ハーフソール交換・補強の職人技を大特集!大切な靴を長くかっこよく

■ハーフソール修理は、靴底の前半分を補強する修理
■ハーフソールの補強材を貼り付けて、靴に馴染む仕上げをしてくれる
■ハーフソール修理で、大切な靴を長く愛用できるようになる

まっつん

2017年10月31日

靴の前底部分、「ハーフソール」。

歩いているうちに減ってしまい、気づいたときにはとても薄くなっていることもある部分です。

ハーフソールが薄くなっていると、靴にクッション性がなくなり足にマメなどができる原因にも。
また、ずっとそのままにしていると大切な靴に穴が開いてしまいかねません。

そんなハーフソールの修理は、実はプロの職人さんに頼むとまるで新品のようにきれいに仕上がるんです。

今回は、靴修理のプロ「靴修理かみとり」さんの、ハーフソールの修理を取材してきました。
丁寧な仕事ぶりとプロの技術に、驚かされること間違いありません。

今回の靴修理は…

今回ハーフソールをお願いしたのは、靴修理かみとりの三森(みつもり)さん。

靴修理かみとりさんは、オールソール、ハーフソール、かかとゴム修理、つま先補強といった靴修理全般を行っている靴修理のプロ。
オールソールやハーフソールって何?と思われるかもしれませんが、そちらはのちほど詳しく解説します。

靴について学ぶ学校で、店長の神鳥(かみとり)さんの後輩だったという三森さんが、丁寧にハーフソールをしてくれました。

 

修理したのは、こちらの靴。

この靴底はゴム製ですが、たくさん履いて前半分の部分が薄くなっています。
クッション性が低くなっているので足が痛くなりやすいです。

また、糸も少しほつれそうになっていて、前底部分の補強が必要そうです。

 

ハーフソールの修理のこと

今回やってもらう修理の名前は、「ハーフソール」。
まずはハーフソールのことを、店長の神鳥さんに教えてもらいました。

靴の修理には様々ありますが、その中でも今回教えてもらったのはよく行われる4つの修理について。

かかとゴム修理(1)
すり減ったかかとのゴムを交換する修理。

つま先補強(2)
履いてすり減ったつま先を補強したり、新品の靴のつま先が削れにくくなるように補強する修理。

 

オールソール(3)
靴底全体を交換する修理。

ハーフソール(4)
靴底の前半分を補強する修理。

 

「ハーフソールの修理は、靴の前底に補強材を貼り付けて補強する修理です」

靴底の前半分をゴムや革といった素材で補強します。

 

ハーフソールかオールソールかは、ソールやコバを見て判断する

靴底を全体的に交換するか、それとも前半分の補強にとどめるかは、どのように決めたらいいのでしょう。

「ソールがどれくらい劣化しているか、どれくらい削れてしまっているかを見て判断します。
具体的に言うと、靴のコバまで削れているときには、オールソールをお勧めしていますね。

ハーフソールよりオールソールをした方がいい靴の場合は、靴を見た段階でそのことをお客さんにお話しています。」

コバは、靴の前方のフチ周りのうち、靴の甲の革より外側にはみ出た部分のことです。

 

ハーフソールで、お気に入りの靴が長持ちする

ハーフソールをすると、靴にどんないいことがあるのでしょうか。

「減ってしまった靴底を補強することで、クッション性を持たせることができます。

また、ゴムでの補強の場合は雨に強かったり、滑り止めとなったりというメリットもあります。」

靴底がとても薄くなってしまう前に行うのがポイントだ、という神鳥さん。

「早めに補強をすることで、靴の土台が傷んでしまうのを防げます。

補強材を交換しながら履き続けることで、靴が長持ちしますよ。」

 

 

 

ハーフソールの流れ

 

今回お願いしたハーフソールの流れは、こちら。

1. 補強する靴底の前半分を削ります

2. 必要に応じて、つま先を補強します

 

ここから、実際にハーフソールの補強材を貼り付けます。

3. 補強材と靴にプライマーとのりを塗ります

4. ハーフソールの補強材を貼り付けます

5. 補強材を圧着します

6. 靴に合わせてカッターやグラインダで調整します

これで、貼り付けが完了しました。

 

最後に、仕上げをします。

7. 側面を染色します

8. バフをかけて、ツヤを出します

染色とツヤ出しで、綺麗な仕上がりになります。

以上でプロのハーフソールは完了。

 

 

プロが靴修理に使う機械

靴修理を始める前に、プロが使う機械の紹介をしてもらいました。
プロの技術を支える機械を、まずはチェックしてみましょう。

・グラインダ
研磨紙を付けて回転させ、物を研磨する機械。

グラインダは、実は靴の修理には1番といってもいいくらい大切な機械。

目の粗い研磨紙、目の細かい研磨紙、そしてエアペーパーというよりやわらかな研磨紙など、プロは何種類もの研磨紙を削りたい量や靴の箇所などによって使い分けています。

今回のハーフソール修理では、グラインダの中でもリングペーパーというものが、細かい部分の研磨で大活躍します。

 

 

・バフ
靴の底面や側面にワックスを塗りこみ、磨き上げる機械です。

最後のツヤ出しは、こちらのバフにお任せ。フワフワのバフにかけると、ピカピカになります。

 

プロが靴修理に使う道具

次に、プロの道具もご紹介。
職人の手に馴染んで、靴を蘇らせる道具たちです。

釘切り(1)
靴の釘を抜いたり、切ったりするための道具。

ソールはがし(2)
靴底をつまんで、剥がすための道具。

ハンマー(3)
部品を靴に打ち付けるのに使います。今回は、つま先の補強材やハーフソールを貼り付けるときに活躍。

リペアばさみ(4)
ゴムを切ったり、革を切ったりするのに使う、修理用のはさみです。

斜ニッパー(5)
刃が傾斜したニッパーのこと。ソールはがし(3)では取り切れないものを取ったり、釘を切ったり抜いたり、と万能な道具。

 

 

 

これで、ハーフソールの予習は完璧。
プロの靴修理を、さっそく見ていきましょう。

 

 

削り・つま先補強

ハーフソールの補強材を貼り付ける前に、まずは削りや必要に応じてつま先補強をして準備をします。

 

1. 靴底を削る

ハーフソールを貼り付けられるように、靴底の前半分を削っていきます。

まずはじめに、後で貼り付ける補強材を靴に合わせます。
靴底の削る部分を決め、テープで印をつけます。

 

グラインダで接着面を削り、接着の準備をします。

「ハーフソールの修理で難しいのは、しっかりと接着すること。
より強く接着するためには、接着面を削って靴と補強材がぴったりとくっつくようにする必要があります。

前底の削れ具合や補強材に合わせて、丁寧に削っていきます。」

 

 

2. 必要に応じてつま先を補強する

つま先の削れが酷い場合は、ハーフソールの補強材を貼り付ける前につま先の補強をします。

「つま先は、靴の中でも一番といっていいほど削れやすい箇所。大きく削れてしまっている場合も多いです。

ハーフソールの貼り付けだけで対応できない場合は、先につま先補強の修理をしてからハーフソールを行います。」

 

つま先補強はそれだけで注文される方も多い修理で、職人さんのこだわりも盛りだくさんですが、今回は工程のみを簡単に紹介します。
つま先の状態に合わせて削った補強材を素材に合わせた接着剤で貼り、リペアばさみやグラインダを使って調整します。

「つま先は歩くときにけり出す力が加わる場所。
補強材が剥がれることがないように、そして靴のデザインを損なうことがないように、グラインダで靴底のラインにぴったりと沿わせて削ります。」

 

仕上げに、グラインダのリングペーパーで削ります。

「リングペーパーは、より精密な削りの時に使います。コバという部分を傷つけないように、丁寧にリングペーパーで削っていきます。」

コバは外側に出ているので、グラインダにかけたときに削れてしまいやすいんですね。

 

補強材貼り付け

いよいよ、靴底の前半分に補強材を貼り付けていきます。

 

1. プライマー・接着剤を塗る

靴底と補強材に、プライマーと接着剤を塗ります。

まず最初に塗るのは、プライマー。

「プライマーは、のりをしっかりとつけるための接着剤、のようなものです。

プライマーは、10種類を使い分けています。ゴムや革の違いはもちろん、例えばゴムの中にも天然ゴムや合成天然ゴム、ウレタンゴムなどたくさんの種類がありますよね。それぞれに合ったプライマーを使うことでより粘着力を高めています。」

しっかりと補強材を貼り付けるために、いくつもの接着剤を用意して使い分けているんですね。職人さんのこだわりが感じられます。

 

プライマーの後は接着剤をつけて目印のテープをはがし、少し乾かしたらドライヤーをあてます。

「自分の手の感覚で、これくらいの乾き具合ならよく接着するな、と判断しています。経験が大きいですね。

大体乾いたらドライヤーを当てて、接着剤を活性化させます。粘着度を上げてしっかりと補強材を貼り付けるための工夫です。」

 

2. ハーフソールの補強材を貼り付ける

接着剤をつけた補強材を靴底に貼り付けます。

「今回使うのは、ゴムの補強材です。

雨に強く、ゴムのハーフソールをつけておけば革靴そのものの劣化を防ぐことができます。
また、滑り止めにもなるのでゴムを選ばれる方は多いですね。」

ハーフソールの補強材としては、ゴムの他に革もあります。

「革は、やはり足に馴染みやすいのが魅力ですね。
また革の靴底の風合いが好きだという方も革の補強材を選ばれています。」

 

3. 圧着する

ハンマーで叩いて、圧着します。

「圧着機だと、1つ1つの靴のカーブに沿って圧着することができません。手作業で、靴の形に合わせて丁寧に圧着していきます。」

 

一度全体的に貼り付けたら、カッターを使って余分な部分を切り落とします。

「カッターは小回りが利き、薄いものをスピードを持って切ることができます。ハーフソールのカット向きですね。

逆に厚いものを切るには力が必要になるので、カッターではなくリペアばさみを使います。」

 

周りが落とせたら、ハンマーでもう一度靴底全体をトントンと叩いていきます。

「ハーフソールは、どうしてもはがれやすいパーツです。ハンマーで念入りにもう一度叩き、きちんと圧着します。」

職人さんの手作業で、靴のカーブに合わせてしっかりと補強材が貼り付けられましたね。

 

4. 調整する

ハンマーで叩いたら、グラインダで削ります

「細かい調整なので、リングペーパーを使います。見た目も綺麗に、履きたい靴となるように丁寧に仕上げます。」

お気に入りの靴に補強材をつけたとき、どうしても見た目が気になるもの。丁寧にデザインを崩さないように修理をしてくれるのは、嬉しい限りです。

 

染色・ツヤ出し

補強材の貼り付けは終わり、最後に染色とツヤ出しをしていきます。

 

1. インクで染色する

筆にインクを取って、補強した部分の側面を染色します。

「染色するときには、アッパーの革を汚さないように気をつけながら行います。

色味は、コバの色や靴全体の雰囲気、ツヤ感を見て決めています。
修理箇所が悪目立ちしてしまわないように、工夫しているんですよ。」

アッパーというのは、足の甲の部分を覆っている革のことです。

 

色を入れたら、乾かします。

「きちんと乾かして、インクが中に染みこむのを待ちます。インクが染みこむ前にすぐにバフをかけてしまうと色が落ちてしまいますし、色味が落ち着きません。」

靴の仕上がりの色味にもこだわっているからこそのひと手間ですね。

 

2. バフをかける

最後に、靴にバフをかけます。

「バフを使ってワックスを靴に塗りこみ、磨いてツヤを出します。ワックスの塗り具合に関しては、靴の雰囲気に合わせます。」

 

これで、プロのハーフソールは完成です。

プロのハーフソールを振り返って

修理が終わったところで、さっそくプロの手にかかった靴を確認してみましょう。

靴底の前半分が補強されて、しっかりとした靴底になっています。
雨にも強く、滑り止めの効果も期待できます。

 

少し、修理前の靴と修理後の靴を比べてみましょう。

左が修理前、そして右が修理後なのは一目で分かりますね。

薄く削れていた靴底が、ゴムの補強材で補強されて安定感があります。
これなら、靴底が薄くて歩いているうちに足が痛くなることはなさそうですね。
また、特に薄くなっているつま先も、つま先補強をしたことでとてもしっかりとした印象に変わりました。

仕上がりも、後から別の素材を付けたとは思えないくらいとても滑らか。
側面を見たときには特に、ゴムが元々の靴底と一体化しているように感じられますね。
まるで新品のように感じさせる、プロだからできる仕上がりです。

 

 

修理で、大切な靴を履きつづけて欲しい

最後に、靴修理かみとりの店長の神鳥さんに、靴を修理することについてお話をお聞きしました。

それこそ靴底に穴が空いてしまった、というような難しい修理の時でも修理を受けるようにしているという神鳥さん。

「他店で修理を断られたという靴、難しい修理でも出来るだけ『できない』と言わないようにしています。

もちろんちょっと靴の状態が気になるなと思った段階で修理をしてもらうのが、靴の長持ちの秘けつです。

ですが、壊れてしまった大切な靴、そして下駄箱に眠っている、ちょっと修理は難しいかなという靴でも、修理に出してみてください。わたしたちプロなら、誠心誠意、修理しますよ。」

修理を頼まれるのは、お客さんにとって大切な靴。そんな大切な靴を、職人さんはできる限り100%に近付ける修理をしています。
その道のプロだからこそできる完璧な仕上がりに、感動でした。

 

そして、今回のハーフソールの修理の様子を動画にまとめました。
ぜひ動画でもプロの靴修理の技を確認してみてください!

 

まとめ

お気に入りの靴をより長く履くための、それぞれの靴に合わせた修理。
今回のハーフソールでは、靴底に補強材をぴったりとつけるための工夫がたくさんでした。

修理後の靴底はしっかりとした印象で、クッション性も高まり雨にも強そう。
そして何より、まるで同じ素材のように補強材が靴底にぴったりと馴染む様子は、さすが職人の技だと感じさせられました。

今回、靴のつま先補強の修理を担当してくださったのは、靴修理かみとりの三森さん。
大切な靴を大切にして長く履くための修理を、ありがとうございました!

「うちの靴も修理したいけど、いくらくらいなんだろう?」「どうすればいいんだろう?」
以下のフォームから、かみとりさんに見積もりをお願いすることができます!


写真を撮って、フォームから送るだけ。
注文をしなければ料金は発生しませんので、「ひとまず見積もりだけでも」という方も大歓迎です!
ぜひご利用ください。

 

修理の世界を、もっと身近に。Instagramで大切なモノをもっと大切にする世界を知ろう!

関連記事

NEWレッドウィングの靴は手入れが必須!簡単手順で初心者でも長く履ける

  ワークブーツを代表する、アメリカのブーツブランド「レッドウィング(RED WING)」。 キムタクやベッカムなどなど、男前はみんな履く、いわば男ならだれもが憧れるブランドです。 その魅力は見た目のカッコよさ […]

NEWロングブーツの靴磨きを特集!プロのお手入れの秘訣はストッキング?

  冬に大活躍するロングーツ。大人の女性を演出するのにぴったりのアイテムですよね。 スタイルアップ効果も抜群で、着膨れしがちの寒い時期のファッションでは重宝されること間違いなし。 でも、お気に入りのロングブーツ […]

NEWスコッチグレイン靴修理|ソール・かかと・履き口リペア事例が大集合

  「Made in Japanという品質」 伝統にこだわり進化を続ける靴ブランド、スコッチグレイン。 東京オリンピックの年に下町で生まれたスコッチグレインは、ヨーロッパ各国から取り寄せた良質な革と日本の技術に […]

NEWリーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ランキング

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口の掃除には重曹とクエン酸!排水ホースもピカピカに!

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコンのフィルター掃除は〇〇が最強!簡単3ステップを写真付きで

日本の暑い夏には欠かせない、エアコン。 エアコンを快適に使うために必要なことといえば、フィルターのお掃除ですよね! エアコンのフィルターには、汚れが溜まりやすく、放っておくと大変なことに…。綺麗に保つためには、定期的にお […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口の掃除には重曹とクエン酸!排水ホースもピカピカに!

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコン自分でお掃除vsプロのクリーニング!その違いを実際に検証

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

  年末が近づくと、悩みのタネとなってしまう大掃除。 普段のお掃除はどうしても簡単なものになりがちですよね。普段はお掃除しないという場所もありますし、いつものお掃除では落としきれない汚れがいつの間にたまっている […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

ニット・セーターの洗濯方法を解説!縮むのを防ぐ洗い方のコツも伝授

ニットやセーターってふわふわしていて、あったかくて、寒い冬には手放せませんよね。 でも、着終わった後は? なんとなく、自分で洗濯すると縮んだり型崩れしたりしてしまうイメージ…。 でも、だからといって毎回着終わった後にクリ […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね?   白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 な […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方も、多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 […]

スーツクリーニングにかかる日数は何日?そして肝心の料金はいくら?

スーツをクリーニングにだすと、どれぐらいの日数がかかるか知っていますか? 1度でもクリーニングにだしたことがある人なら、だいたいの予想はつきますね。 でも、最初の1回目とか、初めていくクリーニング屋さんとか、ちょっと不安 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

革靴のシワを取るにはシューキーパー!ヒビになる前に日々伸ばそう!

  スーツに合わせた革靴。 せっかくビシッと決めたつもりでも、シワシワの革靴から普段のお手入れを怠っていること、ばれちゃってますよ? 革にシワが入るのは必然的なことで、シワがあるから味が出て格好いいんだ!なんて […]

鞄のカビを諦めないで!革・ナイロン・布製バッグ全素材を徹底解説!

久しぶりに使おうと思って引っ張り出した鞄に、あれ、白い斑点が。 …もしや、カビ!? なんて衝撃を受けて、鞄を放り投げちゃったあなた。 ちょっと叩けば大丈夫だよね~びっくりした~。 なんて甘い考えをしてはいけません。 まず […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

みなさん、シルバーでできた何か、お持ちですか?お持ちですよね? アクセサリーだって、食器だって、楽器だって、銀が使われていることがあります。 そんな世界中のいろんなところで使われる銀ですが、実は変色してしまうことも多いん […]

靴底がはがれたときの補修には、接着剤とネジを使うがコスパ最強説!

  歩いていたら、なんだか足に違和感が。 ちょっと靴の裏を見てみたら、靴底がベロンとはがれていた… そんな経験、ありませんか? 意外とあるのが、靴底はがれ。 でも、お気に入りの靴なら靴底がはがれても直して履き続 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

指輪修理の職人技|サイズ直し・傷の補修|実例を写真付きで徹底解説

出会った瞬間に一目惚れして手に入れた指輪。 大切な人から贈られた指輪。 お母さんから受け継いだ指輪。 素敵なジュエリーは、身につけているだけでも、幸せな気持ちになります。 でも、 指のサイズが変わってしまったから。 指輪 […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

学校、仕事、プライベートな時間でもかかせない腕時計。 時間を確認するためのものだけでなく、最近ではファッションアイテムとしても注目を集めていますよね。 しかし、そんなおしゃれアイテムである腕時計、よく見てみると汚れていた […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

おすすめ特集