車のシート洗浄術!隠れた汚れが家庭用洗剤やプロによってピカピカに

もりちゃん

更新日:2022年02月28日

大切な愛車。定期的に洗車したり、コーティングしたりする方が多いと思います。

ただ、忘れがちなのが車の内側の部分。

特に車のシートは、飲み物をこぼしてできたシミや、タバコのヤニで汚れてしまいがち。

「外見より内面が大切!」と言いますし、車のシートもしっかり洗浄してみませんか?

そこで今回は、

・自分で洗浄する方法
・プロに依頼する方法

の2つを紹介しますね♪

まずはそれぞれの特徴を解説!

まずは、自分で洗浄とプロが洗浄のそれぞれのメリットデメリットをまとめました!

自分で洗浄する場合…

自分で洗浄する場合のメリットはなんといっても価格の安さ

家にある道具や700円程度で売っているシートクリーナーで洗浄できるので、費用を抑えることができます。

ただ心配なのは、洗浄力。頑固なシミやヤニの場合は、これらの道具で落とすことが難しい可能性があるんです。

また、自分で洗浄する場合、作業が少し大変ですよね。ちょっと自分でやるの面倒だなと思う方にはオススメできないかもしれません…。

プロに依頼する場合…

一方、プロは専用の洗剤や機械を使って、シートの洗浄を行うので、洗浄力は桁違いです。隅々の汚れまで徹底的に除去してくれます♪

そして、自分で洗浄する必要もないので、お手軽です。

ただ、やっぱり費用はそこそこかかってしまいます。車のシートの状態にもよりますが、価格は1〜2万円程度

そのため、軽い汚れは自分で、それでも取れない頑固な汚れはプロに、というのがオススメですよ!

車シートを重曹で洗浄

さて、ここからは自分で洗浄する方法を見ていきましょう!主に2つのやり方があります。

・重曹を使う
・シートクリーナーを使う

まずは重曹を使った方法から解説しますね♪

シート全体を洗浄・消臭する

シート全体を洗浄・消臭したい方は、重曹スプレーを使ったやり方がオススメです。

用意するもの
・スプレーボトル
・重曹
・ハンディタイプの掃除機 or コロコロ
・タオル
手順
1
重曹スプレーを作る

スプレーボトルに、100mlのぬるま湯小さじ1の重曹を入れたら完成です!

2
ホコリや砂を除去する

ハンディタイプの掃除機、またはコロコロを使いましょう!

注意
換気は忘れずに。

ホコリや砂が舞うので、換気を欠かさないでくださいね。心配な方はマスクをするのもオススメですよ♪

3
重曹水で拭く

重曹水を吹きかけて、タオルでシートを拭いていきます。ゴシゴシしすぎると、シートが傷つくので、優しさを忘れずに!

4
水吹きをする

重曹がなくなるまで、何度も水拭きしましょう!

5
乾燥させて完了!

シートが湿ったままだと、ニオイの原因にもなるので、十分に乾燥させてくださいね。

「シートの頑固な汚れが気になる」「もっと本格的にお掃除したい!」という方はこちらの記事もぜひご覧ください♪

部分的に洗浄したい場合は…

部分的なシミを取り除きたい!

その場合、重曹:水=3:1で作った重曹ペーストを振りかけて、染み抜きを行いましょう!

ちょっと頑固な場合は、歯ブラシを使ってこすると、さらに強力になりますよ♪

それでも落ちない頑固なシミや、特殊な素材のシートのシミ取りについては、こちらの記事で詳しく紹介しています!

車シートをクリーナーで洗浄

おすすめ 商品

商品画像
SOFT99 ( ソフト99 ) ニュー布シートクリーナー 420ml

次はシートクリーナーを使った方法を紹介します。

ちょっと頑固な汚れにはこちらのやり方がおすすめですよ♪

用意するもの
・コロコロ
・シートクリーナー
・乾いたタオル
手順
1
ホコリや砂を除去する

先程のように、ハンディタイプの掃除機、またはコロコロを使いましょう!

2
汚れにスプレーする

缶をよく振り、20cmほど離して汚れにスプレーしましょう。

頑固な汚れ箇所には、付属のブラシでこするがおすすめです!

3
乾燥させて完了

1〜2分経ったら、乾いた布で軽くこすりながら拭き上げ、十分に乾燥させたら完了です。

日々できるこまめなお掃除方法を紹介!

キレイになったシートはできるだけその状態を保ちたいですよね。

最後に日常的に気軽にできるお手入れ術を解説します!

用意するもの
・歯ブラシ or 綿棒
・コロコロ
・タオル
手順
1
ホコリや砂を除去する

まずは車のシートに付着している汚れを取り除きます。

2
細かい汚れをかきだす

シートの隙間に入ったゴミは歯ブラシを使いましょう。

3
水拭きして乾かせば完了

タオルで水拭き→乾拭きをしたら完了です!お疲れ様でした!

車シートの洗浄はプロにお任せ!

ここまで自分でシートを洗浄する方法を紹介してきましたが、プロのクリーニングはどのようなものなのでしょうか?

ユアマイスターでは車の内部クリーニングサービスを紹介しています。

車のシートだけではなく、車内の床面 / 車内の天井面 / 窓 / ダッシュボード / トランク / フロアマット/ドアの内側もクリーニングしてもらうことが可能。

車のシートについた汚れ・ニオイ・シミを自分で落とし切るのは難しいもの。

是非プロに任せて、シート以外にも一緒に車の内部すべてをキレイにしてもらいましょう!

こちらのページでは、お住まいの地域から簡単にプロを探すことができますよ!

車クリーニングについてもっと詳しく

まとめ

今回は、車のシートを洗浄する方法を紹介しました。

最初にも言いましたが、車のシートは外側のボディやホイールと同様に、洗浄すべきもの。

汚れを放置していたら、衛生的にもよくないですよね。

日頃のお掃除は自分で、そしてがっつり汚れを取りたいときはプロに洗浄を依頼してみませんか?

車クリーニングのプロのサービスを探す