スカートの裾上げ自分でできる?3つの方法から自分にあったものを!

YOURMYSTAR STYLE編集部

作成日:2021年02月13日

 

気に入って購入したスカート、でももうちょっと丈が短かったらおしゃれになるのに…ということありませんか?

そんな時は思い切って裾上げをしてみましょう!

裁縫は苦手という人でも簡単に裾上げができる方法がありますよ。

手縫いで裾上げする

まずは、基本。手縫いで裾上げをしましょう!

用意するもの
・針
・糸(生地と同色のもの)
・まち針
・はさみ(布を裁断する)
・アイロン
・メジャーまたはものさし

ソーイングセットは100円ショップなどでも購入できますよ。

きれいに仕上げるためにアイロンが必要です。

手順
 
1
スカートの丈の長さを決める

2
スカート丈の長さに「縫いしろ分4cm足した長さ」のところをしたところをはさみで裁断

3
縫いしろを2cm幅に二つ折りにして、希望のスカート丈になるように合わせる。

4
裏返しにして折り目にアイロンをかけ、まち針で留める

4
二つ折りにした上の部分を「まつり縫い」する


「まつり縫い」は、表から見ても縫い糸が目立たないので、スカートの裾上げに最適です。

「裾上げテープ」を使って裾上げをする

手縫いに自信のない方は裾上げテープで裾上げをしましょう。

裾上げテープは「片面タイプ」と「両面タイプ」の2種類あります

片面タイプは通常のテープのように裁断した部分を上からテープのように張り付けていくもの。

両面タイプは裾の折り返しの間に挟み両面テープの仕組みで張り付けていくものです。

スカートの裾上げには見た目がきれいに見える両面タイプがおすすめですよ。

用意するもの
・裾上げテープ(両面タイプ)
・当て布
・水
・はさみ(布を裁断する)
・アイロン
・メジャーまたはものさし

手順
 

手縫いの手順と同様に丈を切り、希望の丈になるようにアイロンをかけ折り目を付けます。

1
裾上げテープを「裾周りに1〜2cm足した長さ」でカットする


※アイロンを当てると縮みます

2
裾上げテープを水で濡らし、軽く絞る

3
折り返した裾の間に挟み、当て布をしながらゆっくりと1周アイロンをかける

注意
・透ける素材の場合はテープの色を合わせて外側から色が透けないようにしましょう。
・アイロンがかけられない素材には使用できません。
・レース素材やフリルなどデザインのある裾には使用できない場合があります。
・片面タイプを使用する場合はスカートの色と合わせましょう。

商品によって使用方法が異なりますので、テープの取扱説明も確認しながら行ってくださいね!

裾上げテープは手芸店の他100円ショップでも購入可能です。

おすすめ
商品

商品画像
水に強い布用両面テープ 幅10mm 20m巻

ミシンで裾上げをする

手縫いの手順と同様に丈を切り、希望の丈になるようにアイロンをかけ折り目を付けてください。

折り返した部分の4mm~7mm程度のところをぐるりと1周縫い上げます。

外側に縫い目が出るので、生地と同じ糸を使用しましょう。

ミシンのまつり縫い機能を使う場合は、ミシンの説明書を確認してくださいね。

複雑なスカートはウエスト調整で裾上げをする

プリーツスカートやフレアスカート、裾にデザインがあるスカートは、裾の部分を短くすることが難しいので、ウエスト部分で丈を調節していきます。

用意するもの
・針
・糸(生地と同色のもの)
・まち針
・はさみ(布を裁断する)
・メジャーまたはものさし

手順
 
1
スカートのウエスト(ベルト)部分を取り外す

2
スカート部分をウエストの方から短くしたい長さをはさみでカットする

3
ウエストの部分とスカート部分を再度合わせて、まち針で固定する

4
ウエスト部分とスカートを縫い合わる

手縫いでもできますが、ウエスト部分が硬いスカートにはミシンの方を使うことをおすすめします。

ウエスト部分で調整する方が、裾を短くするよりもより目立ちにくく仕上がりますよ。

ただし、ウエストで調整する場合ベルトを取り外さなければならず、ファスナーやポケットもつけ直さなくてはならず、難易度の高い作業になります。

裏地の裾上げも忘れずに!

裏地がついているスカートを裾上げするときは、裏地も忘れずに裾上げしましょう。

スカートの裾と同じだけ裾上げをします。

ウエスト調整で裾上げする場合はスカートの生地と一緒に裏地の布もカットをするときれいに仕上がりますよ。

お直し屋さんにお願いする

自分での裾上げが難しいと感じたらお直し屋さんにお願いしましょう!

全国に展開しているチェーンのお直し屋さんから、個人で請け負うお直し屋さんまで様々なお直し屋さんがあります。

また最近では郵送で依頼ができるネットショップのお直し屋さんもあるので、お直しの内容によっては利用してみるといいですね。

スカートのお直しの相場は2000円~2500円程度です。

自分で裾上げをするよりお金がかかりますが、プロ作業はきれいに仕上がるので安心です。

まとめ

基本的な裾上げはそれほど難しいものではありません。

裁縫が苦手でもテープなどでも簡単に仕上げることができるので、気軽に挑戦できそうです。

ただし、スカートにはいろいろな素材やデザインがあるので、裾上げが簡単なものから多少コツのいるものまであります。

難しいようであれば無理をせずにお直し屋さんを頼るのも1つの方法です。

お気に入りのスカートを自分にぴったりな形にリフォームすると、さらに愛着がわいて大切に着られそうですね!