーのシミもこんなに綺麗になります!↓

つけ置きするだけなのにかなりの効果がありそうですね!一方、

「襟や袖など部分的に黄ばみがあり、しっかり落としたい!」
「つけ置きだけじゃ落ちるか不安」

そんな方には次の石鹸で洗う方法がおすすめです!

固形石鹸で洗う

固形石鹸を気になる部分にこすりつけ、軽くもみ洗いする事で黄ばみを落とす方法です。

シンプルですが、黄ばんでいる箇所を集中的に洗うことができるので、 部分的に黄ばみが気になる方にはこちらの方法がおすすめ!

また、固形石鹼は製法上すべて弱アルカリ性になっているので、 種類を気にせず、ご自宅にある石鹸ですぐに試すことができますよ!

用意するもの
・固形石鹸 ・水
手順
1
黄ばみ部分に石鹼をこすりつけてもみ洗いする
2
いつも通り洗剤を使って洗濯する
注意
固形石鹸の中でも蛍光増白剤が入っているタイプの石鹸は、紫外線を吸収して青白い光に変えることで白っぽい見た目になります。パステルカラーや生成りなど淡い色の衣服の場合、洗った部分が白くなってしまう可能性あり。

反対に、白い服を洗う場合は、よりキレイな白色に仕上げることができます。

家にある石鹸で洗うだけでも黄ばみを落とすことができるとは驚きですね!

ですが、黄ばみ汚れが蓄積されていると、 「漂白剤でつけ置きしても、石鹸でこすり洗いしても落ちない!」という場合もあります。

そんな時には、次に紹介する4つの方法を試してみてくださいね!

黄ばみを煮洗いで落とす方法

沸騰しているお湯

1つ目は、漂白剤+洗濯用洗剤+水と一緒に黄ばんだワイシャツを鍋で煮て綺麗にする方法です。

簡単に落ちないような黄ばみは加熱して落としていきましょう。

注意
シルクのシャツや、カラーYシャツなどには使えない

煮洗いというのは、かなり強力な洗い方です。生地の傷みや色落ちの原因となってしまうので、デリケートな素材や色柄ものには使えません。

用意するもの
・酸素系漂白剤(粉末タイプ)
・洗濯用洗剤
・水
・大きな鍋
・ザル
手順
1
鍋に漂白剤と洗剤を溶かす

鍋に、水1Lにつき粉末の酸素系漂白剤を小さじ1、洗濯用洗剤小さじ2を入れて弱火にかけます。

鍋はできるだけ大きいものを使い、ワイシャツがしっかりと浸る程度の漂白剤液を作ります。

2
ワイシャツを煮る

煮ます

漂白剤類を溶かした後、ワイシャツを鍋に入れ、30分以上弱火で煮ていきます。最初の方はかなり泡が立ちますが、何度かかき混ぜてください。

吹きこぼれないように注意しましょう。その後、火を止めて1日以上放置します。

3
洗濯する

ざるにあける

ワイシャツをザルにあげ、洗濯機で普段どおりの洗濯をします。

ワイシャツを煮てザルにあけるって…。なんだかお洗濯の常識を覆されたような感じですが、黄ばみを落とすにはとても効果的なので、ぜひやってみてくださいね。

黄ばみを落とすまでに丸1日以上も待てない!そもそも食用の鍋で衣服を煮たくない!

という方は、 次に紹介するスチームアイロンを使った方法で手早く落としていきましょう!

スチームアイロンを使う

過炭酸ナトリウム+食器用洗剤+水を混ぜ合わせたペーストを黄ばみ部分に塗り、アイロンで汚れを落とす方法です。

とてつもなく頑固な黄ばみにはこの方法を試してみましょう! 少し手間はかかりますが、「これでだめなら諦めましょう!」と断言できちゃうくらい効果のある方法なんです♪

用意するもの
・過炭酸ナトリウム
・食器用洗剤
・水
・アイロン
手順
1
過酸化ナトリウム、食器用洗剤、水を同比率で混ぜる

上の3つを混ぜ合わせたら白いペースト状のものが出来上がります。 このタイミングで、アイロンのスチームをセットしておくとスムーズです。

2
ペーストを黄ばみ部分にのせる

手順1で混ぜたペーストを気になる部分に歯ブラシでのせていきましょう。この時、歯ブラシでこする必要はありません。

3
アイロンがけする

ペーストを塗ったらすぐにアイロンがけをしていきましょう。 あて布などはせず、直接アイロンを当ててしまってOKです。アイロンがけした後は、軽くすすいで乾かして完了です。

過炭酸ナトリウムに水を混ぜると過酸化水素が発生し、過酸化水素に熱を加えると水と酸素に分解されます。

そして、黄ばみ色素も分解して無色になるのです。

過炭酸ナトリウムが手に入らないという方は、漂白剤や重曹、食器用洗剤を使った似たような方法もあるので、そちらの方法から試してみるのも1つの手です。

重曹と酸素系漂白剤で襟の黄ばみを落とす方法

ワイシャツの黄ばみ落としに使う重曹

ワイシャツの黄ばみが特に気になるのは、やっぱり襟ですよね!襟の黄ばみには、重曹と酸素系漂白剤のW使いがおすすめです。お洗濯方法を紹介します。

用意するもの
・酸素系漂白剤(粉末タイプ)
・重曹
・洗面器
・スチームアイロン
手順
1
漂白剤と重曹を混ぜる

混ぜたものを塗ります

漂白剤と重曹、それぞれ大さじ1杯ぐらいを、100mlのお湯(40℃程度)に混ぜてペースト状にします。

2
漂白剤と重曹を塗る

作ったペーストは、黄ばみ全体にたっぷりとぬりましょう。

3
スチームアイロンをあてる

アイロンのスチームを当てます

ペーストを塗ったら、すぐにスチームアイロンをあてます。

アイロン部分を直接当てるのではなく、スチームのみを黄ばみにあてましょう。
スチームで黄ばみが落ち、どんどん白くなっていきます。

4
洗濯する

黄ばみが落とせた後は洗濯機で普段通りに洗いましょう。他の洗濯物と一緒に洗っても大丈夫です。

襟汚れにお悩みの方に、ぜひとも読んでほしいおすすめの記事があります!

実は、襟汚れは重曹とクエン酸を合わせて使ったり、セスキ炭酸ソーダを使ったりしても落とすことができるのです。詳しいやり方は、こちらの記事でチェックしてみてくださいね♪

重曹と酸素系漂白剤と食器用洗剤を合わせた魔法水で黄ばみ落とし

シミ抜きに効果があるといわれている「魔法水」は、ワイシャツの黄ばみ落としにも使えます。

用意するもの
・酸素系液体漂白剤 小さじ3
・重曹 小さじ1
・食器用洗剤 3滴
深めの容器に重曹を入れ、酸素系液体漂白剤、台所用洗剤の順に加えてさっと混ぜます。
手順
1
魔法水をたたき込む

黄ばみ汚れの下に汚れてもよいタオルを敷きます。黄ばみの部分に歯ブラシで魔法水をたたき込み、下のタオルに黄ばみを移していきます。

2
スチームアイロンを当てる

ある程度黄ばみが薄くなったら、スチームアイロンを噴射しましょう。熱を加えることによって、アルカリ度が高まります。

3
洗濯する

黄ばみが落とせた後は洗濯機で普段通りに洗いましょう。

「黄ばみじゃなくて、衣服についた黒ずみが取れない!」

そんな方は、黄ばみを落とす以前に黒ずみ汚れを落とす作業が必要です。 それでは黒ずみを落とす方法を見ていきましょう。

黄ばみの前に黒ずみを落とす方法

黒ずみは、実は黄ばみの上に埃がたまったことでできた汚れなんです。

黄ばみ汚れに埃が溜まってしまって、すでに黒ずみになっていた場合、黄ばみを落とす前に黒ずみを落とす必要があります!

ここでは、もっとも簡単に黒ずみを落とす方法を紹介します。

用意するもの
・食器用洗剤
・歯ブラシ
手順
1
黒ずみが気になるところを軽く濡らす

襟など、黒ずんでいる部分を水で濡らします。

2
食器用洗剤を使ってやさしくもみ洗いをする

襟に台所用洗剤を塗る

食器用洗剤を大量に付けてしまうと色や柄が落ちる可能性があるので、付ける量は少量にしましょう。

濡らした箇所に食器用洗剤をつけ、やさしくもみ洗いをしていきます。もみ洗いしても落ちない場合には、歯ブラシなどを使って軽く擦ってみてください。

3
黄ばみ落としの方法を試す

黒ずみが落ちたら、これまで紹介してきた黄ばみ落としの方法を試してみてくださいね。

衣類の黄ばみ・汗染みを落とす方法はユアマイスタースタイルのInstagramでも解説付きの写真で紹介しています!

Instagramではその他、お掃除・お洗濯を始めとした暮らしが素敵になる情報を定期的に発信中! ぜひのぞいてみてください!

洗濯機でお洗濯するときのコツ

黄ばみが落ちたら、あとは普段通りのお洗濯をするだけ。これはおまけですが、洗濯機でワイシャツをお洗濯するときのコツも紹介します!

POINT
★裏返しにして、畳んで洗濯ネットに入れる
★脱水は短めにする

こうすることで、ワイシャツが傷んだり、シワだらけになったりするのを予防することができます。

畳むときは、袖を内側に織り込んで、四角形を作るようなイメージで。洗濯ネットは、畳んだワイシャツがぴったり収まるようなサイズのものがおすすめです。脱水時間の目安はだいたい30秒

洗濯機の脱水を秒単位で設定できない場合や、他の洗濯物を一緒に洗っている場合は、途中で脱水を停止してワイシャツだけを先に取り出しましょう。

水分を少し多めに含んだ状態で干した方が、シワが伸びやすくなります!

また、洗濯の時に柔軟剤を使うとシワになりにくいですよ。

ワイシャツの黄ばみを予防する方法

ワイシャツの黄ばみ落としの方法はきっとここまで読んでくれたあなたならバッチリです。

でも、ワイシャツが黄ばむ前に、黄ばみを予防できたら楽ですよね。ワイシャツの黄ばみを予防する3つの方法を紹介します!

ベビーパウダーをつける

お洗濯が終わったあと、着る前のワイシャツにベビーパウダーをつけておきましょう。

ベビーパウダーは皮脂や汗を吸収してくれるので、ワイシャツに直接、皮脂や汗がつくのを予防することができます。

嬉しいことに、ベビーパウダーは普通のお洗濯で簡単に落ちます。そのため、汚れ残りを心配する必要もありません。

特に夏場には積極的に活用してほしい裏技です♪

テープを貼る

黄ばみが気になる部分には、あらかじめ布テープを貼っておいて、直接汚れがつかないようにするのもオススメです。

貼っておいたテープの黄ばみや黒ずみが気になったら、ベリっと剥がして捨てるだけ!わざわざ漂白する必要がないので、ワイシャツのお手入れがかなり楽になります。

おすすめ 商品

商品画像
モリト Halulu 衣類用布シール 無地 ホワイト 1巻

無地のテープなので、白ワイシャツに貼っておいても目立ちません。綿100%で作られているので、肌触りも優しく、安心して使うことができます。

必要な長さだけ切り取って使うタイプなので、無駄も少なく経済的。汚れ防止だけでなく、耐久性を高めてくれる効果もあります。

スプレー式糊をつける

お洗濯後、のりを使ってコーティングすることによって、黄ばみや黒ずみを予防することもできます。

パリッとした仕上がりになるので、きちんとした印象を与えられるのも嬉しいですよね!

ただし、スプレー式糊を形態安定シャツに使うと機能が損なわれる可能性があるので、形態安定シャツには使わないほうが無難です。

使い方を簡単に紹介します。

用意するもの
・スプレー式の洗濯のり
・アイロン
・ハンガー
手順
1
洗濯のりをスプレーする

衣類をハンガーにかけ、襟や袖などのパリッとさせたいところに、20cmほど離したところから洗濯のりをスプレーします。

2
スプレーした箇所に、低温でアイロンをかける

もっと詳しいやり方や、スプレー式以外の洗濯のりについて知りたい方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

しつこい汚れはクリーニングに出そう!

ここまで自分でワイシャツをお洗濯する方法をご紹介してきましたが、

「汚れがしつこくて自分では落とせない…」
「型崩れしたワイシャツをなんとかしたい…」

このように自分でお手入れするのは難しい場合もありますよね。

そんなときはクリーニングに出すのが一般的ですが、いちいちお店に持っていって、また取りに行くのはなかなか大変。

定期的にクリーニングを利用したいワイシャツはなおさら手間がかかりますよね。

そんなお悩みをお持ちの皆さんに朗報!実は、お店に足を運ぶことなく洋服をクリーニングできる方法があるんです。

その方法とは、最近メジャーになりつつある宅配クリーニング

箱に詰めて自宅orコンビニから送るだけで最短5営業日後には衣類が戻ってきます!

14時までのご連絡で即日集荷も可能です。プロの技なら、しつこい汚れもこの通りピカピカに。

ピシッとシワを伸ばしてくれるので、型崩れも元どおりになりますよ♪

みなさんも、宅配クリーニングでワイシャツをクリーニングしてみてください!

スーツやコートと合わせて利用するのもおすすめです!

宅配クリーニングの詳細はこちらから見に行けますよ♪

まとめ

いかがでしたか?

・広範囲に黄ばみがある時は、酸素系漂白剤でつけおき
・部分的な黄ばみは、固形石鹼で洗う
・頑固な黄ばみは、漂白剤+洗濯用洗剤+水で煮る
・頑固な黄ばみは、過炭酸ナトリウム+食器用洗剤+水を塗ってアイロンがけ
・頑固な黄ばみは、重曹+酸素系漂白剤を塗ってアイロンがけ
・頑固な黄ばみは、魔法水を塗ってアイロンがけ

今回は、ワイシャツの黄ばみを落とす方法をご紹介しました。 黄ばみを落とすのは面倒ですし、落とし方を選ぶのも一苦労です。

そんな時は、汚れの状態や簡単そうだなと思う方法から試して、自分に合った方法を見つけていくと良いでしょう。

ワイシャツの黄ばみを予防するためには、ベビーパウダーや布テープ、洗濯のりが効果的でした。どれも簡単にできるものなので、黄ばみに悩んでいる方はぜひ試してみてください。

黒ずみがあるときは、食器用洗剤で予洗いするのがポイントでしたね。

黄ばみや黒ずみのない綺麗なワイシャツを着こなしましょう♪

関連記事

洗濯機のコースは4種類!忘れがちな表示もクイズ付きでしっかり解説

気に入ってた洋服が、洗濯で台無しになったことありませんか? 洗濯機だからしょうがない。クリーニングに出せばいいじゃないか。 ちょっと待ってください!あなたは洗濯機の機能を十分に知っていますか? 実は洗濯機には複数のモード […]

洗濯機の使い方を知らないのにネット検索できるあなたへの丁寧な解説

お家にある洗濯機の使い方はご存知ですか? 実は、洗濯機には知っておかなければならないことがたくさんあります。 最初に書いてあるのは初歩も初歩、洗濯機なんてほとんど使ったことなーいって方に向けたお話です。 そのかわり、読み […]

洗濯物の花粉対策には柔軟剤選びと早朝干し!払って取り込めば完璧!

春になると日本人の4割をも悩ませる症状。それが花粉症です。 鼻はムズムズするし、目は痒くなり真っ赤に充血。 花粉症の方達にとっては、試練ともいえる季節がやってきました。 そこで1番頭を悩ませるのが、洗濯の問題です。 花粉 […]

油性ペンの汚れの落とし方!一番効果があるのは何か6種類を徹底比較

教科書、ビニール、何にでも書けて大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないので、子供から大人まで多くの人に愛用されています。 そんな油性ペンの1番の特徴は「落ちにくい」ということ。 それが役立つ一方で、誤って書いて […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

みなさん、この名前、知っていますか? 「パストリーゼ77」。 今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。 「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。 この名前 […]

【衝撃画像】職人の修理の実例6選!大切なものが蘇る神ワザを見よ!

靴、鞄、時計やジュエリー、着物や楽器、大きなものなら車まで。 あなたにとって「大切なもの」は何ですか?   お世話になった人からもらった時計。 節目に奮発して買ったジュエリー。 母から譲り受けた着物。 ずっと大 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

HPの白いパソコンは本当に汚れや傷がつかない?実際に検証してみた!

パソコンを選ぶ基準。機能や重量・サイズなどがありますが、最近はお家やカフェで勉強や仕事やをする機会が多いし、「色」を重視して選ぶ方も増えているのではないでしょうか? パソコンの色は、汚れや傷が目立たないように黒や赤など暗 […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

レンジフード掃除のプロ技がすごい!油汚れがゴッソリ取れて感動した

料理で火を使うとき、必ずと言っていいほど使うのが、レンジフード。いわゆる換気扇ですね。 みなさん、お掃除してますか? レンジフードって、油汚れがたまりがちですが、自分でお掃除するのは気が進まないですよね。 正直、めんどく […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

洗面台のお掃除には重曹とクエン酸!水垢・黒ずみ汚れもスッキリ除去

8毎日使う洗面台。 みなさんは綺麗にしていますか? よく見ると鏡が曇っていたり、白っぽいくすみや黒ずみがあちこちにあったり……。 水回りなだけあって、さまざまな汚れがてんこ盛りです。 曇りやくすみや黒ずみを撃退するには、 […]

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこび […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

エアコンのカビを掃除で根こそぎ退治!予防には送風と換気が効果的!

エアコンから出てくる風がなんだか臭いな、と感じることはありませんか? そんなあなたはエアコンの吹き出し口に光を当てつつ、中をのぞいてみましょう! さて、何が見えましたか? 「無数の、黒い、てんてん」が見えた方、アウトです […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

せんたく便で宅配クリーニングを依頼!定額でコートもダウンもお任せ

  だんだんと気候も暖かくなり、冬に着ていたコートやジャケットを洗濯する時期に差し掛かっていますね。 自分で洗うのもめんどくさいし、かといってクリーニングに出すもの高そう…なんて思っている方も多いと思います。 […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

洗濯機で回してしまったティッシュと貴方をすくう4つの教えを公開!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまった…! 誰もが一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。 綺麗に粉々になって洗濯物と一体化しているティッシュを見るだけでもゲンナリしますよね…。 そこで、そんな時に […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

ワイシャツの襟汚れを完璧に落とす!6つの方法で黄ばみを真っ白に!

ワイシャツの襟汚れ、気になりませんか? 人に見られるところじゃないしまあいっか。なんて油断が命取り。ワイシャツの襟汚れは時間が経てば経つほど頑固になってしまうのです。 そのため、汚れが軽いうちにしっかりお洗濯しましょう。 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

宅配クリーニングのプロのサービスを探す

おすすめ特集