HOME
更新日 :2022年01月04日

お風呂の修理どうすれば…。よくある困ったトラブルを症状別に解説!

この記事をシェアする FaceBook X LINE Pinterest

 

毎日使うお風呂は、故障をしてしまうと大変ですね。

水漏れなどは、床や壁など他の場所にも被害を及ぼす可能性もあり、早急な対応が必要です。

また、給湯器などの故障も、すぐに修理しなければなりません。

今回は、お風呂で起こるトラブルと、その修理方法について解説します。

お風呂で起こる水漏れのトラブル

蛇口などからの水漏れ

お風呂で起こるトラブルのひとつに、「蛇口やシャワーホースなどから、水が漏れている」「蛇口の水が止まらない」というトラブルがあります。

この場合、ゴムパッキンが劣化をしていたり、接続部分が緩んでいるなどの理由が考えられます。

また、ゴムパッキンの交換やバルブを締め直しても直らない場合は、バルブやシャワーヘッドが故障している可能性があるため、新しいものへ交換をすることによって修理が可能です。

浴槽の水漏れ

お風呂の浴槽から水漏れしている場合には、まずは水漏れしている箇所を探し、原因を特定します。

浴槽がひび割れてしまっている場合は、専用の接着材や補修用シートなどで補修を行ったうえで、コーティングを行うという方法があります。

また、排水栓に問題がある場合は、部品の交換を行います。

ゴム栓で穴をふさぐタイプは、ゴム栓を購入し自分で取り付けることができます。

ボタン式で栓を開閉するタイプは、パッキンの劣化や部品の破損などがないかを確認しましょう。

そのほかにも、浴槽に接続する風呂釜や給湯器の配水パイプなどが劣化・裂傷をすることで水漏れを起こす場合があります。

浴槽と直接接続している給湯器から水漏れしている場合には、配管接続部の劣化や給湯器の熱交換器の劣化が考えられます。

配管関連にはパッキンが使用されており、劣化などによって接続が悪くなると、そこから水が漏れていきます。

お風呂で起こる排水のトラブル

排水口・排水管の詰まり

排水時の流れが悪いときや、明らかに配水管が詰まっているときは配水管の確認をします。

また、排水口から悪臭がするときには、排水筒に原因がある場合もあるので、注意が必要です。

排水筒の掃除をすることで詰まりが解消することもありますが、内部に原因がある場合は高圧洗浄が必要になることもあります。

排水筒のパッキンが劣化をしていたり、排水筒が破損している場合には、交換を行いましょう。

お風呂で起こるその他のトラブル

給湯器のトラブル

「給湯器が指定の温度まで上がらない」、「シャワーの温度が一定にならない」というときには給湯器の故障している可能性があります。

給湯器の寿命は一般的に10年~15年とされています。

10年以上使用している場合は修理だけではなく、交換も検討しましょう。

換気扇・浴室乾燥機のトラブル

換気扇や浴室乾燥機が動かなかったり、異音がしたりするときは故障の可能性があります。

異音がするときや、乾燥の性能が低下していると感じた時は、修理または交換を検討しましょう。

壁・床・天井のトラブル

浴室のタイルがひび割れたり、コーキングがはがれてしまうことがあります

コーキングがはがれると、壁材に水がしみこみ、壁材が劣化したり、カビが内部に生え、窓や浴室内に悪影響を及ぼします。

浴室内の壁にこのような症状がおこると、天井や床にも同じような状況が起こる可能性があるので、注意が必要です。

お風呂修理のDIYは、応急処置です!

明らかなパッキンの劣化や、部品の破損により部品を交換するだけで修理ができるものは部品を購入して、DIYで修理をすることが可能です。

しかし、水漏れの補修やガス・電気系統の補修については、専門業者による作業が必要です。

無理にDIYで直そうとすると、さらなる悪化をまねいてしまう恐れもあります。

特に水漏れは、集合住宅の場合、階下に迷惑をかけてしまったり、自宅の家財に影響を及ぼしたりする可能性もあるので、専門業者に依頼をしましょう。

お風呂の修理を業者に依頼するには?

お風呂のトラブルの原因に、パッキンやコーキング箇所の経年劣化が上げられます。

劣化具合によっては部品交換や部分修理で済む場合もあります。

給湯器の故障、浴槽の水漏れなどのトラブルに関しては、素人の判断が難しいので、専門業者に調査をしてもらいましょう。

お風呂のトラブルは、内容により問い合わせをする先が異なります。

「水漏れや詰まりの修理専門」「浴槽塗装の専門」「浴槽やユニットバスの修理交換専門」など様々な業者があります。

原因不明のトラブルが起きたら、水道修理・給湯器交換とも実績のあるリフォーム業者に調査してもらうのも、ひとつの方法です。

また、築年数によっては、浴室全体をリフォームすることも視野に入れて、業者と相談しながら最適な方法を選択しましょう。

また、お風呂の修理を業者に依頼する場合には、複数の会社に見積もりを依頼して、比較検討をすることがおすすめです。

インターネットでは簡単に一括で比較見積もりができるサイトなどもあります。

工事の方法や費用は、リフォーム会社により異なるので、ご自宅にあった、信頼できる業者に修理を依頼しましょう。

まとめ

お風呂の修理は、どこでトラブルが発生をしているのか、見極めて対処をしなければなりません。

水漏れや電気・ガス系統のトラブルは、素人の判断では難しい場合があるので、専門業者に依頼をしましょう。

また、お風呂は早く修理をしたい場所ではありますが、複数の業者に見積もりをとり、信頼できる業者に依頼するようにしてくださいね!


口コミ80,000件以上
しつこい水垢はプロにお任せしませんか?
お風呂掃除は毎回しっかりしているはずなのに、カビや水垢などがとれない。ゴムパッキンの汚れやヌメヌメも残ったまま。そんな汚れもユアマイスターのプロの依頼すればキレイになります!専用の道具や洗剤、プロの技でお風呂場をスッキリしませんか?保障付きだから安心して依頼できます。
お風呂クリーニングの相場
13,000 円(税込) 〜

お住まいの地域から選ぶ