コインランドリーでカーペットを洗うには?お得な洗濯法を徹底特集!

■カーペットはコインランドリーで洗うのが一番オススメ
■コインランドリーはカーペットを入れても余裕のあるサイズを選ぶ
■コインランドリーで洗うと1,000〜2,000円前後で済む

YOURMYSTAR STYLE編集部

更新日:2021年03月23日

普段なかなか洗濯することのないカーペット。

掃除機をかけてはいるものの、よく見ると飲み物や食べ物のシミが付いていませんか?

カーペットは、普段ゴロゴロしたり、小さなお子さんも寝転がったりするので、カビなどが発生していると体に良くないです。

ただ、カーペットを洗うのって大変そうだし、なかなか「思い切って洗おう!」とならないですよね。

ですが、そんなあなたでも大丈夫ですよ!

思ったよりも簡単にカーペットを洗えてしまう方法があるのです!

そこで今回は、カーペットの洗い方を3つご紹介したいと思います。

カーペットの素材やサイズによってもおすすめの洗い方が異なるので、ご自宅のカーペットに合った洗い方を見つけてくださいね。

カーペットは洗えるの?

結論から言いますと、カーペットは洗えます

もちろん、カーペットの大きさや素材にもよりますが、洗濯機で洗ったり、クリーニングへ持っていくこともできるのです。

カーペットを綺麗にする方法は

・コインランドリーで洗う
・クリーニングに出す
・自宅で洗う

の3つがあります。

「方法が3つあるのは分かったけど、どれが良いの?」と思った方も多いのではないでしょうか。

それではこの3つの方法のメリットとデメリットを見て比較してみましょう。

カーペットを洗う方法3つのメリット・デメリット

それではさっそく、3つの方法を比較してみましょう。

メリット・デメリットを簡単にまとめると以下のようになりました。

方法

メリット

デメリット

コインランドリー

短時間、手ごろな価格で洗濯することができる

カーペットを持ち運ぶのが大変

クリーニング

失敗することなく、汚れをしっかり落とせる

料金が高く、出来上がるまでに時間がかかる

自宅洗い

好きな時に、お金をかけずに洗える

手間がかかり、色落ちなど失敗する可能性がある

それぞれ一長一短で、選ぶのが難しいですよね。

そんな時は、自分にとって「これだけは譲れない!」という条件は時間の短さなのか、お金の安さなのか…というのを考えながら決めてみてください。

洗い方を決めたらさっそく実践!…とその前に!

カーペットや絨毯を洗う前に、必ず確認しなければいけない事があるのです。

これだけは絶対に、飛ばさず読んでくださいね。

カーペットを洗う前に確認すべき事

カーペットと言っても、その種類はたくさんあります。

裏面にゴムが使ってあったり、洗濯機で洗わない方が良い素材なんかもありますよね?

せっかく綺麗になっても、縮んだりボロボロになってしまっては元も子もありません。

洗濯したらカーペットの劣化が激しくなった、なんてことがないように、実物に適したお手入れ方法かどうかを確認しましょう。

洗濯機で洗える素材かどうか?

ウールやシルクといった繊細な素材は、洗濯機で洗わない方が良いでしょう。

それ以外の素材で水洗い可能なものは、基本的に洗濯機を使用しても問題ないと認識しておいて良いです。

「素材が分からない」という方は、洗濯表示を確認してみてくださいね。

洗濯表示を確認する

洗濯表示で特に注意してほしいポイントは

1.洗濯機で洗えるか?
2.乾燥機にかけられるか?

の2つです。

洗濯マークに✖がついていなければ水洗いOK、さらに「手洗イ」という文字がなければ洗濯機OKという事になります。

水洗い不可などが書いてある場合は、素直にクリーニングへ出すことをおすすめします。

また、乾燥機が使えるかどうかも、要チェックポイントです!

洗濯マークの隣に乾燥機のマークがあり、✖がついていなければ乾燥機が使えるという意味です。

カーペットを乾燥させる方法は

・乾燥機にかける
・物干し竿に干して自然乾燥させる

の2つがありますが、乾燥機が使用可能であれば、断然乾燥機を使う事をおすすめします!

カーペットは水を大量に含むので、繊維の奥の方まできちんと乾燥させることが意外と難しいのです。

ちゃんと乾ききらないと、生乾きのニオイが残ってしまった!…なんてこともあるので注意が必要です。

ですので、必ず乾燥機が使えるかどうかも、合わせて確認しておきましょう。

サイズを確認する

そもそもの話ですが、カーペットは洗濯機に入るサイズですか?

コインランドリーにある洗濯機は、家庭用よりも容量が大きいものになっています。

ですが、分厚かったりサイズが大きいと、入るはいいものの絨毯ががパンパンに詰まっていて洗えてない!なんてこともあります。

カーペットのサイズは事前に確認しておいてくださいね。

使用する洗濯機の7~8割に収まる大きさであればきちんと洗うことができるでしょう。

容量の目安としては以下の通りです。

・1畳→12kg
・2~3畳→15kg
・6畳→22kg

コインランドリーを利用する場合は、行きたい店舗も事前に調べておきましょう!

コインランドリーのホームページでは、置いている設備の説明がされています。

事前にサイズなどを調べることで、トラブルを回避できますね。

天気予報を見る

カーペットに乾燥機が使えない場合、乾かす方法は「干して自然乾燥させる」ことです。

その際に注意してほしいのが

POINT
お洗濯の前に天気予報を確認する

ことです。

カーペットは水を吸い込んでなかなか乾かない場合があります。

週間の天気予報をチェックし、2~3日雨の降らない期間を狙ってように計画しておくと良いですね。

それでは次に洗い方の手順を見ていきましょう!

まずはコインランドリーで洗う方法です。

カーペットをコインランドリーで洗う方法

コインランドリーのメリットは、短時間でカーペットをキレイにすることができ、コストがさほどかからない所です。

とはいえ、コインランドリーを利用したことない人にとって、どのくらいの時間とお金を用意していけばいいのか悩みますよね。

それではまずコインランドリーでカーペットを洗う時に必要な時間と料金を見ていきましょう!

料金

3畳のカーペットが洗える中型洗濯機を使用した場合、洗濯が800~1,000円、乾燥が約400円ほどかかります。

洗濯と乾燥合わせて1,200円前後と考えておくと良いでしょう。

6畳のカーペットが洗える大型洗濯機の場合は、洗濯が1,200~1,400円、乾燥が600~800円必要になります。

合計で2,000円前後と想定しておきましょう。

また、コインランドリーにもよりますが、同時に洗濯と乾燥ができる場合と、洗濯機と乾燥機がバラバラな場合があります。

例えば、こちらのコインランドリーの場合は、洗濯と乾燥で1200円(16kg)になっています。

店舗によって値段や仕様が異なるので、事前にチェックしておくと安心ですね。

時間

洗濯時間は大型・中型の洗濯機共に約1時間、乾燥は40~50分かかるでしょう。

全部で2時間くらいと考えて計画を立てると良さそうです。

それでは次に洗い方を見ていきましょう。

手順はいたって簡単なので、これを見れば不安が解消されるはずです!

洗い方の手順

用意するもの
・オシャレ着用中性洗剤
・洗濯ネット

最近のコインランドリーは自動で洗剤・柔軟剤を投入してくれる機種がほとんどですが、手動のものもまれに存在します。

不安な方は念のため洗剤を持って行くと良いでしょう。

また、必須ではないですが、洗濯ネットに入れて洗うと形崩れを防止して効率よく洗うことができます。

手順
1
コインランドリーに持っていく

洗いたいカーペットをコインランドリーに持っていきましょう。

2
洗濯機を選ぶ

大型機から小型機まで様々あるので、カーペットのサイズに合わせて台を決め、中に入れます。

なるべく余裕の出るように大きめの台を選んでください。

台を決めたらコインを投入して洗濯を開始しましょう。

3
乾燥機にかける

洗い終わったら、次は乾燥機へ。

洗濯ネットに入れて洗っていた場合は、ネットから取り出して乾燥機に入れましょう。

乾燥の時間は30~40分が目安です。

都度乾いているか確認し、水気が残っているようであれば再度乾燥をかけて様子をみましょう。

コインランドリーを利用すれば、たった2時間で簡単に洗濯から乾燥まで終わらせられて、値段もさほど高くないというのは魅力的ですね。

ただ、近くにコインランドリーがなかったり、時間を作れないという場合はクリーニングに出してしまうというのも1つの手ですよ!

カーペットをクリーニングに出す方法

とはいえクリーニングって高そうじゃないですか?

家のカーペットの為だけにわざわざクリーニングを頼むのって…と躊躇してしまうそこのあなた!

そもそも、カーペットや絨毯はそんなに頻繁に洗う必要はありません。

ちゃんとしたお手入れは半年に1回程度で大丈夫なのです。

ただ、ちょっとした汚れが数か月以上も蓄積されてしまうと、ダニの温床になりかねません。

半年に1回くらいだったら、クリーニングに出してプロにしっかり汚れを落としてもらうのも悪くないのではないでしょうか?

プロに任せれば、色落ちしたり縮んでしまったという失敗もないので安心ですよね。

ここで、クリーニングの依頼方法やお値段の相場を一応確認しておきましょう。

クリーニングの頼み方

そもそも、カーペットのクリーニングには

・ハウスクリーニング業者に依頼する
・クリーニング店に宅配または持ち込みをする

の2つの方法があります。

ハウスクリーニング業者に依頼すると、プロの方が実際に家に来て、カーペットをきれいにしてくれます。

一方クリーニング店に直接カーペットを持ち込んだり、宅配サービスを使って依頼した場合は、一度預けて、きれいになったものが返却されます。

ハウスクリーニングは1日できれいになるという良い点がありますし、持ち込み依頼は家に業者を招かなくてよいという特徴があります。

どちらも一長一短ですので自分に合う方を選びましょう!

料金

気になるお値段ですが、1畳1,200円~というのが相場です。

つまり、3畳であれば約3,600円、6畳以上だと7,200円以上という事になります。

また、毛足が長くふわふわな手触りが特徴のシャギー、手織り高級絨毯の段通などは、クリーニングに手間がかかる為高い値段設定になります。

1畳あたりの料金
・シャギー 3,100円
・段通 4,200円

コインランドリーと比べるとどうしても高く感じてしまいますが、お気に入りのカーペットを長く使う為なら、クリーニングを検討してみるのも悪くないですね。

時間

ハウスクリーニングにかかる時間は、カーペットの大きさや業者によって変動があります。

1日以内で終わり、数時間程度かかると認識しておきましょう。

気になる方はハウスクリーニング会社に直接聞いてみてくださいね。

一方クリーニング店に依頼する場合は、余裕をもって2週間ほどと見ておきましょう。

早ければその日のうちに出来上がった、なんてこともあれば、配送やお店の事情で数日間かかることもあるのです。

クリーニングに出す場合の注意点

ここで、クリーニングの出す際の注意点を説明していきます。

注意
カーペットのクリーニング技術がしっかりしている店舗さんに出すように心掛けてください。

元々カーペットは、クリーニングの相場が高いことで有名です。

最低の値段でも、1帖あたり「約2,000円」かかります。

さらに高いものになると、(例えば、ペルシャ絨毯シルク・ウールのものなど)「1万円」をオーバーするものも出てきます。

クリーニングの技術の極端に低い店に出した場合は、カーペットが縮んだり、変色・脱色してしまったりします。

つまり「高い値段を出したのにどうしてくれるんだ!」という具合になるわけです。

クリーニングに出す際には、ぜひ依頼する業者さんについても調べてみてくださいね。

ここまで、コインランドリーとクリーニングできれいにする方法を説明してきましたが、「やっぱり自分で洗うのが手っ取り早いかも!」と思った方もいるのではないでしょうか。

普通に洋服を洗うのとはどう違うのか…というのも気になりますよね。

それでは自宅での洗い方を確認していきましょう。

カーペットを自宅で洗う方法

自宅で洗う方法は

・踏み洗いする
・洗濯機で洗う

の2つです。

自宅洗いの良いところは、自分の好きなタイミングで洗えちゃうところですね!

また、部分的な汚れが気になる場合もささっと洗えちゃうので便利ですよ!

ですが、カーペットなんて、本当に自分でも洗えるのか…不安になりますよね

それでは気になる洗い方を見てみましょう!

まずは踏み洗いの方法です。

踏み洗いのやり方

用意するもの
・洗濯用洗剤
手順
1
お風呂場にぬるま湯をためる

水量は、カーペットが浸る程度でOKです。

2
洗濯用洗剤を入れ、1~2時間つけ置きする

この時、洗剤と水が上手く混ざるように軽くかき混ぜてあげましょう。

3
浴槽の中でカーペットを踏んで汚れを落とす

1~2時間つけ置きしたら、次は足で踏んで汚れを落としていきます。

しつこい汚れが落ちるように、念入りに踏んで洗い残しがないようにしましょう!

4
洗剤を洗い流し、脱水する

脱水する際は、浴槽のふちに1時間ほど干して水気を切りましょう。

カーペットが洗濯機OKなものであれば、洗濯機の脱水機能を使うのも良いですね。

5
風通しの良い日陰で干して乾燥させる

この時、日陰で干すことをおすすめする理由は、太陽光による色落ちや生地の傷みを避けるためです。

とはいえ、日陰で干していたら全然乾かず生乾きのニオイが…なんてことになったら大変なので、カーペットの乾きやすさを考えながら干してくださいね。

いかがでしょうか?

原始的ですが手順もシンプルで意外と洗いやすいかもしれませんね。

では次に自宅の洗濯機で洗う方法を見てみましょう。

洗濯機で洗う方法

まず大前提として、洗いたいカーペットが洗濯機OKなものであるか、自宅の洗濯機に入るサイズであるかどうかを確認してくださいね。

どちらもクリアしたら、さっそく洗い方に移っていきましょう。

用意するもの
・洗濯用洗剤
・洗濯用ネット
手順
1
カーペットを洗濯ネットに入れる

ネットに入れる事で、洗っている途中でカーペットが広がらず、効率よく洗うことができます。

洗濯機の内部が傷つくのも防ぐことができるので、ネットの用意がある場合は絶対に使いましょう。

2
洗濯機の「毛布コース」を選択してスタート

この時、当たり前ですが洗剤も投入して洗濯機をセットしてください。

こびりついた汚れやシミがある場合は、事前に手洗いで汚れを落としておきましょう!

3
脱水が終わったら、日陰で干す

これも先程と同じですが、色落ちを防ぐために日陰を選んで干すと良いです。

ただ、乾かなかったら元も子もないので、様子を見ながら調節してみてくださいね。

ほとんど洗濯機に任せて完了してしまうこの方法は、洗いたいものが「乾ききらない心配のあまりない」小さいサイズのラグなどの場合は特におすすめです!

カーペットが洗濯機に入るサイズの場合は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

カーペットが洗濯機で洗えない場合は?

洗濯機どころか、そもそも水洗いが不可なんですけど…という場合もありますよね。

でも、ふとした時にニオイが気になってしまったら、なんとかして洗えないかと考えてしまいます。

ですが悩む必要はありません!

洗えないカーペットでも簡単にお手入れする方法があるんです。

気になるお手入れ方法は

・重曹をまぶして放置
・住居用洗剤で汚れをふき取る

の2つ。

ニオイが特に気になる場合は重曹をまぶす方法、部分的なシミなどを取りたい場合には住居用洗剤を使うのがおすすめです。

重曹をまぶして放置する方法

手順はとっても簡単。

重曹を粉のまま直接カーペットにふりかけ2~3時間ほど放置します。

時間が経ったら、掃除機で重曹を吸い取っておしまいです。

こうすることでしみついたニオイや汚れが取れやすくなるんですよ。

2~3時間待つのがしんどい!という場合は、夜寝る前にふりかけてそのまま放置するのもアリですね。

住居用洗剤でふき取る方法

こちらもいたってシンプルなやり方です。

シミなどの汚れが気になるところに、住居用洗剤(マジックリンなど)をスプレーし、雑巾で軽くたたくようにしてふき取ります。

ちょっとした汚れであれば、この方法ですぐに解決できるはずです。

それでも落ちないニオイや汚れがある場合は、無理せずクリーニングに出してプロに取ってもらいましょう!

シミや汚れが簡単には取れない!という状況になるのを防ぐためには、汚してしまった瞬間にすぐ、洗剤と雑巾を使ってふき取る事が大切です。

カーペットの洗える・洗えないに関わらず、普段から気になる汚れはこまめにふき取る習慣をつけましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・短時間で安く洗いたい時は、コインランドリー
・失敗なく、汚れをしっかり落としたい時は、クリーニング
・お金をかけずに、部分汚れをささっと落としたい時は、自宅洗い

今までコインランドリーでカーペットを洗うなんてなかなか考えなかったと思いますが、次からはぜひコインランドリーでも洗ってみてください!

「自分で洗うのは怖い!」という方は、少々値段が張る場合もありますが、技術がしっかりとしたプロに頼んでみてください。

綺麗サッパリとしたカーペットで快適な生活が送れることと思います!

関連記事

ヨガマットの正しいお手入れ方法!清潔に長く使うために注意すべき点

ヨガの必需品であるヨガマット。 みなさんは、ヨガマットのお手入れを、どのように行っていますか? 練習後のヨガマットには、目に見えない汗や皮脂などが付着しているため、そのまま放置せずにしっかりとお手入れをすることが大切です […]

コインランドリーでカーペットを洗うには?お得な洗濯法を徹底特集!

普段なかなか洗濯することのないカーペット。 掃除機をかけてはいるものの、よく見ると飲み物や食べ物のシミが付いていませんか? カーペットは、普段ゴロゴロしたり、小さなお子さんも寝転がったりするので、カビなどが発生していると […]

カーテンのカビは洗濯機で簡単きれい!早めの対処でレースも真っ白に

カーテンにぽつぽつとついた黒いカビ。 お部屋の印象を大きく左右するカーテンだから、カビがついていると気分もどんよりしちゃいますよね。 また、カビはアレルギーの原因にもなります。 健康のためにもカビとは一緒に暮らしたくない […]

ビーズクッションの洗濯は9割が知らないけど優しく手洗いでふわふわ

ビーズクッションって洗濯してもいいの? ビーズクッションを丸洗いしたい! そんなことを思っている方も多いと思います。 昼寝をする時、読書をする時、ダラダラする時。いつもそばにあるビーズクッションは、リラックスタイムの必需 […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

みなさん、この名前、知っていますか? 「パストリーゼ77」。 今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。 「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。 この名前 […]

【衝撃画像】職人の修理の実例6選!大切なものが蘇る神ワザを見よ!

靴、鞄、時計やジュエリー、着物や楽器、大きなものなら車まで。 あなたにとって「大切なもの」は何ですか?   お世話になった人からもらった時計。 節目に奮発して買ったジュエリー。 母から譲り受けた着物。 ずっと大 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

自分でお掃除vsプロの換気扇クリーニング!その差を検証してみた

換気扇クリーニングって知っていますか? プロがお家に来て、換気扇のお掃除をしてくれるサービスのことです。   とはいえ、換気扇の掃除って一応、自分でもできるのです。 じゃあ、自分で掃除して、それで済むならその方 […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

レンジフード掃除のプロ技がすごい!油汚れがゴッソリ取れて感動した

料理で火を使うとき、必ずと言っていいほど使うのが、レンジフード。いわゆる換気扇ですね。 みなさん、お掃除してますか? レンジフードって、油汚れがたまりがちですが、自分でお掃除するのは気が進まないですよね。 正直、めんどく […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

洗面台のお掃除には重曹とクエン酸!水垢・黒ずみ汚れもスッキリ除去

8毎日使う洗面台。 みなさんは綺麗にしていますか? よく見ると鏡が曇っていたり、白っぽいくすみや黒ずみがあちこちにあったり……。 水回りなだけあって、さまざまな汚れがてんこ盛りです。 曇りやくすみや黒ずみを撃退するには、 […]

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこび […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

エアコンのカビを掃除で根こそぎ退治!予防には送風と換気が効果的!

エアコンから出てくる風がなんだか臭いな、と感じることはありませんか? そんなあなたはエアコンの吹き出し口に光を当てつつ、中をのぞいてみましょう! さて、何が見えましたか? 「無数の、黒い、てんてん」が見えた方、アウトです […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

せんたく便で宅配クリーニングを依頼!定額でコートもダウンもお任せ

  だんだんと気候も暖かくなり、冬に着ていたコートやジャケットを洗濯する時期に差し掛かっていますね。 自分で洗うのもめんどくさいし、かといってクリーニングに出すもの高そう…なんて思っている方も多いと思います。 […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

洗濯機で回してしまったティッシュと貴方をすくう4つの教えを公開!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまった…! 誰もが一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。 綺麗に粉々になって洗濯物と一体化しているティッシュを見るだけでもゲンナリしますよね…。 そこで、そんな時に […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

ワイシャツの襟汚れを完璧に落とす!6つの方法で黄ばみを真っ白に!

ワイシャツの襟汚れ、気になりませんか? 人に見られるところじゃないしまあいっか。なんて油断が命取り。ワイシャツの襟汚れは時間が経てば経つほど頑固になってしまうのです。 そのため、汚れが軽いうちにしっかりお洗濯しましょう。 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

お住まいの地域から選ぶ