換気扇の掃除には重曹つけおきがオススメ!方法と道具も解説します!

■換気扇にはシロッコファンタイプとプロペラタイプの2種類がある
■換気扇のフィルター・ファンはこすらず、つけおきで洗うのが◎
■プロの換気扇クリーニングは分解・綺麗・時短が魅力♪

As

更新日:2019年09月30日

 

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇

普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリギョッとしてしまうことも…。

換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。

面倒だから後回し…ではなく、ここで知って日頃のお掃除に役立てましょう!
知ってみると、案外難しくないんですよ♪

今回紹介するのは換気扇の部品をつけおきしてキレイにする方法。どれぐらい汚れが落ちるかは動画でばっちり確認してください!

最後に、プロの換気扇クリーニングもちょっとだけ紹介します!

汚れたままの換気扇を放置すると…?

そもそも、どうして換気扇をお掃除しなければならないのでしょう?

換気扇を汚れたままにしておくとどんなことがあるのか?説明しますね!

汚れた換気扇の危険
・汚れた空気の吸い込みが悪くなる
・回転するファンに負荷がかかる
・垂れてきた油汚れに引火して火事になる
・虫の住処になってしまう

空気の吸い込みが悪くなると、料理中の臭いがいつまでもキッチンに留まりつづけることになります。

ファンが油汚れで重くなると、回転しづらくなります。

そのままにしておくと、電気代がかさむのはもちろんのこと、換気扇の故障にも繋がるのです。

油汚れが溜まりにたまった換気扇から、ギトギトしたかたまりが垂れてくることも…。

引火して火事になる危険もあるので、油汚れは放置せずお掃除しましょう!

なるべく、フィルターだけでなくファンまで分解して、お掃除するようにしてくださいね♪

換気扇のタイプは2種類ある

お掃除の方法はあまり変わりませんが、分解方法は換気扇のタイプによって違います!
ご自宅の換気扇がどのタイプなのかを確認してから、分解やお掃除を始めてくださいね。

分解といっても全部の部品をバラバラにするわけではありません。
「フィルター」「ファン」という部品を外して、お掃除をしていきます。
分解をするのに、ドライバーなど特殊な工具は必要ありません。

では、その2タイプなのですが、その大きな違いは「羽根の形」です。大きく2つに分類できます。

シロッコファンタイプ

シロッコファンというのは、円筒型のファン。
吸い込んだ空気は、ダクトを通って外に排出されます。

このファンが使われている換気扇は、金属製の板で覆われていることが多く、レンジフードとも呼ばれます。
換気扇といえば、現在ではこちらのタイプが主流です。

プロペラファンタイプ

プロペラ型のファンが回転して空気の流れを作るタイプです。
吸い込んだ空気は、ダクトを通らず、換気扇から直接外に排出されます。

昔ながらの換気扇によく見られるタイプですね!

 

この2種類、基本的には換気扇を開けてみないと、家の換気扇がどちらのタイプなのか分かりません。

取扱説明書を見てみるか、実際に換気扇を開けて、自分の目で確かめておきましょう。

その時に汚れの具合を見ておけば、お掃除する際にどんな洗剤を使えばいいのかの参考になりますね♪

ちなみに、「換気扇掃除に使う洗剤はどれを買えばいいの?」という人はこちらの記事を参考にしてみましょう!

分解の前準備

分解を始める前に、安全を確保するため・汚れの被害を拡大させないためにやってほしいことがあります。

ブレーカーを切る

換気扇のお掃除をしてる最中に、換気扇が動いてしまうと、とても危険です。
まず始めに電源を切って、ブレーカーも落としましょう。

ブレーカーを切るときには、全てのブレーカーを切ると他の電気も落ちてしまうので要注意!換気扇の分電盤のブレーカーだけを切りましょう。

足場を固定する

換気扇のお掃除は、高いところでの作業になります。
ガスコンロによじ登っての作業は、落下する恐れがあるので絶対にNGです。

必ず、踏み台やきっちり固定できる椅子などを足場にして、作業を始めてくださいね。

養生をする

換気扇を掃除している際に、汚れや傷がつかないよう、周りの部分を保護しておきましょう。
ガスコンロの上、そして床にも必ず新聞紙やビニールシートを敷きましょう。

手袋をはめる

換気扇を分解する時、金属のヘリで怪我をしてしまうことがあります。
怪我を予防するためにも、軍手かゴム手袋をはめて作業をしましょう。

さて、準備ができたら早速分解していきましょう!

換気扇を分解しよう

換気扇のお掃除に入る前に、換気扇を分解しなければなりません。

換気扇には「シロッコファンタイプ」「プロペラファンタイプ」があることは分かりましたね。

それぞれの分解方法を見ていきましょう!

シロッコファンタイプの分解方法

円柱型のシロッコファンは、整流板→フィルター→ベルマウス→ファンの順で分解していきます。

  手順   

1. 整流板を外す

換気扇をふさぐようについている整流板を外します。ネジを緩め、整流板を手前にずらすと、取り外すことができます。

大きなレンジフードが覆い被さっている形の換気扇には、清流板がありません。フィルターがむき出しになっているはずなので、次の手順に進んでフィルターから外していってください。

2. フィルターを外す

フィルターを一度奥に押し込んでから引っ張ると、取り外すことができます。

3. 円盤のようなベルマウスを外す

シロッコファンの本体には周辺に円盤があります。これがベルマウス
ベルマウスはネジで留まっているので、ネジを反時計回りに回してゆるめて外しましょう。

4. シロッコファンを取り外す

シロッコファンの中心に大きなネジがあるので、それをゆるめましょう。

このとき、ネジがゆるんだことでシロッコファンが落ちてくると危ないので、シロッコファンを手で固定したままネジをゆるめましょう。

ネジをゆるめたら、シロッコファンは下に引っ張って取り外します。

取り外した部品は全部で4つ。並べてみると…

こんな感じです!
どこまで分解できるのか不安になるかもしれませんが、そういう時はこの画像を見てみましょう。
フィルターが2枚に分かれているキッチンもありますが、違いはそれだけなので、こちらの画像と同じように分解できるはずです。

プロペラファンタイプを分解しよう

プロペラファンタイプの方が、シロッコファンの分解よりも簡単です。

プロペラ→カバーの順で分解していきます。

  手順   

1. 中央にあるネジを回す

プロペラの部分を抑えながら、換気扇の真ん中についているネジを回しましょう。
大体の場合は反時計周りでゆるみます。

油汚れが固まって、ネジが外れないときは、ドライヤーで少し温めてみてください。ネジが回しやすくなります。

2. プロペラを外す

手前のネジが外れたら、プロペラを外しましょう。そのまま手前に引っ張れば、すぽっと取れるはずです。

3. カバーを外す

換気扇のカバーは、少し上に持ち上げてからひっぱると取り外すことができます。

 

換気扇の「分解」というと、なんだか難しそうな印象を受けますよね。
でも、実際は思ったよりも簡単なんです!力仕事が苦手な女性でも楽々ですよ。

まずは外側!「レンジフード」を拭き掃除

換気扇の分解が終わってから、お掃除の本番スタートです。

内部の部品のお掃除はもちろん、その部品を収める、外側のレンジフード・換気扇カバーがキレイでないと意味がないですよね。
部品の前に、まずはそこをキレイにしておきましょう!

用意するもの

・重曹
・スプレーボトル
・キッチンペーパーかクロス

  手順   

1. 換気扇の外側に重曹水を吹きかける

気になる油汚れの部分に、重曹スプレーを吹き付けます。

重曹スプレーは水200ccにつき小さじ2、3杯ほどの分量が程よいです。

外側の汚れはこびりつきやすいので、こまめにお掃除するようにしましょう!

2. 浮いてきた汚れをキッチンペーパーで拭き取る

油汚れにはやっぱり重曹ですね! 少しずつ汚れが浮いてくるので、布かキッチンペーパーで拭き取りましょう。

3. 乾いたキッチンペーパーかクロスで拭く

もう一度、今度は乾いた布かキッチンペーパーで水気を取り除く形で拭けば、外側はOKです。

4. 内部の汚れの酷いところには重曹ペーストを!

換気扇の内部は、基本的にはそれほど頻繁に掃除する必要はありません。
お掃除が大変な割に、すぐに汚くなってしまいますからね。

特にひどい汚れのみ、「重曹ペースト」で対処していきましょう!

重曹ペーストの作り方はこの記事の中盤に載っています。
他にも、重曹のいろいろな使い方が紹介されているので参考にしてみてくださいね♪

重曹ペーストを塗ったら上からラップで覆い、シップ状態にしてしばらく放置しましょう。

時間が経ったらラップを外し、重曹と一緒に汚れを拭き取ったらばっちりです!

「整流板」「カバー」はスプレー+拭き掃除

整流板やカバーは、洗剤をそのまま吹き付け、汚れを拭き取るようにしてキレイにしていきます。

用意するもの

・ゴム手袋
・キッチンペーパー
・洗剤(なまはげ)
・雑巾2~3枚

  手順   

1. 整流板、カバーに洗剤を吹き付け、キッチンペーパーで拭き取る

洗剤を使うので、まずはゴム手袋をはめましょう。

整流板カバーに直接洗剤を吹き付けていきます。キッチンペーパーで、油汚れを拭き取りましょう。

今回使った洗剤はこちら↓


茂木和哉 の 瞬間 油汚れ洗剤 「 なまはげ 」 400ml

洗剤のエキスパートである茂木和哉さんが開発した、頑固な油汚れ用の洗剤。
長い間放置されて固まった油汚れも、溶かして落とすのが特徴。溶けた油汚れは、拭き取るだけでキレイになります!

換気扇だけでなく、コンロ、オーブンなどのお掃除にも大活躍。頑固な油汚れに悩んでいる人におすすめしたい洗剤です。

2. 雑巾で水拭き、乾拭きをする

洗剤を残さないように、最後に水拭きをします。さらに乾拭きをして、おしまいです。

 

今回は洗剤「なまはげ」を使ってお掃除しましたが、他にもおすすめしたい洗剤はたくさん!
換気扇のお掃除に使えるおすすめの洗剤5つをまとめて紹介した記事がこちら。それぞれ特徴があるので、しっかり比較して、洗剤を選んでみてくださいね。

「フィルター」「ファン」はつけおきで!

ファンやフィルターは、細かいところがたくさんあって、お掃除がちょっと大変。
スプレーしても洗剤が届かないところもあるし、ひとつひとつブラシでこするなんて、手間がかかってしょうがない!

というわけで、つけおきでお掃除するのがおすすめです。

用意するもの

・ゴム手袋
・マスク
・45Lごみ袋
・洗剤(重曹)
・歯ブラシや割りばし
・雑巾
・新聞紙

  手順   

1. シンクにごみ袋をセットしてファン、フィルターを入れる

シンクの中にゴミ袋を広げます。

もしちょうど良いサイズの段ボールがあれば、シンクより段ボールを使ってください!蓋を閉めてつけおきすれば、段ボールの保温効果でお湯の温度が保たれ、つけおきの効果がアップします。

ゴミ袋の中に、取り外したフィルター、ファン、ベルマウスを入れましょう。

2. 部品が浸かるくらいの量のお湯(40~50℃)を溜める

ゴミ袋にお湯を溜めます。
水よりもお湯の方が汚れ落ちが良いので、なるべく熱めのお湯を使ってくださいね。

3. 洗剤を入れる

ゴミ袋に洗剤を入れていきます。

今回使ったのがこちら↓


自然にやさしい重曹 お徳用 1kg

家中のお掃除に大活躍する重曹。アルカリ性なので、酸性の油汚れを中和して落としてくれます。換気扇のお掃除にぴったりのアイテムですね。

今回、重曹は1/2カップほど使いました。なるべく、まんべんなくふりかけるのがポイントです。

4. 袋をもんでかき混ぜる

重曹がムラなく広がるようにかき混ぜます。

5. 2時間くらい置いておく

そのまま2時間ほど放置してください。重曹がじっくり汚れを落とします。

6. ごみ袋の中で、汚れをこすって落とす

歯ブラシ割り箸で、汚れをこすり落とします。

7. ごみ袋から取り出して水ですすぐ

汚れが落ちたら、水ですすぎます。洗剤が残らないよう、しっかり洗い流しましょう。

8. 雑巾で水分をふき取り、乾かす

最後に雑巾で拭き、乾かしましょう!乾かすときには、下に新聞紙を敷いておくと、新聞紙が湿気を吸収してくれるので、早く乾きます。

 

換気扇の油汚れをすっきり落とす方法は、実はつけおき以外にもあります。

つけおきがおすすめなのは間違いないですが、他のお掃除方法も知りたいという方は、こちらの記事でぜひチェックしてみてください。

換気扇のお掃除、オキシ漬けはOK?


オキシクリーン 1500g

最近話題の万能洗剤、「オキシクリーン」

洗濯物の汚れだけでなく、キッチン周りのお掃除にも大活躍の酸素系漂白剤です。

なんと、これで換気扇の油汚れを落とすこともできちゃいます。

やり方は、オキシクリーンの粉末を溶かしたお湯に換気扇をつけておくだけ。とっても簡単!

ただ、アルミニウム製の換気扇は変色やサビの原因になってしまうので、オキシクリーンを使うのはやめておきましょう。

自宅の換気扇の素材を確認しておいてくださいね。

オキシクリーンの使い方や、どんなものに使えるのかは、この記事を読んでチェックしてみてくださいね♪

プロおすすめの換気扇掃除の頻度は?

「あなたのマイスター」で、換気扇クリーニングのプロに「換気扇クリーニングをお願いするのに最適な時期があれば教えてください?また、どのくらいの周期でみなさん換気扇クリーニングを頼まれますか?」と聞いてみました!

たくさんのプロの意見の中から、一部を紹介します。

便利屋まっせサービスさん(埼玉県)

換気扇をクリーニングするのに最適な時期は、実は、夏場の暑い時期になります。理由は、油は温度に弱く、暑いと落ちやすいからです。日本人は年末に大掃除をするのが一般なので、クリーニングを年末に頼まれる方が多いですが、実は最適な時期はなのです。

 

H&C渡辺 ハウスクリーニング& コーティングさん(埼玉県)

使用頻度によるので最適な時期というのは正直なくて、汚れてきたなと感じた時がいいタイミングなんだと思います。毎年1回という定期お申し込みをいただいている方も多いです。

 

換気扇をお掃除するのにぴったりの時期は夏だったのですね!

お掃除の頻度は3ヶ月~半年に1回がおすすめ。

また、換気扇クリーニングを頼む頻度は、年に1回が目安だそうです。

油汚れは固まってしまうと取れづらくなるので、レンジフードの外側などは週に1度軽く拭くだけでも、お掃除の手間を減らしてくれますよ!

「あなたのマイスター」では、もっとたくさんのプロに、他にもいろいろな疑問に答えてもらっています。
そんなプロの声を「プロが答えてお悩み解決!アスクマイスター」に集めました。

自分でお掃除するときも、換気扇クリーニングをお願いするときも、役に立つこと間違いなしです!

換気扇クリーニングはプロにお任せ

ここまで、自分で換気扇をお掃除する方法を紹介してきました!しかし、長年の汚れが溜まった換気扇は、自分でお掃除するのが難しいことも…。
そんな時におすすめなのが、プロの換気扇クリーニングです。

まずは、換気扇クリーニングの様子を30秒の動画でチェックしてみてください↓↓↓

分解、つけおき、ブラシでゴシゴシ。プロが換気扇をどのようにお掃除していくのか、なんとなく掴めたのではないでしょうか?

それでは、さらに換気扇クリーニングの魅力に迫っていきましょう!

プロと対決して分かった、換気扇クリーニングの魅力

プロの換気扇クリーニングといっても、自分でするお掃除と何が違うのか、あまりピンときませんよね。

ということで、「自分とプロ」、その違いを明らかにするために、編集部スタッフ・和田くん(ごくごく一般人)がプロに対決を挑んでみました!

まずは和田くんが自分で換気扇をお掃除。次の日、同じ換気扇をプロがクリーニングしてみます。

プロの換気扇クリーニングで汚れが出ればプロの勝ち、出なければ和田くんの勝ちです。

結果は…惨敗!

そのとき、「自分とプロ」の違いがもっとも現れた3つのポイントがこちら。

徹底的に分解

自分でお掃除するときに分解できるのは、フィルター・ファンまで。
それが、プロの手にかかると、換気扇のモーター、換気扇の外枠、そしてダクトの一歩手前のところまで分解できます。

写真を見ると、自分で分解した後の姿と大きく違うことがわかると思います。

徹底的に分解できるからこそ、換気扇の奥の汚れまで、しっかり落とすことができるのです!

汚れ落ちがバツグン

プロは、業者さん用の洗剤を使って、汚れを落とします。お掃除のプロとして、こだわりをもって選んだ洗剤は、その効果が市販のものとは桁違いです。

洗剤に少しつけただけで、こんなに落ちるのです。違いは一目瞭然!

短時間でキレイ

お掃除のプロは、これまでたくさんの換気扇をお掃除してきたという経験があります!
その経験を生かして、効率よく分解し、効率よくお掃除してくれます!

プロの換気扇クリーニングの所要時間はたった2時間ほど。実際に換気扇掃除をやったことがある方なら、そのすごさがわかるはず。

 

換気扇をめぐる、和田くんとプロの戦い。その様子をもっと詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください。

まとめ

今回は、換気扇をお掃除する方法を紹介しました。

換気扇に溜まった頑固な油汚れは、丁寧に分解してつけおきすれば、意外と簡単にキレイになるんです。
ぜひ試してみてくださいね♪

換気扇が元となる臭いや害虫。一番いい対策は、換気扇をこまめにお掃除しておくことです。

3ヵ月~半年に1回は換気扇を掃除するようにしてくださいね。

自分でのお掃除に限界を感じたら、ぜひプロに換気扇クリーニングをお願いしましょう!
びっくりするほどキレイになるのでおすすめですよ!

キレイな換気扇で、もっと楽しくお料理できる生活を♪

 

お急ぎの方へ
水回りのお掃除はセットがお得!
換気扇の煙の吸引力が落ちてきた。フィルターを見てみたら汚れがびっしり…!プロなら換気扇を完全分解して、内部に溜まったホコリや油汚れを取り除きます。換気扇は、年末の大掃除でいいかなと思っているあなた!
あなたのマイスター』 なら、換気扇・キッチン・お風呂クリーニングの3点セットがおトクな価格で予約可能!

関連記事

あのオキシクリーンは換気扇掃除でも大活躍!時短もできる裏技大公開

  毎日使って、知らない間に油汚れでギトギトになっている換気扇…。 キレイにしたいけど中々手が回らず、放置しがちな方も多いのではないでしょうか? そんなあなた! 面倒な換気扇掃除も、あの万能洗剤オキ […]

換気扇の油汚れの落とし方を解説!フィルター・ファンには重曹が活躍

  みなさん、唐揚げは好きですか? わたしは大好きです。カリカリの衣、ジューシーな肉汁。 季節や昼夜を問わず、いつ食べても最高においしいですよね。 そんな唐揚げをお家で作るとき、1つだけ気にかかることがあります […]

年末の大掃除はプロに頼んで負担軽減!神奈川のオススメ業者さん特集

  年に一度、お家を一気に綺麗にする大掃除。 丸ごと綺麗になると気持ちいいですが、何と言ってもやりきるまでが大変。 張り切って始めたのに、終わらないまま年を越してしまった…なんてことも。 そこでおすすめしたいの […]

年末の大掃除はプロに頼んで負担軽減!大阪でオススメの業者さん紹介

  年に一度、お家を一気に綺麗にする大掃除。 丸ごと綺麗になると気持ちいいですが、何と言ってもやりきるまでが大変。 張り切って始めたのに、終わらないまま年を越してしまった…なんてことも。 そこでおすすめしたいの […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集

お急ぎの方へ
水回りのお掃除はセットがお得!
換気扇の煙の吸引力が落ちてきた。フィルターを見てみたら汚れがびっしり…!プロなら換気扇を完全分解して、内部に溜まったホコリや油汚れを取り除きます。換気扇は、年末の大掃除でいいかなと思っているあなた!
あなたのマイスター』 なら、換気扇・キッチン・お風呂クリーニングの3点セットがおトクな価格で予約可能!

お住まいの地域から選ぶ