靴底の修理は自分でできる!すり減りも剥がれもお財布に優しく補修!

■靴底はがれの原因は、水にやられた・紫外線にやられた・寿命の3つ!
■接着剤の補修は簡単だけど、水などの理由でまたはがれやすい
■靴底が厚ければ、ネジで固定させて接着剤も使うのがコスパ最強

ダリカ

更新日:2019年06月11日

歩いていたら、なんだか足に違和感が。
ちょっと靴の裏を見てみたら、ボロボロだった

そんな経験、ありませんか?

靴の表面は気にすることがあっても、もしかしたら底は気にしていない、なんて人も多いかもしれませんよね。

でも靴底って、すり減ってきたり、剥がれてしまったり、気づかないうちにけっこう傷ついていることが多いんです。

でも、実は靴底の修理は自分でもできちゃうんですよ!
プロにお願いした方が良い場合もありますが、せっかくなら大切な靴を自分の手で補修してみませんか?

ということで今回は、靴底の補修の方法を紹介していきます。

 

靴底ってどうなったら修理が必要?

靴底の修理、と言っても、そもそもどこを修理する必要があるのか、なんで修理する必要があるのかわからない人もいるかもしれません。

ということで、ここでは靴底の中でも、どの部分がどうなったら、修理が必要なのかみていきましょう。

靴底と一口に言っても、ヒールの部分や、つま先の方の底など、修理した方がいい場所は細かく分かれます。

 

ヒール部分のすり減り

ずっとその靴を履いて歩いていると、どうしてもできてしまう、ヒールのすり減り

この「ヒール」というのは、女性用のピンヒールだけではなくて、男性が履く革靴などの場合も同じです。

そこで必要なのがヒールのゴム部分の交換。
交換せずに放っておいてしまうと、滑りやすく、危険です

特に女性用のヒールの場合には、中の金属がむき出しになってしまう場合もあります。
そうなると、歩くたびにカツカツ音が鳴ってしまい、うるさい…!なんてことにもなってしまいます。

女性靴の場合も男性靴の場合も、すり減ってきたら、ゴムの交換が必要ですよ!

 

前底のすり減り

前半分の靴の底も、だんだんすり減ってきます。

この部分がすり減ると、ヒールのすり減りと同じように、やっぱり滑りやすくなってしまって危険です。
すり減ってきたな〜と思ったら、早めに交換してくださいね!

また、この部分を交換すると、ゴムの厚みが出ることでクッション性も増すので、歩きやすくなる、というメリットもあります♪

 

全体がベロンと剥がれてしまっている

これはさすがに修理しなきゃだめだってことはわかりますよね!
歩いている最中に剥がれてしまって、ちょっぴり恥ずかしい思いをしたことがある…なんて人もいるかも?

靴底がゴムでできている靴の場合は、このように靴底がベロンと剥がれてしまう可能性が高いです。
ゴムは、雨や紫外線に弱いのです。

ゴムは濡れてしまうと、加水分解という化学反応を起こして、剥がれやすくなってしまいます。
また、紫外線にずっと当たっていると、酸化してゆがんだり、ひびが入ったりと、劣化しやすいのです。

 

ちなみに…
上の2つ、ヒールと前底のすり減りは、革靴やパンプスによくみられます。
最後の1つ、全体の剥がれは、ゴムでできたソールの靴に多いので、スニーカーによくみられます。

 

ここまで靴底で修理した方がいい場所を紹介してきました。

でも、決して靴修理のプロに頼まなくちゃいけない、というわけではありません。
実は自分でできちゃうんですよ、靴底の修理って!

 

ヒール部分のゴムの交換を自分で

ヒールがすり減ってしまうのは、革靴やパンプスです。
フォーマルな場で使うことも多いアイテムだからこそ、きちんときれいなヒールにしておきたいですよね。

そんなヒールの修理、自分でできちゃいます。

用意するものは、

・ニッパーまたはペンチ
・新しいヒール部分
・トンカチ
・接着剤
・紙やすり

 

新しいヒールのゴム部分は、100均や靴修理のお店で買うことができますよ!
もし他のアイテムが家にそろっていれば、かかる金額もとっても安くてお財布に優しいですね♪

方法は、簡単に説明すると、古いゴムをペンチなどで取って、そこへ新しいヒール部分をセットする、という感じです。
セットしたら、トンカチか接着剤でしっかりとめていきます。

詳しいやり方はこの記事に書いてあるので、ぜひ読んでみてください!
写真付きなので、わかりやすく説明されています。

 

前底の修理は職人さんに頼むのがいいかも…

続いて前底のすり減り。
前底にすり減りができやすいのは、革靴やパンプス。

ここでちょっと注意。
靴底の修理は自分でできる!と言いましたが、前底の場合には、おすすめはできないのです…。

前底の修理はもしかしたら職人さんに頼んだ方がいいかもしれません。

一応、自分でできなくはありません。
自分で補修したい場合には、靴修理のお店などで、このようなアイテムを用意しましょう。

 


PS2.5シート 黒 『普通サイズ170mmx220mm』3.0mm厚 [靴底補修用 滑り止めシート]

 

これを前底に貼り付けて、補修します。

ただ、やっぱり自分で貼り付けるだけだと、剥がれてしまいやすくなってしまいます

となると、いつか剥がれてしまうのではないかと不安になりながら街を歩かなければなりません。
こんなの、お出かけしてもぜんぜん楽しくない!

それに革靴やパンプスのようにフォーマルな場で身に着けることも多いと、剥がれてしまったら、けっこう恥ずかしいことになってしまうかもしれません…。

 

ということで、前底の修理は靴修理の職人さんに頼んでしまうのがおすすめ!

ちなみに、前底のことは、ハーフソールといいます。
ハーフソールの修理は、職人さんなら完璧に仕上げてくれて、きっとこれからもその靴を大切にしよう、と思うことができますよ♪

プロの技はこの記事で確認してみてください。
この新品のような仕上がりは、職人さんならではです。

 

ベロンと剥がれてしまっているなら接着剤かネジを使って

ベロンと剥がれてしまう靴はスニーカーが多いです。
スニーカーのソールはゴムでできているので、どうしても剥がれやすくなってしまっているんですよね。

正直なところ、できればこの剥がれもプロに任せた方が良いです。
でもスニーカーだったら、割と気軽に自分で補修することができるんじゃないかな、と思うので、方法を説明していきますね!

方法は、接着剤を使う場合と、ネジを使う場合の2種類あります。

 

接着剤を使って修理する

まず簡単なのは接着剤を使う方法。

とはいっても、普通の瞬間接着剤を使うのではありません。
靴専用の接着剤が売られているので、そちらを使うことをおすすめします。
ポリウレタン、合成ゴムと靴本体をくっつけるのは、靴専用の接着剤の方が適しているんです。

靴用の接着剤。固まるとゴム状になる接着剤なので雨に強く、透明になるためはみ出してもあまり目立ちません。
また、塗ってから小さい部分だと1時間で乾きます。大きい部分でも24時間置いておくと乾くので接着から1日で履くことができるんです。

用意するもの

・新聞紙
・靴用接着剤
・ヘラ または 割りばし
・ハンマー
・重石になるもの(いらなくなった雑誌など)
・はさみ

  手順  

1. 接着剤を塗る

まずは新聞紙を敷いて作業を開始しましょう。
作業スペースを確保できたら、接着剤を塗ります。

POINT
接着面のどちらか片面だけでなく、靴本体と靴底の両面に接着剤を出す。

接着剤を出したら、ヘラや割りばしで全体に伸ばしましょう。

 

2. 5分ほどおく

接着剤を塗て、すぐに貼り合わせるのはNG。
そのまま5分ほど置きましょう。

ただ、接着剤のパッケージに貼り方が書いてある場合は、説明に従ってくださいね。

 

3. 貼り合わせて密着させる

しばらく置いたら、接着剤を塗った靴本体と靴底を貼り合わせます。
貼り合わせたら、ハンマーで靴底から叩くことでしっかりと密着させます。

その後、靴の上からいらなくなった雑誌などの重石を置いて、1時間ほど放置して接着剤を乾かします
ただ、この場合デリケートな革靴などは重石でシワなどが入ってしまい痛む原因になってしまうためそのまま乾かしましょう。
スニーカーなどの場合でも中に丸めた新聞紙などの詰め物をしてから雑誌などを乗せて乾かしましょう。

 

4. はみ出した接着剤を切り取る

接着剤が乾いたら、接着面からはみ出た接着剤をはさみで切り取ります。

 

これで完了です。
重要なのはしっかり密着させること

 

ネジを使って補修してみる

接着剤による補修は、もちろん効果があります。

しかし、やはり水に触れたり時間が経ったりで再び剥がれてしまうことが多いのです。

そこで、接着剤よりも強力に靴底を靴にとどめておく方法があるんです。
それはネジで固定させる方法。

ただ、この方法は、靴底が薄かったり柔らかかったりするものには、適していません。
だって、ほら、ネジが飛び出たり穴が広がってしまったりするでしょ?
注意してくださいね。

靴底が分厚くてかたいブーツやスニーカーでやってみましょう。

さて、それではネジで補修する方法をご紹介します。

用意するもの

・皿頭タッピングねじ5~6本

皿頭とは?
頭が平たいネジのこと。
靴底の厚さにもよりますが、10mmが飛び出ない程度の長さでおすすめです。

・ドライバー

  手順  

1. 靴の中敷きを取り出す

靴の内側からネジを打ち込むため、靴ひもをほどいて中敷きを取り出します。

 

2. ドライバーでネジを打ち込む

ドライバーで靴にネジを打ち込みます。
かかとの部分と、つま先の近くは打ちにくいですが、できるだけ奥の部分に、靴底をしっかり固定した状態でネジを入れていきます。

つま先とかかと、それぞれ3本ほどで十分です。
打ち込んだら、ネジが靴底から飛び出ていないか確認しましょう。

 

3. 中敷きを入れる

安全が確認できたら、中敷きを元に戻して完了です。

 

たったのこれだけ。
接着剤を塗った後にこの作業をすると、ぴったり貼りつくのでおすすめですよ。

 

まとめ

靴底は、見えないようで、意外と人からは見えていたりします。

こういう細かいところまで気を配れるような人になりたいですよね。

そんな人になるためにも、いつも履く靴の底はチェックしておきましょう。
すり減りがないか、剥がれそうになっていないか、気をつけてみてくださいね!

ちょっと補修が必要かも…と思ったら、ぜひここで紹介した方法で直してみましょう。

でも前底の補修は、プロにお任せを。

大切に、長く靴を愛用していくためには、しっかりとメンテナンスすることが肝心です♪

 

修理の世界を、もっと身近に。Instagramで大切なモノをもっと大切にする世界を知ろう!

関連記事

NEW白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

NEWエナメル靴は修理に出さない!汚れはこすって傷にはマニキュアを塗る

  ピカピカ光っていて、ファッションのアクセントにもなるエナメルの靴。 素敵ですよね。 マストアイテムと言ってもいいほど、持っている人が多いアイテムではないでしょうか? 特に女性の場合、エナメルのパンプスを持っ […]

スエード靴のお手入れ方法とおすすめの道具を、場面に合わせて紹介!

起毛革はいいですよね、なんだか優しい感じがします。 汚れやすいのは大変ですが、手間をかけるだけの価値はある、と思ってます。 ……そう汚れやすいのです。 というわけで今回は起毛革の筆頭、スエードのお話をしましょう。 ここで […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね? 白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 なので手入れをし […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集