ベースの弦交換を解説!初心者向けに外し方から張り方の手順を紹介!

やす

更新日:2019年05月21日

 

ベースの初心者がまず最初に当たる壁の1つ、それは弦の交換。

弦の交換って大変そうだから、どうしても避けがちです。

ですが、交換をしないとチューニングが合いづらくなったり、弦自体が錆びてくることも…。

じゃあどうしたらいいの?そう思った方へ、この記事を読んでおけばベースの弦交換は怖くありません!

やり方の分からない初心者の人はもちろん、バッチリだ!というベテランの人も確認の為、ベースの弦の交換方法を確認していきましょう!

ベースの部位の説明

ベースの弦の交換をしようにも、ベースの部位が分からないと出来ませんよね。

そこで、まずベースの基本部位から知っていきましょう!

ベースの部位は大きく分けて3つ!

ベースは大きく分けて

ヘッド
ネック
ボディ

の3つの部位に分けられます。

どれも重要な役割がありますが、今回の内容は名前と正確な場所が分かっていれば理解できるので、詳しい説明は省略します!

弦の交換に関わる部位は4つ!

次は弦の交換に関わるベースの部位は

ペグ・ナット・サウンド・ホールブリッジ

の4つです。
1つ1つ説明していきますね。

ペグ

ヘッドの部位で、緑色で囲われている部分です。

弦を巻き具合を調節して、出る音の音程を調整する役割があります。
弦の交換に大きく関わる重要な部分なんです!

ナット

ネックとヘッドの間の部分で、弦の振動をネックに伝える役割があります。
弦と弦の間隔を決め、固定するためのパーツなので、キレイに弦を張り替える為に重要な部分です!

ペグポスト

ヘッドのオモテ面にある出っ張り部分で、弦交換の際、弦をここに巻き付けます。

ストリングポスト

ペグポストの中央にある穴の事です。
弦交換の時、ここに弦を入れてます。

ブリッジ

ボディの下部分の、弦をボディに固定するための部品です。
弦交換の時、ここから弦を通し始めます。

ストリング・ガイド

1、2弦のビリつきを押さえたり、ナットから弦が外れることを防ぐための部位。
また、弦のテンション(張力)を高くする効果もあります。

弦交換に必要な道具

次は、弦交換に必要な道具を説明していきます。

 用意するもの 

・弦
・ニッパー

この2つです。

ニッパーはもしあればペンチや、ストリングワインダーというワイヤー切断用の工具を使った方が良いです!

弦交換の手順

ここから本題の弦の交換手順について説明していきます!

弦交換は弦を外す弦を張るチューニングをするの3つの手順で行います。

1つ1つ確認していきましょう!

ベースの弦を外す

ベースの弦をまずは外します。
下の手順に従って外して下さい!

1. ペグを緩めて弦をペグポストから外す

ペグを緩めて、弦巻部分から弦を外します。

この時、4弦から緩めたほうが他の弦を外す時に邪魔になりづらいのでオススメです!

2. 弦を切る

弦を緩めた後は、弦をブリッジあたりで切ります。

切らなくてもブリッジ穴から抜くことはできますが、こっちの方が楽です!

ここで注意して欲しいことが1つ!
弦を緩めて切らないと、切った際に怪我をするかもしれません。

絶対にペグを緩めてから弦を切ってください!

3. 弦の丸い部分を摑んでブリッジから外す

ベースの弦にはブリッジの穴に引っ掛ける為、端に球体が付いてます。

球体を掴んで、ブリッジから弦を外してください!

これで弦の取り外しは完了です。

この時、ぜひやって欲しい事があります!
それがベース全体のメンテナンスです。

いつもは弦が邪魔で掃除出来ない場所も、この機会にキレイにしてはどうですか?

ベースのメンテナンスについてまとめた記事も紹介するので、ぜひ参考にしてください!

弦を張る

次は弦を張る作業に入ります。

音に直結するので、間違えないようにしっかり確認しながら作業してください!

   手順   

1. 新品のベース弦の巻きグセを取る

まず、最初に新品の弦を伸ばしましょう!

新品の弦は袋から出すと、大抵は丸まっていて、ねじれや歪みといった巻きグセがあります。

それを解消する為に、弦を真っ直ぐにして、何度か縦に伸ばしましょう!

音の伸びチューニングが安定します。

2. ブリッジに弦を通す

弦を真っ直ぐにしたら、外す時と同様に4弦から、ブリッジの穴に弦を通します。

この時、ボディに傷が付かないように、ゆっくりと弦を通しましょう!

3. 弦の長さを合わせて切る

弦を通したら、弦の端の球体がブリッジに引っ掛かるまで、引っ張ります。

その後、対応するペグポストの2つ先のペグポストほどの長さを残して弦を切ってください!

丁度2~3回巻けるほどの長さになるはずです!

ですが、人によってはもっと巻きたい!と思う人もいると思います。

だけど、初心者にはどれくらいの長さが良いのか分からない・・・!

そんな時はこのESP STRINGERがオススメ!

ベースは勿論、ギター弦の切る長さが巻く回数に合わせて一目で分かるんです!

慣れるまでの補助用品としてオススメです!


ESP STRINGER メンテナンスツール

ギターやベース初心者の人におすすめ!
ペグポストの大きさに合わせて穴が空いていて、その穴の横に巻き数に合わせた弦の切断長の早見表が付いています。
これで弦を巻く時に必要な長さを覚えましょう!

4. 弦をストリングポストに差込む!

先ほど切った弦をストリングポストに弦を入れます。

ベースにしかストリングポストは無いので、知らない人もいるかも知れませんが、忘れずに差込みましょう!

5. .弦を押さえながらペグを巻く

次は弦を巻いていくのですが、この時、

・ペグポストを使い角度を付けて弦を折る
・弦を押さえながらペグを巻く
・弦は上から下へ巻きつける
・巻く時にブリッジからペグまでが真っ直ぐになるように意識して巻く

この4つに注意します!

緩みや楽器にかかる無駄な負担を減らすのに大事な事なのでここはしっかり抑えましょう!

6. .ブリッジの弦を確認する

弦を巻く度にブリッジを確認して、真っ直ぐになっているかを確認しましょう。

もし曲がっている場合は弦を緩めてから、真っ直ぐになるように巻き直してください

7. 3弦も同じように1~6までを繰り返す

この作業をすべての弦が張り替え終わるまで繰り返します。

8. 1・2弦はストリングポストの下に入れる。

4・3弦を張り替えて、1・2弦の交換に入ったら、忘れてはいけないことが1つあります。

それは、ストリングポストの下に弦を通す事です!

この部品の下に弦を潜り込ませる事で、緩くなり易い1・2弦の張り具合を上げたり、ビビリを軽減させたりしてくれます!

9. 1弦も1~7までを繰り返す

この作業をすべての弦が張り替え終わるまで繰り返します。

チューニングをする

弦を張り終わったらチューニングをしましょう!

ただし、張り替えた後の弦は伸びやすいので、全部の弦を2・3周チューニングしましょう!

弦交換のポイントまとめ

今回の弦の交換で押さえておくべきポイントは、

・絶対にペグを緩めてから弦を切る
・交換の際にメンテナンスがオススメ
・弦の長さの目安はペグポスト間2個分
・張替え後は全部の弦を最低2~3周チューニング

この4つです。

思いだせない所があったら、しっかりとその場所に戻って上手に弦交換をしてください!

ベース弦はどう選べばいいの?

ベースの弦は種類がいっぱいあります。

もっと弦交換で自分好みの音にしたい!という人向けにベースの弦についても解説しちゃいます!

弦の太さ

まずは、弦の太さについて理解できるようになりましょう!

緑の枠で囲われている部分は弦の太さを示しています。

書いてある数字の小さい方が「一番細い弦(1弦)」、大きい方が「一番太い弦(4弦)」を表しています!

この弦で例えると、1弦が0.45インチ、4弦が1.00インチという意味です。

弦が太いほど弾き心地は硬く、重いサウンドに、

細いほど弾き心地は柔らかく、高音の目立つギラギラしたサウンドになります。

もし弦の太さで迷ったら

一般的な一弦が0.45インチで4弦が.105インチのもの(ヨンゴー、イチマルゴと呼ばれています。)
もしくは一弦が0.45インチで4弦が.100インチのもの(ヨンゴー、イチマルマルと呼ばれています。)

がオススメです!

弦の長さ

弦の長さにも種類があり、ざっくり

スーパーロングスケール
ロングスケール
ミディアムスケールベース
ショートスケール

の4つの長さに分けることができます。

それぞれの弦に適した弦をまとめた表がコチラです!

自分の持っているベースに合わせた長さの弦を選んでください!

もし長さが合わない弦を張ってしまうと、チューニングが狂いやすくなったり、ビビりやすいです…。

最悪の場合、弦の長さが足りなくて張れないこともあります…。

弦の長さには十分注意してください!

基本的にはロングスケール弦がメジャーな長さの弦なので、これを買えば良いと思いますが、

不安な人は楽器屋さんに相談すると確実です!

弦の素材

ベース弦はメジャーなものだと、ニッケルとステンレスの2種類の素材があります。

それぞれの特徴としては、

ニッケル・・・弾き心地がなめらかで中音域が出やすいのが特徴
ステンレス・・・硬い素材でサビに強く、弾き心地が少し硬くザラザラする感じで、高音域がギラギラする

という特徴があります。

もし弦選びに迷ったらニッケル弦がいいと思います!

ベース弦の素材として最もポピュラーな物で、多くの楽器メーカーが出荷時の標準弦にしてるので、前の弦との変化が少ないはずです!

弦の巻き方

ベース弦は芯線という中心にある線に、巻線という細い線をぐるぐると巻きつけている構造になっています。

その巻線の形の違いでラウンド弦フラットワウンド弦に分けられます。

それぞれ

ラウンド弦
・丸い巻線を巻いている弦
・表面がデコボコしているから、触った感触がザラザラしている
・明るい音色で立ち上がりが早く、音の伸びが長い
フラットワウンド弦
・四角い巻き線が巻いてある弦
・表面が滑らかで触った感触がツルツルしている
・丸く落ち着いた音色で音の伸びが短い

という特徴があります。

使い分けとしては、
一般的なベースに張るならラウンドワウンド弦。

アコースティックベースやジャズ系のベースに張るならフラットワウンド弦がオススメです!

コーティングの有無

ベースの弦によってはコーティングがされているコーティング弦もあります。

通常のベース弦は金属で出来ているため、弾いているとだんだんサビていきます。

ですが、コーティング弦はサビを防ぐために弦の表面に特殊なコーティングをしているので、

弦の寿命を伸ばしてくれます!

通常の弦に比べて約2~3倍ほど長持ちすると言われています。

しかしコーティングをしている分、値段が高くなってしまうというデメリットもあります・・・

ベース弦の選び方まとめ!

今説明した5つのことをまとめると、

弦の太さ
一般的な太さは一弦が.045インチ、四弦が.105インチくらい!太さを変えると音色と弾き心地がかわります!

弦の長さ
基本はロングスケール弦で大丈夫!心配な人は楽器屋さんに相談!

弦の素材
ニッケルが一般的!ギラギラ感が欲しいならステンレスを!

弦の巻き方
一般的にはラウンドワウンド!アコースティックベースやジャズ用ベースはフラットワウンド!

コーティングの有無
長持ちさせたいなら少し高いけどコーティング弦!

です。弦はベースの音に直接関わってきます。

せっかく弾くなら、自分のベースと感性にあうベース弦を選んではどうですか?

まとめ

今回は弦の交換について説明しました。

少し内容量が多かったかもしれませんが、ここに書いてある事が出来るようになると、弦の交換はもうバッチリです!

ぜひこのページを参考にして、将来的には何も見ずに弦交換が出来るようになりましょう!

関連記事

ベースの弦交換を解説!初心者向けに外し方から張り方の手順を紹介!

  ベースの初心者がまず最初に当たる壁の1つ、それは弦の交換。 弦の交換って大変そうだから、どうしても避けがちです。 ですが、交換をしないとチューニングが合いづらくなったり、弦自体が錆びてくることも…。 じゃあ […]

ギターのメンテナンスは演奏後必須!毎回行う3つのメンテナンス方法

  4月は、多くの人が今の環境から別の環境へと旅発つ季節。 気持ちも新たになるこの時期は、新しいことを始めるのに最適! 新しい趣味としてギターを始める人もいるかもしれません。 でも、ギターは奥が深い世界&#82 […]

ベースのメンテナンスを手軽に!簡単お掃除方法で初心者でもきれいに

  新生活が始まる春。 せっかくだから新しい事を始めたいという人もいると思います。 その中で、楽器を始めてみようという人も多いと思います。 でも、メンテナンスがめんどうくさそう・・・ そう思っている方に今回の記 […]

ギターの弦交換のすヽめ!初心者でも簡単にできる方法詳しくご紹介!

  ギターの弦って、すーぐ切れますよね。 慣れない腕で練習してると、それだけでぷっつん。 しかも、音が悪くなるから、1ヶ月もすれば交換しなきゃいけない。 弾けば弾くほど劣化するのは当然ですから、しかたないんです […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集