靴底の修理は自分でできる!すり減りも剥がれもお財布に優しく補修!

■靴底はがれの原因は、水にやられた・紫外線にやられた・寿命の3つ!
■接着剤の補修は簡単だけど、水などの理由でまたはがれやすい
■靴底が厚ければ、ネジで固定させて接着剤も使うのがコスパ最強

修也山城

更新日:2020年07月08日

歩いていたら、なんだか足に違和感が。
ちょっと靴の裏を見てみたら、ボロボロだった

そんな経験、ありませんか?

靴の表面は気にすることがあっても、もしかしたら底は気にしていない、なんて人も多いかもしれませんよね。

でも靴底って、すり減ってきたり、剥がれてしまったり、気づかないうちにけっこう傷ついていることが多いんです。

でも、実は靴底の修理は自分でもできちゃうんですよ!
プロにお願いした方が良い場合もありますが、せっかくなら大切な靴を自分の手で補修してみませんか?

ということで今回は、靴底の補修の方法を紹介していきます。

靴底ってどうなったら修理が必要?

靴底の修理、と言っても、そもそもどこを修理する必要があるのか、なんで修理する必要があるのかわからない人もいるかもしれません。

ということで、ここでは靴底の中でも、どの部分がどうなったら、修理が必要なのかみていきましょう。

靴底と一口に言っても、ヒールの部分や、つま先の方の底など、修理した方がいい場所は細かく分かれます。

ヒール部分のすり減り

ずっとその靴を履いて歩いていると、どうしてもできてしまう、ヒールのすり減り

この「ヒール」というのは、女性用のピンヒールだけではなくて、男性が履く革靴などの場合も同じです。

そこで必要なのがヒールのゴム部分の交換。
交換せずに放っておいてしまうと、滑りやすく、危険です

特に女性用のヒールの場合には、中の金属がむき出しになってしまう場合もあります。
そうなると、歩くたびにカツカツ音が鳴ってしまい、うるさい…!なんてことにもなってしまいます。

女性靴の場合も男性靴の場合も、すり減ってきたら、ゴムの交換が必要ですよ!

前底のすり減り

前半分の靴の底も、だんだんすり減ってきます。

この部分がすり減ると、ヒールのすり減りと同じように、やっぱり滑りやすくなってしまって危険です。
すり減ってきたな〜と思ったら、早めに交換してくださいね!

また、この部分を交換すると、ゴムの厚みが出ることでクッション性も増すので、歩きやすくなる、というメリットもあります♪

全体がベロンと剥がれてしまっている

これはさすがに修理しなきゃだめだってことはわかりますよね!
歩いている最中に剥がれてしまって、ちょっぴり恥ずかしい思いをしたことがある…なんて人もいるかも?

靴底がゴムでできている靴の場合は、このように靴底がベロンと剥がれてしまう可能性が高いです。
ゴムは、雨や紫外線に弱いのです。

ゴムは濡れてしまうと、加水分解という化学反応を起こして、剥がれやすくなってしまいます。
また、紫外線にずっと当たっていると、酸化してゆがんだり、ひびが入ったりと、劣化しやすいのです。

ちなみに…
上の2つ、ヒールと前底のすり減りは、革靴やパンプスによくみられます。
最後の1つ、全体の剥がれは、ゴムでできたソールの靴に多いので、スニーカーによくみられます。

ここまで靴底で修理した方がいい場所を紹介してきました。

でも、決して靴修理のプロに頼まなくちゃいけない、というわけではありません。
実は自分でできちゃうんですよ、靴底の修理って!

ヒール部分のゴムの交換を自分で

ヒールがすり減ってしまうのは、革靴やパンプスです。
フォーマルな場で使うことも多いアイテムだからこそ、きちんときれいなヒールにしておきたいですよね。

そんなヒールの修理、自分でできちゃいます。

用意するものは、

・ニッパーまたはペンチ
・新しいヒール部分
・トンカチ
・接着剤
・紙やすり

新しいヒールのゴム部分は、100均や靴修理のお店で買うことができますよ!
もし他のアイテムが家にそろっていれば、かかる金額もとっても安くてお財布に優しいですね♪

方法は、簡単に説明すると、古いゴムをペンチなどで取って、そこへ新しいヒール部分をセットする、という感じです。
セットしたら、トンカチか接着剤でしっかりとめていきます。

詳しいやり方はこの記事に書いてあるので、ぜひ読んでみてください!
写真付きなので、わかりやすく説明されています。

前底の修理は職人さんに頼むのがいいかも…

続いて前底のすり減り。
前底にすり減りができやすいのは、革靴やパンプス。

ここでちょっと注意。
靴底の修理は自分でできる!と言いましたが、前底の場合には、おすすめはできないのです…。

前底の修理はもしかしたら職人さんに頼んだ方がいいかもしれません。

一応、自分でできなくはありません。
自分で補修したい場合には、靴修理のお店などで、このようなアイテムを用意しましょう。

おすすめ
商品

商品画像
PS2.5シート 黒 『普通サイズ170mmx220mm』3.0mm厚 [靴底補修用 滑り止めシート]

これを前底に貼り付けて、補修します。

ただ、やっぱり自分で貼り付けるだけだと、剥がれてしまいやすくなってしまいます

となると、いつか剥がれてしまうのではないかと不安になりながら街を歩かなければなりません。
こんなの、お出かけしてもぜんぜん楽しくない!

それに革靴やパンプスのようにフォーマルな場で身に着けることも多いと、剥がれてしまったら、けっこう恥ずかしいことになってしまうかもしれません…。

ということで、前底の修理は靴修理の職人さんに頼んでしまうのがおすすめ!

ちなみに、前底のことは、ハーフソールといいます。
ハーフソールの修理は、職人さんなら完璧に仕上げてくれて、きっとこれからもその靴を大切にしよう、と思うことができますよ♪

プロの技はこの記事で確認してみてください。
この新品のような仕上がりは、職人さんならではです。

ベロンと剥がれてしまっているなら接着剤かネジを使って

ベロンと剥がれてしまう靴はスニーカーが多いです。
スニーカーのソールはゴムでできているので、どうしても剥がれやすくなってしまっているんですよね。

正直なところ、できればこの剥がれもプロに任せた方が良いです。
でもスニーカーだったら、割と気軽に自分で補修することができるんじゃないかな、と思うので、方法を説明していきますね!

方法は、接着剤を使う場合と、ネジを使う場合の2種類あります。

接着剤を使って修理する

まず簡単なのは接着剤を使う方法。

とはいっても、普通の瞬間接着剤を使うのではありません。
靴専用の接着剤が売られているので、そちらを使うことをおすすめします。
ポリウレタン、合成ゴムと靴本体をくっつけるのは、靴専用の接着剤の方が適しているんです。

おすすめ
商品

商品画像
ボンド くつピタ 靴用接着剤 10ml #04923

靴用の接着剤。固まるとゴム状になる接着剤なので雨に強く、透明になるためはみ出してもあまり目立ちません。
また、塗ってから小さい部分だと1時間で乾きます。大きい部分でも24時間置いておくと乾くので接着から1日で履くことができるんです。

用意するもの

・新聞紙
・靴用接着剤
・ヘラ または 割りばし
・ハンマー
・重石になるもの(いらなくなった雑誌など)
・はさみ

  手順  

1. 接着剤を塗る

まずは新聞紙を敷いて作業を開始しましょう。
作業スペースを確保できたら、接着剤を塗ります。

POINT
接着面のどちらか片面だけでなく、靴本体と靴底の両面に接着剤を出す。

接着剤を出したら、ヘラや割りばしで全体に伸ばしましょう。

2. 5分ほどおく

接着剤を塗て、すぐに貼り合わせるのはNG。
そのまま5分ほど置きましょう。

ただ、接着剤のパッケージに貼り方が書いてある場合は、説明に従ってくださいね。

3. 貼り合わせて密着させる

しばらく置いたら、接着剤を塗った靴本体と靴底を貼り合わせます。
貼り合わせたら、ハンマーで靴底から叩くことでしっかりと密着させます。

その後、靴の上からいらなくなった雑誌などの重石を置いて、1時間ほど放置して接着剤を乾かします
ただ、この場合デリケートな革靴などは重石でシワなどが入ってしまい痛む原因になってしまうためそのまま乾かしましょう。
スニーカーなどの場合でも中に丸めた新聞紙などの詰め物をしてから雑誌などを乗せて乾かしましょう。

4. はみ出した接着剤を切り取る

接着剤が乾いたら、接着面からはみ出た接着剤をはさみで切り取ります。

これで完了です。
重要なのはしっかり密着させること

ネジを使って補修してみる

接着剤による補修は、もちろん効果があります。

しかし、やはり水に触れたり時間が経ったりで再び剥がれてしまうことが多いのです。

そこで、接着剤よりも強力に靴底を靴にとどめておく方法があるんです。
それはネジで固定させる方法。

ただ、この方法は、靴底が薄かったり柔らかかったりするものには、適していません。
だって、ほら、ネジが飛び出たり穴が広がってしまったりするでしょ?
注意してくださいね。

靴底が分厚くてかたいブーツやスニーカーでやってみましょう。

さて、それではネジで補修する方法をご紹介します。

用意するもの

・皿頭タッピングねじ5~6本

皿頭とは?
頭が平たいネジのこと。
靴底の厚さにもよりますが、10mmが飛び出ない程度の長さでおすすめです。

・ドライバー

  手順  

1. 靴の中敷きを取り出す

靴の内側からネジを打ち込むため、靴ひもをほどいて中敷きを取り出します。

2. ドライバーでネジを打ち込む

ドライバーで靴にネジを打ち込みます。
かかとの部分と、つま先の近くは打ちにくいですが、できるだけ奥の部分に、靴底をしっかり固定した状態でネジを入れていきます。

つま先とかかと、それぞれ3本ほどで十分です。
打ち込んだら、ネジが靴底から飛び出ていないか確認しましょう。

3. 中敷きを入れる

安全が確認できたら、中敷きを元に戻して完了です。

たったのこれだけ。
接着剤を塗った後にこの作業をすると、ぴったり貼りつくのでおすすめですよ。

ダイソーの商品で靴底を補修!

修理にお金をかけていたら、意外な金額に!

思い入れのある一足ならいいのですが、買い換えた方が安いなんてことも。

そうなるのを防ぐためにも、100均をうまく活用して修理しましょう!

今回ご紹介するのは、100均の大御所ダイソーの商品。

安くて便利なアイテムを数点ピックアップしたので、順を追って説明していきます♪

また、前底はプロに依頼した方が無難だとお話しましたね。

なので、ここではヒール部と剥がれの2点に絞ってご紹介していきます。

ヒール部用 修理アイテム

・靴底修理材 2足分4個セット

ヒール部修理に使うゴム板

100円という安さで4個も入っているので、2回修理に使えますね。

片側だけすり減ってしまう人なら、4回も修理出来ちゃうなんて…安すぎます!

専用のクギも同封されているので、修理方法はさっき上で紹介したやり方でOK。

注意点をあげるなら、これ以外にも道具が必要なこと。

①ハンマー
②カッター
③接着剤

具体的に上げるとこの3点です。

それ程難しい道具でもないので、すり減り具合に合わせて修理材を選んでいきましょう。

・靴底修理材 夫人かかと用 4個セット

ハイヒール系の靴底修理に使えるタイプもあります。

こちらも同じく4個セットなのですが、ゴムにピンが付いています。

ご存知の方もいるかも知れませんが、ハイヒールのヒール部は取れるんです。

なのですり減ったヒールが気になった方は、ペンチで引き抜いてこちらを挿すだけ。

意外と簡単ですよね♪

厳密には余分なゴムを切ったりするのですが、その程度です。

穴のサイズが合わない時も、ゴム片を詰めることで解決できます。

知らなかった方も、一度修理に挑戦してみましょう!

・紙やすり

こちらはおまけですが、紙やすりもダイソーに売られています。

目の粗さも選べるので、荒削り用と仕上げ用を買っておくのがおすすめ。

段々目の細かいやすりで削っていくと、仕上がりが綺麗になりますよ♪

剥がれ用 修理アイテム

・靴底補修用(ボンド)

先程紹介した接着剤もいいのですが、ダイソーにも売られているのでご紹介!

上の接着剤は300円弱ですが、こちらは勿論100円+税

試しに行う修理ならこちらで十分でしょう。

少し剥がれた靴底を貼り合わせるのはもちろん、ヒール部補修にも使いましたね。

また、この他にもいくつか使用方法が。

少し穴の開いてしまった部分に付けて塞いだり、減りやすい部分に付けてガードしたり。

応用次第でいろんな使い方ができるのも魅力的です。

プロの修理には及びませんが、応急処置としても使えるのでぜひ買っておきましょう。

まとめ

靴底は、見えないようで、意外と人からは見えていたりします。

こういう細かいところまで気を配れるような人になりたいですよね。

そんな人になるためにも、いつも履く靴の底はチェックしておきましょう。
すり減りがないか、剥がれそうになっていないか、気をつけてみてくださいね!

ちょっと補修が必要かも…と思ったら、ぜひここで紹介した方法で直してみましょう。

でも前底の補修は、プロにお任せを。

大切に、長く靴を愛用していくためには、しっかりとメンテナンスすることが肝心です♪

修理の世界を、もっと身近に。Instagramで大切なモノをもっと大切にする世界を知ろう!

 


大切なモノをお持ちの方へ
職人さんに
修理を依頼しませんか?
大切にしていたカバンが色あせた、毎日履いた靴の靴底が擦れてきた...でも自分で修理するのは難しい、そもそも直せるのかな?と考えていませんか?
ユアマイスター』 では、写真を撮って送るだけで、最大3人の職人さんから48時間以内に見積もりが届きます。もう買い換えるしかないと諦めた大切なモノもまた使えるようになります。見積もりは無料なので、ぜひお気軽にご依頼ください。

関連記事

鏡面磨きはワックスでじっくり!20分間の忍耐と一滴の水でピカピカ

「身だしなみは足元から」とよく言いますよね。 革靴にこだわりがあって、最近お気に入りの靴を買ったから、もっときれいにしたい! ちょっと気合いを入れたい日があるので、いま持っている革靴でカッコよく見せたい! なんて思ってい […]

ヌメ革のお手入れは「日光浴」から!陰干しと乾拭きで湿気にご注意を

使えば使うほど味が出てくるヌメ革。 素敵ですよね。 革の中でも質が高く、「革の中の革」とも呼ばれています。 質が高く、デリケートだからこそ、素敵なヌメ革。 しかしそのデリケートさゆえに、ヌメ革のお手入れ方法ってなんだか難 […]

新品の革靴を履く前にお手入れ!傷を未然に防ぐには保湿と防水が必須

奮発して高い革靴を買って、早く履きたくてワクワクしているそこのあなた! 履く前にお手入れをやっておくといいということを知っていますか?これをやるだけで、靴が長持ちするかがだいぶ変わってくるんですよ。 新しく買った新品な靴 […]

靴のかかとの修理も自分でする時代!パンプスのヒールだって直せる!

お気に入りの靴って、つい毎日のように履いてしまって、気づいたらボロボロに…なんてことになりがちですよね。 外側の汚れなどは、クリーナーで簡単に綺麗にできるかもしれません。 しかし、かかとがすり減ってる時は?もう寿命か…な […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

みなさん、この名前、知っていますか? 「パストリーゼ77」。 今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。 「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。 この名前 […]

【衝撃画像】職人の修理の実例6選!大切なものが蘇る神ワザを見よ!

靴、鞄、時計やジュエリー、着物や楽器、大きなものなら車まで。 あなたにとって「大切なもの」は何ですか?   お世話になった人からもらった時計。 節目に奮発して買ったジュエリー。 母から譲り受けた着物。 ずっと大 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

HPの白いパソコンは本当に汚れや傷がつかない?実際に検証してみた!

パソコンを選ぶ基準。機能や重量・サイズなどがありますが、最近はお家やカフェで勉強や仕事やをする機会が多いし、「色」を重視して選ぶ方も増えているのではないでしょうか? パソコンの色は、汚れや傷が目立たないように黒や赤など暗 […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

レンジフード掃除のプロ技がすごい!油汚れがゴッソリ取れて感動した

料理で火を使うとき、必ずと言っていいほど使うのが、レンジフード。いわゆる換気扇ですね。 みなさん、お掃除してますか? レンジフードって、油汚れがたまりがちですが、自分でお掃除するのは気が進まないですよね。 正直、めんどく […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

洗面台のお掃除には重曹とクエン酸!水垢・黒ずみ汚れもスッキリ除去

8毎日使う洗面台。 みなさんは綺麗にしていますか? よく見ると鏡が曇っていたり、白っぽいくすみや黒ずみがあちこちにあったり……。 水回りなだけあって、さまざまな汚れがてんこ盛りです。 曇りやくすみや黒ずみを撃退するには、 […]

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこび […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

エアコンのカビを掃除で根こそぎ退治!予防には送風と換気が効果的!

エアコンから出てくる風がなんだか臭いな、と感じることはありませんか? そんなあなたはエアコンの吹き出し口に光を当てつつ、中をのぞいてみましょう! さて、何が見えましたか? 「無数の、黒い、てんてん」が見えた方、アウトです […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

せんたく便で宅配クリーニングを依頼!定額でコートもダウンもお任せ

  だんだんと気候も暖かくなり、冬に着ていたコートやジャケットを洗濯する時期に差し掛かっていますね。 自分で洗うのもめんどくさいし、かといってクリーニングに出すもの高そう…なんて思っている方も多いと思います。 […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

洗濯機で回してしまったティッシュと貴方をすくう4つの教えを公開!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまった…! 誰もが一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。 綺麗に粉々になって洗濯物と一体化しているティッシュを見るだけでもゲンナリしますよね…。 そこで、そんな時に […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

ワイシャツの襟汚れを完璧に落とす!6つの方法で黄ばみを真っ白に!

ワイシャツの襟汚れ、気になりませんか? 人に見られるところじゃないしまあいっか。なんて油断が命取り。ワイシャツの襟汚れは時間が経てば経つほど頑固になってしまうのです。 そのため、汚れが軽いうちにしっかりお洗濯しましょう。 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

靴修理のプロのサービスを探す

おすすめ特集

大切なモノをお持ちの方へ
職人さんに
修理を依頼しませんか?
大切にしていたカバンが色あせた、毎日履いた靴の靴底が擦れてきた...でも自分で修理するのは難しい、そもそも直せるのかな?と考えていませんか?
ユアマイスター』 では、写真を撮って送るだけで、最大3人の職人さんから48時間以内に見積もりが届きます。もう買い換えるしかないと諦めた大切なモノもまた使えるようになります。見積もりは無料なので、ぜひお気軽にご依頼ください。

お住まいの地域から選ぶ