オイルレザーの靴は手入れが楽?油分補給とブラッシングが大切です!

yamachan

更新日:2019年10月25日

 

皆さんは「オイルレザー」の靴をお持ちですか?
靴だけでなく財布やソファなど、幅広い年代に愛されている素材ですよね。

また、耐久性の高いことから、ワークブーツや登山靴にも使用されているんです。

一般的なオイルレザーには、他の革と比較して汚れが付きにくく、耐水性があるといわれています。
だからといって、お手入れが不要という訳ではありません…。

きちんとお手入れを行うことで、長い期間、良い状態キープしたまま履き続けることができるんです。
時代の経過によって、表情を変えていく姿を楽しみましょう♪

そこで、今回は

・オイルレザーの説明
・オイルレザーの靴の手入れ
・オイルレザーの一種、スエードの手入れ

について紹介します!

オイルレザーとは?

ヌメ革」「エナメルレザー」「オイルレザー」など、レザーには様々な種類があります。加工の仕方によって、見た目や肌触りが全く違うんです。

オイルレザーは使っているけど、特徴や作り方を知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで、オイルレザーの説明をしていきますね♪

オイルレザーの作り方

オイルレザーとは、タンニン鞣し(なめし)をする過程やその後で、オイルを他の革よりたっぷり含ませた革の事です。
オイルを染みこませて革をしなやかにして、耐久性をつけています。

ちなみに、鞣しとは動物の皮を加工しやすい安定した素材(革)に変化させる事です。動物の皮をそのまま使用すると、腐敗をしてしまい硬くなります。脂肪部分などを取り除いた皮のコラーゲン繊維に、鞣し剤を結合させる事で柔らかくすることができるんですよ♪

ちなみに、タンニン鞣しとは、植物由来のタンニンを使ってなめす方法です。
時間と手間が掛かりますが、昔ながらの鞣しの方法で、味わい深さが出るんです。

オイルレザーの特徴

オイルを染みこませているので、上品な光沢がありしっとりとした肌触りがあるんです。傷がついてもあまり目立たず、多少の水分はオイルが弾いてくれます。

また、オイルレザーは、使っていくことで染みこませたオイルが徐々に溶け出していき、ツヤが出てきます。使えば使うほど味が出てきて「革を育てる」事ができるんですね!

そのため、エイジングレザー(経年変化レザー)として人気の素材です。染めムラができる場合がありますが、使い込むうちに馴染んでいきます。

オイルレザーの弱点

オイルレザーの弱点をあげるなら、タンニン鞣し(なめし)の際にたっぷりオイルを含ませるためホコリが付きやすいことでしょうか。

また、オイルレザーには一般的な皮革用防水スプレーが使用できません。

理由としては、オイルレザー表面の油分を分解する脱脂作用(だっしさよう)が働き、表面の風合いが損なわれてしまうからです。

ちなみに、脱脂作用(だっしさよう)とは、物に含まれている脂肪分を取り除く働きの事です。
消毒用エタノールを使った後に、手が少しカサカサしますよね。それも脱脂作用が働いているんですよ!

オイルレザー専用の防水スプレーもありますので、そちらを使うことで風合いを損なわずに防水ができるんです♪

オイルレザーにも種類がある

オイルレザーにも種類があるんです。
一般的なオイルレザー起毛タイプのオイルレザーの2種類です。

起毛タイプのオイルレザーはスエードオイルヌバックなどと呼ばれています。含まれるオイルの量は革によって様々です。

スエードは、なめした革の内側をサンドペーパーで起毛して作られています。昔は子羊を使用していましたが、今は子牛の皮が主流なんです。毛足が短く、柔らかいほど高級品だといわれています。

ちなみに、スエードの発祥はスウェーデン。なるほど、スエードの由来もスウェーデンから来ているんですね♪

一般的なオイルレザーとスエードでは手入れが異なる

一般的なオイルレザーと、スエード(起毛タイプのオイルレザー)ではお手入れの方法が異なります。

大きな違いは、スエードには靴用クリームを使用できないということでしょうか。クリームを使用してしまうと、起毛部分が寝てしまい風合いを損ねます。スエード専用の栄養補給スプレーがあるのでそちらを使用してくださいね♪

オイルレザー靴のお手入れ方法

オイルレザーは、ヌメ革などに比べてお手入れは楽なんです。しかし、ホコリが付きやすいため、ブラッシングをしてホコリを取り除きましょう。

今回は、オイルレザーのブーツの手入れ方法を説明します!

用意するもの

・ブラシ
・乾いた布・タオル
・靴用クリーナー
・靴用オイル

水をベースに作られた靴用クリーナーです。そのため、革を傷つけることなく汚れを取り除くことができるんですよ♪雨の後ににじみ出てくる白い汚れも落とすことができます。

こちらの商品は、オイルレザーに油分などの栄養を与え、ひび割れを防ぐ効果があるんです。ミンクオイルを塗ることで革は柔らかくなるので、塗りすぎには注意してくださいね!

  手 順  

1. シューキーパーを入れる

シューキーパーを入れることで、革が固定されてお手入れがしやすくなりますよ!

2. ブラッシングをしてホコリを落とす

ブラッシングをしてホコリを落とします。コバの部分にも念入りに落としましょう。

ちなみにコバとは、靴の土踏まず部分より前方を縁取る細長い帯上の革で、アッパー(甲革)部分よりはみ出ている部分です。

3. 靴用クリーナーで汚れを落とす

靴用クリーナーを布にとり、汚れを落とします。自分のお好みの量や程度の汚れを落とすようにしましょう。

4. 乾いたタオルでクリーナーを拭き取る

乾いたタオルでクリーナーが残らないように取り除きましょう。

5. 使用前に靴用オイルを温める

冬場などは、オイルが寒さで硬くなるんです。暖かい部屋で作業を行ったり、事前に手でオイルを温めましょう。温めることで、オイルが塗りやすくなり少量で済みます。

6. 靴にオイルを塗り込む

乾いた布でオイルを靴用全体に塗り込みましょう。オイルを塗ることで、オイルレザーに油分などの栄養を補給します。ポイントは薄く薄く塗ることです。薄く塗ることでムラを防ぎます。

7. 最後にブラッシングをする

塗ったオイルが乾く前に、再びブラッシングを行いましょう。ブラッシングをすることで、オイルを均一に広げて、余分なオイルを取り除くことができるんです。

以上で、お手入れは完了です。他の革と違って、靴を磨き上げる工程が無いので楽で嬉しいですよね♪

補色をしたい場合

長く靴を履き続けていると、色落ちして補色をする必要がありますよね。そんな時は、革靴用のカラークリームを使用しましょう。

汚れを落として、オイルで栄養を補給した後に、補色作業を行いましょうね。できれば、オイルを塗って1日以上置いて補色することでクリームが馴染みやすくなりますよ♪

オイルレザーの靴が雨に濡れた時のお手入れ

では、オイルレザーの靴が雨に濡れた時にはどうすればいいのでしょうか。

オイルレザーは耐久性に優れているので、雨の日に履いて出掛ける人も多いですよね。確かに、耐水性には優れていますが、乾燥する時に水分と一緒に油分が飛んでしまいます。そのため、ひび割れが起きる恐れがあるんです。

雨に濡れた後もきちんとお手入れをしましょうね!

用意するもの

・乾いた布やタオル
・靴用クリーナー
・靴用オイル
・ブラシ

  手 順  

1. 雨や汚れを乾いた布でふき取る

靴紐が付いている場合は、靴紐も外しましょう。その後、乾いた布で雨や汚れを拭き取ります。

2. 靴を日陰干しさせる

風通しのよい場所で日陰干しさせましょう。陰干しをして、日光によるトラブルを避けましょう。天日干しをすると、革が日焼けをして変色する恐れがあります。

3. クリーナーで雨と汚れを拭き取る

布に取ったクリーナーを使って、雨と汚れを取り除きます。白いシミが出来ている場合があるので、そちらも拭き取りましょう。

4. 靴用オイルを塗り込む

布にオイルを取り、靴に塗ります。「軽く軽く」をイメージして塗り込みましょう。

5. 最後にブラッシングをする

ブラッシングをすることで、靴に自然な光沢ができるんですよ♪

以上で完了です。雨に濡れたその日に、お手入れをするようにしましょうね。

スエード靴のお手入れ方法

スエードは、ホコリが起毛部分に溜まりやすいんです。そのため、日頃からお手入れをしましょう!

ここでは、

・日頃から行ってほしいお手入れ
・汚れがひどいスエード靴の洗い方

この2つを紹介します!

基本的には、汚れが付いた時点で汚れを取り除く必要があります。
洗ってしまうと、多少ではありますがスエード靴にダメージを与えてしまいます

しかし、汚れが酷いときには洗った方が楽な場合があります。細心の注意は必要ですが、水洗いをやってみましょう!

日頃から行ってほしいお手入れ

では、日頃から行ってほしいお手入れの紹介をしますね♪

スエード素材のお手入れの基本は、ブラシで汚れを取り除くことです。
スエードのお手入れ専用のゴムブラシもあるので、そちらを使う事で効率的に汚れが取りのぞけますよ♪

用意するもの

・ゴムブラシ
・クリーナー
・スエード専用消しゴム
・スエード専用栄養補給スプレー
・スエード用防水スプレー


こちらの商品はスエード専用のゴムブラシです。握りやすいので、無駄に力を掛けずに擦ることができるんです。ゴム部分をスエードに擦りつけることで、起毛部分に溜まった汚れを取り除きます!


こちらの商品は、スエードや靴用のクリーナーです。泡タイプになっていて、汚れを巻き込んで落とします。革を傷つけないアミノ酸系の成分が入っており、サッパリとした仕上がりです。カビを防ぐ成分も配合されているのも嬉しいですよね♪


スエードやヌバック等の起毛用栄養補給スプレーです。革の保湿をするローズヒップオイルが配合されているので、革をしなやかにしてくれます。スエードの色合いも、鮮やかにキープすることができるんですよ♪

  手 順  

1. 靴紐を取り外しておく

作業のしやすさを考えて、靴紐は取っておきましょう。また、クリーナーや栄養補給スプレーが靴紐に付くことを防ぐことができます。

2. ブラッシングして汚れを取り除く

毛並みに逆らってブラッシングすることで、起毛部分にたまったホコリを取り除きやすくなります。

3. 部分的な汚れには、スエード専用消しゴムでこする

部分的な汚れには、スエード専用消しゴムで擦ってみてくださいね♪擦りすぎると、色が落ちてしまう可能性があるので注意しましょう!

4. スエード専用クリーナ-で汚れを取り除く

スエード部分にクリーナーを塗り、汚れを浮き上がらせましょう。

5. 乾いたタオルでふき取る

乾いたタオルで、クリーナーを残さず拭き取りましょう。

クリーナーの拭き残しがあると、シミの原因になってしまうんです。

6. スエード専用の栄養補給スプレー&防水スプレーを使用する

スプレータイプなので、起毛が寝てしまう心配がありませんね。約30㎝程離して使用することで、シミを防ぐことができますよ♪

7. 風通しの良い場所で日陰干しをする

色落ちや劣化を防ぐために、必ず天日干しは避けましょう!

8. 再びブラッシングを行い、毛並みを整える

お手入れ後のスエードは、毛並みが不揃いになっています。ブラッシングで、毛並みを整えましょう。

以上でお手入れは完了です。ブラッシングは、履いたその日にやってほしいお手入れです。こまめにブラッシングをすることで、汚れが溜まらないようにしましょう。

スエード靴の水洗いの方法

汚れが酷い時は、水洗いを行いましょう。
さっと洗って、しっかり乾燥させることで、トラブルなく綺麗にすることができるんです!

用意するもの

・ブラシ
・雑巾
・シャンプー
・スポンジ

  手 順  

1. ブラッシングをして汚れを落とす

水洗いの前にブラッシングをして、ある程度の汚れを落とします。

2. 雑巾を使って靴を湿らせる

ブラッシングの後に、水を含んだ雑巾を使って、靴を湿らせます。シミの原因になってしまうので、いきなり水に浸けてはいけません。表面を湿らせる程度で十分です。

3. シャンプーを染みこませたスポンジで洗う

この時に使うスポンジは、柔らかく吸水性があるものを使うとグッドです。靴の表面だけでなく、内部や靴底も洗いましょう。

4. 濡れた雑巾を使って、シャンプーを取り除く

スエード靴に直接水をかけてシャンプーを洗い流すのはNG。スエードの表面を傷つけてしまいます。必ず、水を含ませた雑巾やスポンジでシャンプーを取り除きましょう。

5. 風通しの良い日陰で干す

干すときに、靴の中に新聞紙を詰めておくと早く乾くのでおすすめです!

6. 栄養補給スプレーをかけて仕上げを行う
栄養補給スプレ-以降の手順は、日頃からやってほしいお手入れの6~8の手順を参考にしてください。

以上で、水洗いのやり方は完了です。スポンジを使って、地道に汚れを取り除くのは大変です…。水洗いをしなくていいように、日頃からお手入れを行いたいですね!

スエード靴の色が剥げた時にやりたいこと

スエード靴は、表面が擦れたりして色が部分的に落ちてしまうんです。そんな時には、補色スプレーを使うことで色が落ちた部分のカバーをすることができるんです♪

スエード靴の補色をする時には、靴から約30㎝、離してスプレーをするようにしましょう。

また、使用するスプレーは、スエード素材の色味に合わせて選ぶことが大切です。何回か重ね塗りをすることで、希望の色味を出すことができますよ。

もし、自分の靴に合う色が無い場合は、スエードより薄い色を選ぶようにしましょう!

オイルレザーの靴を長く履き続けるために

オイルレザーを長く使うためには、どうしたら良いのでしょうか。

ここではいくつかポイントを挙げてみました。長く履き続けるための参考にしてみてくださいね♪

防水スプレーを使い方に注意する

防水スプレーの使い方には注意してくださいね。必ずオイルレザー専用、スエード専用の防水スプレーを使うことが大切なんです。

ちなみに、防水スプレーの効果は約1~2日程です。また、スプレーをかけてから約30分後に効果が現れるといわれています。

その為、お出かけする前日に防水スプレーを使うといいかもしれませんね♪

こちらの商品は、オイルレザー専用の防水スプレーです。防水だけでなく、栄養補給もしてくれるのが嬉しいですよね♪乾燥によるひび割れを防ぎ、オイルレザーの本来の姿を保つことができるんです。

こちらの商品は、スエードやヌバック専用の防水スプレーです。靴だけでなく、財布やバッグなどにも使用することができます。防水だけでなく栄養補給もできるので、スエードの色味もキープすることができるんです♪

シューキーパーを使用する

靴を履かない時には、シューキーパーを使いましょう。型崩れを防ぐことができます。

定期的に陰干しして、風通しの良い場所に保管する

靴を履くと湿気がこもり、雑菌が湧いてしまいます。放っておくと、悪臭の原因になるんです。また、靴を傷める恐れもあります。

靴にも休息日を設ける

靴を定期的に休息日を設けましょう。何足かをローテーションして、湿気や汗を乾かすことが大切なんです。

まとめ

今回は、オイルレザーの靴とスエードの靴のお手入れ方法を紹介しました。

オイルレザー、スエード共にお手入れの基本はブラッシングです。ホコリが付きやすいので、こまめに行いましょうね♪

また、オイルレザーは防水スプレーの使い方にも注意してください。必ず、オイルレザー専用の防水スプレーを使うことが大切です。

オイルレザーの靴やスエードの靴をお手入れするときに、参考にして貰えたら嬉しいです♪

関連記事

革靴のひび割れは日々我々のケアにかかっていると、ここに宣言します

大切な、革靴。丁寧にお手入れしているはずなのに、気づいたらひび割れていた! そんな経験、ありませんか? 革靴のひび割れには、いくつかの原因があります。 お手入れのしなすぎかもしれませんし、逆にお手入れの仕方にちょっと問題 […]

NEW靴のカビ退治!革靴・スニーカー・スエードを素材別に予防法まで解説

もうやめて!こないで!消えて! 夏のじめじめした時期…そう思うこと多いと思います。 ええ、もちろんカビの存在にね。 お風呂場、キッチン、サッシなどカビが生えてイヤな場所は、家じゅう多々ありますよね。 もしも、日々、身に着 […]

革靴のかかとゴム修理を取材!どんな靴も自然に直す匠の神ワザを発見

気づいたら靴底のかかと部分がすり減っていた……。 ヒールから金属が見えて、歩くとカツカツ音が鳴るようになってしまった……。 そんな経験は、ありませんか? 大切な靴は、かかとが削れてしまっても修理して履き続けたいもの。 で […]

ミンクオイルの使い方を知ったムンクは面くらって文句なしに叫ぶ!!

  冒頭から失礼なことを言うかもしれませんが、ミンクオイルの使い方を調べないと分からない間はまだ使わないことをお勧めします。 ミンクオイルは確かにとても優秀な油ですが、他のオイルでも不都合が無いのも事実。そのう […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集