HOME
更新日 :2022年04月12日

換気扇はカバーをつけて掃除を楽に!換気扇の掃除に最適な季節とは?

この記事をシェアする FaceBook X LINE Pinterest

 

キッチンの換気扇の内部は料理で出た油や、ホコリを吸い込むので、頑固な油汚れが蓄積されていき、掃除が大変ですよね。

こまめに掃除はしたいけど、毎回換気扇を分解して掃除するのは手間のかかるもの。

そんな、換気扇の掃除の手間を省くには、換気扇カバーを取り付けるのがおススメです♪

換気扇に直接付く油汚れを軽減するため、今回は、換気扇の掃除とカバーについてお話していきますね!

換気扇フィルターにはカバーがおススメ!!

換気扇についた油汚れの掃除を毎回やるのは大変!

それを楽にキレイにできる方法、それは、換気扇フィルターにカバーをつけること!

カバーをつけておけば、換気扇に直接油汚れが付かないので、換気扇の内部まで汚れが付かず、フィルターが汚れてきたら取り替えるだけで、お掃除は完了♪

換気扇フィルターの掃除の手間がだいぶ減りますよ。

換気扇カバーの選び方

様々なメーカーから換気扇カバーは販売されています。

基本的に、汚れを防ぐ機能には、大きく違いはありませんが、熱い油の蒸気を吸い込むので、フィルターに引火してしまっては大変危険なことになってしまいますよ。

そこで、以下の2点の条件を満たしているものを選びましょう。

・燃えにくい素材のカバー

多目的のカバーで代用することなく、キッチンの換気扇用のカバーを選びます。

キッチンの換気扇用カバーなら、たいてい燃えにくい素材で作られていますが、念のために「不燃性」や「難燃性」の素材のものを選ぶよう、商品パッケージを確認しましょう。

・換気扇の形にあっていて外れないもの

換気扇のサイズや形にあっていなかったり、時間がたってカバーが剥がれたり落ちてきそうなものは避けましょう。

磁石で取り付けるものや、金属カバーに直接かぶせるタイプのものは安心ですよ。

おすすめ
[PR]

商品画像
スターフィルター 換気扇フィルター 交換用

換気扇カバーは汚れたら交換しましょうね♪

換気扇掃除に最適な季節は?

一般的に大掃除と言えば12月の年末。

その大掃除に合わせて寒い中換気扇の掃除をする方は多いと思いますが、実は換気扇掃除の最適な季節は暖かい夏

油は気温が低いと固まってしまって、汚れが取れずらくなってしまうので、暖かい夏に掃除をした方が、汚れが落ちやすいのです。

とはいえ、冬にも掃除はしたいですよね。

そんな時には、温かいお湯を使って換気扇掃除をすると油汚れが落ちやすくなります。

換気扇掃除のやり方

カバーをつける前には、1度しっかりと掃除をしておくのがおすすめ。

料理中の蒸気の油やホコリが吸い込まれて、換気扇まわりや内部、フィルターには油汚れがべったりついてしまいます。

汚れた換気扇をそのままにしていると、空気を吸い込む力が低下したり、故障の原因になったりと悪いことばかり。

さらに、油とホコリの汚れに引火して火事になってしまう可能性もあり、危険です。

換気扇は定期的に掃除をしてキレイにしておきましょう。

用意するもの
・洗剤(キッチン油汚れ用のアルカリ性洗剤や、重曹、セスキ炭酸ソーダなどがおススメです)
・ゴム手袋
・いらない古布
・ミニブラシ
・新聞紙
・ドライバー(換気扇のタイプによって取り外しに必要な場合)

おすすめ
[PR]

商品画像
リンレイ 換気扇レンジクリーナー

おすすめ
[PR]

商品画像
アズマ アズマジック油汚れ洗剤

換気扇掃除手順
 
1
換気扇の電源をOFFにして、コンセントを抜く

掃除作業中に通電や誤作動による事故を防ぐため必ず行います。
 
2
シンクまわりや調理台に汚れや傷がつかないよう新聞紙を敷く

3
ゴム手袋をして、換気扇のパーツを取り外していく

4
外した部品の汚れのひどい部分を上側にして、洗剤をたっぷりと吹き付ける

5
汚れに洗剤が浸透するように、10分ほど置く

6
10分ほど置いている間に、換気扇本体や周辺の壁などの汚れを拭き取り掃除しておく

7
5の汚れをミニブラシなどを使ってこすり洗いして、水で洗い流す

8
汚れてもいい古布などで、拭き取り乾燥させる

9
3で外した逆の順番で、換気扇本体へパーツを取り付ける

10
外していたコンセントを取り付け、元通りに換気扇が回るかを確認して完了♪

まとめ

換気扇カバーを購入するときには、換気扇のサイズや形状を確認して、燃えにくい素材のものを購入しましょう。

汚れてきたら、こまめにカバーを交換することも忘れずに!

換気扇カバーを使って、換気扇内部の汚れを最小限にして、キレイに保ちましょう!


口コミ80,000件以上
しつこい油汚れはプロにお任せ
皆さんのおうちの換気扇、ちゃんとお掃除していますか?油ギトギトのまま放置しておくと、故障の原因になることも…。「汚れすぎてどこから手をつけていいかわからない」「忙しくてお掃除する時間がない」という方はプロに依頼するのがおすすめ。ユアマイスターなら、あなたに合う厳選したプロをご紹介します!
換気扇クリーニングの相場
11,000 円(税込) 〜

お住まいの地域から選ぶ