ドクターマーチンのお手入れ方法大公開!簡単3ステップでピカピカに

マリノス

更新日:2020年01月27日

 

魅力溢れる靴を世界に発信し続けてきた英国発のシューズブランド、それが「ドクターマーチン(Dr.Martens)」です!

重厚感のある靴底、黄色いステッチ、イカしたフォルム…。その魅力はあげればキリがありません。

ロック・パンクの代表的なシューズとも言われ、男性の定番になっているイメージがありますが、実は愛用者の半分は女性

女性向けの靴も幅広く展開されています。ペアルックで揃えても可愛いですね!

今回は、そんなドクターマーチンの靴のお手入れ方法を大公開します!

・お手入れに必要なアイテム
・革の種類別のお手入れの仕方
・スムースレザーのお手入れの基本手順
・保管の方法

をドドンと解説していくので、必見です!

ドクターマーチンに手入れは必要?

ドクターマーチンを愛用する友達が、こんなことを言っていました。

「ドクターマーチンの靴は革が丈夫だから、あんまりお手入れいらないらしいよ。」

きっと、彼と同じ考えで今まで生活してきた方も少なくないのではないでしょうか!

ですが、この考え方は大間違いです!

普段使いする方も多いマーチンの靴は、定期的にお手入れしてあげないと大変なことになります!

革靴という特性上、

・汚れ
・乾燥
・湿気

の3要素には、特に弱くなっています。

靴の良さをキープするためにも、ドクターマーチンの靴はお手入れ必須ということを頭にいれておいてください!

素材にあった正しいお手入れで、自慢のマーチンを長持ちさせましょう!

お手入れに必要な基本のアイテム

革製品の靴磨きって、なんとなくハードルが高いような気がしますよね。

革の種類によって必要なアイテムはどうしても変わってきますが、これさえあればまずは大丈夫!な基本のアイテムを5つご紹介します!

仕上げのクリームに違いはあれど、靴の磨き方は大抵が同じ方法。

基本をおさえるためにも、まずは革靴全般に使えるアイテムを紹介していきます!

靴用ブラシは確実に用意を!

靴用ブラシは、確実に必要なアイテムの1つです。

世の中には様々なブラシがありますが、靴磨きの際は必ず靴専用のブラシを使うようにしましょう!

ちなみに、靴専用ブラシには大きく、

・馬毛
・豚毛
・ヤギ毛

の3種類があります。

馬毛

靴ブラシの中では代表的な素材。毛が細くしなやかなのが特徴で、大きなホコリ取りから、細かい溝の汚れの除去まで、汚れ落としに活躍してくれるアイテムです!

豚毛

毛が硬く鋭いのが特徴で、主にクリーム伸ばしに使われるアイテムです。

強くこすりすぎると革の表面を傷つけてしまう恐れがあるので、注意が必要です!

ヤギ毛

ブラシの特徴としてはほとんど馬毛と変わりませんが、大きく違うのは値段。だいたい馬毛ブラシの3倍くらいの値段がします。

ですが、その分馬毛よりもさらに毛が柔らかく、より細かい汚れも落とすことができます。

全ての汚れを落としたい完璧主義の方は、こちらを選んでみるのもいいかもしれません!

 

理想を言えば全種類揃えるのがいいですが、これからグッズを買い揃える予定の方は、個人的には馬毛のブラシの購入をオススメします。

ブラシについてもっと知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね!

クロスは古着の切れ端でも代用可能


[コロニル] ポリッシングクロス 

革靴にクリームを塗ったり、磨いたりする時、直接指でこするわけにもいきませんよね。

そこで活躍するのが、クロス(布)!靴にも指にも優しいお手入れをするためには必須のアイテムです!

また買い揃えないといけないのか…。
お財布が泣いている…。

そんなあなたに朗報です!

クロスは、使い古しのTシャツを切った布でも代用可能なんです!

不要な柔らかい綿の布が家にあれば、うまく活用してあげると経済的ですね!

汚れ落としの救世主、ステインリムーバー

先ほど、ブラシで汚れ落としをすると言いました。
ですが、ブラシで落とせる汚れは表面的なものだけです。

内部に浸透してしまった汚れは、このステインリムーバーで除去しましょう!

特に、古いワックスやクリームの残りは、ブラシでは除去できません。

靴へのダメージを抑えるためにも、確実に除去してあげてください!

クリームも欠かせない

革靴のお手入れには、クリームも欠かせません!

生地に栄養を与え、乾燥を防ぎ、ツヤを出す。
靴のお手入れにおいて、1番の肝になるアイテムともいえます!

靴クリームにも、大きく、

・乳化性クリーム
・油性クリーム
・ワックス

の3種類があります!

乳化性クリーム

革に栄養を与えるとともに、程よくツヤ感もだしてくれるアイテム。保湿効果もあるので、靴のケアにはマストアイテムになります!

油性クリーム

油分が豊富で、革に必要な養分も豊富に含まれいてます。油分の力で、ツヤツヤな表面になります!

ワックス

ピカピカに仕上げる「鏡面磨き」をするためのアイテム。
油性クリーム以上の光沢・ツヤを出したい方にとっては必須のアイテムです!

ツヤ感は見た目に直結するので、好みに合わせて選んでみてくださいね!

今後のためにも防水スプレーを!

革靴にとって1番の敵とも言える要素が、水分

必須というわけではありませんが、今後のお手入れを楽にするためにも、防水スプレーをうまく活用しましょう。

汚れを落としてサッと吹きかけるだけと使い勝手も良いので、普段のお手入れに取り入れてあげてください。

突然の雨の日でも安心です!

ちなみに、レザー系の素材には、適度な通気性が保てるフッ素系のものがオススメですよ!

それでもやっぱり純正アイテムが安心


[ドクターマーチン] SHOE POLISH シューポリッシュ ワックス AC029001 【CHERRY】

靴好きな方なら、既に靴磨きセットがご家庭に揃っている方も多いと思います。

ですが、やはりドクターマーチンの靴に一番あうのは、ドクターマーチンが作る純正アイテムです。

理由はいたってシンプルで、ドクターマーチンの靴のためだけに開発されているからです。

ドクターマーチンの靴は独特なカラーのものも多いので、カラーのミスマッチを防ぐためにも、純正のアイテムが安心ですね!

ドクターマーチンの靴の素材は大きく3種類

ドクターマーチンの靴は、使用される革の加工方法によって大きく、

・スムースレザー
・パテントレザー
・ヌバック/スエード

の3種類に分類されます。

当たり前ですが、靴の種類によってお手入れ方法は変わってくるもの。

間違った方法でお手入れしてしまうと、かえって劣化をはやめてしまうことも…。
そんな悲劇を防ぐためにも、まずは持っている靴にあった正しいお手入れ方法をマスターしましょう!

まず、一つ目、ドクターマーチンの靴の中でも代表的な素材である、スムースレザー。


 DrMartens 3ホールスムースレザーシューズ

製造される過程でツヤを出すコーティングを施された革です。

滑らかな光沢と耐久性の高さが特徴で、ほとんどの定番モデルに使われている、ドクターマーチンの靴を語るうえでは外せない素材

フォーマルとカジュアルを融合させた、どんな場面でも履ける万能な素材になっています!

 

そして次に、パテントレザー


 DrMartens パテントレザーダービーシューズ

聞き馴染みがないかもしれませんが、エナメル加工が施されており、輝くようなツヤ感が特徴の素材のことです!

女性ものに使われていることも多く、鏡のような美しい光沢がアクセントになる素材です!

 

そして最後が、ヌバック/スエード


Dr.Martens  8ホール ショートブーツ 

どちらも起毛革のことを指します!

ヌバックは革の表側を、スエードは裏側を、ヤスリでこすって毛を起こしている点に違いがあります。

幅広いモデルに用いられていますが、独特な雰囲気が出るので、ちょっと雰囲気の違いを楽しみたい、ドクターマーチン2足目以降の方におすすめの素材です!

あたたかな質感があるので、冬用の靴として購入してもいいかもしれません!

どんなお手入れが適切なの?

ではいったい、どの素材にどんなお手入れが適切なのでしょうか?

先ほどの種類別に見ていきましょう!

スムースレザー

ドクターマーチンの靴ならではの光沢感を維持するためには、乳化性クリームを使って、ツヤを出しつつ保湿してあげましょう。

クリームを塗った後は、余分なクリームを拭き取りつつ丁寧に靴を磨いてあげると、ツヤツヤとした存在感が出ます。

定期的に保革オイルで油分を足してあげると、革が乾燥せず長持ちしますよ!

パテントレザー

もともと水や汚れに強い革なので、なんとなく放置していても汚れがつきにくく、ツヤや光沢も比較的でやすい素材になっています!

ですが、手入れせずに履いていると傷がついたりハゲてきたり、やはり劣化は防げません。

エナメル専用のクリームや防水スプレーを使って、汚れを未然に防ぐ努力をしましょう!

ヌバック/スエード

起毛革なので、細かい毛の間にホコリや汚れが付きやすくなっています。

丁寧なブラッシングで払ってからお手入れをしましょう!

面倒臭がって、革靴用のクリームやオイルを起毛革に塗るのは絶対にNG!
塗りムラが発生し、表面の毛が寝てしまう恐れがあります。

必ず起毛革専用のケア用品を使うようにしましょう!


コロンブス COLUMBUS ヌバックスエード栄養ミスト

また、起毛革の靴は撥水性が悪く、水を吸いやすいので、防水スプレーを定期的に吹いてあげるようにしましょう!

 

スムースレザーを実際にお手入れしてみた!

今回は、定番モデルのほとんどに用いられているスムースレザーのお手入れを実際にしてみました!

最初に整理しておきますが、基本手順はいたってシンプルで

1.ブラッシング:表面の汚れを落とす
2.クリームを塗る:革に栄養を与え、保湿する
3.磨く:余分なクリームを拭き取り、ツヤを出す

たった3ステップ。

これだけの手順なら、なんだかいけそうな気がしてきませんか?

今回は失敗しないよう、コツやポイントもしっかり解説していくので、初めての方も安心して見てくださいね!

今回は大人気モデル、3ホールの「1461」の、カラーはチェリーレッドをお手入れしました!

用意するもの

・ブラシ
・クロス
・ステインリムーバー
・乳化性クリーム
・ワックス(必要に応じて)
・防水スプレー

  手順   

1. 靴紐を外す

いざクリームを塗ろう!そうなった時に、靴紐をつけたままだと邪魔になってしまうことも。

簡単に外せるので、作業を始める前に靴紐をはずしましょう!

ちなみに、お手入れ前の靴がこちら↓

1ヶ月以上お手入れしていなかっただけあって、かなり汚れが目立ちますね…。

2. 馬毛ブラシでブラッシングする

まずは、馬毛ブラシでブラッシングしていきます!

復習になりますが、これは、ホコリなどの大きな汚れを落とすための工程。
強くこすり過ぎないよう注意しましょう!

ステッチ周りなどの細かい場所には、小さいブラシがあると楽にできますよ!

3. 水で絞ったタオルで、靴全体を軽く拭く

水をよく絞ったタオルで、靴全体を軽く拭いていきます。
ここで重要なのは、優しく、手短に拭くこと。

ここでは汚れを落としきることが目的ではないので、思うように汚れが落ちなくても、強くこすりすぎず、パパッと済ませましょう!

汚れが取れないからと、ゴシゴシと力を入れて拭くのは絶対にNGです!

4. ステインリムーバーでさらに綺麗に!

ここで登場するのが、ステインリムーバーです!

表面の汚れはもちろん、以前のお手入れで使った古いクリームも落としてくれるので、より綺麗にすることができます!

ステインリムーバーは強い薬剤なので、直接革につけてしまうと、革を傷めてしまう恐れがあります。
直接革にかけるのではなく、布に少量含ませて使用しましょう。

ちなみに、汚れを落とした靴がこちら↓

目立った傷などはなく、汚れていただけだったので一安心です。

 

ここまでが汚れを落とす工程。

見た目上は綺麗になりましたが、まだまだこれから!根気よくいきましょう!

5. 乳化性クリームを塗っていく

乳化性クリームを塗って、革に栄養を与えていきます!

クロスに少量クリームを取り、靴の表面に薄く塗り広げていきます。

ステッチやコバにも忘れず、ムラや塗り残しがないように注意してください!

豚毛ブラシがあれば、ブラッシングで均一にクリームを浸透させることも可能ですよ!(馬毛ブラシでも代用可能です)

注意
クリームはステッチに付かないよう注意!

マーチンはステッチと革靴の色が違う場合がほとんどなので、クリームをステッチに塗らないようにしましょう。
せっかくのお気に入りの靴が台無しになってしまうかもしれません!

 


[M.モゥブレィ] ブラシ ペネトレィトブラシ 7012

この独特な形のブラシ「ペネトレィトブラシ」があると、細かい部分にもクリームが塗りやすく、ムラができにくいです!

乳化性クリームを使ったドクターマーチンの靴がこちら!既に光沢感はピカイチです!

6. 表面の余分なクリームを拭き取り、磨く

靴のクリームは塗った後放置することも多いですが、乳化性クリームは塗った後すぐ、余分なクリームを布で拭き取っていきましょう!

乳化性クリームの場合、拭くまでにクリームが乾いてしまうと、厚塗りになってしまい染みの原因になることがあります。

乳化性クリームは、塗ったら乾燥を待たずに拭き取る!と頭に入れておきましょう!

7. 必要に応じてワックスを!

ここまでで十分に油分が補給され光っているかと思いますが、さらなる輝きを求める方は、このタイミングでワックスを塗っていきましょう!

水を少し含ませた布で、円を書くように塗っていくと綺麗に塗ることができますよ!

今回はチェリーレッドのワックスを入手できず、断念しました…。

8. 防水スプレーでさらなるケアを!

仕上げに防水スプレーをサササーと吹きかけてあげると、撥水効果が高まり、水に強くなります。

使う商品によっても違いますが、靴から数センチ離してスプレーするようにしましょう!

ちなみに、お手入れが完了した直後のドクターマーチンの靴がこちら!

防水スプレーの効果もありますが、汚れ落ちと光沢は見違えるほどですね!

防水スプレーが乾くまで30分ほど放置したら、完全にお手入れは完了です♪

結果はこんな感じ。防水スプレーが乾ききっても、ツヤ感がすばらしい!

ドクターマーチンをもっと楽しむために!

ドクターマーチンって、ほぼ半永久的って知ってましたか?表面は、お手入れをすればするほど、自分好みの風格に仕上がります。

そんなドクターマーチンをより楽しむために、ちょっとしたコツを紹介していきます!

買ってすぐに!履く前のお手入れも大切です

ここからは、履いて外に出る前にやっておきたいお手入れについて紹介していきますね!

用意するもの
・ブラシ
・クリーナー
・ポリッシュ
・クロス(柔らかい布)
・防水スプレー
手順
1
汚れやホコリを落とす

買ったばかりでも、在庫として置かれていた期間に試着の汚れや箱の隙間から入ったホコリがあります。
まずは、全体的な汚れやホコリ等をブラシで取ります。
特に、ウェルと部分を入念にブラッシングしましょう。

2
クリーナー塗布

クリーナを少量布に付けていきます。多すぎるとシミになってしまうので、薄い膜になるくらいの量で大丈夫です。
まずは少量つけて、足りなかったら足していくようにしましょう!

3
クリーナーで汚れを落とす

クリーナーをつけたクロスで磨き、汚れを落とします。

4
クリーム塗布

クリームを少量クロスにつけていきます。こちらもクリーナー同様、少量で効果があるのでつけすぎないようにしましょう。

5
磨き

クリームを全体にまんべんなく塗り、しっかりと伸ばしていきます。
表面に少量の水をたらして磨くとより艶が出ます。

6
防水スプレーをかける

磨きが終わったら、防水スプレーをかけていきましょう。新たな汚れがつくのを防いでくれますよ!

このお手入れは、一般的なスムースレザーの場合です。

他の素材として、オイルレザー、スエードやヌバック・ベロア、ハラコ、エナメルレザーがあります。
素材によって微妙にお手入れ方法が違うので、購入時に靴屋さんに聞いてみましょう。

雨に濡れたときはどうする?お手入れの頻度は?

外出中に雨が降ってきて、ドクターマーチンを濡らしてしまった!なんてことありませんか?

多少の雨ならば特に問題はありませんが、帰ってきたら靴のお手入れをすることをオススメします。簡単なのでぜひやってみてください!

用意するもの
・乾いた布
・シューキーパー
・靴クリーナー
・靴クリーム
手順
1
水分を拭き取る

まずは、乾いた布で水分を拭き取ります。

2
形を整える

シューキーパーを中に入れ、靴の形を整えます。シューキーパーがない場合は新聞紙などでも大丈夫です!

濡れた革は柔らかく、崩れやすいのでしっかりとキレイな形でキープしましょう!

2
乾かす

風通しの良い場所に置き、十分に乾かすようにしましょう!

その後で、先ほど紹介したようにクリーナーやクリームで磨き、お手入れしましょう。

せっかくお手入れした靴、正しい保管でもっと大切に

革靴のお手入れをした後、最後に忘れてはならないのが、大切に保管すること

みなさんは靴を一日履いて過ごした後、ポイッと靴箱にしまっていませんか?
革靴はその扱いをしてしまうと、カビや型崩れを引き起こす可能性が高いんです!

今までなんの対策もしてこなかった!
そんなズボラなあなたのために、今日からできる理想的な保管方法をご紹介しますね!

気づいた汚れはすぐに落とす

靴の汚れは、カビや悪臭、色のくすみなど、さまざまな傷みの原因になります。
放置してしまうと、さらに靴にこびり付き、汚れがどんどん落ちにくくなるんです!

こびりついた汚れを取ろうとゴシゴシと強くこすり、結果的に革そのものを傷つけてしまうかもしれません。

お手入れの最初の一歩のとして、一回履いたら革靴をすぐにブラッシングすることを習慣づけましょう!

乾燥剤で湿気を撃退

革が傷む代表的な原因が、湿気です。

靴箱に乾燥剤を置くだけで、適度な湿度が保たれるので、ぜひ実行してみてください!

靴を買った時の箱に、靴と乾燥剤を一緒に入れておけば、さらに安心。

つまようじなどで箱に小さな穴をいくつか空けておくと、通気性も確保でき、一石二鳥です!

シューキーパーで型崩れを防ごう

革靴を保管する際は、シューキーパーを靴に入れておきましょう。
シワや型崩れの防止になります。

特に、オフシーズンなど、長期間の保管の際は確実に使うようにしてくださいね!

ただ、このシューキーパー、サイズと合っていないとかえって型崩れを起こしてしまうことも…。
手持ちの革靴に合ったシューキーパーを選んでください!

木製のシューキーパーなら、革靴内部の湿気を吸収してくれるので、プラスチックのものよりおすすめです!

おわりに

愛用するドクターマーチンの靴のお手入れ、正しくできていたでしょうか?

もし見落としていた部分があれば、ぜひ今日から実行してみてくださいね!

ドクターマーチンの靴は、愛着を持って長年履くからこそ、味が出てカッコ良くなるもの。

長く履き続けたドクターマーチンの革靴は、時が経つごとに色合いや深みを増し、「自分だけの一足」になるに違いありません。

自分の手で、大切にお手入れし、いつまでも履き続けてくださいね!

大切なモノをお持ちの方へ
職人さんに
修理を依頼しませんか?
大切にしていたカバンが色あせた、毎日履いた靴の靴底が擦れてきた...でも自分で修理するのは難しい、そもそも直せるのかな?と考えていませんか?
ユアマイスター』 では、写真を撮って送るだけで、最大3人の職人さんから48時間以内に見積もりが届きます。もう買い換えるしかないと諦めた大切なモノもまた使えるようになります。見積もりは無料なので、ぜひお気軽にご依頼ください。

関連記事

革靴の洗い方を解説!臭いの落とし方と普段の手入れ方法とは?

革靴ってすーぐ臭い付きません?足の臭いに加えて革独特の(なめし剤みたいな)アレも相まって、夏場とかもう……。 ブーツを履く機会が増える冬なんかも、臭いが気になる人も多いんじゃないですか?   いっそ丸洗いしたい、なんて思 […]

スコッチグレイン靴修理|ソール・かかと・履き口リペア事例が大集合

「Made in Japanという品質」 伝統にこだわり進化を続ける靴ブランド、スコッチグレイン。 東京オリンピックの年に下町で生まれたスコッチグレインは、ヨーロッパ各国から取り寄せた良質な革と日本の技術にこだわりを持っ […]

靴の修理がすべてわかる!ソールもヒールも中敷きも美しく直す職人技

大切な一足を持っていますか? 靴は、外へ出かけるときに欠かせない相棒。 革、スエード、エナメル、布、ゴム……。 素材やデザインが豊富で、おしゃれを楽しくしてくれます。 革靴やスニーカーが好きで集めている、という方も多いと […]

黒くなった上履きが真っ白に!3分でわかる簡単にできる洗い方とは?

お子さんが毎日履く、上履き。 学校や幼稚園・保育園で元気に過ごしていると、とっても汚れてしまうものですよね。 でも、よし、ピカピカに白くするぞ!と思って洗っても、なかなか取れないのが上履きの汚れ。 ごしごし根気よくこすっ […]

ランキング

自分でお掃除vsプロの換気扇クリーニング!その差を検証してみた

換気扇クリーニングって知っていますか? プロがお家に来て、換気扇のお掃除をしてくれるサービスのことです。   とはいえ、換気扇の掃除って一応、自分でもできるのです。 じゃあ、自分で掃除して、それで済むならその方 […]

エアコン掃除をプロに頼んだら、それはラーメン屋と一緒だった話

  目次1 エアコンは本当に汚いのか?2 プロが来た!3 エアコンをプロに掃除してもらって感じたこと エアコンは本当に汚いのか? お家の中で毎日掃除する場所といえば、お風呂・トイレ・キッチン… 大掃除の時期なの […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

ドラム式洗濯機のお掃除は月1回!塩素系クリーナーでカビを溶かそう

みんな大好き、ドラム式洗濯機。 普通の洗濯機よりも憧れますよね? きちんとした乾燥機能に加え、あの可愛らしいフォルム……。 少しお値段は高いですが、それでも欲しくなってしまう程の魅力が詰まっています。 そんなドラム式洗濯 […]

ベッドの黒カビを取り除こう!マットレスを掃除して、ぐっすり快眠♪

  皆さんは、ベッドのお掃除ってこまめにやっていますか? 床や水回りはよく掃除するけど、ベッド掃除はおろそかにしてるって方、意外と多いのではないでしょうか? ベッドを掃除せずに放っておいたら、ベッドにカビが大量 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

トイレが臭い…においの原因と消臭に効果的なお掃除方法を徹底解説!

  皆さんは、トイレという空間は好きですか? 新聞や本を読んだり、ケータイをいじったり…。 と、思い思いのことをして過ごす人も多いですよね。 家の中で、トイレが1番落ち着く! なんて人もいるのではないでしょうか […]

換気扇のフィルター掃除!一番楽なやり方を数パターン用意しました!

みなさん、家の換気扇を見てみてください。 特にフィルター部分。 油でギトギト、ゴミやホコリで真っ黒……なんてことになっていませんか? びっしりついた汚れを見ると、お掃除するのもためらっちゃいますよね。 ですが、そのまま使 […]

レザーソファーのクリーニングならお任せ!革のプロによる修理を特集

  リビングにある家具といえば、テレビやテーブル…そして、ソファー。 ソファーは、家族がくつろぐ大事なスペースです。 一度買えば、何年も使い続ける、大切な家具ですよね。 でも、最初はキレイなソファーでも、何年も […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

エアコンクリーニングは自分で行う?プロに頼む?実際に対決してみた

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

トイレのタンクを掃除して黒カビを退治!臭いの元からシャットダウン

お家のトイレのタンク、開けたことありますか? 冷蔵庫のように、頻繁に開ける場所ではありませんよね。1年開けてない、なんて方もいるのではないでしょうか。 ですが、トイレのタンクは非常に汚れが溜まりやすい場所です。もし何ヶ月 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

布製ソファーの染み抜きは重曹と中性洗剤!油汚れはベンジンが効果的

突然ですが、自分で洗えるものってなんでしょうね。 服! まぁ、王道ですよね。 靴! 最近の洗濯機はものによっては靴も洗えるみたいで…優秀ですよね。 では、逆に自分で洗えないものは? 布団? サイズは大きいですが、実は自分 […]

ジャケットの洗濯方法を解説!素材別の洗い方でシワや型くずれを防ぐ

  ご家庭に1着はあるであろうジャケット。 最近では、フォーマルなものからカジュアルなものまで様々なタイプが出ており、オシャレには欠かせなアイテムになっています。 でも、どうやってメンテナンスしていいのか、どう […]

コインランドリーで布団を洗濯する前に見ないと損するコツと注意点!

毎晩、コップ1杯分の汗をかいている私たちを包み込んでくれる布団。 きちんとお手入れしないと菌の温床になりかねません。 でも布団のお手入れ方法って? 干すだけしかないよね…なんて言っている皆さんは要注意。 実は、布団は洗濯 […]

服の虫食いは100均グッズで補修できる!素材別のやり方で楽ちんに

  季節の変わり目、衣替えで久しぶりにお気に入りの服を出すと。 あれ、虫に食われてる! …なんてこと、経験したことはありませんか? せっかく着ようと思ったのに…、と泣く泣く手放す前に、ちょっと待って! 捨ててし […]

コートのクリーニングの相場は?ラクにお得に頼むなら宅配がおすすめ

  焼肉にいったらコートに臭いがついてしまった…。 もう暖かくなってきたから、気なくなったコートをクリーニングに出したい。 でも、コートのクリーニング代って高そう。ちゃんと汚れが落ちるの?家で洗った […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

長襦袢と帯の洗濯は縮みに注意。ちなみに言うと桐箱GOODで霧NG

長襦袢(ながじゅばん)は、素肌に直接着るものですから、汗汚れやニオイが気になりますよね。 頻繁に着物を着るようなら、長襦袢まで毎回クリーニングに出していたら出費がかさんで大変です。自分で洗えたらいのにな、なんて思いません […]

毛布は洗濯機で洗う!手洗い・コインランドリーの手順も合わせて紹介

冬場は気温が低く、洗濯物が乾きにくいこともあり、なかなか大きな洗濯物はしたくないですよね…。 しかし、毛布に限った話ではありませんが、冬場の寝具もきちんと洗わないと、カビや臭いの原因になってしまいます。 それに加え、人は […]

スーツのカビを自宅でキレイに!クリーニングに出す前にすべきこと!

「スーツにカビが生えている」 「スーツがカビ臭い」 そんな時、皆さんはどのように処置していますか? 慌ててクリーニングに出す前に、自分でできることもあるんです。 今回は、スーツのカビ取り方法とその防止策も合わせて紹介して […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

おすすめ特集

プロを探す

大切なモノをお持ちの方へ
職人さんに
修理を依頼しませんか?
大切にしていたカバンが色あせた、毎日履いた靴の靴底が擦れてきた...でも自分で修理するのは難しい、そもそも直せるのかな?と考えていませんか?
ユアマイスター』 では、写真を撮って送るだけで、最大3人の職人さんから48時間以内に見積もりが届きます。もう買い換えるしかないと諦めた大切なモノもまた使えるようになります。見積もりは無料なので、ぜひお気軽にご依頼ください。

お住まいの地域から選ぶ